FC2ブログ

    2020-09

    08/22のツイートまとめ

    ytaka2013

    ヤスです。システムの一時的な障害によりエラーが発生しており、復旧対応を行いましたことで、現在は正常に稼働しておりますということです。そこで、本日改めて18時40分からまぐまぐLive配信を行います。よろしかったらぜひどうぞ!https://t.co/CVFJqr79ns
    08-22 18:11

    「ヤスの備忘録連動メルマガ」の高島です。本日、16時より初回のまぐまぐLive配信をする予定でしたが、まぐまぐの配信サーバーが応答せず、接続不能の状態です。そのため、まったく申し訳ないのですが、今週のまぐまぐLive配信はキャンセルせざるを得ません。来週、改めて配信させていただきます。
    08-22 16:05

    体制が整うまでの間、少しでも中国の発展を遅らせるために制裁を発動し、あらゆる圧力をかけるというのが、いまのアメリカの方針だ。これはいずれメルマガにも詳しく書く。よろしかったら登録をどうぞ!https://t.co/y8UUt1o7jyhttps://t.co/KTrb2sMlvE
    08-22 09:54

    そのためには、10年から15年はかかるので、体制が整うまでは戦争をするわけには行かない。こうした方針だ。
    08-22 09:54

    要するに、空母打撃群と同盟国に配置された米軍基地によって中国の拡大を抑止する現在の方針は、もはや有効ではないということだ。中国を軍事的に抑止するためには、現在の米軍の世界的な配置転換が必要になる。
    08-22 09:54

    一方、中国国内の軍事基地のほとんどは地下深くにあり、空からの攻撃では壊滅できないとされている。
    08-22 09:54

    また同盟国に配置された米軍基地はミサイル攻撃に無防備で、中国による大量のミサイル攻撃で壊滅する可能性が高いとしている。
    08-22 09:53

    大統領補佐官のピーター・ナヴァロが去年だした本、「米中もし戦わば」では空母打撃群によって中国の拡大を軍事的に抑止する方法は、もはや有効ではないとしている。それというのも、すでに中国は空母キラーと呼ばれる中距離弾道弾を持っており、アメリカの空母打撃群を撃破する能力を有している。
    08-22 09:53

    しかし、だからといって、アメリカが中国を抑止するために武力衝突を覚悟しているのかと言えば、まったくそうではない。中国対抗策は10年以上かかる長期的なプランなのだ。
    08-22 09:52

    今年の5月20日、ペンタゴンは「United States Strategic Approach to The People's Republic of China」という政策提言報告書を発表し、70年代のニクソン政権以来続いていた中国融和策の「関与政策」を変更し、中国対抗策に転換したことは間違いない。
    08-22 09:52

    しかしそれから1カ月経って、米国内の空気もだいぶ落ち着いてきて戦争を懸念する声は聞こえなくなっている。反対に、米中対立の本質を巡る議論が活性化している。
    08-22 09:52

    7月24日に米ポンペオ国務長官は習近平主席を全体主義に信奉者だとする例外的な非難や、それに続くファーウェイへの厳しい連続的な制裁の発動などによって、米中の南シナ海における武力衝突を懸念する声が多かった。
    08-22 09:52

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/820-4f6f82b6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2017

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    foomiiメルマガ配信 クレジットカード決済が苦手なかたはこちら

    foomiiメルマガ配信 クレジットカード決済が苦手なかたはこち

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア