2017-09

    緊急更新 番外編

    今回は更新の予定ではなかったが、緊急性が高い可能性がある情報を入手したので更新することにした。

    彼らのプロフィール

    ところで、ちょっと余談になるが、一昨日「Web Bot Project」のクリフとジョージ・ウレがあのベンジャミン・フルフォードも出演しているレンスドットコムに出演し、これまで知られていなかった自分たちのプロフィ-ルを少しだけ明かした。この方法論を考案したクリフは、元マイクロソフトのプログラマーで、「Cliff High(偽名の可能性もある)」という名前であることを明らかにした。十数年前、保有しているマイクロソフトの株を売るタイミングを考えている時にひらめいたアイデアがもとになっているとのことだ。

    彼らのプロフィールは徐々に明らかになってくる可能性があるので今後に期待したい。

    Web Bot Projectの予言

    ところで、前回の記事でも紹介したが、「Web Bot Project」から配信されている有料レポートを購読することにした。このレポートは、①112ページにおよぶPDFのレポート本体、②毎回更新され、サイトからアクセスできるページ、③緊急性が高いと判断された内容の三つで構成されている。本日、③の緊急レポートが更新されたので、ここにこれを要約する。

    1)
    ・合衆国、EU、アジア、中東などの諸地域に住んでいる平均的な個人が、現在起こっている事態の深刻さに気づき、その結果として暴動た革命騒ぎを起こすようになる。

    ・こうした民衆は、3月20日の春分を過ぎる頃から本質的な態度の変化を起こすようになる。

    ・現在の変化に抵抗しようとしているあらゆる個人や組織は、3年以内にすべて排除されてしまう。

    ・今後3週間で各国の通貨が大規模に変化し、各個人はその変化に適応することが迫られる。

    ・この変化に抵抗しようとするものは全力で抵抗するだろうが、変化を止めることはできない。変化はかならず訪れる。

    ・最初の変化は、3月18日、火曜日にやってくるだろう。

    ・この変化は、ドル、住宅、クレジットカード、エネルギー/原油などの分野で発生し、混乱を助長する。

    ・今週の後半はあるアナリストはエネルギーに関する予測を公表するが、それは次の週にエネルギー市場を混乱させる要因となる。

    2)
    ・現在、米国を襲っている金融危機は3月20日の春分を過ぎる頃にはさらに深刻な事態にいたる。

    ・事態は4月15日前後までどんどん悪化する方向に向かう。

    ・ブッシュ政権はこれに対処しようとするが、政策を誤り、全世界にとんでもない影響をもたらす。

    ・それがどんな政策であれ、ハイパーインフレーションを引き起こしてします。

    3)
    ・ブッシュ政権の誤った政策が引き起こすハイパーインフレは、3月から4月にかけてドルの投げ売りを加速させる。

    ・これにより、米国の国税当局が大きな影響を受ける。

    ・それと同時に、夏には住宅の差し押さえが多数発生する。

    9月には貿易全般に深刻な影響がでる。

    4)
    3月20の春分以降、あらゆる種類の証券や債権が紙くずと化す。

    3月20日の週には証券や債権に関する混乱が発生するだろうが、その混乱はその後に2週間に起こる混乱の規模に比較すると比べ物にならない。

    5)
    5月2日以降には金融セクターの再構築が急ピッチで進む。この時期の変化はあまりに大きいので、どのような計画も金融セクターの本質的な再構築の波によって流されてしまい痕跡をとどめない。

    ・この変化の影響を免れる市場は存在しない。すべての個人はいまからしっかりと計画を立て、5月2日以降にどうするか決めておくべきだ。


    以上

    本日、ドルは一時95円までになり、米大手5位のベア・スターンズはわずか1株2ドルでJPモルガンに買収され、また米連銀は政策金利をさらに0.25%下げ、3.25%とした。これによって、ドルキャリドレードの加速化なども手伝い、ドル安からインフレ、そして米国内消費の低迷から景気のさらなる悪化というスパイラル型の悪循環は避けられなくなった。

    もし「Web Bot Project」が正しいとすると、3月20日以降、ドルは史上かつてないほどの下落幅を経験し、それが引き金となり、米国内では民衆による騒乱が発生する可能性がある。

    これは、ジョン・タイター的なシナリオなのかもしれない。

    読者の方も、明日以降の市場の展開にはぜひ注意してください!

    続く

    ヤスの英語

    よろしかったらクリックをぜひ!↓





    スポンサーサイト

    テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

     深夜に立ち寄りましたが、あまりに驚いて声も出ません。
     18日って今日ですよね。とうとう来たんですね。
     しっかり情報収集して行かねばと思っておりますので、今後ともヤス様、ならびにこちらに集っておられる方々、よろしくお願いします。

    重要なので・・・

    前回のコメントだが重要なので復唱させていただく

    今後の金融動向や国際的な事件に対して正確な情報を得るためにもEURONEWSをネットでも良いので欧州言語が理解できる人は是非とも見て欲しい

    外国語学が苦手でもサイトの中に「ノーコメント」の番組があり、言葉なしでヨーロッパからの重要なニュースを無料で理解できるので暇な時は皆さんに見ていただきたい
    仮に日本で放映禁止のニュース動画でも見ることができる動画は数時間おきに更新されるhttp://www.youtube.com/nocommenttv


    欧州衛星放送と言えば、そのチャンネル数が多いことにも驚くが、多数の音声チャンネルにより2~8ヶ国語で放送しているところが素晴らしいv-363

    特にEURONEWSは7ヶ国語同時放送を行い、最近ではBBCニュースより権威が高く、しかもアナウンサーを画面に出さないために言いたい放題v-363だから真実のみを隠さず放送する事ができるために視聴率もBBCニュースより高くなっている⇒http://www.euronews.net/

    このEURONEWS(24時間衛星放送)が毎日見れるだけでもヨーロッパへ永住した価値がある」そう私は思っている


    この「EURONEWS」は日本からでもネットで見る事ができるが、ただし見出しのニュース以外は有料となり言語も英語のみとなってる

    こちらでのEURONEWS衛星放送の場合、ケーブルTV以外は7ヶ国語の言語で無料放送されている

    しかもEURONWSの英語は非常に綺麗な発音でありBBC英語より洗練されていると、こちらEUでは評価が高いv-363

    それに比べると米国CNN英語は標準英語でない米国訛りで解りにくく発音も汚いと言えよう・・・

    EURONEWSのヘッドラインVIDEOだけなら無料で見れるので、米国CNNとその内容の違いと英語米語の違いを聞き比べてみよう


    EURONEWS⇒http://www.euronews.net/

    CNN⇒http://www.cnn.com/

    やはり米語英語は発音と話し方が汚くベロベロろ列が回らないような喋方をするので聞き取りにくい

    それと比べるとEURONEWSの英語は標準英語でハッキリと単語の文字通り発音し聞き取りやすく解りやすい洗練された英語である

    私の場合は米国が長かったので、その後ヨーロッパに永住して標準英語も勉強しなおす必要性が仕事上からあったそのために一時UKに在住

    お陰さまで、今では米語と英語の使い分けができるようになったのである

    米人と話すときは米語で

    EU内の人間と話すときは英語への切り替えがビジネス・コミュニケーションで大いに役立っているv-363


    *注①⇒
    英国UKは階級制度の国なので下層階級、労働者階級の英語は訛っており、米語より聞き取りにくい場合がある

    *注②⇒日本で通常知られている又は広まっている英語は基本的に米語であるが、その理由は戦後の進駐軍の影響と日本文部省の米国癒着政策、ハリウッド映画、米国音楽の影響などからきている


    v-208公開準備が出来次第、コメント欄に世界情勢を左右するフリーメイソンの最近の動きをお伝えするhttp://namecard.excite.co.jp/card/yasuo_sasada
    ここで一部分だけ紹介するが、大型投機家および投資機関が金融マーケットから大量の資金をプールアウトする時期が、2009年2~4月と決められた

    従って、本格的な大恐慌が起こるまで約1年間の猶予期間と準備期間がある

    だから私自身もこの1年間が勝負でもあり自分自身の未来が決まる1年間でもあるので、これからの1年は全力投球をしてく・・・

    したがって、一部の仕事はキャンセルをし、最も重要な事から準備と処理を行っていくが、具体的なプランは今月いっぱいに立てる必要性が出てきた

    このコメントを呼んでいるみなさんも、この一年間が正念場であるから、みっちりと準備をしてもらいたい

    日本に住む人たちにも「何が最良の準備方法か?」私が知る限りの情報やノウハウを今から公開していくが、これから来るべき危機を乗り越えるために役立てていただきたい

    予想以上の早い展開

    ヤスさま 感謝いたします。ヤスJ.r さま 感謝いたします。お二人には魂が揺さぶられます。他に言葉がありません。
    出来る人は貨幣資産(特にドル建て)から現物資産に換えるのが世界の鉄則です。
    日本のマスコミ経済情報の鵜呑みは命とりです。
    http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2008/03/1000.html
    http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55
    マスコミは責任を持たない。
    http://www.j-cast.com/2008/03/14017872.html
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000002-jct-bus_all

    これが事実とすると
    真実を伝えない政府とマスコミは怖いですね
    家族に教えても「まさか」で信じてくれないです

    補足

    みなさん、こんにちは。ヤスです。ちょっと補足させていただきます。

    本日、相場は上がっており少し安心しておりますが、記事の中の「最初の変化は、3月18日、火曜日にやってくるだろう」は米国時間です。日本時間では明日、3月19日になると思われます。また、チベットの暴動はもとより、コソボでも不穏な動きが発生しています。日本のメディアでは扱いは小さいですが、海外メディアは比較的に大きく取り上げています。
    http://www.asahi.com/international/update/0317/TKY200803170360.html
    なにかいっせいにたがが外れてきたかのような印象を持ちますが、何もないことを真に祈ります。

    何が最良の準備方法か??

    友達はちょうどイラク戦争の時に株で失敗して、客にも損害させ、かなり財産を失い、私に株をやらないか?とか金を貸してくれと言われ、それがきっかけで友達付き合いもなくなった。私みたいに会社務めして少しの貯金があるだけの個人は何をすればよいのか少しづつ教えてくださいね
    そうなった場合ですが・・・。

    最良の準備方法

    v-208タ菜さんへの回答

    何をするにも必要最小限度の資金が必要であるが・・・

    お金を稼ぎながら貯蓄をし準備をするには時間がなさすぎる・・・

    特に会社務めだと中々難しい・・・

    しかし、二極化が進む時代にはお金をもてあましている人間の数も多い・・・

    私達のやり方は、資金に余力がある人たちにスポンサーになってもらっている

    スポンサーの要望をこちらが満たして納得させれば以外と簡単に資金が集まるものである

    私達の場合は欧州、日本、その他の国の資産家か企業から資金提供をしてもらっている

    ただし個人一人では出来ないので他の人たちとのチームワークと情報交換が必要となってくる


    通りすがり2さんへの回答

    危機に満ちた未来を生き延びていくには、情報操作をされていない正確な国際情報をいち早く入手する必要がある
    例⇒EURONEWSなどのEUからの情報

    しかし、信じない人や興味が無い人たちは救う道は無く頬って置くしかない・・・

    これらの情報に興味がある人たちだけで協力し合えば良いのである

    2008年11月

    数年前にビリーのコンタクト記録の予言を読みました。私なりの解読は2006年11月と推測。ビリー自体も他の人も同じ解読をしている人が多いようです。ビリーの予言は外れました。解読を2008年11月であると言う人もいます。v-87

    2008年11月 追加

    e-29   e-29  e-29
    付け加え

    これは第3次世界大戦のことです。

    当たるのも予言外れるのも予言であるが・・・

    v-208当たるのも予言外れるのも予言であるが・・・

    聖書などの予言にそって実行している組織ならびに宗教団体・・・

    これらの予言は確実に行われていく・・・

    だから、これらの予言は当たっているのではなくて、実行されるために確実に起こるのである

    なぜなら、これらの組織と団体は聖書などの予言を「予言」としてみなしていない、先輩達が残していったタイムテーブル(計画表)と受け取っているからであるが、その理由は強い信仰心からきている

    その組織の一つである欧州フリーメイソンからの情報であれば入手できるので、公開可能な部分は掲載していきたい

    欧州フリーメイソンの大者の一人は誰であるか?近じかYouTubeにアップロードして皆さんに公開しよう

    しつこくてスイマセン

    某UFOカルト組織団体の一人が「戦争するしかないわけで・・・・」とか平然と言って2008年11月という数字を出してきました。
    戦争」なんかいいわけがないだろうって言ってやろうと思った。v-42

    2008年11月から第三次世界大戦は始まらない

    v-208欧州フリーメイソンからの情報提供では、2008年11月から第三次世界大戦は始めるだけの規模を備えた組織の動きがあるとの報告は何処にも無い・・・

    次の大戦を起こすには、大掛かりな組織ぐるみの陰謀が無ければ始める事は不可能である

    欧州フリーメイソンは穏健派であり、米国フリーメイソンのようにタカ派で戦争好きではない

    3月20日の週は??

    こんばんは!!
    そういえば、今週は米国の金融機関の決算発表が連続するんでしたっけ??
    その後、米国の公定歩合決定会合が..........あったような...........

    当ブログのコメンテイター
    金融エキスパート「ヤスシ様」見ていたらご教示ください。。。

    塩漬け倶楽部さんへ

    こんにちは。ヤスです。塩漬け倶楽部さん、いつもご覧いただいてありがとうごございます。金融エキスパートのヤスシさんではないのですが、米国金融機関の決算日についてお答えいたします。以下のようになっているはずです。ずべてアメリカ時間です。

    18日 ゴールドマンサックス、リーマンブラザーズ
    19日 モルガンスタンレー
    20日 ベアスターンズ
    4月17日 メリルリンチ
    4月18日 JPモルガン、シティ、バンクオブアメリカ

    これを見ると、Web Bot Projectの予言の内容と時期的にぴったり重なっていますね。ちょっと不気味な感じがします。また、ヤスシさんの返答も待ちたいと思います。

    2008年11月

    今年は第3次大戦は始まらないが兆候、きざしが出てくるという人もいますがそのへんはどうなのですか??v-365v-369

    EUが買え支える

    v-20818日、EU内での株取引で大きな買い支えがあり、EUの株式市場がある程回復した。

    これに連動して18日NYでの株価はある程度上昇するみこみである

    借金だらけで資金が無い米国金融機関の時代は終わり始めている

    今や経済と金融界の主人公は莫大な資産があるEUであり米国ではなくなっている

    今回サブプライムローンが弾けた最大の理由はEUからの投資資金が米国からEUに引き戻されたからである

    従って、アメリカ経済の先行きはEU側の決断しだいなのである
    EURONEWS⇒http://www.euronews.net/


    さて、タ菜さんへの返答であるが、仕事の後片付けをする関係で今回は返答が出来ないので、日を改めて欧州フリーメイソンの話の中で前兆などを説明していく

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Web Bot Projectなるチームの予言がどこまで信憑性があるのかわからない・・・・
    ネットの言葉抜き出したくらいで、こんな細かいことまでわかるわけないのでは・・・

    あさんへ

    こんにちは。ヤスです、ご覧になってくださってありがとうございます。確かにそのようにお感じになることもよく分かります。ただ、やはり信用できるかできないかの判断は、各人が資料を読んで自ら行うほかないように思いますね。A4で112ページある有料レポートでは、最初の40ページほどが方法論の詳細な解説に当てられています。相当にしっかり読まないと理解できない難易度の高さでしたが、少なくとも私はある程度納得できたように思います。以下に基本的な情報があります。
    http://www.halfpasthuman.com/NuHPHHome.htm

    また耕すことが可能か?

    ヤスさん 緊急記事、ありがとうございます、今後ともよろしくお願いします。
     世界の物質的な活気を維持するために、また土壌を掘り返すような動きでしょうか。しかしながら、受け皿であるこの大地が今までのような、再び蘇生するような弾力性のある舞台でないことは、わかっているはずなのですが。今は出っ張った風船になった国をしぼませて、五胡立国の時代での摩擦熱を期待する動きかも知れません。但し今世紀になった地球や、それらを包括する宇宙的な摂理には今はそぐわないことが感じられます。
     渡るべき肥沃な土地に戻るための、ルビコン河は今はもう、どこにもないと思うのですが。

    リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか

    ヤス様、下記私のブログのお気に入りサイトにリンクを張らせて頂いてよろしいですか?

    なちゅらるらいふ 家事室から
    http://mioko-m.cocolog-nifty.com/lene/

    よろしくお願いします

    私も同感である

    さんへ

    Web Bot Projectなるものの信憑性はv-361

    v-208私も同感である・・・

    ただし、予言の場合は結果が全てであるから、予言が当たったか外れたかで信憑性の評価を後ほどするのが正解であろう

    サブプライム損失拡大、世界全体で78兆円に…

    サブプライム損失拡大、世界全体で78兆円に…IMF3月18日18時52分配信 読売新聞  世界の金融機関が抱えるサブプライムローン関連の損失が増え続けている。ロイター通信は17日、国際通貨基金(IMF)が世界全体の損失額が8000億ドル(約78兆円)に拡大するとの試算をまとめたと報じた。  IMFは2007年9月時点で最大2000億ドルと見積もっていた。一気に4倍に増えたことになり、事態の悪化を示している。  損失の拡大は、サブプライムローンの焦げ付きが急増していることに加え、サブプライムを組み込んだ証券化商品が世界中で売られたことが要因だ。証券化商品は保険会社やヘッジファンド、年金基金など銀行以外も幅広く買っており、全容がつかみにくい。  IMFは、現時点での損失は銀行を中心に2300億ドル程度としているが、運用規模の大きい保険会社なども合わせれば、8000億ドル程度に拡大する可能性があると指摘した。 最終更新:3月18日18時52分

    <北京オリンピックが中止になる>

    続く。。
    あのタイムトラベラーのタイターが残した過去形(現在では未来形)
    の言葉。。
    <北京オリンピックが中止になる>

    中国が持つ数百兆円のドルが40%以上損失した場合、どんな影響があるだろうか。。
    いろいろな要因が重なるらしいが、、
    タイターの残した言葉が現実になるかもしれないと思うようになった。。


    修正

    v-208修正

    ①サブプライム損失が78兆円と述べてあるが、この金融商品は複雑で2重3重ローン形式になっているので今後浮上してくる損失を総計すると円計算で110~120兆円に達するとこちらでは言われている

    ②中国が持つ外貨準備高の殆んどはユーロに交換されており、ユーロ外貨準備高であり米ドルではない。

    中国、中東、ロシア、インドなどが大量のユーロを買っているのがユーロ高の最大原因である

    したたかな中国政府と華僑が価値が目減りしていくUSドルなど長期保持するわけが無いv-363

    ちなみに中国がOPEC諸国から原油を買う時は殆んどユーロ・マネーである事はOIL業界の常識である

    今時、多額のUSドルを保有している(米国から保有させられている)国は愚かな日本ぐらいのものである

    リーマンとゴールドマン、双方好決算だったようで…

    金利下げ幅に反応するのかな。

    それとも何もない…?

    ヤスJ.rさまがおっしゃるとおりに華僑は世界屈指のグローバリスト。見習うべきところは大いに有りそうです。
    更に極東情勢も気になります。
    http://www.akashic-record.com/y2008/ckmbdr.html#02
    ヤスさま 誠に勝手ながら以下の個人的な意見をお許しください。申し分けありません。
    ヤスJ.rさま
    日本のマスコミは構造疲労を起こし壊死しています。私たちは最重要の同盟国(米国)についても上面しか知りません。ましてEUについては・・。そこでヤスJ.rさまに不躾ながらお願いが有ります。あくまで希望として聞き流してただければ良いのですが。1~2週間(いえ1ヶ月でも)に一度でもいいのですがEUの時事ニュースやトピックス等々について簡単なコメントや雑感を書いていただくサイトなど御作り頂けたら大変うれしいのですが・・・。
    例えばこの様なソースなど重要な内容らしいのですが手に余ります。無知無学を心より恥じています。
    http://videos.tf1.fr/infos/media/jt/0,,3776081,00-internet-dans-viseur-autorites-chinoises-.html
    それとEUでのご活動なども紹介していただければまた世界も広がり夢もあります。こんな事、勝手な希望をお願いして申し訳ありません。

    TF1!

    v-208やはりNY株市場はEURONEWSの予測が正しく18日は上げに転じた、これも知性の高いヨーロッパ・メディアの実証である

    ところでfukuroさんへの返答だが、フランスのTF1ニュースとは気がきいている!早速、あらすじだけを訳すが「中国政府がインターネット・アクセスを制限しており、BBCニュースなど外国からの情報規制をしている、これはチベット問題とオリンピックでの絡みを無くそうと国内で情報規制をしているが、その規制に反したとして既に40人ほと当局から逮捕されている」・・・うんぬん・・・と酷い内容である

    ところで、fukuroさんへのご指摘もごもっともと思うので、近いうちにパスワード付きで見れるブログかサイトを開く事にしよう

    パスワードが必要となるので見れる人たちの数は制限されるが、そうしないと妨害や嫌がらせ、中には異常なほどまでの嫉妬をする精神障害的な観覧者も多数出て大妨害をしてくる

    以前、書いていたブログがこのような状態になったので今では新しい記事を書き込んでいない⇒http://hollywood8.blog114.fc2.com/

    もし、それでよろしければサイトおよびブログを開いた時にこのコメントか私のネームカードまたはYOU TUBEにアドレスを掲載する

    YOUTUBE⇒http://jp.youtube.com/user/yasu8

    ネームカード⇒http://namecard.excite.co.jp/card/yasuo_sasada

    サイトのパスワードに関してはメールしていただければ折り返しお送りする

    それまでは、このコメント欄で質問してもらいたい

    私達の方では世界情勢や周囲の人間関係が激変し始めたのと、いよいよ世界危機が近づいて来たのでサバイバル準備が予想より早くする必要性が生じ、映画製作3本のうち2本をキャンセルして音楽関連と国際メディア情報関連に絞り込むことになった(映画製作は時間と手間がかかりすぎる)

    去年の暮れに長年精神的な援助をしてくれていた父が亡くなた事もあって私自身に心境の変化があり「これ以上欲張って多くの映画製作に取り込むべきではない」・・・「最も重要な事柄から勧めていくべきだ」・・・そのような結論が自分なりに出てきたのである

    従って、仕事の微調整と後片付けのため3月中にサイトかブログを開設できるかどうかはお約束できないが、できるだけ早く開設する事にする

    ヤスJ.rさま早速のご返事ありがとうございます。まさかこの様な自分勝手なお願い受け止めて頂けるとは思いませんでした。
    お仕事に差し障りがでない事を願いつつ、その時が来るのをお待ちしています。感謝いたします。チベット関連・許せない2段目は写真注意http://abetoshiro.ti-da.net/e2030283.html
    http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html
    戦争は決して許されぬ。
    人が人を殺すことは最も卑しきことなり。
    神は決してその罪許さず。
    なれど、今の世にても戦争続けられん。
    殺し合いで国は守れず。
    自国の利益のため他国を侵す戦争なれば、いつまでも血で血を洗う愚かな戦争続くばかり。
    日本は過去の戦争により、戦争の恐ろしさ、残忍さを経験したる国なり。
    現代の人々にはその恐ろしさは想像もつかぬことなり。
    戦争は許されざることなれど、戦後日を経て、人の心は我欲を強めゆくばかり。
    国のために戦いたる人々ありて今ある事を省みもせず、繁栄己の力なりと間違いて、過去に国を支えたる人々の苦労を考えもせず。
    戦争の恐怖に死したる魂は今も迷えり。
    苦しき思いを抱え彷徨える魂を救うは今生きるものの義務ならん。
    日本の歴史も戦争の真実も誤り伝えらるる。
    歴史、戦争の真実は立て替え立て直しと共に次第に明らかにならん。2008年03月18日木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様

    田村珠芳さんも3月20日から大混乱が始まると言っています。
    http://yaplog.jp/tamura_shuho/
    だだこの人の場合「宇宙人」という要素が含まれていますが、経済のことに関してはかなり鋭いと思います。
    なんにせよ「春分の日」がポイントである可能性は高そうです。

    株価が値を戻しているのは、アメリカでの利下げで米国債での運用の魅力が薄れ、債券市場から行き場を失ったマネーが株式市場に移ったからです。
    景気回復期待ではないのは言うまでもありません。日本株はわけもわからずNY株の動きをトラックしているだけです。

    NY株が値を戻したのは保守的な予想での0。5%の利下げ幅より大きかったからです。ドル高円安に振れたのは、アグレッシブな予想の1%利下げほどにはドルの価値を失わなかったからでしょう。

    クレジットリスク商品は投げ売り目前です。
    証券化商品は投げ売ろうにも買い手不在で時価がつかない商品が多く、買い持ちしてる会社は自社のプログラムで理論価格を算出し、自己申告で決算を発表します。決算内容はもちろん信用できません。会計監査の会計士に算出できませんから、ほかに手はないので仕方ありません。

    ↑大混乱は来年以降から・・・

    v-208私が以前から説明しているが、米国の利下げで米株価とドルを買っているのその資金源の大半は何処から来るのか諸君には解っているのだろうかv-361

    殆んどがEUからだv-363大半の諸君はそれが解っていない

    欧州の資産、年金、投資資金、中東のオイル・マネー、中国の外貨、ロシアの外貨は強いユーロに殆んど変えられ、残りがUKポンド、スイスフランに変えられてEU圏内にプールされているのだユーロ出現以前は米国に集まっていたが・・・時代は変わった)

    諸君達の大半は7~8年前の古い情報で今後の世界経済の動きを判断している・・・

    次アメリカ経済がどうなるかv-361ましてや世界経済がどうなるかv-361はEUとユーロの動き次第なのだv-363

    だから、こちらEU内で正確な予測、内部情報が手に入るのであるv-363

    米国が利下げしても一時的な解決方法で(焼け石に水)基本的には米国経済が衰退して行く事は言われなくても殆んどのニュースで報道されている言わば一般常識v-363

    それよりも重要な事は、何時アメリカの経済が崩壊し日本、中国を含むアジア経済が崩壊し、その後世界経済が崩壊していくかv-361

    その時期と崩壊していく順序、そして崩壊規模を前もって知るためのライブ情報をEU内のメディア機関、多額の資金を動かす欧州フリーメイソンなどからの内部情報を得る事が貴方がた問題から回避するために最も必要な要素であるはずだv-363


    しかし、情報操作がされている日米とアジア周辺諸国の情報から未来を予測するなど至難の業であるv-363

    クレジット市場の混乱→貸出金利上昇→企業倒産

    ヤスJr.さんの
    >米国が利下げしても一時的な解決方法で(焼け石に水)基本的には米国経済が衰退して行く

    はおっしゃる通りだと思います。
    FRBが利下げでコントロールできるのは無担保オーバーナイト金利であり、恩恵を受けるのは優良金融機関だけです。事業のために数年間の借入をしなければならない企業の調達金利は、利下げしても実は拡大傾向にあります。
    日本でも先週から、クレジットスプレッドのインデックスであるItraxJapan(日本の主要企業が社債で5年間の資金調達する際に国債利回りに上乗せして払わなければならない利息)
    が1%から2%に急拡大しました。昨年中は0.5%近辺でしたが。

    景気をはかるときにNEWSでは株価を報道しますが、
    実は社債の残高総額や融資の総額のほうが、株の時価総額の何倍も多いので、
    この変化は実体経済において大きなダメージになります。

    クレジット市場の重要さに比べれば、金利を下げて株が上がった下がった、と騒いでいるのは投機筋の空中戦だと思っても差支えないぐらいです。
    自社の株価が下がっても知らんぷりできる会社はありますが、融資の金利を1%上げられると潰れる会社はいくらでもでてきます。いくらか時間をおいて、事業にダメージが蓄積していきます。

    ヤスJ.rさんへ


    自分のサイトを作成してそこに自分の見解を書き込んで下さい。
    他人のサイトのコメント欄に書くにしては長々と文章を書きすぎだと思います。
    ここには要点だけ書いて細かいことは自分のサイトに書いて下さい。

    今回の主題とは外れますが

     「タイターの予言分析研究家 」様へ、タイターはどうやってやってきたのでしょうか?彼自身は「タイムマシン?」と呼ばれる物(この点について構造上の疑念を持っております)に乗って来たと言っていますが、この点について、「タイターの予言分析研究家 」様はどうお考えなのか知りたいと思っております。
     私にとっては、重要な質問なので、もし知っていることがあればよろしくご教授お願いいたします。

    クレジット市場の混乱⇒貸出金利の上昇⇒企業倒産になりにくい社会もある・・・それは・・・

    v-208クレジット市場の混乱⇒貸出金利の上昇⇒企業倒産になりにくい社会もある・・・それは・・・

    EUのような社会主義国家である

    クレジット市場の混乱⇒貸出金利の上昇⇒企業倒産⇒そうなるのは基本的に日米のような資本主義国家であるからEUには当てはまりにくい・・・

    ヤスシさんが見ている角度が「「米国から見た世界経済観」と言えよう

    米国の主観から見る限り世界経済の全体像は見えにくいか又はよく見えない

    例えば日米の経済常識はEUでは全く当てはまらない事ばかりだ

    例えば・・・

    ①EU各国とも10%前後の高い失業率

    ②20%前後の高い消費税

    ③行き過ぎた社会保障

    ④多くの外国難民を抱えているEU諸国

    ⑤年間総計の労働時間が極端に短い(要するに勤勉ではない)

    ⑥高い人件費

    ⑦全てにおいて高い税率

    ⑧高い物価とインフレ率

    それでも景気は良い、しかも通貨も強く世界一の経済力を保有し物はよく売れているのだが、通常の資本主義国家なら考えられない話である

    ポンドを使いUSAと経済の繋がりが強いUKは若干経済力が鈍ってきたが、その他のEU諸国は強い経済力を持っているのは何故か?(それも原油が底を付つくまでの話だが・・・)

    EU全体の物件も着実に上がっているし、しかもEU株価の変動と景気動向は連動していないのは何故か解るだろうか?

    「えっ!EUバブル経済・・・」それなら何故失業率が高いのか?説明にはならない・・・

    ヤスシさんにもお答え願いたい

    みんなさんから痛烈すぎる説明!とか説明が長すぎる!と指摘されるかもしれないが、ヨーロッパではカフェやバーなどで毎日熱くしかも今まで合ったことが無い人とこれより痛烈な意見が交わされているからこそ、より良いアイデアが生まれるのである

    長年、熱い人間が多いヨーロッパに住んでいるために、その影響から私の口調もついついヨーロピアン調になってしまう

    しかし、西洋文明システムで生きていくためには(日本を含めて)ストレートで活発な意見交換をやり取りし問題を解決していくためには非常に大事であるのに、それを苦手とする日本国内に住んでいる人たちにEU欧州人のやり取りを参考にしてもらいたいものだ

    ヤスJrさん

    興味深いコメントありがとうございます。
    僕はEU圏の景気は、日本人がユーロの安定感から想像してしまうレベルよりは悪いと聞いていたのですが・・・実は問題ないんですか?

    EU圏が資本主義ではなく社会主義経済というのは初耳です。詳しくご教授ください。

    待ってました!よい質問!!!

    v-208ヤスシさん待ってました!その質問を・・・
    EUは社会主義国家?!?エッ

    これがEUに対する日本人が持つ最大の誤解なのである

    こちらに住んで見ると解ることだが、元々西ヨーロッパは社会主義国家であってEUに変化してしても基本的にあまり変わっていない

    ①行き過ぎた社会保障

    ②民間企業でも何処となく国営企業体質

    ③今だ存在する多くの国営企業

    ④しかし共産主義のような情報操作や規制、宗教規制は一切やらない(出来ない)

    ⑤その代わり、恐ろしいほど高い税金!!!

    ⑥国民は知恵を使って合法的に税逃れをする(オフショウ国などへ)

    ⑦それを負う税務署と国民とのイタチゴッコ

    ⑧イタチゴッコでダメなら政府が国民に過剰な圧力でもかければ、国民は直に暴れだして革命へ・・・

    これが典型的な欧州社会主義国家であり、ナポレオン時代に確立されたのである

    だから西欧社会主義は当時のフランスで生まれ、のちの啓蒙思想と発展して行ったのである(啓蒙思想が現代の西ヨーロピアンの基本的価値観)

    それに比べると共産主義はドイツのマルクスがその後に考案したので、アイデアとしては社会主義より新しい

    日本では戦後の米国からの洗脳で共産主義と社会主義は兄弟関係のようなイメージがあるがそれはアメリカから洗脳されているからだ!社会主義と共産主義とでは生まれた場所も時代背景も違うのである

    ヨーロッパの場合、正確に表現すれば、民衆が主権を握って政府とゲームを行っているので「民主社会主義」と言えるし、ヨーロッパを起源とした思想から始まったのである

    ちなみに旧ソビエト連邦が広めていった共産主義はこちらヨーロッパでは「レーニン主義」と呼び「マルクス共産主義」とは別扱いをしている

    19世紀欧州で労働者を守るための運動がsocialismと正式に名づけられたので、それがその後のソビエト共産主義(レーニン主義)と合流した事が多くの日本人に誤解を招いている

    しかし、元々は共和主義republicラテン語でres publicaという意味合いで使用うされていた(フランスの歴史に出てくる) だからフランスの正式国家名は⇒République françaiseとなっているのだ

    このRépublique主義の意味合いを漢字で「共和」と訳するのは間違いである(意味合いが全然違う)元の意味は「社会への」という意味がありいわゆる社会主義とか社会共有のという意味である⇒「共和」とは全然意味が違うではないか???

    RepublicからきたPublicという単語があるがこれも「社会の」とか「公共の」という意味がある
    だからヨーロッパでは国営企業をPublic Companyと呼び、民間会社をPrivate Company(私的会社)と呼ぶのである

    つまり国営はPublic又はRepublicという意味で欧州では使われており、社会主義の意味合いが強いのである

    さてゲルマン系諸国(英国を含む)で広がっていった産業革命の中で労働者を守ろうとフランスの啓蒙思想を取り入れてラテン語系フランス語のRépubliqueから英語でsocialism(これもラテン語系の単語であるが)に置き換えただけなのである

    何故そうなったか?それは英仏が犬猿の仲だったからで同じ単語は使いたくなかったためで、ひねったイギリス人の国民性からきている

    例えば、イギリス人はフランス人のスープの使い方から道路交通ルール、その他数多く逆にしたり変えたりしたのと同じ理由だ

    ただしアメリカで共和主義と民主主義と言っても名前だけであり、アメリカは全て資本主義なのである

    ちなみに共和制の起源は古代ローマ帝国であり、ナポレオンはそれを真似しただけであるが、民主制の起源は古代ギリシアである

    話は大きくそれてしまったが、○○主義の意味を知るには主義の起源を勉強する必要がある

    さて、話をつづける前に、ヤスシさんはEU諸国は何主義国家だと考えていたか?仰ってもらいたい、そこが非常に興味深い・・・日本からEUがどう見えているのか教えてもらいたいのである

    つづく・・・(EU景気動向の話も含む)

    ヤスJ.rさん 聞いてますか?

    自分のサイトを作成してそこに自分の見解を書き込んで下さい。
    他人のサイトのコメント欄に書くにしては長々と文章を書きすぎだと思います。
    ここには要点だけ書いて細かいことは自分のサイトに書いて下さい。

    ↑だれですか?

    だれですか?あなたは

    通りがかりですが。

    「私は、この世界の秘密を知っている。あなたが私を師と仰ぐならば、その秘密を教えてあげよう。」
    これ、今知られている歴史の遥か以前から使われてる常套句ですね。

    自分で見えなくしてるだけで、本当は、世の中に秘密なんてないんですよ。

    「今世界は破滅の危機に瀕している。私の教えに従わないものは、この危機を生き延びることができない。」
    これ、カルト教団でよく聞くセリフですね。

    普通の人は意識してないから流されてしまうだけで、本当は、自分の運命は自分で決められるんですよ。

    ↑EUがオカルト???

    v-208EU国内で普通に話されている内容がオカルトになるのなら

    EU全体がオカルト大国といことか?

    イラク、アフガニスタンで戦争を起こし、アメリカ政府の工作で起きた9:11テロ事件

    故意的に世界危機を作り、世界中の人間を脅して富を吸い上げ支配しようと企んでいるアメリカの方がオカルト集団である(今のアメリカはオーム心理と同じだ)

    そのアメリカを最もサポートしている日本はオカルト集団国家の片棒を担ぐ手先だ
    v-40http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en

    みなさま素晴らしいコメントありがとうございます。
    ヤスシさまに教えて頂いた。
    >ItraxJapan(日本の主要企業が社債で5年間の資金調達する際に国債利回りに上乗せして払わなければならない利息)が1%から2%に急拡大しました。

    ここが気になります。ヤスさまが「いったい何が起ころうとしているのか?2」で指摘されていた日本版サブプライムローンの影響が出始めているのでしょうか・・。私には難しい内容ですがついて行きたいと思います。
    次回の北京オリンピックに関わる映像、コマーシャル、製品、関連イベント、その他全ての事物の一切を断固拒否する事を宣言します。2008.3.20.Thu
    (北京オリンピックに関するものを 見ない、買わない、話題にしないの3ない運動実行中。)
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008032201000821.html

    ヤスJ.rさんへ


    ヤスJ.rさん。
    あなたの書き込みは他人のサイトのコメント欄に書くコメントの度を越えているように思う。
    コメントが長すぎ。しかも一段空けすぎ。
    ここはヤスさんのサイトなのだから、我が物顔で自論を長々と展開しないで下さい。
    自分でサイトをつくって、そこに自分の主張を好きなだけ書いて下さい。
    ここに書くなら、もっと文章を短くして下さい。

    ↑Not your Business!

    To タイガ

    ↑Not your Business!


    On my Came From page, there is a free entry Not Your Business!.

    やれやれ・・・

    耳に優しいとかいう問題ではなく、
    「文章が長すぎる。長文を書きたいなら自分のサイトに好きなだけ書け。ここに書くなら簡潔にしろ。」と言ってるんですよ。
    わかります?

    L O Lさんとタイガさんに一票

    都合が悪くなると外国語で書き込む人を他のサイトでも見かけます。もちろんインターネットですから日本のブログでも世界中から見られるわけですが、それなら常に日本語と外国語の両方で書き込むべきでしょう。簡潔明瞭にね。
    貴重なブログですから、有意義なコメントにしましょうよ。

    東京株続伸、1万2260円
    米国株式市場大幅上昇

    19日はこうなった
    嘘つきやん

    ハンドル名変えました

    以前、「通りがかりの者です」で発言していました中島です。
    今回、このサイトを私のブログにリンクさせて頂いたことでもあり、また、似通ったハンドルネームで発言なさる方もいらっしゃるので、混乱を避けるためにもハンドルネームを変えます。
    以降は中島でお見知り置きください。

    >ヤスJr.さん

    EUは資本主義だと思っていたので、貧富の差が激しく、一部の上流階級が高額商品をどんどん買って景気のいい話が聞こえてきたとしても、低所得者が最近フランスなどで暴動を起こしているんだと思ってました。本当にEU圏の景気は良いんですか??

    >fukuroさん
    消費者金融などの証券化商品の価格下落が、社債や融資などの優良債権の価格下落をもを誘発して、評価損のとばっちりを受けた善良な金融機関が投げ売りを始める瀬戸際にいます。

    ヤスさんが本文で簡潔にご説明されてたと思いますよ。

    僕はそれ以外にも、不動産価格の下落が融資する際に担保に取った土地の担保割れとなり、それが銀行が貸出金利を引き上げる直接の口実となる気がします。融資の専門家ではないので断言はできませんが。

    コメントありがとうございます。

    ヤスシさん
    ItraxJapanの貴重な情報と解説、本当にありがとうご
    ざいます。いやー、これは現場で働いているプロにしか分からない情報ですよね!本当に参考になります。これからもよろしくお願いします。

    また「不動産価格の下落が融資する際に担保に取った土地の担保割れとなり、それが銀行が貸出金利を引き上げる直接の口実となる」が起こった場合、これは住宅ローン金利にも影響がでてきませんでしょうかね?いま、変動金利で住宅ローンを組んでいる人がとても多いので、「住宅ローンの金利の急騰」→「返済不能者の増加」→「本当に意味の日本版サブプライムローン」という図式です。昨年、木村剛さんが書いていた構図です。

    日本版サブプライムローン問題がいずれ火を噴く!
    http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_5d89.html

    中島さん
    ハンドル名の変更は了解いたしました。これからもよろしくお願いします。

    みなさんへ
    「WebBot Project」の予言ですが、このプロジェクトの主催者はレンスドットコムのラジオ番組で「的中率はどのくらいか?」と聞かれて、「まー、頭の悪いサイキック程度だね。外れることが多いけど、当たるときはほぼ100%当たってしまう」と言っていました。私の印象では、配信されたレポートを読むと、「個々の出来事」というよりも、「これから起こることの全体的な傾向」を比較的に高い確率で言い当てているような印象を持ちました。ですので、今回の予言も3月20日に何か起こるということではかならずしもなく(この日以降に実際に急激な信用収縮が起こってもおかしくない情勢なのですが)、「金融恐慌」から「アメリカの社会騒乱」にいたる傾向を予見しているのではないかと思います。いずれにせよ今後も要注意だと思います。

    やすし様 ヤスシ様 ありがとうございました。

    ハイレベルなコメントありがとうございました!!
    当ブログにて、皆様のコメントが無料で読めるのは、本当にありがたいです。
    何か申し訳ない感じ。主宰ヤス様にも感謝です!!!

    有利子負債と金利問題、クローズアップされるのは、時間の問題と私も思っております。
    すでに米国では、物価上昇率と公定歩合の逆転がはじまりました。超インフレの影が見えてきたような.....
    日本では、電力:鉄道:化学業界など、産業のど真ん中の業種が、莫大な有利子負債を抱えていましたよね。

    日本でも、大混乱のお膳立てが整ってきたような感じ........

    今後とも、御貴殿のコメント楽しみにしております。
    ありがとうございました!!

    時限装置が見えるかも?

    ・・すいません。自分もピンボケコメントしてます。反省しています・・・。
     米国の金融危機は、少なく見積もっても、以前の日本のバブル以降の症状よりも遥かに大きくなるのは間違いないでしょう。なーんだ何もないじゃないか・・等と言うことは期待薄と感じます。
    何はともあれ、傾向には対策が各人レベルで必要だと思います。
     米国周辺、バルカン地域(EU・ロシア)、中東(イラン・イスラエル)中国・・、あたかも、時限装置が世界的にあちらこちらセットされつつあるようです。
    共通した要因の1つとしては、金・エネルギーの確保意図ではないかとも思われますが。その奪い合いが、政治的、潜在的なものから、次第に表立って出てゆく感じもします。その起動キーは、個々を含めた多くの人々の集合意識の中にありそうです。最も注意すべきは、人の心でしょうから。
     事前察知が少しでも多く出来れば、人々の認識上に色々な仕組みが映し出されて来るでしょうから、未知なるものが既知になってゆくことで、驚天動地のパニック要因ではなくなるかもしれません。

    今日は春分の日

    今日はじめてコメント欄を見ました。
    こんなに活発な交流がされていたとは
    驚きです。自分の考えと違う内容の発言が
    あっても、それはそれで大変興味深かった
    です。

    文字のみによる交流ですが、
    その行間からその発言者の感情や価値観、
    人柄なんかを読み手は無意識に受け取る
    ような気がするのです。

    なんて、あまりブログの内容とは関係の
    ないことを書きこんでしまいました。
    ちなみに私このブログ好きです。
    ヤスさんの英会話のHPも英語の勉強に
    役立っています。
    ヤスさん、また遊びに来ます。

    思ったよりは少ない 米国債保有

    ニュースの信憑性はわかりませんが......
    昨日のニュースを見ていたら、次の記事を見つけました。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080319-00000040-scn-cn

    財務省の為替介入特別会計は、どの様な資産を保有しているのでしょうか??
    発表されないため崩壊後にわかることになりそうです。(日銀分は発表されていたと思います。)

    EU経済について

    v-208ヤスシさんとみなさんへv-424

    EU経済についてであるが、他の先進国と比べると間違いなく景気がよい、と言うか一般的な欧州人は元々ケチな人間(特に資産家)が多かったのでカネが回らず社会に、長年にわたって不景気であった

    ところが、ユーロ導入で周辺国でもお金が使いやすくなったのと、9:11事件以来「この世の中、先が長くない」と考える人間が急増!「人生を楽しむのなら今しかない」と多くのEU人がお金を使い始めたのである(特に資産家)

    そして、EU統合以前は社会主義要素が強すぎたために贅沢品が非常に高価だったので「一般庶民が気軽に買えなかった」が今では値段も下がりより多くの人たちが買えるようになった事が購買力が急増している大きな原因である(そういう意味ではロシアに似ている)

    それと、エネルギー危機が迫ってきたので、太陽電池パネル、風力発電、省エネグッズ、家屋やビルディングの断熱材補強工事、空気圧駆動自動車などで多額のお金を使うようになった

    あと、ユーロ高から外国から(主に中東と中国、ロシアの資産家と投資家)がEU内の物件を買いあさっている事と、海外資産家がEUに移住してカネを使ってる事などがEU経済を活発化しているのである (ただし原油が底をつくまでの話だが・・・)

    ヤスシさんはたぶんイギリスの階級制度のイメージでEU全体を見ているのでは?

    実際にヨーロッパ各国を訪れて現場を見た人なら知っているはずだが、確かにUKは貧富に差が激しく物価が高すぎるために生活苦の人が多いのも事実であるが、日本では考えられないような手厚い社会保障があるから、それでも日本の貧困層よりは遥かに良い生活をしている

    UKは女王陛下とその僕たちが一般人からお金を吸い上げていくシステムが未だに存在するために根強い階級制度国家なのである

    だから日本のように貧富の差が激しい・・・

    しかし他のEU諸国はUKとは状態が違うのだ・・・

    他のEU諸国にもある程度の階級制度が残っているがナポレオン時代でナポレオンが破壊したのでさほど強くない

    UKの場合はナポレオンが征服できなかったので他のヨーロッパ諸国のような貴族階級をギロチン処刑できずにそのまま帰属階級制度が残ったのである

    だからギロチン処刑を逃れた貴族達は意外と質素な生活をしているのである、世に言う「貧乏貴族」がヨーロッパには多い

    しかし革命が無かったUKは日本の皇室のように贅沢散漫生活で税金を湯水のように使っている

    日本は革命で貴族を処分した過去が無いから日本の皇室も贅沢散漫生活で税金を湯水のように使っているのだ

    EU内にも当然貧富の差はあるが底辺で生活している人たちの生活レベルは日本の底辺より遥かに豊かな生活をしている

    話は変わるが、ヨーロッパ建造物は頑丈に作られているために、日本のような「10年で家の価値が土地だけ」なる事も無い

    ヨーロッパの建造物の多くは200~300年は持つ(中には築1000年以上もある)ために資産価値が中々下がらない

    下がらないどころか確実に上がっていく(マンションやアパートもほぼ同じ)

    「古くなっても建造物自体の資産価値が下がらない」 これがEU人が豊かな生活をしている最大の理由でもあるだ

    これが日本だと土地の値上がりだけでしか物件価値を評価できない、地価が下がるとデフレになるのである、「諸君、解ったかな?」

    だから日本に物件を持つあなたの将来はどうなるか想像ができるであろう

    あなたたちが買った家やマンションはサラリーマンの収入からローン払い・・・
    ローンが払い終わったころには土地の価値しか残らない

    マンションならもっと悲惨だ・・・

    そして、また新築の家を立て直して誰かがローンを払う・・・

    こんな事をしていたら儲かるのは建築会社と銀行ばかりだという現状があなた方には解らないのだろうか?

    ならば、「日本でも家やマンションを欧州のように頑丈に造れば良いだろう?」と言うかも知れないが、建設業者と銀行に癒着している日本政府は丈夫な家を建てようとするとより多くの税金を払う法律を設けているから、大半の日本人は、粗末な木造家屋に住んでいる(EUに比べれば鳥小屋に近い粗末な家やマンション)

    だから日本の町並みをヨーロッパに比べると安っぽく見た目が貧乏臭いのである

    ヨーロッパに何度も訪れた経験がある人たちなら、日本の町並みが汚く安っぽく洗練されていない事を知ってるはずだ


    ところで予断になるが、EU内に多くの海外資産家が移住してきているが、その理由の一つに「ヨーロッパではナイスライフ」ができる、という理由があるからだ、だからチャーミングなカフェやレストラン、バーなどで時を過ごすと綺麗な町並みと自然も手伝って「心が豊かになれる、満たされる」からである

    それゆえに海外資産家や難民までもがEUに押しかけて来る理由でもあるが、
    v-7ここであなた達が頭に来るような、いやらしい裏話を公開しよう (この裏話を聞けば、あなたは確実にキレる!)


    つづく・・・

    はじめまして。いつも興味深く見ております。
    人智で考えればEUが安全!!という主張も最もなことなのでしょう。が、ロシアによる欧州侵攻の予言が不気味に横たわっていますね。
    英国金融界はアメリカ以上に金融工学を駆使し、英国の住宅バブルを増長させ、さらに欧州各国へ危うい投機をしておりましたので、アメリカ以上に危険な状況と見ております。
    ポンドの下落傾向は、米ドルにひけをとらないですね。
    乱文失礼しました。

    ↑それは間違いである↑

    v-208ロシアはEU加盟の意思表示をしている

    だから、是非ともEUに加盟したいロシアはEU連邦政府にゴマスリ状態なのである

    ロシアが日本へ輸出する予定の大量の天然ガスの大部分をEUに売る事が決定したのもEUに対するゴマスリ

    だからロシアはEUを攻めるわけが無いのだ

    EUにしてもロシアが加盟入りすれば、ロシアの豊富なエネルギー源と強大な軍事力(特に核兵器)がEU傘下に入るためEU連邦政府にも喉から手が出るような話なのである(対アメリカ政策のEU)

    だから、その動きを食い止めよう米国がポーランドとチェコあたりに米国製のミサイル監視システムを無料提供して釘を刺そうと必死なのである


    ロシア軍が西ヨーロッパに攻めてくる?

    そんな話はベルリンの壁が崩壊した1989年以降に無くなっている、もし貴方がヨーロッパでそんな話をしれば笑われるだけだ
     (冷戦構造はとっくの昔に無くなってる)

    相変わらず日本ではEU関連の情報不足であるが、日本の隣国であるロシアの動きさえ知らないアメリカ一転売利の日本メディアである

    真に信じられないコメント内容あきれてしまった・・・


    あとUKの話だが、アメリカのEUに対する楔であるUKはポンドでユーロは使用していない、だから日本と同様にアメリカが落ちていけばUKも落ちていくのである(自業自得

    だから片足半分だけEUに加盟しているUKはそのうち落ちぶれて100%EUに吸収される事になるだろう 


    落ちぶれて崩壊していくアメリカ・・・UKはEUに吸収されれば救済されるが、日本が落ちぶれても行き場所が無く、このままでは日本の救済は難しいであろう

    ヤスJrさん、レスありがとうございます。
    もちろん現実世界では、EUとロシアが接近しつつあり、蜜月状態に向かいつつあるのは、欧州情報が乏しい日本に居てさえ伝わってきます。
    しかしながら、このHPでヤスさんがご紹介された予言のなかには、ロシアが欧州に侵攻するものが複数あることも事実。これらの予言のタイムラインが既に変わっているのであれば、欧州は安全かもしれませんが。
    どう考えても絶対起こらないことが起こってしまう。。。予言とは、そういうこともたまに当ててしまう。。。と思うのです。

    re:KENさんへ

    >ロシアが欧州に侵攻するものが複数あることも事実。
     KENさんの疑問は日本にいると(手に入る情報の関係から)最もだと思われます。が、「予言には意図」もあると思います。
     単純に、「ロシアが欧州に侵攻する」との危機感を鵜呑みにするのではなく、それでも将来の、「欧州によるロシアへの侵攻」の可能性の方がわずかですが捨てきれないと考えております。そのためにこれらの予言が欧州内の危機感を煽って、口実となるやも知れません(笑)?私の考えてる事(妄想)など、今の段階ではピントが外れていると思いますが(笑)。
     ただ、「ロシアによる欧州侵攻」などの予言は「冷戦時代」の産物である可能性(ヤスJ.r.様がおっしゃるように)が今は最も高いでしょうね。

    それは、まずありえない

    v-208KENさん それは、まずありえない

    その可能性は0%とは言わないが、可能性が低いファンタジックな話に酔いしれるより、現実に迫ってる危機を直視するべきで、

    そんな事よりも、米国政府と軍事産業が推し進めている極東地域での大戦陰謀計画の方を心配するべきであろう

    このままでは間違いなく日本と中国+北朝鮮とで大戦争になるv-363

    いや、アメリカ政府はイラク戦争の如くそうさせようと急ピッチで準備を始めている

    以前、何度も説明したが米軍基地の再編成により日本が中東からアジア全域、極東地域の総司令部を日本国内に建設中ではないかv-361

    沖縄の海兵隊基地も中国からの戦闘機およびミサイル攻撃を回避するために沖縄からグアムに移転するではないか?それも貴方がたが払っている税金でだ・・・

    これは予言でも予測でもないv-363実際に起こってる事である

    なぜ多くの日本人には現実が見えていないのであろうか
    v-361

    ヤスJ.rさんのやっていることはおかしい。


    ヤスJ.rさん
    あなたはここを、どこかの掲示板と勘違いしてはいないか?
    ここはあくまでも「 ヤスさんのサイトのコメント欄 」だ。
    だから基本的にヤスさんの記事に対する感想を述べる場所であり、自説を延々と講釈する場所ではない。
    しかも何を勘違いしたか、質疑応答までやっている。
    ここを自分所有のサイトとでも思っているのか?
    やるなら他の場所でやれ。

    ↑↑↑Shut up!↑↑↑

    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑
    ↑↑↑Shut up!↑↑↑

    つづき・・・

    さて、緑色のバカを相手するのはこれぐらいにして・・・

    今からヤスシさんへの返答の続きを書くことにする

    つづく・・・

    銀色狼さん、ヤスJrさん、レスいただきありがとうございました。
    日本もやがて盲目的アメリカ追従から、アジア重視に移っていくのではないでしょうか?
    EUのように極東アジア経済圏。 そのためには、まず、日本も中国も、EU並に民度を上げてからでしょうね。

    まず始めに・・・

    KENさんへ

    v-208まず始めに私たちがやるべき事は、より多くの人たちに(日本)米国の企みを知らせる事が重要だと考えている

    つづく・・・

    ヤスj.rさん

    ロム専ですが・・・
    あなたの論理は興味深いしとてもためになりますが
    文章が人に不快感を与えていると感じますよ。
    表現など気をつけられるともっと伝わると思います。
    だって一意見にすぎないでしょう?
    真実は決して1つじゃない。
    それもあるという前提の話ならこんな叩かれたかはしないはずです。

    いろいろな情報を教えていただける方が多いので、重宝しております。
    言葉使いや強い主張など、ささいなことを云々言う方も多いですが、どんどん書き込んでいただいた方が有益なように思います。
    HPのマスターのヤスさんさえよろしければ、ですが。。。

    和以尊為

    ヤスJrさんの出過ぎたコメントは以前から気になっていました。
    ヤスJrさんの存在はここの不和をもたらしてい
    ます。
    自粛願います。

    たとえ
    正論であろうと暴言を吐いたり
    強引なやり方では
    大衆を引っ張ることは出来ません
    思いやりが大切です

    米国経済ソフトランディングのシナリオ

     日本版SWF、来春運用開始へ (3月13日 9時00分更新)「最高のプロ集団」起用 田村耕太郎参議院議員に聞くhttp://www.nsjournal.jp/news/nsj_top/2008/03/20080313-1.php
    他国の「政府系ファンド」の結末
    中東や中国の政府系ファンドが資金を投入して以降も、欧米の投資銀行の不良債権は増加しており、損失拡大は避けられない(株式日記3/19)http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu164.htm
    「中国投資有限公司:ブラックストーンへの投資で損失」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080314-00000023-scn-cn
    「韓国の政府系ファンド、メリルリンチ投資で含み損」http://www.chosunonline.com/article/20080222000034
     さて、我が国もそろそろ「最高のプロ集団」を起用して、日本版政府系ファンドSWFを起動しますか(笑)? とりあえず、年金資金150兆円ほどでも良いでしょう。桝添えさんあたりは50兆円(この金額ならすぐに始められそうです)から始めてはどうかといっているようですが。http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK008047720080306 私は米国はハードランディングではなく、経済的ソフトランディングを考えているのではないかと思っています(笑)。可能だと思いますよ。米国経済の壊滅的崩壊は防ぐ事は可能でしょう(日米のマスコミ世界経済恐慌を連日のようにあおっていますから)。日本(泣)が結局どうなるかは分りませんが(笑)ね。ところで、日本が保有している米国債(約100兆円)の運用はしないのでしょうかね?最初のSWF構想ではこれも含めていたはずなのですが、私の記憶違いでしょうか?

    日本の二面性

    v-208今の日本は表面で綺麗ごとを言い、裏で悪い事をする人間が急増している(例えば些細な事で直に訴訟する人間とかいじめを趣味にしている人間)

    それに比べれば、言葉の表現は痛烈でも心が温かいヨーロピアンの方が人間性が良いし、ハートがある(あくまで平均値であるが)

    その逆が今の日本社会だv-363


    綺麗ごとしか言わない、裏表が酷いあなたもその一人か?

    以前、私は何度か日本に住んでみたが、口うるさい、そのくせ人を助けるわけでもない、自己中の綺麗ごとばかり言う人間があまりにも増えすぎている(昔の日本人はそうでなかった)のにあきれて日本などには二度と住もうとは思わない

    ただ、まだそうなっていない人たちが日本に残っているからこそ「お前は、あぁだ、こうだ」とうるさい連中から文句を言われながらでもコメントを書いているのである

    今住んでいる、私の環境にはあなたちが持つ修正しがたい大問題はEU国内には存在しない

    もし、あなたがたが日本の大問題(間もなくやって来る)から救われたいのであれば、私が今まで苦労し、時間とエネルギーを使って集めたノウハウを、もっと素直に聞くべきであろう

    私は日本から多種多様の企業コンサルタントの仕事も数多く引き受けているが全て有料である(1時間200ユーロ)

    それを無料で提供しているが、それも日本には酷くなっていない善良で賢い人間が残っているからである


    あと日本国内には不幸な人間が多すぎる!自殺者も多すぎる!いじめが多すぎる!蹴落とし合いが多すぎる!家族、夫婦の断絶が多すぎる!仕事のストレスが多すぎる!人間関係の問題が多すぎる!恋人が出来ない人間が多すぎる!結婚できない人間が多すぎる!

    だから幸福度は世界的に見ても低いv-41http://d.hatena.ne.jp/kitano/20041031/p1

    これらの問題が少ないヨーロッパに住んでいる私が自己中の人間だったら「あなたたち勝手に不幸やってて」そう考えてコメントも書くわけが無い

    日中の戦争は避けられなくなったのでしょうか?やはり今の官僚体制、米国寄りの政府を変えるくらいしか防ぐ手立てはないのでしょうか?

    ヤスjrさんへ

    同意です。自分は偉そうに言える立場じゃないですが、最近の日本はしたたかで、自己中心的、利己主義で、他人を馬鹿にしたり見下したりすることでしか楽しみや価値観を見いだせない人がかなり多いです。(特に若い方の世代)たぶん、そうなった背景には不景気、極端に甘やかされた教育、米国型への社会の変化などがあると思います。

    そんなに無料で提供したいのなら自分のサイトに書け。
    ここに書くな。
    ヤスJ.rの行為は、他人の私有地に勝手に入り込んで、屋台を出すようなもの。自分の土地と他人の土地の区別もつかないのか?

    ↑例えばこう言う嫉妬心が強い不幸な人間

    ↑例えばこう言う嫉妬心が強い不幸な人間


    ↑こんな不幸で皮肉れた人間が多すぎる今の日本・・・不幸な国だ

    まとめてお答えしよう

    v-208まとめてお答えしよう
    まずは私がEUから提供している情報を妨げようとしている連中を潰す必要がある

    さて、一つ一つお答えしていくが・・・


    ①カセーソーダさん
    今の日本社会問題は過剰ストレスが最大の問題だ、国民を扱き使ってあまい汁を吸ってる大手企業、有名政治家、官僚、天下りのOBなどのしわ寄せが一般市民に重くのしかかっているからだ

    そこで、その真相を教えよう

    この裏話をすれば貴方は間違いなくキレv-363その裏話をここでしよう

    例えば・・・

    こちらヨーロッパで(パリ、ロンドン、南仏)などで日本の大手企業、政治家、官僚、天下りのOBたちの別荘や高級マンション、邸宅などを買い込んで、彼らの娘、息子、孫たちを留学などをさせ贅沢散漫な生活をさせているv-363

    例えば、パリのオペラ座周辺の高級マンション群の多くは国鉄がJRになった時に不当な株売却をして得た利益で購入してた元OBばかりだv-363

    彼らの一族はパリやロンドン、南仏などで贅沢に楽しい生活をさせ、その物件の管理を娘、息子、孫にさせて二重の利益を上げる・・・

    そのしわ寄せで世界有数に高いJR料金を貴方が払う・・・

    大手企業、有名政治家、官僚などの娘、息子、孫たちも同じ待遇で、海外物件を買いあさって環境が良いヨーロッパのその中でも特に高級な地域に住んでいるのだが、そのしわ寄せは貴方がたに来ていることを果たして貴方は知っていたのか?

    これらの問題は別にEU国内だけではない!9:11事件以前は多額な金がNYで使われ、その他の外国にも多く投資され贅沢な生活を子供達や孫達にさせている

    この格差社会の製造者たちと仕事上遭ってきて、私が最も怒らせた事は彼らの子供達や孫達(と言っても20代から30代だが)が、非常にお高く貴族にでもなっているような目で今日本に住んでいる一般の日本人を無垢だし「日本の人たちはどうなっても私には関係ない」と口をそろえて言うその態度だv-363

    今までまともな人たちに遭ったことは殆んど無いv-363

    ある私のプロジェクトでスポンサーになったト○タ自動車の重役にこんな話を聞かされた時はキレそうになったv-363「世界のト○タ自動車だから日本経済が崩壊しても殆んど関係ない」と・・・

    その話を聞いて以来、他の大手企業に「日本の経済がダメになったらどうしますか?」と質問してもト○タ自動車とほぼ同じ答えが帰ってくる・・・

    つまり、日本の大手企業、政治家、官僚、天下りのOBたちは工場も資産も一族も海外に逃げ出すための用意をしているから「一般の日本人の事などどうでもよい」という日本のTOPに共通した風潮が私は許せないのだv-363

    なぜ許せないかv-361わかるか

    それは他の国の企業や政府関連の人間に聞いても「自分の国に愛国心が」があり、それを守ろうとしているからだv-363

    ところが日本には殆んど無いv-363

    自分さえ良ければいい・・・

    だからキレそうになる

    そのくせ日本のTOPがテレビ出演する時は綺麗ごとばかり並べて丁寧に話す・・・その裏表が許せないv-363

    あの悪評高いアメリカのブッシュ大統領でさえも、やっている事は間違ってはいるが強い愛国心からアメリカを繁栄させ世界を支配させるために戦争を起こす・・・

    しかし日本政府、OB、大手企業にはそれが殆んど無い、いや全く無いと言って言いすぎではない、逃げる下準備を整えた彼らにとっては日本が滅んでも関係ないのだv-363

    そこが悪徳ブッシュ大統領と違うところだ、もしアメリカが外国から攻められたらブッシュはアメリカを守ろうと立ち上がるが、日本のTOP達は一族つれて海外へ逃亡する

    なぜここまで自己中心的でモラルが無い日本のTOPだらけか?

    しいて言えばその原因に彼らには宗教観がないからであり自分が一倍偉いと思い込んでいるからであろう

    あの酷い米国ユダヤ系財人やブッシュ大統領さえ定期的に教会へ行って懺悔をするが、それは宗教観から罪の意識があるからだ

    しかし、日本のTOPにはそれが無い・・・

    神社に行ってご利益は願うが「神様悪うございました」と祈る日本のTOPはいない・・・

    だから怖い・・・

    それが日本の政治家、OB、官僚、大手企業たちには愛国心など無い理由は宗教観などもなく神も恐れず自分が自信過剰になっているからだ、だから日本はアメリカ以上の利己主義大国になってるのである

    国のリーダーが悪ければ質全的に国民も悪くなる当たり前の話であるv-363

    日本の一般市民はこれらの自己中心主義の傘の下で影響を受けて今の日本社会を形成しているのだ


    これで少しは日本にある大問題の真相が見えたはずである

    ここでハッキリと言わせて貰えば、日本のTOPは貴方がたの将来を既に見放している・・・


    ②後ほどつづく・・・


    v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41 ↓重要↓ v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41
    私は既に日本の外の人間であるから、あなた達の問題には直接関係が無い、だから知らんふりをしてほったらかしにしてもよい・・・

    しかし真相を知ってるからには真相を日本の人たちに知らせる義務がある

    私の口調がヨーロッパ的でストレート過ぎ、だから話には付いて来れない・・・もしそうであっても、あなた達には強制するつもりは無い

    ついてくる、興味がある、実行する、全てはあなた達の自由である、あなた達が自分で決める事であって、私はあなた達に媚を一切売らない、料金も貰わない

    ただ、これだけは言っておこう・・・既に日本国外に逃げ場を用意している日本のTOPのように、あなた達に逃げ場所や逃げ方を一切教えずに海外逃亡する自己中心的な連中とは違うことを・・・

    だから私の話に付いて着てくれ・・・そんな事をあなた達には全く望んでいない

    しかし、間違った情報を書き込んでいる人には容赦なく訂正する、もしそうしなければ間違った情報から間違った決断を下すことになり悪い結果だけが残ってしまうからだ

    精神、思考、価値観が腐りきった今の日本を修正して健全に直すには、かなりの荒治療が必要である事は、外のから分析して断言できる

    その荒治療が私の強い口調だけで済むのか又は中国との大戦争や原油不足と食糧難から多くの人間が死んで行き、そしてやっと気がつくのか・・・

                  それも、あなた達の自由である

    v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41 ↑重要↑ v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41v-41

    ヤスJ.rさま

    >今の日本では表面では奇麗事を言い、

    それは本の著者であっても、言ってること(著書で書いていること)とやってることが真逆な人は普通にいます。
    そういう人に限って、表向きには耳障りが良く立派なことを言うので、そういう人を支持している人もいっぱいいます。それが今の日本です。

    >それに比べれば、言葉の表現は痛烈でも心が温かいヨーロピアンの方が人間性が良いし、ハートがある

    私は日本でしか暮らしたことはなく、知り合いも殆どが日本人ですが、
    日本人にはヒューマニズムが欠けているように思います。
    事実や真実、あるいは本質を突いた発言をすると、攻撃したくなるのが日本人の習性です。
    (私も日本人ですが。)

    ヤスJ.rさまのお書き込みとその貴重な情報に、少なくとも私は感謝しています。

    感謝してもらえる事が一番嬉しい・・・

    Plaisirさん

    提供情報が役立って感謝してもらえる事が一番嬉しい・・・

    それが私の本音である

    心底あきれた

    誰よりも自己中心的な人間が、他人の自己中心さを批判している・・・。
    山田く~ん!座布団全部持ってって~!

    感謝。

    ヤスシさま さすがプロならではのエッジの効いたご説明、ありがとうございます。切れ切れで怖いくらいです。今後も宜しくお願いします。(実は宇野先生の隠れファンです)
    ヤスJ.r 耳が痛い話です。特にUKに関するくだりは興味深く読ませていただきました。欧州は家具も資産とする文化がありその厚み?違いを実感させられます。それにサロン文化も羨ましいですね。
    ヤスさま いつもありがとうございます。
    歴史と予言、唯物と唯心、その狭間に真実があるような気がします。

    今この時、事件事故、様々なる犯罪増えゆくばかり。
    人間として生まれし尊厳失う者多きなり。悲しきかな。
    人よ、自分のみ犯罪者にも被害者にもならぬと油断するなかれ。
    犯罪者とはいかなるや。
    犯罪者となるは人間の法にそぐわぬ者。
    人間の基準にて法を犯したる者。
    なれど、人は油断し、傲慢なれば、大なり小なり罪犯すものなり。
    嘘やあざむき、様々なる罪、社会にて裁かれずとも罪は罪。
    その罪、社会に表面化せずとも人に発覚せずとも、うまく騙せたと思いても、神は騙されぬ。あざむけぬ。
    なれば、素直になりて心の重荷全て神に話して自由になれよ。
    それこそが気付きの一歩とならん。
    むろん悪行のみならず、隠れた善行も神は見ておわす。
    立て替え立て直しの現象はゆっくりと徐々に現象を強め広がりゆかん。
    さなる時、己の悪を自分自身でいさめ、戦えよ。
    決して油断するなかれ。
    今、己の欠け素直に認めて謙虚なれよ。
    過ち悔いて、神に詫びよ。人に詫びよ。
    それこそが己を救い魂の浄化に繋がりゆくなり。
    この年、人の油断、おごりは様々なる事象招きゆかん。
    神の示さるる左と右の道。
    どちらの道へ進むかは全て人次第なり。
    油断するなかれ。
    神は人間の改心と神への感謝、全てのものへの感謝の心を待ち望まるる。
    2008年03月13日木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様

    管理人様、ヤスJ.r様、その他の方へ

    いつも興味深く拝見させて頂いております。
    今さらではありますが、
    今、日本のweb上ではネット風評監視サービス企業、いわゆるネット工作員の活動が盛んであり、目に余る程です。
    以前は特定企業への批判的な記事周辺で見られましたが、現在では911関連や政治家のスキャンダル、その他真実を書くサイト・snsには必ず存在し、的外れな批判や揚げ足取り、印象操作を繰返します。
    中にはかなりの知識を持った「プロ」もいますが、大多数はアルバイトで構成されています。
    そこに野次馬的な一般人も乗っかり、「荒らし」「祭り」へ繋がるという構図です。
    彼らへの対策はとにかく「相手にしない」こと、向こうは業務として攻撃を行いますし、数も多いですから、いちいち相手にしていてはこちらが疲弊するばかりです。
    正常な感覚を持った人にはメッセージが伝わっているはずなので、お気になさらず意見を交換すべきだと思います。

    「ネット風評監視サービス」についてもっとお知りになりたい方は検索すると具体的に企業名も出てきます。

    以上が皆様のネット閲覧のお役に立てますよう願っております。

    ↑なるほど参考になった↑

    なるほど参考になった

    つまりバカなアルバイト荒らしは気にせず相手にするなということだな・・・

    情報をありがたく承る

    v-41こいつがネット風評監視サービス企業の実態v-41

    自分に都合のいい思い込みをやめろ


    勝手な思い込みで人をアルバイト荒らしなどと決め付けると、あなたの持論の信憑性も下がってしまいますよ?

    他人を自己中心的だと非難する前に、あなた自身は自己中心的だと思いませんか?
    私の他にもあなたの長文を迷惑がっている人はいますよ?
    長文を書くなら自分のサイトに書くのが、他人を気遣える人ってものですよ。
    ここにはあなたのサイトへのリンクだけ貼ればいい。
    やっぱり自己中心的だから、そんなことはできませんかね?

    日本という国を

    ヤスj.rさま

    日本という国を
    慈しむからこそのコメントに感謝しております。
    反発したくなる気持ちやコメントが出るのもその内容が図星だからでしょう

    第二次ベビーブームの私の世代は
    競争・揚げ足取りの中で育ちました。
    そして今、その世代が親となり
    偏った感覚を持ち子育てをしています
    そこに四季という自然に感謝したり
    ゆったりと時間をとって
    慈しむ心があるでしょうか

    仕事と時間に追われ
    金と物の大企業の企画したイベントを繰り返し
    感謝と慈しみの心を置き去りにしているような気がしてなりません

    例えエネルギーや食料の輸入が止まっても
    私はこの国と自然を慈しむ気持ちに迷いはありません
    私の出来る精一杯の事をするのみです

    その為にも情報操作の輪を解き
    どのように準備をするか
    議論することの重要性を感じております

    ヤスさま

    色々と意見はありますが
    耳の痛い意見交換も出来るこの場をこのまま開放して下さる様、お願い申し上げます


    早くヤスjr様のサイトが見たい

    ネット風評監視サービスは深刻ですよね。
    彼らの動きを見てると、どうも日本人同士や近隣諸国との諍いを起こそうと躍起のように感じるのは私だけでしょうか。あの人達の人間味の無い陰湿さはなんなんでしょう。最近では政治的な意味合いを含むトラブルはほとんど自作自演に見えてきてしまったりします。

    海外に一度でも旅行すれば、彼らのストレートぶりに驚きますよね。すぐ慣れますけど。
    私はイタリアだったら大好きなんですけど!

    少なくとも戦後以来、日本人同士の繋がりを破壊しようとする動きはあるように思います。それは商業主義やらマスコミやら戦後教育なんかでもそうだったような・・・マスコミは人間不信を植え付けるような論調ばかり。お笑いもどうして若手タレントイジメで笑いを取ろうとするの!どうしてイジメが笑いのネタになるの!
     
    最近ここをお気に入りに登録させて頂きましたが、はやくヤスjrさんの新しいサイトも登録出来るようにお待ちしております。

    ネット風評監視サービスなるものがそんざいするのですね。
    そんなことをしている若い人を軽蔑します。

    私のスタンス

    maunさん、みなさん、こんにちは。ヤスです。

    みなさん、活発に議論なされているようですね。ご意見はいろいろあると思いますが、私のスタンスを説明させていただきます。

    maunさん、ご安心ください。何かの事情で将来変更せざるを得ない可能性ももしかしたらありますが、この投稿欄は、一切の規制なく、誰でも自由に意見を投稿できる場として開放してまいりたいと思います。ヤスJrさんのようなご意見にも配慮したいたいと思いますし、また、タイガさんなどのご意見も拝聴に値すると思っております。

    ただ、気持ちよく実りの多い対話と議論を心がけるためにも、「ばか」「あほ」などの言葉の使用は自粛していただけたらうれしいです。

    私のスタンスですが、一昨年に私的な学習会用に作成したメモがございます。これをアップいたします。お読みいただけると幸いです。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ
    http://www.yasunoeigo.com/imi.html

    ただこの文章は、私的な勉強会用に作成したものですので、読みにくく、また完成もしておりません。ただ、私のスタンスはご理解いただけるのではと思い、アップすることにいたしました。

    ではみなさん、実り多き対話と議論を!

    他者の考えを受容すること

    いつもロムさせて頂いています。
    ヤスさんの情報も、ヤス・Jr.さんの情報も興味深くて、考えさせられることが多いです。
    で、最近、ヤス・Jrさんの発言、というより他者の意見に対する反応というものが、
    すごくスノッブで上から目線に感じてしまって、もともと嫌いだったEUの連中と
    いうのは、やっぱりスノッブで鼻持ちならなくて、過去の植民地支配も
    奴隷貿易も反省しないバカヤロウなんだな!と危うく思い込むところでしたが、
    これはヤスJrさんの個人的なスタイルであるという認識でいいのですね。

    それで、上の方できちんとご指摘している方がいましたけれども、
    厳密には、人格的な問題ではなくて、思考あるいは認知的な問題が、
    ここでの軋轢を生み出しているのに気づいて、個人的には楽になりました。

    つまり個人的な理論モデル(個人的な考え)に固執してしまう認知段階と、
    どんなに自分の考えが精緻で優れていたとしても、
    複数ある理論モデルのうちの一つでしかなく、永遠に正しいとは限らない
    ということをメタ的に認識している認知段階があります。
    つまり他者の理論モデルと対話する中で、不断に修正・変容していかなければ、
    自己中心的に閉じてしまうか、暴力的に他者に考えを押し付けるように
    なってしまうか、どちらかになってしまうということに、気づいているかどうかです。

    ただ、この段階に留まれば、単なる価値相対主義で終わってしまいます。
    色々な考えはあるけれども、いまこの状況のなかで、一番正しい考え、
    行動、関わり方を見いだしていこうという、直観的認識の段階を
    付け加える必要がありますが、これはなかなか難しいような気がします。

    ヤスJrさん、哀れな日本に住む我々に対して直言してくださることは
    非常に有りがたいことです。(あの、裏表なく言っています)
    ただ、自分の意見、体験に合わないものを単に排斥するのでは、
    「ああ、この人は、自分の考え、意見に同一化しているんだな・・・」
    と思われるだけです。勿論、悪意ある意見にはバッサリやる必要が
    ありますが、ロムしているなかでは、特に初期のやりとりは、
    過剰な反応があるように思います。

    さてさて、最後にヤスJrさんと同じようなことを言わなくてはなりません。
    普段なら、あえてこんなことは申しません。しかし、一方でヤスJrさんの
    書き込みには真摯さが見て取れますので、老婆心とは知りながら書きました。
    別に、言うとおりにして欲しいとも思いませんし、私が正しいとも思いません。
    そもそも、私自身、自分の考えにこだわる方なので、そんなにエライことは言えません。
    ただ、私の心のなかに生じた反応を、正直に書かせて頂きました。

    P.S.
    ヨーロピアンだけが助かるということは、あり得ませんよ。
    カルマ的には一番悲惨な目に遭うでしょう。
    だって、世界中に災厄をもたらした張本人なんですから。
    でも、悲惨な状況のなかでも学べるのが人間の偉大さだと思います。
    あと、日本の神様は優しいけれども、裏切り者には必ず罰を当てますから、
    日本脱出組に関しても、まったく心配しないでいいと思います。
    特に商売の神様は・・・コワイっすよ。

    気をつけよう!

    ヤスさんが言われるように、人を侮辱する言葉は控えるべきだろう。よく人を侮辱する言葉を使用する輩が約1名程いるが充分に反省すべきだ。
    ところでヤスjr君。君がト〇タ自動車の重役の話として掲載している内容についてだが、それはトヨタ自動車と言うことなのか?もしそうであれば、そのような発言をした重役と言うのはいったい誰なのか?また、その多大手企業についても具体的に何と言う大手企業の、どのような立場の、誰が同じ様な発言をしたのか教えてもらいたい。
    トヨタの重役の発言について何か証拠となるものはあるのか?(例えば録音している等)
    君がそこまでの主張をするからには何らかの証拠があってものだろうから是非公開すべきだろう。でなければ、ただの妄想と受け止められかねないからな。
    もしトヨタの重役がそのような発言をしているとすればこれは相当な問題であり、断固トヨタにその真意を追求すべきと考える。
    みなさんにも気をつけてもらいたいのは、与えられた情報を妄信的に信じたり、同調するのは非常に危険であるという事。
    情報はあくまで「情報」であり、その人の主義主張は情報ではないと言う事です。ヒトラーが民衆を騙し戦争に導いたように、強い主張とは
    時には人を誤認させ、あらぬ方向に導く場合が多々ある事を。
    ヤスjrについても、理解できる「情報」の部分と「個人の主義主張(主観)」の部分を分けて見るべきであり、それが単に情報提供なのか、あくまで個人の主義主張なのかを冷静に判断してもらいたい。

    ヤスJ.r氏の発言には参考になる点が多い。
    もちろん100%鵜呑みにするつもりはないが。
    過日、スイスの伝統的プライベートバンクの1つでミーティングした時同じことを言ってた。
    日本の高級官僚・政治家・金持ち達のキャピタルフライトは既に完了していると。
    結局いつの世でも危険に晒されるのは一般庶民で特権階級の連中は安全地帯で高みの見物だね。

    PT#zF,cleoAさんへ

    あなたのその情報の真贋はどのように確認すれば良いのですか?
    情報提供者の氏名であるとか、キャピタルフライトが完了しているとする高級官僚名・政治家名等何か一つでも情報として確認できるものを証拠と共に提出するは出来るのですか?

    例えば⇒ほりえもん

    例えば⇒ほりえもん

    日本特権階級の海外フライトの代表者は⇒元ライブドアのほりえもんがいる

    日本のメディア、ニュース、裁判でも一部公表されたが、ほりえもんが隠した多額の会社運営資金(一説には数百億円)は既にスイス銀行へ移されており、大型別荘もスイス国内に保有している

    私の取引先スイス銀行の頭取からも同じ話を聞いたことがある(UBS)

    ほりえもんの辞書(監獄から)中で刑務所から「釈放されたらアルプスの山々を登山する人生をおくりたい」と書かれているのはごく自然な話である

    それからrobertさんのコメントを修正させていただこう・・・

    欧米の両方に長期間住んでみないと知らないはずだが、スノッブで鼻持ちなら無いのは米国人の方である、特に有色人種に対してだv-363

    典型的な白アメ人は有色人種に対して優越感が潜在的にある(学校教育から)その態度がスノッブで鼻持ちなら無いのである

    所変わって典型的なヨーロピアンは「プライドが高い」そして常に白アメ人を軽蔑しているが、肌の色では決めない

    典型的なヨーロピアンは主義、行動、宗教、特に言語で区別したり差別したりするが、アメ人のような皮膚の色で差別する世界とは違う

    アメ人が色で差別する最大の理由は大量の奴隷(アフリカや中国人など)を扱き使って国を発展させたからだv-363

    アメリカで生活していると日本人も有色人種扱いされ差別されて事に気がつく

    アメリカで差別が少ないのは野球などのスポーツ界ぐらいで、こちら(日本人)が金銭的にアメ人を儲けさせない(カネがらみ)かぎり、スノッブで鼻持ちなら無い態度が潜在的に出てくるのだ

    そのくせアメ人はヨーロピアン・コンプレックスであり、ヨーロッパの白人がアメリカに来るとチヤホヤとご機嫌をとるが、その姿はまるで日本人が外国の白人をチヤホヤするのと全く同じである

    私は欧米の両方にトータルで34年間以上仕事をしながら住んでいる、だから断定して言える(正確には二重国籍を持つアメ人)

    ところでrobertさんは総計で何年欧米に住まれたことがあるかをお聞きしたい・・・

    例えば⇒大橋巨○さん?

    一時、キャピタルフライトさせて生き残り、帰還して国の復興に貢献する。そんな方法も有っていい。一億総玉砕だけは避けて欲しい。生き方を決めるのはその人次第。私の様に日本にいてもまったく役に立たない人間もいます。阪神淡路の震災発生当日、到着した時には尼崎近くの大阪のコンビ二ではあらゆる商品が蒸発していて大変困りました。これが非常時かと痛感した次第です。予言、予測は受け取る人それぞれの判断。転ばぬ先の杖にするか、興味本位か、はたまた・・。個人的には無償で行われている行為には敬意を持っていますがそれもまた人それぞれ・・。気になるニュース。予測は当たらないに越した事はないですが・・。
    http://www.recordchina.co.jp/group/g16825.html
    http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnTK010643420080321
    http://www.informationclearinghouse.info/article19401.htm
    http://www.asahi.com/business/update/0322/TKY200803220326.html
    http://www.kahoku.co.jp/news/2008/03/20080319t62031.htm
    時既に来たれり。
    このままでは地球は滅びゆくなれば、一人でも多くの人間に気付きあれと、神は人に猶予を与えんと、改革はゆっくりと進めらるる。
    気づかぬ者多かれば、やむなく神は更なる事象起こされん。
    明日、何が起こるか、そは人間次第なり。
    最後の最後の立て分け、神の審判の下る日は突然に訪れるのではなく、日々の事象が段々と大きくなり広がりゆくものなり。
    人の気付きなくば、やがて審判の日訪れり。
    さなれば、神の警告に心を傾け、神の与えられた猶予の時を無駄にするなかれ。
    神の立て替え立て直しを邪魔する悪心、邪神も多くあり。
    そは人の気付きを妨げようとするなり。
    なれど、人間心の心配に及ばず。
    人間界の立て替え立て直しは事象現象を伴うなれど、神の世界の立て替え立て直しは想念のみなり。
    天界、霊界、幽界、あらゆる次元においても立て替え立て直しは進みゆくなり。
    そを人智にて理解するは難しきことなれば知るにあたわず。
    人は今人間界に起きる現実をしっかりと見つめるべし。
    2008年03月17日木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様

    自作自演のコメントが混ざっているような、そうでないような・・・

    結局、wab Bot project の予言 (3月20日の春分を過ぎる頃) はどうなったの??
    e-277

    3月20日 春分を過ぎる頃

    ↑俺もどうなったと思ってた
    過去にも月日までこうなると予言して
    いながら当たらない
    それよりも「うんちく」だけがだらだら
    「そのうちそうなるよと」

    不満をいっている人たちへ

    何にも知らないで、予測があたらないと
    不満をいっている人たちがいるが、
    おかしいと思う。
    20日過ぎからNYでも金や原油の価格が大幅に落ち始めているのを、あなたたちは知らないのか。
    経済のほころびはもう出始めている。時間の問題である。

    滞在年数・・・

    ・・・0年ですが、何か?

    見事に感情的なところだけに食いついてきましたね。
    そして、あなたが何かを協同創造するためではなく、
    相手を打ち負かすために、相手の議論の弱点を見出して、
    そこを叩くという戦略をとられるのだなあ・・・ということも分かりました。

    ヨーロピアンというのは、そういう対話の仕方をするのですか?
    最近は、アメリカンでも、もっと深い対話と共同創造を
    行なっているようですよ。(『学習する組織』『出現する未来』参照)

    折角、体験と知識を兼ね備えているのだから、もっと正直に、
    ご自分の反応の動機を見つめて頂きたい。
    ちなみに、私のこの発言の動機は、あなたの反応に感情的に
    動揺して、何とか別の土俵で格好をつけようという動機ですが・・・
    そういう自分で、別にいいし、変えようとも思いません。
    そうやってじたばたする自分が、なかなか面白い! というだけのこと。

    思考から脱同一化できているのかどうか?ということについても、
    ぜひコメントをくださいね。
    これはヤスさんのこの掲示板に対する姿勢とも関わって、
    とても大事なテーマだと思いますから。

    予言は予見でしかない

    色付きの文字
    予言はあくまでも人間の予見であり、予見は現在・過去から、今後最も高い確率で起こりうる事象の可能性を示唆するものだと思います。
    ですから、予見した事象をタイムスケールに落し、全く一秒の狂いもなく発生させる事は困難であり、ましてやウエブボットプロジェクトのような、所謂、人様のうわさ話的(本当に噂話かどうかは判りませんが、間違っていたら謝ります。)な一部分を集計し、予言にあてるのはちょっとナンセンスかなって思います。
    世の事象の一部は、人の想念で形成される事もあるのでしょうが、このウエブロボットプロジェクトもまたその事象を予見する為の一つの手法であると理解するだけにしておく事だと思います。

    住んだ経験なし?

    robert さん 経験0年ということは畳の上での水泳練習?

    つまり経験が無い一個人の想像?

    エベレスト山の頂上に登った経験も無い人は「エベレスト山はこうやって登るのだ!」と言っているのと同じ・・・

    経験も無い人間のアドバイスでエベレストに登山をすれば間違いなく遭難する
    v-41

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    夕菜さん

    自作自演ぽいってどのレスの事かな?

    ヤスさんに対する批判コメントが自作自演のような、そうでないような・・・・・

    ヤスJ.rさんのコメントはたいへん興味深く、読んで損はないし美辞麗句ぬきのキツイ、コメントもありがたい言葉として受け止めています。v-424

    やすJrさま
    いろいろな情報を知らせていただけることに本当に感謝しています。私はここ数年で、世界を支配している人たちがいるということを知り、また彼ら(及び彼らの言いなりの日本人)に関する様々な情報を信じている一母親です。これからのことを考えると正直言って精神が破壊されそうな感じがします。政治や経済の話を身近な人たちにしてもなかなか耳を傾けてくれません。何事にも無関心な人が沢山います。そのような中で、せめて家族は守りたいと備蓄や、野菜作りをはじめようと思っていますが、金融恐慌が起こったとき、すべての紙幣が紙くずになるのか、金(金貨)は家族を守ることになるのか、戦争から逃れるために田舎に越した方が良いのか、などとあれこれ考えても、一人では知恵もなく行動もなかなかできません。ですからやすJrさんのような方から、このようにした方が良い、自分はこのようにしようと思っているというような情報を教えていただけると本当にありがたいです。判断はそれぞれの人がすればよいと思いますが、私のように教えていただけることを本当にありがたいと思っている人間もいますのでよろしくお願い致します

    ↑何か・・・↑

    やらせっぽくないか?色付きの文字

    ピースさんへ

     ヤスJ.r様にご質問だったのに、しゃしゃり出てすみません。
     私も一主婦ですので、お気持ちわかります。 私も、かなりおろおろしましたから。
     将来(近いか遠いかは別として)紙幣が紙くずになるということもあると考えた場合、一般庶民は金を持つより、塩や砂糖などの腐らない食料品を持っていたほうが、物々交換しやすくて良いのではないかと考えています。
     交換しないときでも塩や砂糖は食べられますが、金は食べられませんからね。
     農業も簡単にはできないことなので、平和な今から準備して、学ぶべきことを学び、いざというときに備えるのが良いでしょう。
     単に国が貧乏になるだけなら、農家に転身することは良い方法だと思いますが、ヤスJ.rさんが予見していらっしゃるように、日本が中国や北朝鮮と戦争になることになれば、日本国内どこにいても無事ですむとは思えません。だから、もし国外へ出られるつてでもあるなら、出られた方がいいでしょう。
     アメリカを敵と想定するなら、EU内に逃げるのが一番良い選択かもしれませんが、難民として暮らしを立てて行くにはどうすればいいか、和食の達人にでもなっておいて、日本食レストランに雇ってもらうなど、方法を考えておくことも必要ですね。
     ヤスJ.rさんは、もう何年もヨーロッパに住んで生活基盤もあり、人脈もあるので、日本人としては特別な人です。
     一般人は、うまく生き延びられても難民からのスタートですから、できるだけ早く言葉とマナーを覚えて、愛想良くして、友達を作り、助けてくれる人の数を増やすことに努力の全てを注ぐ。そして仕事も真面目にして、「さすが日本人は真面目!」と良い評判を取るのが生きやすくなる方法ではないでしょうか?
     今に限らず古代から、庶民の命なんて馬以下の扱いです。
     だからそれを嘆いても始まらないし、唯一生き残る道は、名もない庶民から、ピースという名前を持った個人になることですね。
     ピースさんならではの、ピースさんにしかできないことで生きていれば、大切にされるでしょう。
     つまらない喩えですが、私が一ヶ月ほどフランスに語学留学で滞在していたとき、パリの人を含めて、出会う人出会う人に親切にしてもらいました。それで帰国してからパリジャンの先生に「フランス人やパリジャンが不親切なんてウソですよ」と実例を挙げて話したら、「本当に?」と信じられない様子で、とうとう結論付けて出した答えが「それはあなたがニコニコしていたからですよ。あなたがニコニコしていたので、みんなあなたに親切にしてくれたんですよ」ということでした。
     たしかに、挨拶と笑顔は欠かしませんでしたから、感じよく振る舞うことは、海外で生き延びるのにも役に立つと思います。 
     ではでは、ヤスJ.r様とは違う、一般庶民からの意見でした(笑)

    そのとおり!

    いつも使用しているPCの調子が悪くなったので、別のPCで仮の返事を書いている次第だ

    あと次のブログ・オープニングで使用するハンドル名を→ヤスJ.rからヤスFRに変更するために、今から変更をするのでよろしく

    さて中島さん言ってることはそのとおりである

    この事はピースさんにも説明したいことであるが、詳しいことはPCが復活してから説明していこう・・・

    タイタニック号のように・・・

    v-208やっとPCがなおった

    現場に行って経験しなければ大きなことは発言できない・・・

    一般的に「フランス人特にパリジャンは不親切でツンとしている」とか言われるが、それは他のヨーロッパ諸国に比べた場合に限る話だ

    確かにオランダ人などと比べるとそういう風にこちらヨーロッパでは言われている

    が!しかし・・・

    一般的な日本人と比べると「天使」と思えるほど親切で思いやりがある

    それほど日本の社会と人間関係が酷いのだv-41

    戦後の日本はアメリカを真似して突っ走って来た、だから人間関係が荒れるのだ

    お手本が悪いから日本人は悪くなっていく・・・

    しかし、その荒れたアメリカには少なくとも宗教観があり、「何処かで神様が見ている」とキリスト教的な信仰を持っているので、「私たち人間は罪人」という概念があるために神に懺悔する心を持っている

    しかし、最近の日本人にはそれすら無いv-363

    多くの日本人は「私は悪くない」と思っている・・・

    だから、日本に住む日本人に「貴方は罪深い人間である」と言えば、まず間違いなく気分を害するか、怒り出すか、もしかするとキレて刺し殺されるかもしれない。

    その点、宗教観があるアメ人の方が解ってもらえる

    だから多くの日本人を修正するには至難の業であり危険でもある

    アメリカ型社会日本はアメリカのように多くの悪人の中に良い人がいるのであって

    ヨーロッパの場合は良い人の中に悪人がいると考えた方が正しい

    ところで、今から起こる世界の危機の中でどのように対処していくべきかは、4月初めから開くブログの中で具体案(こちらでの実例など)を公開しいく

    ただし、これらの重要な情報は万人に公開するべきではない、なぜならその情報から金儲けででも始めようとか、悪用しようとする人間が日本には多く存在するからである

    だから、こちらから招待した人たちだけに公開することになるだろう

    その時に中島さんとピースさん その他の真剣な人たちを選んでみてもらう事になる

    さて、たとえ話として「タイタニック号」と世界の未来像を説明していこう

    今つづきを書いている・・・

    多神教の国として

    まぁまぁ、日本はアメリカの経済植民地ですから・・・無理やり合わないアメリカ型にさせられた面もあると思います。ホントは世界有数の羊の如くお人好しの農耕民族だと思うんですけどね。そんなわけで、まずは身近な人間関係から大事にしていきましょうね。

    日本人の長所を出して行きたい。

    あ、そうそう。
    あと日本人として、ちょっと表現方法とか研究したほうがいいような気がしませんか?なんとなく、外国人と接するときに日本人のいい面が出せないような気がするんですけど。なんでしょう・・・、日本人はよく謙虚のつもりで「スミマセン」って言いますけど、もっと相手の目を見て「ありがとう!」って言うとか。海外旅行しか経験が無いのですが、なんか違うんですよね。
    日本独特の美意識が通用しないというか・・・

    事情通さんへ

    原油・金の暴落が、混乱の始まりとするのはおかしくないですか?

    そもそも混乱の流れは、ドル安・資源高インフレだったはず。商品市場の下落も、金融不安が遠のいたから、商品から株式に流れているでしょ?

    3/20は原油安・ドル高で、今までの混乱の流れと全く逆の方向ですよ。混乱を緩和する方向。

    同感です

     るん様のご意見に同感です。
     都市部では無言・無表情でロボットみたいな日本人がほとんどですが、田舎に行けばまだ、親切で人間らしい日本人がいます。
     日本人の対人関係の作り方は、ここ30年くらいのあいだに変質してしまったような気がしますね。
     自動販売機の中に取り忘れたみたいなかっこうで、残っていたジュースに毒が入っていて、それを飲んだ人が死んでしまった事件・・・からでしょうか、見知らぬ人からものを貰って食べることをしなくなりましたが、私が小さい頃は、長距離列車の中などで向かい合わせた人や隣り合わせた人が、お握りをくれたり、お菓子をくれたりしたものでした。
     一度事件があると日本人は神経質になるんですよね。
     でもって、そういう事件を何度か経験するうちに、身内や知り合いしか信用しなくなり、無表情な日本人になってしまったのではないかと思います。
     まあ、日本人としては、「一皮むけばいい奴ばっかりなんだよ」と擁護したいところなんですが、無表情で、挨拶もなければ、お礼の言葉もない、ロボットのような人がかなり多いのも事実なんで、なんとも言えません。
     特に「客」になったときに無礼な人が多いですね。
     サービスされて当たり前と思っているからか、ありがとうを言う人が滅多にいない。
     私はよく飛行機に乗るのですが、飲み物のサービスを受けるときにCAさんに「ありがとう」を言う人がいないのです。
     これは人格のせいじゃなくて、単に教育というか、躾がなされていないからかと思いますが、若い人でも中高年でも、男性でも女性でも、「ありがとう」を言う人が滅多にいないというのは、かなり問題ですよね。
     

    不満ばっかりいっている人たちへ

    本日付けのロイター通信が「商品相場急落の裏にヘッジファンド危機、実質ゼロ金利のドル相場にさらなる重し」という記事を配信しています。これを読んだら、20日から危機が始まっている現実が理解できるで筈です。
    もっとしっかっりと現実を把握してください。

    事情通さんへ

    ああ、事情通さん、どうもありがとうございます。

    でも正直そこまで言ってもらわないと分からないです。一方では、金融不安の緩和で下落、とか言っているわけですし。

    これからも情報提供よろしくお願いします。

    畳の上の水練

    確かに、畳の上の水練ですね。
    私自身の情報源は、英国に数年滞在していた友人とか、アメリカに留学していた友人とか。
    で、彼らはいちように、「ホストファミリーに親切にしてもらった」とほざいております。
    私が個人的に話したことのある外人さんたちも、確かに悪い人はほとんどおらんし…
    ということは、メディアかネットで、妄想的にヨーロピアン嫌いになってたのかな?

    そこで、ヤスFr.さんに質問。
    「日本でのご滞在は何年くらい、しかもどこにご滞在でしたか?」
    まあ、バブル崩壊以降、最低5年間くらい滞在しておられれば、
    現代の日本人に対する認識も、「畳の上の水練」ではないだろうなあ、と
    思います。

    ただし、この質問はトラップなのでご注意。
    ①あまり滞在しておられない場合、「あんたもじゃ~ん!」
    ②5年以上滞在の場合、「え? 40F過ぎて、あの反応?」
    でも、結局、どっちでもいいです。この対話?は、私にとっては役立ちましたが、
    ヤスFrさんにとって役立たないのなら、このへんで撤収です。

    さて、発言を裏付ける根拠とは何でしょうか?経験ですか? 知識ですか?
    論理性ですか? それとも直感に訴えるものがあるかどうかですか?

    さらに、「発言」を「予言」と言い変えてみましょう。
    ある「預言」の確からしさというのは、何を根拠に導き出されるのでしょうか?
    その預言者が清廉潔白で下心がなさそうだから?
    あるいはハチャメチャな私生活なのに、まともそうな預言をするから?
    その預言が常識に照らして当たりそうに思えるから?
    あるいは逆に、一見ありえそうにないけど、言われてみるとあってもおかしくないから?
    自分の希望する未来に類似しているから?
    悪いことは起こって欲しくないけど、当たった時に慰めになるような預言だから? 

    まあ、やっぱり少しは当たってくれないと、確からしいとは思えないでしょうね。
    では、「当たったかどうか?」は、どう解釈するのか?
    具体的な預言になればなるほど、当たりにくくなりますね。
    ところが、預言をすることによって、悪いことが未来に起こらないようにするのだ!
    だから、預言は当たらない方がいいのだ、という論理も最近、見かけますが…

    う~ん、わかりませんね。なぜ、ある預言を確からしいと思うようになるのか?
    というわけで、畳の上は、水のなか以上に体力を使いますので、
    そろそろ退散します。くれぐれも、「体験」で思考停止しないようにね。
    そして、あなたの体験は個人的な真実であって、普遍的であるとは
    限らないということもね。で、個人的な真実として語ってくれるから、
    語られる側はとても面白いし、ためにもなるんですよ。(エールのつもり)

    なかなかわかってもらえない人たちへ

    ロイター記事のは、経営が傾き始めた世界中のヘッジファンドが手持ちの現金が欲しいために利が乗っている金や原油などの商品を叩き
    売り始めた、という内容です。
    まもなくヘッジファンドも巻き込んだ世界的な
    経済クラッシュが始まるという観測記事です。是非よく読んでください。
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30947220080321
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30948120080321
    Web Botの予測どおりの事態が始まっています。

    タイタニック号のように・・・Ⅱ

    v-208タイタニック号のように・・・Ⅱ

    つづきである

    世界経済はいずれにせよタイタニック号の如く沈没の道を辿る事になるが・・・

    ただし、あなたはタイタニックの何等部屋に入っているかだキーポイントだv-363

    解りやすく説明すると資源、エネルギー源、食料の自足率、立地条件、人口などでその国の格付けができるのである

    EUとロシア、原油生産国の中東が1等室、米国、南米、中国などが2等室、日本、台湾、韓国などは3等室である

    映画タイタニックをご覧になった人なら解るであろうが、1等室が一番生存できる可能性が高い、それは救命ボートにも乗りやすしデッキにも出やすい、しかし2等室になるとかなり厳しくなる、3等室になったら出口に鍵がかけられデッキにはまず出られない(映画ではそうであった)

    世界経済はタイタニック号と同じであり、いずれ全部沈んでしまうのではあるが、3等室よりは2等室、2等室よりは1等室の方が生存するための有利な条件が多いのである

    ディカプリオが映画で名演技をしたように3等室から生き延びるには、それ相当の覚悟とアクションを行う必要性があるのだ
    v-41

    ヘッジファンド崩壊がもたらすもの

    今日ヘッジファンドで動くマネーは世界全体で
    7京円(7万兆円)です。このヘッジファンドが
    崩壊し始めると、銀行や証券会社の倒産とは
    桁違いの世界経済の大クラッシュとなります。
    今日ロイター通信が配信している記事は、そのヘッジファンドがいよいよほころび始めたという事実です。
    おそるべきWeb Botの未来予測!!これで世界中のすべの企業が倒産し、各国政府が財政破綻します。

    セレブこそが一番困る筈だ

    世界経済の大クラッシュで一番困るのは、セレブと称している連中だ。財産だと思っているものが、すべては無に帰すのだから。社会システムが崩壊した中で、これからの時代は、大量の紙切れ(紙幣)や、食べれない貴金属(金やダイヤモンド)を所有していても誰も欲しがらない。

    事情通様へ

     事情通様へ、事後報告になって申し訳ありませんが、私のブログの読者にもロイターの記事と、事情通様のコメントを読んで欲しかったので、3月20日(変化の兆し)http://mioko-m.cocolog-nifty.com/lene/2008/03/post_fc8c.htmlに引用させていただきました。
    ご迷惑でしたら、削除いたしますので、ご連絡頂ければ幸いです。

    ポセイドン号のように

    私がこのあいだ観た「ポセイドン号」という
    古い古い映画・・・確か、若かりしジャック・
    ニコルソンが出ていましたが、
    船が完璧に転覆して、一番安全そうな船橋が最初にやられていました。
    それで、結局、船底のスクリュー室から数人が救出。
    子どもや恋人のために、我が身を犠牲にする姿が涙を誘いました。

    閑話休題。
    色々な理論があり、それを裏付ける色々な例えがあるということです。
    しかし、株式市場が近々クラッシュする・・・という点は、どの理論も
    どの預言も一致していると考えてよいのだと思います。

    そうなると、やはり、クラッシュあるいは沈没したあと、どうするのか? が問題。
    やはり、ヤスFrさんの独壇場。論戦?に負けた後、草葉の陰で楽しみにしております。

    私も私なりに答えらしきものを持っていますが、
    たぶんヤスFrさんとは違うと思います。しかも、絶対に↓↓↓shut up!
    されそうなトンデモ理論というか、出所がトンデモなので、黙っておきます。

    というか、ヤスさん、マイトレーヤの預言は検証しないのかな?
    20年前から、「株式市場はクラッシュする。クラッシュしたら、私は世界に
    姿を現わす」と言ってはりますが・・・。

    中島様

    了解いたしました。どうぞお役に立つのならお使いください。

    たかが議論の「角」よりも・・・

    はじめまして。ブログをいつもROMしております。ヤスさんの経験豊かな見解に触れ、これまでの経済観念が、私自身の中で大きく変わろうとしているのを実感しております。最近では更にスピードを増し、現実がいかに虚偽にみちているかを知るようになりました。心より感謝しております。

    虚偽に対して真実を語るということは、これは本当に体力の要るものです。
    真実の言葉は、いずれの魂にも、痛いものです。
    だから、なんとか既知の概念を崩されまいとする人間があり、真実を語る人びとは、そのような人たちからの非難に耐えねばなりません。
    ヤスさんはそのような批判を日常茶飯事のように経験されていると思いますし、またここで同じく真実を語ろうとされているヤスFRさんも同様であると存じます。
    しかし今回の一環は、人々が真実へと至る過程での「痛み」というもののリアリティーが象徴的に表出しているように感じましたので、通りすがりながらも、そのような理不尽な人間の性質と日々闘い続けておられるヤスさん、当の渦中におられるヤスFRさんにせめて声援だけでも送らせていただければと思った次第です。

    私も長年アメリカに滞在しておりましたので、片足を日本社会に突っ込みつつ、もう片方は英語圏の思考回路にどっぷりと浸っております。つい先日チャットなるものを始めました。世界各国のチャットルームに参加するものです。面白いことにどの部屋も共通して時間のある「ティーンエイジャー」たちが大半を占めているようです。彼らはティーンエイジャーですから内容といえば、ただの感情のぶつけ合いばかり。大人の目からすれば笑えることでも、自分の昔の頃を思い出し、ああそういえば自分も確かに“自分の身を守るために”誰かの揚げ足とりをしたり、随分と真実から遠くかけ離れた会話ばかりの日常だったなあ、と、逆にそのやりとりが新鮮に感じました。

    どの部屋でも若い世代層たちと英語で話すのですが、面白いことに私自身が「やすらぎ」のようなものを唯一感じられたのは「フランス部屋」だったことです(← これはヤスFRさんの選択肢と一致しますが、この年齢になるとそのような不思議な一致もまた「天使の囁き」のように有難く、スナオに受け入れるべきものであるとして、偶然の一致の多発も、余り気にならなくなりました、、、独り言)

    「やすらぎ」を感じたのはこの部屋の若者たちが私の語ることに素直に耳を傾け、それを真剣に受け入れようとする生来のヒューマニズムを感じたからです。彼らが日常的に哲学や政治に触れていることもたぶんあるのでしょうが、それ以上にこの年齢で「誰かと語り合うことの意義」を、よく知っている、ことに驚きました。一方で、例えばアジアの部屋では議論そのものがなにか老荘のように宙を舞っているだけ(?)であったり、そこに一人のアメリカ人の独断知性が乱入したりと無茶苦茶なのですが、「フランス部屋」はそのような白熱した議論でも、そこに互いへの尊重が確かに感じられました。

    欧米での長い経験から、私は「議論(ディベート)」というものが彼らにとっていかに「生きること」に密接に関連するかをよく知っています。日本の発想からは想像できないほどに言葉を激しくぶつけあうことが、彼らの日常を形成することを知っています。ですからヤスFRさんの議論が確かに日本の土壌に合わないとしても、本旨としてそれが「相互・助け合い」精神というものにピントがあわさっていることを、よく理解します。

    欧米におけるディベートは「相手を負かすため」ではなく、自分たちの民族を異民族の支配から守るためにあるのだと思っています。民族の存続を保障するためには、お互いの意見を訂正・評価しあう、つまり互いの思考を練磨しあうことがその最大の「力」になると彼らが知っているからです。相手の言葉の否定は相手の「思考」の訂正に過ぎず、言葉の否定が相手の全人格の否定であるとする東洋の発想とははっきり違います。間違ったことを指摘するのも、同胞への愛がゆえです。言葉は、自分たちを守るための道具に過ぎません。

    ですから私は「協調」という美徳もよく理解しますが、チャット部屋で見かけたようなティーンエイジャーたちのように「自我が崩壊されること」に余りこだわらず、また誰かの口調の微妙な表現や、態度などへの違和感などを気にするより、論じられる内容自体に専念すべきだと思うのです。その方が我々はもっと迅速に前に進めるはずです。このような書き方がよろしいだろう、とか、このような態度が気に食わん、だとか、誰かが語るときに「相手のポリシーを非難する」のが最も不毛です。自我が崩されて本望、、ぐらいの逞しさが現代の日本人には欠けています。

    志を知る者のために身を捨つる、ほどに、日本人は本来は共同の理念に身を捧げる民族なのですから、その上でたかが議論に「角」が立とうが、それをこえて「議論の本義に忠心しよう」と奮迅するような相手の微々たる問題点に対する武士の忍耐があってよいものでしょう。じゃんじゃん議論したほうが、議論がどうあるべきか、などを論じるより、我々は余程、団結一致の有意義な未来が創れるはずですから。

    突然の訪問で長文失礼いたしました。。。。

    ポセイドン号

    確かに!確かに!そんな映画が・・・当時私は学生でロスの親戚に夏休みで訪れた時にロスの映画館で見た、英語のタイトルでThe Poseidon Adventure

    主演はユダヤ系ハリウッド俳優のジーン・ハックマンと、アーネスト・ボーグナイン、その当時ファンであったキャロル・リンレイという女優が出演していた

    ストーリーを覚えている方には解る話だが、転覆して船内に閉じ込められた人たちが二つのグループに分かれ、船首と船尾に移動して救助を待つことで言い争いになり、二手に分かれたが、結局は船尾に非難した人間だけが救助され、船が沈んであとの人間は死んでしまったというストーリーだった(バルカン半島沖合いのエーゲ海で津波による転覆)

    さて、船が沈んでしまう前に私はどうするか?

    EU国内や時期EU加盟国内でまだ土地が安い地域に多くの北ヨーロピアン(主にスカンジナビア人とドイツ人)がグループや企業単位で農地を購入して兼業農家ならぬ兼業企業農家がバルカン半島で急増している(ITソフトや製品を生産しながら農業を行う)

    だから、将来私はそちらの仲間達と兼業企業農家で食べるための農作物とそれから取れるバイオ燃料、そして私の本職と合わせて仲間達と楽しみながらサバイバル生活をしていくつもりだ(幸いにもバルカン半島とエーゲ海には豊富な油田がある)

    これらの企業単位の兼業企業農家がこちらでは急増しているが、サバイバル準備に関してはEUの方が遥かに進んでいるし、規模も大きい、代表的な会社には携帯電話大手のNOKIAがあるし、ドイツからは大手電機メーカーのBOSHで風力発電機と太陽電池パネル、その他の工作機械を生産し、欧州最大の映画スタジオ会社もある(最近ではハリウッド・TOPスターのマットデイモンがほぼ貸切状態でスタジオを使用している、だから彼の映画は欧州を舞台にしてる事が多い)

    数千年間も大戦争ばかりしてきたヨーロピアンである、だから危機への対応は敏速であり毎度の危機には慣れているので「危機が又きたか・・・」と言う軽い感じでさわやかに準備している

    みんな楽しみながら準備をしていくさわやかな国民性が私には魅力的であり楽しみの一つでもある(真剣であるが深刻ではない)

    中島様 今日のロイター記事

    中島様
    今日のロイター記事について少し解説します。
    ①信用の収縮でヘッジファンドが貸しはがしされている。そのため空売りした株をファンドが
    買い戻しているため株高になっている。また、金や原油も売って現金をつくっている。②これはロイターの記事にはありませんが、3月末で大量の解約が入っていて、顧客に現金でもどすために商品を売ったりしているかもしれません。③これもロイターが書いてはいませんが、
    原油は米の景気後退で価格下落が予想されます。そこで保管料も馬鹿にならないので、ファンドが売り急いでいる可能性があります。
    ある米人アナリストが2週間前までは140ドルまでの高騰を予測していましたが、今日は高値90ドルと予測を変えました。原油はこれまで高騰させたつけがファンドに跳ね返ってきます。
    いずれにしても今後ヘッジファンドの収支は急速に悪化してゆきます。

    展開する大計画

    ああ、映画が終わる直前に主役のはずなのに死んでしまう牧師は、
    ジーン・ハックマンでしたか!?ジャックは脇役でした(TT)
    というわけで、私は粛々と船尾に人々を誘導する役目を果たしましょう。

    以下、『覚者は語る』ベンジャミン・クレーム著より目についたところ引用します。
    まあ、預言?という意味では趣旨に反しないと思いますが、残すか残さないかは
    管理人さんにお任せします。

    「われわれは世界の大変換の時に近づいている。間もなく(1995年7月の記事)、現在機能している形での株式市場は消滅し、それに続いて、すべての機構の変容が始まるだろう。これが、貨幣投機によって現在、諸国の政府に強いられている圧力を解き放つだろう。そして公平で正当な貿易制度の開発が可能になるだろう。短期的な処理としては、救援を求める貧困な諸国家の抱える特別な緊急の必要が認知されなければならない。特に、飢餓と病気の問題に即刻対処しなければならない。分かち合いと必要に基づいた資源の新しい分配方法が、世界をあまりにも分割している現在の混乱した様式に取って代わるだろう。市場経済(市場エネルギー)の近視眼的なルールが今日の苦難の原因であり、それへの盲目的な追従は、すべての者の必要を正しく配慮に入れる、より啓蒙された方法に道を譲るだろう。」P,404

    また別のところでは、こんな言い回しも。
    「略奪者の支配、他人の権利に対する傲慢な軽蔑は、永久に消え去らねばならない。もはや、企業の富の源が何百万の人間の搾取にあり、それが当り前として受け入れられてはならない。
    マイトレーヤが語るとき、今日の社会のこれらの主要な病に人々の注目を引き、変化への呼びかけを発するだろう。株式市場の崩壊が、人間の生活の本質そのものを破壊している投機という病気に人々を目覚めさせるだろう。」P.478-479

    近々の預言としては、いつ株式市場が崩壊するのか? どういうプロセスを経て、崩壊するのか? ということがテーマだと思います。ただ、では株式市場が崩壊した後、世界はどうなるのか? ヤスさんの紹介されているシナリオでは、戦争への突入とか、経済的な破綻とか、崩壊していくものへ焦点が当たっているような気がします。

    では、既存のシステムが壊れた後に、どんな新しいシステムが立ち上がってくるのか? そのシステムの原理、理念はいったいどんなものになるのか? このあたりのことを預言するには、現在あるものの破壊の、もっと向こうにあるものを観ないといけないので、より難しいのかもしれません。既知のものの破壊を予見するのは簡単ですが、今までに経験したことも考えたこともない理念や形態を予見するのは、難しそうな感じがしますから。

    それで、転覆する船は、人類全体なのか? それとも株式市場だけなのか? 株式市場だけなら、これまで船倉に押し込められていた40億人の貧困層の人たちは、海に投げ出されてもそんなに生活は変わらないか、あるいは広々とした海原でかえって良い生活になるかもしれません。一等船室のセレブさんたちは、うまく売り抜ければ豪華テントつき救命ボートに乗れますが、それでも乗り心地は最低でしょうね。損をつかまされた人たちは、救命ボートから放り出されて、一時は大変でしょうが、気づいたら労せずプカプカ浮いておった、という感じかもしれません。

    で、その後、どうなるのか? また、新しい株式市場船を作るのか? それとも、船の材料を奪いあって戦争でもするのか? はたまた、同じ船を作るのはやめて、たくさん筏を作ることにするのか? 

    まあ、何しろ株式市場の崩壊は、人類がマネーゲームの幻想から我に還って、本来の生きる意味を思い出すチャンスなのだ! というのが、マイトレーヤさんの趣旨のようです。そして、壊れた後は、壊れゆくものを何とか守ろうとしたり、少なくなるパイを熾烈に奪い合ったりするのではなくて、分かち合いと正義に基づく新しい社会の創生の方に意識を向けましょう・・・ということみたいです。

    そういう新しい理念を人類全体に鼓舞するような存在を、それとして認知するか、
    それとも頭ごなしに否定してしまうか? つまり、既存の歴史および信念から
    導き出されるタイムラインのみを信奉し続けるのか? それとも、
    そうしたタイムラインへの何らかの介入の可能性を認めるのか?
    そういう問題にもなってくるような気がします。

    預言によって与えられた文脈のなかで、いかにサバイバルするかを
    考えるのも大事かもしれませんが、同時に、私たちはその預言の制約を超えて、
    未来を共に創造していくこともできる存在なんだ! ということを忘れては
    いけないかもしれません。

    長くなってすみませんでした。しばらくネットに張り付く時間がなくなるので、
    大人しくしております。ヤスさん、ヤスFrさん、今後の展開、楽しみにしています。

    なぜ日本人は自信をもてないのか

    おはようございます。
    昨日あれからいろいろ考えて睡眠不足になってしまい早起きとなりましたので、ここでまた意見を書かせて頂きます。多少不適切や間違った表現もあるかもしれませんがその場合は訂正してください。

    どうして日本人は自国に誇りを抱けないのか、私なりに答えを出そうと考えて見ました。
    まず、島国であるという事実。限られた島国の中で自然を守りながら奪い合い、殺し合いをせずに生きていくためには、個々で村社会を形成し、周りと同じであることを最優先課題とするのは有効であったのかもしれません。
    絶えず他民族同士で殺しあったり、他民族を奴隷にしたり虐殺したり植民地にするような歴史を持つ西洋人とは本質的に異なるものです。
    ※日本人でもアイヌの人々にしいた歴史を否定するものではありません。また、こうした「島国根性」は今では負の側面ばかり言われています。

    日本人は限られた自然と国土を守り続け、江戸時代には循環型のサイクルを成し遂げたはずです。
    肉食のために牧畜を続け、あちこちで砂漠化を招いておきながら、それをすべて「温暖化」のせいにして温暖化ビジネスまでして商売の道具にしようとする西洋人やユダヤ人は恥を知るべきです。肉ばかり食べているくせに捕鯨は野蛮だなどとご都合主義にも程があります。

    また、日本が置かれている現実も直視せざるを得ません。日本は敗戦後、実質植民地状態のままなのです。
    民族独立を願い、独自のエネルギー確保を目指した田中角栄はどうなりましたか?ロシアとの仲を深めようとした鈴木宗男は?植草一秀は?
    日本の国益を優先しようとした官僚も学者もジャーナリストもどうなりましたか?植民地においては有能な者ほど排除されてしまっているではありませんか。
    成功するのは欧米に留学した売国奴ばかりなのが現実です。戦おうとすると潰されてしまう。潰すのは日本人ではありません。
    彼らを金や暴力で雇っているのは、欧米人でありユダヤ人です。飼いならされるのを良しとする日本人ばかりが成功します。
    そしてメディアを使って、日本人を幼稚な愚民にしています。ヤスFRさんなら「電通」のことは良くご存知のはずです。

    アフリカやアジアの後進国に武器を売りつけているのは、第二次大戦の戦勝国であり、国連常任理事国ではありませんか?
    どれだけの武器を売っていますか?各国の民族対立を影で煽っているのは、どこの民族ですか?世界の災いを焚きつけておきながら、どうして世界平和などと嘘を言うのですか?

    そのような中で、日本人は「あきらめ」を感じているのではないでしょうか。日本人は日本人を諦めてしまったように感じます。
    日本人が愚かだから、ですべて片付けてしまっていいものでしょうか。江戸時代の日本人の識字率はとても高かったんです。
    日本はアメリカの植民地であると言う、絶対的な前提を隠しながら日本人を語ることは出来ません。
    西洋人が優秀で、東洋人は劣っていると日本人が考えている自体が非常に問題だと思います。
    なぜ、このように日本人が劣っていると日本人自身で感じてしまうのか、欧米人に簡単に操られてしまうのか、簡単に欧米人に戦争に持ち込まれてしまうのか・・・

    批判を覚悟で思いのたけを正直に吐いてみました。

    アルバイト荒らしのネット工作員からの手紙

    ヤスJ.rさん、おひさしぶりです。

    あなたにアルバイトで荒らしのネット工作員として雇われていたMeasureです。覚えてますよね?

    ギリシャではたいへんお世話になりました。

    ヤスJ.rさん、僕の学生証をInternetでかってに公開したじゃないですか。あれで内定もとりけしになっちゃったんですよ。ほんと、あなたはひどいことしますね。

    今はあなたの存在そのものに疑問を感じ、あなたが敵対視して攻撃していた人にささやかな支援をしています。

    よかったら見てくださいね。↓↓↓

    http://exposure-y.cocolog-nifty.com/blog/

    PS バブーさんとも連絡をとってます

    ↑あなただれ?↑

    ↑あなただれ?↑

    ひょっとして、いつも嘘の中傷ブログをパリの詐欺師と一緒に書いているMMか?⇒http://tonomariko.exblog.jp/

    いまパリに居るから早速バブーTMを捕まえに行って講義してこよう

    私は今15区に住んでいるから簡単に捕まえられる、バブーの行動範囲はオペラ周辺の日本人から情報を収集している

    まだ懲りずに悪事を続けているのか?

    v-41v-41v-41v-41v-41それとも君の悪事を親に通報電話でもしようか
    v-41v-41v-41v-41v-41

    こういう精神障害者が多い日本だから日本には近づきたくない、危険すぎる

    だからぁ、おまえおかしいよ

    ヤスJ.rさん、自分がやったことに目を瞑っちゃいけませんよ。

    親に電話するって何ですか。ほんとにストカーですね。

    バブーさんも 嘘吐きストカー すごく迷惑 っていってました。

    あたりまえ

    ネットで荒らし行為を止めない君には親から説教してもらうべきだ!

    あたりまえだ

    パリのバブーに騙されて自殺しそうになった女性の証言者にコメントでも書いてもらおうか!

    あのバブー悪女!パリから日本へ追放すべきだ!

    はじめてこのサイトを覗いた者ですが、
    貴殿の書き込み内容にも強引かつ押し付けがましい部分が多々見受けられます
    かなり色々学ばれて知識もおありでしょうし、
    日本がこれから困難に向かうのは素人判断でもわかります
    中高生あたりでもわかるんじゃないでしょうか
    ただある一定の年齢になると正論でも強めに言われると否定や拒否反応を起こすものです
    世の中を変えたい事は大変よくわかります
    であるならばなおさら全てに対して寛容寛大であるようにお願いします
    人間の優劣で線引きをなされる器量の持ち主程度の人物であるならばこれ以上の行動はやめるべきです

    ヤスFR様へ

    ヤスFR様をわざと怒らせて、感情的に暴れさせようとしている手口に乗せられないようにお願いします。わざと怒らせて、暴言でコメント欄を埋め尽くす事が目的ではないのでしょうか。そうやって大事な発言からROMしている方々の目を逸らそうとしているのだと考えます。

    止めさせるべき

    v-208いや悪事を許してはならない

    この人たちに被害を受けて自殺寸前の女性被害者が何人も出ているのに・・・

    それを許したらホントに自殺してしまい・・・

    尊い命が失われてしまう

    そんな悪事を行ってる人たちの片棒担ぎを容認すればそれこそ悪事・・・

    それでもいいのですか?

    たしかに私の言い方には問題があると日本人から指摘される・・・しかしアメリカやヨーロッパで誰からも指摘されないどころか共鳴してくれる・・・・

    私自身、アメリカンスクールで教育され少年時代を除くと殆んどの時間を欧米内で生活してきている・・・

    だから日本人のような考え方や書き方は難しい・・・

    やはり日本の社会とは縁を切るべきかもしれないと、最近トラブルだらけの日本の人間関係を経験して・・・

    そう思うようになり始めている・・・

    去年の暮れに癌で亡くなった父の遺言の中にはそう言われた・・・

    「トラブルの元だから日本には関わらないように」

    現犯で逮捕された某預言者の暴露記事を読んでるようだ

    講義のブログを読みました。e-277

    ヤス

    どうか、一部の陰湿な荒らしを
    全ての日本人に当て嵌めないで下さい。
    ヤスFRさんに対する誹謗中傷は私の目から見ても異常です。

    差別用語は使いたくありませんが、このような誹謗中傷を積極的にしているのは日本人だとは思えません。ヤクザの多くは日本人じゃないじゃないですか。フルフォード氏の著作を読んだことがあるなら分かるはずです。日本人じゃないんです!植民地統治を任されているのは、他民族が多いのです。よその植民地でもそうなんです!歴史はそうなんです!

    みんなで日本人同士の泥仕合ばかり煽らないで欲しいのです。何故みんなで日本人の顔に泥ばかり塗るのでしょう!?とても悲しいです。

    タイトルミス訂正


    上のコメントのタイトルミスがありました。
    ヤスFR様へ です。

    私もちょっと頭を冷やすことにします。

    自分のできること

    より良い生き残り戦略って難しいですね。危機管理ですか?リスク分散ですか?両建て戦略ですか?篭城ですか?
    最悪を考えておけばパニックもより軽くできるのでしょうか?災害時の緊急対策マニュアルとても役立ちそうです。(書店に色々)火災は?事故は?事件は?病気や怪我は?いつも身近にある事ばかりです。これらの波状的発生かもしれません。消防団とか地域ボランティアはとても役立ちそうです。誰にでもできる事です。
    困った時は助け合いが合理的にワークしそうです。
    一人で準備、家族で準備、地域社会で準備、独自のネットワークで準備、国で準備。中央より地方、大都市より田舎がよりワークしそうです。色々有りそうです。まず人と話し合いましょう。
    貨幣経済が崩壊?一物一価で無くなる事でしょうか。
    貨幣は基本的な効力を失う?場所によって物の価値が大きく変わる?食料はもちろん大切です。でも食料だけでも困ります。医療、生活物資も必要でしょう。どっちにころんでも良い様にしておく。小銭も現物資産も食料も移動手段も連絡方法もネットワークも戦略も自分の持つ技術(漬物、干物、釣り・・)も。
    自分の今いる場所が一番よく分かります。そこで出来る事、出来ない事、自分で出来る事、出来ない事をまず考えてみようと思います。そして対策はその後考え、行うつもりです。学ばないといけない事もたくさんあります。でも出来るはす。
    日本人が失くした一番大切なものは親、先祖、神仏、生命に対する感謝だと感じます。知識偏重の戦後教育は最悪。(特に自分も)でも毒を薬にできる力が残っていると信じています。まだ人が変われる事を信じて。まずは自分からできる事から。今あることを感謝します。

    まず、米、麦、粟、ひえ、乾パン、水、草の干した物、塩、大根の干した物、豆、薬草、トイレットペーパー、紙、ペン、鉛筆、せっけん、以上のような物を貯めておけよ。(災難は)一度に襲ってくるわけではないので、十分貯める猶予は残されておるゆえ。
    水、紙、せっけん、ゴマ、大豆、塩、布、ミシン、米、麦、食物の種、薬草、炭、マッチ、ローソク、鍋、布団、毛布、ビニール、お香、油、テント、鉛筆、毛糸、編み棒、缶詰、そのような日用品、食物など。
    電気などあてにできぬ時もあり。想像を絶する苦難が待ち受ける。

    今のこの時、日本に食料危機来たれば、何とするか。
    さなる時に皆々助けあいて、共に歩まんとするか、否か。近い将来、水不足、食糧危機は必ずや起こるものなり。その時、皆いかに動くや。
    食糧危機も同様なり。我が身には起こりえずと思う者あり。されど、間違えるなかれ。日本は食料の輸入国なり。国内にて作り出す食物僅かなり。世界情勢を見よ。温暖化を考えよ。今の状況なれば、食糧危機に陥るはそう遠からず。飽食の時代に生きゆく現代人、さなる時いかなる行動をとりゆくか。人は食べ過ぎてはならぬ。さらに食物は毎日毎日おびただしい量捨て去られる。さなる行動はいずれ食糧危機呼ぶものなり。日本人は日本の物を食せよ。

    日の本の国の民よ。己が日本国の民でありし事の誇りを取り戻せよ。皆々助け合い。神と共に歩みし元の国に戻せよ。魂の奥に眠れる神国の心、今蘇らさねば間に合わぬ。今蘇らさねば、ますます波動悪くなりき。人々の中には危機感膨らみし。現状の現実をしっかり見つめ、目をそらさぬよう。目をそらしたとて、毎日、心痛む事件事故は否応無しに入り込む。
    社会を見つめ、目を凝らして何度も見つめ、心痛めば、まず己の家庭、己の地域から正せよ。
    何度も申すが己の家庭に起きる戦争、事件。家庭は世界の縮図、政治の縮図、社会の縮図なり。
    まずは家庭を正し、初めて人に目を向ける事できるなり。
    2006年06月28日木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様

    日本の可能性は計り知れませんよ

    るんさん、みなさんこんにちは。新参なのにまたヤスさんの場をお借りして話をしてしまいます。

    るんさん、少なくとも私自身は日本人に潜在的な可能性を信じていますよ。

    おそらく Webbot は欧米言語の情報を収集することが中心であり、日本語をはじめとするアジアの言語を対象とした意味論的解析をしていないでしょう。
    だから極端な話、Webbot が描く未来は欧米の深層心理の世界だと考えられます。
    もし Webbot がアジア圏の言語もその対象にしたら、もっと違う未来になるんじゃないでしょうか。

    ただし日本語が予測の材料になったとしても、日本のディスカッショングループから収集される情報は余り当てにならないかも知れませんね。なぜなら日本における国内貯蓄の埋蔵量が計り知れないのと同じように、日本人の精神の側面での潜在的可能性は、欧米などのように言語化されることが少ないからです。日本人の自己表現は言語を介するよりも実際の行動に示されることの方が多いのです。

    『男は黙ってサントリー(死語ですか?)』のような美徳が日本にはあり、今でこそ「プレゼンテーション優位」の仕事スタイルが評価されるようになってしまいましたけれど、昔から契約や、約束云々によって仕事の内容を言語化・定量化するよりも、出した結果で人の度量が決まるという元祖・合理主義みたいな逞しい精神文化が日本の土壌にはあります。

    意志と行動には面白い法則があります。人がそのつど「意志」というものを「言語表現」や「行動」にするより、意識的にそれを「押し込める」ほうが実は「より価値の高いアウトプット」を産みだすという経験的事実です。「意識的なあきらめ」つまり能動的受動行為は逆にもっと大きな価値を持つ結果を手に入れる賢い知恵だということです。劣等感と表現すれば聞こえが悪いですがつまり謙遜による強い自省(自制)の力です。この国民の暗黙知は可視化された言語行動に暗示されないような膨大なエネルギーを蓄積していると思うんです。それが日本人という民族の精神構造の興味深い特質だと考えます。

    表面上は明治維新以降の日本人は欧米列強の勢力に抑圧され、付き従わされて来たように見えますが、いざという事態における日本人の生活能力というのは、言語化されず「生活習慣の中に埋蔵された」それらの「精神的資産」(和を主体とする倫理構造と生活の中の文化的遺産)のために、意外な底力を見せるものだと、私は信じております。満員電車に入ってくる人に押されても嫌だとは思いながらも黙って押されるがままの日本人の感覚は、西洋人には理解不能です。欧米社会だったら、あちらこちらで訴訟になるはずでしょう?そうならないのは目先の感情表出で個別の精神を浪費するより、共同体の最終到達点を優先しようとする長期的な歴史感覚を持つ民族だからですよ。ある意味、拷問されても暗殺を諦めない強靭な暗殺者集団のような、ねばり強い民族特質を持っていると思うのです。

    日本人がずっと黙って西洋近代の思考を受けとるだけであったというのは、考えようによっては、逆に良かったかも知れないでしょう?それは抑圧ではなく熟成というものですよ。西洋市民社会の機動力であるフリーメーソンやゲルマンの本質は、聖書に登場するアベルのような神への従順さよりも反逆者カインとして人間が自力で世界を開拓しようとする地上的でたくましい人間理性を求めてきた長い歴史の結晶です。東洋がそれを見習うにはまず人間精神の開拓に長けた西洋近代の精神を黙って受け入れるのが一番だった。だから日本人はその一番の近道を自ら選んだのではないですか?幕末の志士たちはそれほど馬鹿ではありませんでしたよ。外国からの良い方法論を吸収するために、日本人は自国の歴史さえも犠牲にし暗黙のうちにこれを是認する道を選ぶそういう民族です。

    近代以降の西洋精神を応用し、日本元来の霊性を結びつけて新しい文明に開花させるのは、これからだと思いますよ。むしろ西洋人が古くから信奉し、切望してきた「ルシフェルの叡智(人間知性の光)」と呼ばれるものは、本来は東洋に眠っていると聞いたことがあります。西洋近代理性を獲得する代わりに失ってしまった古い精神の遺産が東洋では自明の叡智として生活の知恵として伝わって来たんですね。逆に私たちが彼らを先導してあげるくらいの余力は、日本人には、まだあると思いますよ。なんと言っても「劣等感」というものが未来への量子力学的飛躍を可能にする最大の鍵だと知る民族ですから。自分のことをこんなに卑下する国民はいませんよ。決してそれは悪いことではありません。犯した罪を謝罪して終わりだけの宗教より、自分の限界をはじめから知るほうが重要です(私はキリスト者であり仏教徒であり神道を信じていますが)。自己卑下というのは他の何よりも自分の力を知ることのできる指標ですよ。

    私は世界各地に長く住んでおりましたけれど、もし現行経済が破綻しても私は日本のどこかの地域経済で自給自足する自信があります。なぜなら私はこの国を愛していますし、また隣人の可能性を信じているからです。これからが正念場なのではないでしょうかね?

    nel様へ

    あ、私の心の叫びに対して、このようなレスを頂き、恐縮しきりです。どうもありがとうございます。なんかちょっとしたカタルシスを覚えました(笑)。でも私にはnel様を満足させるような気が利いたレスをする表現力を今はまだ持ち合わせていない・・・
    自分の中で新たな答えを導き出せるように何度も読み返してみます。

    痛感するのは、自分が勉強不足だということです。勉強なしにはnel様の言葉さえ自分の中ですぐには消化しきれない。どうか私を含め日本の人々や子供たちに学ぶ喜びを!そして日本人の自立への第一歩としての、食料自給率の向上を!どうもありがとうございました。

    もしかして!

    ヤスJrさん(ヤスFRさん?)以前に日本やアメリカなんかより、ヨーロッパに
    移住しよう!みたいなブログされていましたよね?ただフランス在住の日本人全般(それか
    特定の人?)のことは良く言っていなかったような・・・。確かギリシャを一押ししていたような。

    ヤスJrさんってそのブログを書いていた「やっちゃん」と同じ方ですか?
    はじめてここのコメントを見たとき、この雰囲気の人、海外地域ランキングのブログにいた人に
    似てると思っていました。もし間違っていたらごめんなさい。

    たしか上位にランキングされていたフランス在住の女性のブログをあまりよく言っていません
    でしたよね?結局色々とあってあのランキングからはいなくなってしまいましたよね?

    まさか、こんな所でお見かけするとは思いませんでした。
    ネットの世界も以外と狭いのか?

    事情通様ありがとうございました

     弊サイトに貼り付け許可ならびに解説まで頂いてありがとうございました。
     正直「ヘッジファンド何する者ぞ?」というようなレベルの私ゆえ、「大変なことになっていくんだなあv-40」という感想になってしまいますが・・・すみません

    地域通貨

    ヤスFRさま そのバルカンの人達の間では地域通貨のような手段は用いられているのでしょうか?興味あります。
    それと話がそれますが日本で生まれた人は例え外国人でもアマテラスオホミカミ(太陽神)とつながっているらしいいですよ。
    nelさま 海外からの視点での気づきもまた教えてください。よろしくお願いします。
    読者1さま よく学ばせていいただきました。敵味方に別れ絡み方が絶妙。なるほど。ありがとうございます。

    こちらのコメント欄について

    ヤスFR様、ネット風評監視サービス企業の指摘をさせて頂いた者です。
    この段階ではもはや応戦する事が時間と感情の無駄です。
    中国のように直接的な言論封鎖ができない以上、日本ではこのような「荒らし」手法で事実を隠していくのがご理解できたと思います。
    譲歩、人格攻撃、論点すり替え、あらゆる手段で相手を引っ張り出してきます。
    むしろ、こうした「荒らし」の数が真実の存在を際立たせてしまうものです。
    皆様も、無駄な議論で感情的にならぬよう、時には距離を置くことも必要であるかと思います。
    今後もこのようなネット「検閲」が増えていくでしょうから、今回はひとつのケーススタディとして皆様の記憶に止めるべきだと思います。
    こうして善意の発言者は姿を隠し、真実を知らされない日本人が取り残されているのです。

    管理人様におかれましては、こうした企業の手口を認識された上で(もうこちらのコメント欄には彼らの得意とする殆んどのパターンが見て取れます)対応をご判断されると良いと思います。
    コメント欄にパスワード制限を設けるなどの機能もあります。
    あらゆる人の議論を望まれる管理人様のご意向に沿う形ではないと思いますが、日本もこうした「荒らし」からサイトを守る取り組みが必要な段階まで来ています。
    長くなりましたが、ご検討の程、よろしくお願い致します。

    ダライラマ14世とチベット問題、そしてお答え・・・

    ダライラマ14世とチベット問題の欧州評価はこんな感じである・・・

    これが「中国政府に抗議するが、仏教徒の指導者であるダライラマ14世がUKのエレザベス女王から資金提供を受けて中国政府批判の支援をしている事は、政治、戦争などを超越して悟りを得る仏陀の教えに反している」・・・と

    中国政府とダライラマ14世の両方に非難しているのが大方のEUヨーロピアンとメディアの見方である



    v-208これからの未来・・・

    最近バルカン半島でEUに加盟したルーマニア、ブルガリアがあり最南端のギリシアから西はポルトガルまで国境が無くなりユーロ・マネー圏になっている

    バルカン地域の時期加盟国はクロアチア、アルバニア、マケドニア、モンテネグロなどで残るは今紛争中のコソボ地域だけになっているが、コソボは主権争いの紛争だけでEU加盟には積極的である

    EUはロシアまで拡大する事がほぼ内定したので、次は北アフリカ地域を加盟国にする動きがEU連邦政府内にある

    その証拠にEU政府の資金でジブラルタル海峡に世界最大のつり橋を建設する準備を始めている

    EUの北アフリカ拡大の狙いは豊富な油田と資源であるが、経済格差があるために加盟するまでにある程度の時間が必要とされている

    そこの国の精神は紙幣やコインを見れば解りやすいとこちらでは言われているが、全世界に架け橋て新世界に入るゲート(扉)を開き世界を統一しよう!という精神がユーロ通貨に古代ローマ風の絵画がかれているが、これはEU連邦政府の正式な発表によるものだ⇒http://www.arrobaspain.com/tokusyu/euro/d-billete.shtml

    EUが西はポルトガル、南は北アフリカ諸国、北はアイスランドからスカンジナビアの北極圏、東はロシアのウラジオストックまで拡大することになるだろうが、ここまで広大すればEU⇒ヨーロピアン・ユニオンの名では矛盾してくる

    当然このEU世界拡大の動きに反発している内部組織や政党もあり、「元帝国主義国家が合体するだけであって、マクロ帝国主義国家になる」と批判している人たちも少なくない・・・

    いずれにせよ、ウラジオストックまでEUになりユーロを使い始めた時・・・

    その時、日本はどうするのであろうか?それでも米国にしがみついた状態で世界から孤立してしまうのであろうか?

    歴史は繰り返す・・・

    ローマ帝国以上の広大なスケールで新たなスーパー帝国が出来始めていることには間違いない・・・

    帝政ローマ帝国が始まる前も地中海文明は混迷期で混乱していた状態が今の世界情勢とよく似ている

    当時の古代地中海文明圏には全世界人口の約70%が住んでいたと歴史学では言われている、したがって当時では世界統一に近い大スケールでローマ帝国が広大していて繁栄していたのだ⇒http://teachinghearts.org/drj00maps.html

    トルコがEUに加盟すればイスラム教国初になり、中東諸国もいずれEUに加盟してくるだろうし、それをEU連邦政府が狙っているのである

    インド、パキスタンは元々イギリスの支配圏内であるためEU的または欧州人の価値観に近い(宗教観は別であるが)だから将来EUには加盟しやすい国々である

    EUが世界の大部分を吸収して行けば、基本的にヨーロピアンコンプレックスを持つアメリカもいずれはEUに加盟すると、私は見ている(混迷と混乱の時代後に)

    もし、そうなれば、その時こ世界に平和な時代が訪れるであろうし、ヨハネ黙示録やノストラダムスなどの予言ににもあるように、素晴らしい時代が始まるであろう・・・

    もし、そうしなければ今から大混乱になる世界の中でキレた連中が苦し紛れに全面的な核戦争を起こす可能性がある・・・・

    EUは拡大していく・・・そう私は願うし、今ここでそうなる事を予言しておこう




    撮影キャンセルの後片付けと他の仕事の時間調整のために忙しくなるので、しばらくの間はコメントは書かない・・・

    質問

     ヤスFR様の書かれた未来像なんですけど、一見すごく幸せな世界に思えるのですが、私には対立のない世界が想像できないです。
     本当に「すごく平和になって良かった、良かった・・・」ということになるのでしょうか?

     「世界統一政府」を目論んでいる悪の組織がいて、今はアメリカ合衆国に寄生しているけれど彼らの出自がヨーロッパなので、アメリカは捨て駒で、戦争やら人工的に起こす天変地異などで人口を減らしたあと、ヨーロッパで世界統一政府を樹立する・・・というようなシナリオじゃなかったでしょうか? 私の記憶違いならゴメンナサイ。
     彼ら悪の組織が、残りの人々を奴隷のようにして生かさず殺さずの状態で、彼らのために働かせ、彼らは働かずに栄耀栄華を楽しむ・・・ということなら、あまりめでたくないですよね。

     ヤス様、予言ではそのあたりどうなっていますか?
     戦争があることはたくさん予言されているようですが、その後どうなるのでしょうね?

     私としてはここで唐突ですが、日月神示に頼りたいです。
     「最後の最後は神頼みかい?」とつっこまれそうですが、人を人とも思わない悪の組織を蹴散らし、神の平和が訪れるといいのにと思います。
     「2012年にアセンションがある」と信じている人たちは、この気持ちなんですね。きっと。 

    観音力

    ヤスFRさま 想像を超えた展望ですね。考えるスケールが違いすぎる・・。これではアメリカがあせる訳ですね。EUにはEATERも持っていかれてしまったし・・。とても分かり易い内容ありがとうございます。がんばって下さい。(口が悪いのでは関西人は負けませんよ。若いときは特に日常会話は罵詈雑言のオンパレードでした。ありがとうのわすれもの)

    次のモデルで考えてみます。
    エネルギーの総和= 時間 × 位置 × 質量 ×  方向 

    アメリカ 
    時間(歴史)が圧倒的に不利。それを質量で補う為に支配域の拡大(中東)するも失敗。そこであせってAMEROから北南米大陸統合へ?
    EU
    質量を増やす為に編入地域の更なる拡大。ロシア、中東も連携し歴史上最大の帝国建設か。ロマン人ネットワークがワーク?
    中国 
    歴史上でも大国。でも現在その方向が大いに問題あり。日本の将来に影響大。中国と抱き合わせで扱われると、正直つらい。 どうする日本、アジアのみなさん。
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/90126786.html
    http://www.tanakanews.com/080318dollar.htm
    日一日と迫り来る危機。そなたたちのすべきは祈り、そして懺悔。そを人に伝えよ。
    日本は今まで何とか難を逃れたる。逃れたる事も知らず、まだ気づかず。
    人皆改心せよ。今改心せねば、遅し。
    神と共に歩めよ。神があってこその地球なり。神あってこその日本なり。
    日本の心はかつては貴い清らかなるものであった。その心は日本の旗に示されている通り。日の丸はいまや日本にはなし。
    取り戻せよ。神はあの手この手で皆に伝えらるる。
    雪が降りたるは寒さを与うるためなり。寒さは邪気を追い祓う。身が凍りつくと共に邪気も凍りつく。
    冬は浄化の時期。季節なり。
    他のことは何も考えるな。ただ、成り行きに任せ前に進めよ。
    2006年01月23日木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様

    時間がないので・・・

    v-208時間がないので簡単に説明するが、ひとつ前のコメントに新たな文面を書いたので、まずはそれを読んでもらいたい⇒
    http://www.arrobaspain.com/tokusyu/euro/d-billete.shtml

    「世界に橋を架けて新世界に入る扉を開いて世界を統一して行く」それがEU連邦政府の精神であり、そうなって行くであろうが、その動きに反発するアメリカと日本が最終的に負け犬になり(通常戦争と経済戦争で)最終的にはEUが架ける橋を渡って新世界の扉に入ってくる・・・そう私は見ているし、EU連邦政府のしたたかな企みでもある

    ただ、そうなるプロセスで、政治と軍事面でEUよりの中国とアメリカ一点張りの日本との間で大きな戦争が始まる危険性が最大の懸念材料である

    もし、日中戦争で莫大な利益をアメリカが得たら(日本、韓国、台湾へ大量の武器を売る)全世界統合の動きが鈍る可能性がある


    私はEU統合に関してもうこれ以上の説明はしたくない、これ以上の事を知りたかったら自分の金と時間を使ってEU国内を旅行して、自分で発見していきなさい・・・

    ご返事

    こんにちは。管理人のヤスです。みなさん、活発にご意見の交換をなさっておりますね。私も参考になります。いくつかご質問がございましたので、お答えさせていただきます。

    nelさん
    実に含蓄のあるコメント、感銘いたしました。私も同意見です。すばらしいですね!「Web Bot」が日本語を収集していないとのご指摘ですが、実は私もまったく同じことを考えておりました。で、なんとですね、この間「レンスドットコム」に出演したプロジェクトの代表者のクリフが「あらゆるサイトにわれわれよりもはるかに広範囲に言葉を収集しているボットを配置しているグループが存在している。その規模はものすごく巨大だ。われわれとほぼ同一の方法論を用いて言語解析をしているものと思われる。ただ、その規模から見て巨大なスーパーコンピューターを複数台使っているようで、われわれとは比較にならない。このボットを追っていたんだが、最近この組織の所在を突き止めた。それは中国の政府系組織だった」といっていました。司会者が「中国が同じ方法で未来予測をしているのか?」と聞いたところ、クリフは「やっているどころではない。ものすごい規模で、それも徹底的に組織的にやっていると思う」と話していました。彼らはもしかしたらアジア系言語を収集しているのかもしれませんよね。ところで文中にございました「ヤスシ」というのは私のことでしょうか?このコメント欄には、私「ヤス」と、証券のプロで貴重な情報を提供していただいている「ヤスシさん」、それにもう説明するまでもない「ヤスFRさん」と3人おりますので確認させていただいた次第です。

    読者1さん
    なるほど、ご希望はよく理解できます。ですが、いまの私は記事を書くのがやっとの状態で、ここのコメント欄の記事にも目を通している時間がないのが現状です。ですので、こまかなコメントの削除や管理までは、残念ながら手が回りません。そこで、ひとつの方法は、書き込みそのものを全部禁止として、コメント欄そのものを閉鎖することかもしれません。幸いこのブログは、悪質な広告の書き込みは少ないので手がかからないのですが、どうしても耐えられないほど「荒らし」が増えましたら、コメント欄の閉鎖を考えたいと思います。

    ポン子さん
    はじまめして。ご挨拶が遅れました。ブログ、ならびに私のHPをご覧頂ありがとうございます。なんとかがんばって記事を更新してゆきますので、これからもよろしくお願いします。

    事情通さん
    コメント、ありがとうございます。実は私もまったく同意見でした。要するに危機は「サブオウライムローン」→「モノライン」→「ヘッジファンド」と進行し、ヘッジファンドの破綻でグローバル経済が劇的に変化するのでしょうね。

    中島さん
    こんにちは。ヤスです。そうですね。いろんな予言があり、また社会科学のモデルから見た見通しなどもあり、楽観的な未来像と悲観的な未来像などいろいろですが、以下の共通のポイントはあるように感じております。

    ①米国の没落から世界は秩序のない無極化の状態に移行する。
    ②中国やロシアなど、覇権を取ることを目指す複数の国家が、米国の没落以後空白となった地域の主導権を争う。(日本は中国に併合されるとするものがとても多い)
    ③激烈な環境異変に伴い、食料や資源、それに水(特に飲料水)が急速に不足する。
    ④乏しくなった食料、資源、水の所有権を争い、各国の対立が抑制が効かなくなり、全面的な戦争状態に移行する。
    ⑤巨大地震、津波、ハリケーン、そして小惑星の衝突などによって、人類の3分の2以上が死滅する。最終的に世界の人口は10億程度となる。
    ⑥生き残った人類は、A)小さな村単位の地域共同体に住み、B)高度なIT技術を駆使した進化型インターネットで相互に結ばれ、C)基本的には社会主義に近いシステムのもとで食料や資源を分け合って生活する、というものです。

    細部ではさまざまなバリエーションがありますが、基本的なモチーフは類似していると思います。で、これはいつごろこのような状態になるかというと、そこにもさまざまな説がありますが、2010年くらいから徐々に①や②の条件が顕在化し、そして2020年までには③の条件が明確に現れるようですよ。ここで話題になっている「ロシアの欧州侵攻」も、現在の国際情勢の下かその延長で起こるものではなく(事実、今の国際情勢ではこれはありえない)、③の状態で発生するものと思われます。ただ、⑥は2020年以降、変動が収まって社会が再構築されてからですから、2030年くらいかもしれません。中島さんのおっしゃる調和の取れた社会は、この来たるべく「地域共同体」をベースにした社会かもしれませんね。

    長くなりました。すみません。

    破壊の予言、創造の預言

    ヤスさんがおまとめくださったものは、非常に整理されていて、私にとっても役に立ちました。そして、自分のなかで、色々なことについての整理が進んでいくので、本当に感謝しています。最近、ふと自分に「何歳まで生きるのかい?」と問い掛けたら、2043年に死ぬ寿命が出ました。「うそ~、ぜんぶ見届けて死ぬんかいな?」と思いましたが、ホントかウソかは潜在意識のみぞ知るです。

    さて、預言というものが、いったいどこから出てくるのかはご存知でしょうか? 時間を超えた意識状態になるとき、そこから未来や過去の情報を捉まえてくる・・・という説明をされることが多いようです。しかし、そうした変性意識状態には、日常の意識を超越した高い意識の場合と、酩酊や薬物、精神障害などによって引き起される低い意識状態の場合の両方があると言われています。日本では、古来、審神者が神懸りか狐つきかを判断するという伝統がありますが、こと世間に出回る預言に関しても、いったいどんな意識状態において得られた情報なのか? ということが、実は大事な要因だと思います。

    そして、その意識状態の「確からしさ」を確かめるにはどうしたらいいのか? というのがなかなか難しくて、実際に様々な意識状態を体験し、かつ清浄な神的な意識状態というものを体現している人物=審神者による詰問に、合理的理性的かつ建設的な答えが返ってくるかによって(対話によって)判断するしかないようです。(まあ、分かる人には分かるらしいですが、私には分かりません)

    それで、Web Bot というのは、非常に興味深くて、しかもそれを中国でも行なっているかもしれないというのは、非常に興味をそそるものがありますが、その預言のソースはいったい何か? と考えると、まさにネットで交わされるドロドロした感情・・・どちらかと言えば汚れた潜在意識から、預言の情報を抽出しているということになるのではないでしょうか? まあ、予言と預言で言葉を換えないといけないところかもしれませんが・・・。

    それで、確かにそうしたどろどろした感情が、具体的に人間の行動を生み出し、さらには世界的な現象を生み出すという面はあると思います。しかし、それは実は、我々を魂とその乗り船である人格に分けるなら、あるいは魂魄の魂と魄に分けるなら、魂の純粋理性的な世界から降りてくる預言ではなくて、魄の地上的な怨念のようなものから生まれる予言ということになるのではないでしょうか?

    別に、だからWebBotがいけないとか、そういうことではありません。逆に、直近の具体的なこと、あるいは破壊的な事象に関しては、的中率は高いのではないかと思います。しかし、人間には人格的な欲求や運命を克服して、魂のオーダーで生きようという衝動もあるように思います。ですから、せめて「魂次元からの智慧的な預言」と、「魄次元からの潜在衝動の表れとしての予言」を区別し、その両者のかかわりのなかから未来を読み解いていくような工夫が必要かもしれません。

    とか言いながら、もうすでにヤスさんもそういう方向でやってこられているようにも思います。日月神示など、破壊のあとにどんな人類社会が構築されうるか? について示唆する預言も重ね合わせて分析することによって、予言の分析にも厚みが出てくるのではないかと思います。

    破壊や批判は一瞬ですが、創造し、それを大切に日々世話して育てるのは、本当に苦労がいります。だから、個人的には、破壊の予言よりも、どんな新しい未来が築かれるのか? という創造の預言を探す方に力が入ってしまいます。というわけで、そういう預言がありましたら、ぜひ紹介してください。

    robertさんへ

    「破壊の予言、創造の預言」読みました。今の私の
    レベルでは全てを理解することは出来ませんでしたが、
    大変興味深い内容でした。

    そういえば世間で注目される予言は破壊的な内容が多い
    ですね。テレビで番組になるのも大抵そのたぐいの予言を
    扱ったものです。なんででしょう、私たちの多くは破壊的な
    内容を好むのでしょうか。好むというよりまた他の違った
    感情なのでしょうか。

    思いますところ、いつだってこの世界には問題と呼ばれる
    ものであふれています。全ての問題を解決することは
    無理ですし、またそれがゴールとも思えません。
    恐らくその問題にどう対応するかが重要なのでしょう。

    未来の私が、自分の生命を脅かすようなデンジャラスな環境に
    身をおいてようが、逆にラブリーな環境に身をおいていようが、
    とにかくその時出来ることは生きること以外ありません。

    とどのつまり、今もこの先も私は「真剣に生きる」こと以外
    とくにすることはありません。

    robertさんの「破壊や批判は一瞬ですが~」の所、なるほどな
    と思いました。私は創造の預言というものを考えたことがありま
    せん。robertさんは色々な方向から物事を分析できる方など
    感じました。

    破壊または創造の預言

    robert さま 確かに言われてみれば予言をそのように考えた事がありませんでした。新鮮な視点ですね。ありがとうございます。

    エネルギーの総和= 時間 × 位置 × 質量 ×  方向      このモデルで考えてみます。

    予言(測)の現実化 = 未来(までの時間) × 現代文明 × 世界(地球) ×人類の意識(深層心理)

    破壊を示すのか創造を示すのか、人類の意識(深層心理)も大きく関係するように思います。予言(予測)の現実化は4つの要素が存在して成立し、どれもが大切な要素です。そして私たちが行使しうる意思決定の積み重ねが未来の姿を決める力になりえる。未来の世界こそ私たちの心の中にあるのかもしれません。あなたの仰るとおり、今はそう信じていたい気持ちです。

    日本の未来=歴史× 伝統、文化 ×経済(人口) ×愛国心、政治 個人の未来=経験×健康×経済(努力、技術、資本)×希望、祈り
    誤った移民政策は国を滅ぼすはずです。

    時、いよいよ近づくなり。
    されど神はまだ待たるる。
    神が最後の雷を落とす時がこぬよう、また、神の火によって焼き尽くされ、水に溺れる事のないよう、神は人よ気づけよと、様々な現象を起こし、人の気づきを待たるる。
    サイトの神示を読んだ者の中にもそなたと同じシャーマンあり。
    また、近々の色々な出来事は立て替え立て直しの為の現象であると気づく者もあり。縁のある者、集えよ。
    一人の力ではどうにもならぬ事でも、一人より二人。二人より三人。
    その輪が広がりゆけば、その祈りの力は大きい物になり得るであろう。神はこの時期、多くのシャーマンをつくらるる。
    手を結び縁を結べよ。手を離す事無く1人でも多く縁ある者と手を結べよ。  
    神は今迷い続けらるる。
    一旦この地球の生物を無にすべきか。改心あるなら、神の姿に似し人間をこのまま地球に残すのか。
    神は迷われ、人間の気づきをこれでもか、これでもかと信号を送りて待ち続けらるる。
    この時期、神に仕組まれ、声聞こえる者、交信できる者、神を研究する者もありし。たまたま、たどり着いた者もありし。
    されど、どの場合でも皆縁ありし者。
    あの書物にはこう書きしゆえ、この考えは違う。あの宗教はこう唱えしゆえ、これはおかしい。と、批判する者いるやもしれぬ。
    されど、どのような宗教でも神は一つ。
    どのように神を研究する者でありても、心は深い信仰心を持ち、どちらが正しい、どちらが誤り、などと考えるな。
    視点を変えれば皆一つ。
    神の信号小さきものでも見逃すなかれ。
    与えられし神との縁無駄にするなかれ。
    神と人とは話すこともならず、人は神の姿を見ることもならず。
    なれば、神は予期せぬ出来事を起こし、人間に信号を送らるる。
    また、神の使いになる者を通じて神の言葉を伝えらるる。
    いずれにても、繰り返し繰り返し送らるる神の信号を無駄にするなかれ。
    神の意図その中にあるらん。
    神は姿も見せぬ。声も聞かせぬ。
    されど、自然の恵みを見よ。山も海も川も野も畑も全てが恵みなり。
    神の贈り物なり。
    どれ一つ欠いても生活ならず。
    神の光無くしては何も育たぬなり。
    このような不思議、当たり前と思うなかれ。
    天皇家ありての日本なり。
    天皇家滅びるなれば日本国も滅びるものなり。
    日本は天皇を長とし、神との交信為し、神と共に生きるを許されし民族なり。
    神に一番近い国なるは事実の事なり。
    今の世、人の心から神は忘れ去られ、それどころか神への偏見、軽視、神なぞ信じぬと申す者あり。
    今の天皇家の姿はただの象徴なりて、人の言いなりにて意志も通らず、このままなれば、やがて地球も滅びん。
    戦後、飾りとされた天皇家は現代の風潮に飲み込まれ、天皇家としての威厳を忘れ、過つなり。
    宇宙の摂理もおかさん。
    されど神は許され、奇跡を起こされん。
    天皇家滅ぶは日本の未来無きゆえなり。
    今の日本は混乱の時なり。全て原因結果の法則によるものであることを忘るるなかれ。
    木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様 2008年03月06日
    maunさま ありがとうございます。改めて凄さを実感しました。

    あさん=ヤスJ.rさんへさん=ヤスJ.rさん聞いてますか?さん=タイガさん?ごくろうさまです。
    私の事を何とおっしゃられてもかまいませんが、言霊には注意された方が良ろしいかもしれません。あなたさまに幸せが来る事を願いつつ。ご忠告ありがとうございます。


    うさんくささ満載。
    神様の言葉にしては文章が安っぽ。

    ヤスJ.rさんへ
    EU圏は確かに今後東欧も含めて発展していくでしょう。
    でもその中からヒトラーが為したことがまるで子供の仕業に思えるような人類史上最悪な所謂反キリストが誕生する予言があります。

    今ドル売りユーロ買いのバブルになっているがやがて弾け、その後マルクがユーロから離脱する。

    > 撮影キャンセルの後片付けと他の仕事の時間調整のために忙しくなるので、しばらくの間はコメントは書かない・・・

    アテネでもそんな嘘を吐いてましたね。 Miwaさんもあなたを信じたいためか、あなたの吐く矛盾だらけの嘘に気付かないふりをしてましたっけ。

    あなたが私をそそのかして攻撃させた日本人の人が、あなたを追って夫婦でパリにいるって知ってましたか? 尾行されていることに気付いているのか、すごくビクビクしていて、すごく哀れだったと、その夫婦は笑ってました。

    やっちゃんは、ネットの世界でだけ偉そうなんですね。 愛されたいからかやることなすこと卑屈で笑えますよ。 鎌倉の笹田家という日本人の戸籍買ったって本当ですか?

    robertさんへ

    創造的な予言なら、2006年の暮れに出た超能力者ジョー・マクモ二グルの「未来を透視する」っていう本がいいと思います。ただ少し古いので歴史がずれたり変わったりしてる部分やはずれた予言もあります。ですが、いくつかは的中してますし、それに近い事も起こってます。

    日本の中国大使館で「チベット問題」に対するデモが起こったらしいです。(今携帯からなので、URLははれませんが。)これで日中関係がまた悪化して日中戦争の予言が当たってしまいそうで心配です。

    日本の一般人はチベット問題に首を突っ込んではいけないのでは。集団ヒステリー状態になって仕掛けられた罠にはまるような気がします。冷静にー。

    やっぱり!

    ヤスFRさんて「やっちゃん」と同一人物ですよね?
    懐かしいです。以前ヤスFRさん、日本やアメリカなんか
    よりヨーロッパへ移住しよう的な内容のブログ書かれて
    いましたよね?私読者だったんですよ。

    ただ、ここのコメントでご自身について書かれている
    内容が、私の記憶している内容と違かったので確信が
    もてませんでした。

    英語は未だに苦労している的な内容を過去にブログで
    おしゃっていたので、ここのヤスFRさんとは雰囲気が
    似ているけど別人なのだと思っていました。

    以前のブログではフランスは自殺者が多いので、
    とにかくヨーロッパなら青い海と素晴しい気候のある
    ギリシャが一押しとの説明でしたよね?
    それがきっかけで、私結構ギリシャに興味を持ったん
    ですよ♪

    ただいつからか内容がガラッと変わってからは
    あまりそのブログを読むことはなくなりました。
    日本人の女性(それかアジア人女性全般?)は世界一
    魅力がないとか、女性は白人に限るとか。
    ただ、九州か朝鮮系の女性か記憶はあいまいですが
    一部アジア人女性はアリだとか・・・。
    その内容を読んで好きなブログだっただけに悲しくな
    りました。

    他にも色々と書かれていましたが、私その後のあなたを
    心配していたのです。何かあったのですか?あまりにも
    日本に対しての恨み辛みを書くので・・・。

    文字からだけですが、私が受け取れるヤスFRさんの
    雰囲気は以前とあまり変わっていないように思いました。
    まだあなたの中にある何かは解決していないのですね。
    とにかくお元気そうでよかったです。

    因果は応報する。

    言霊について
    言葉は神なり。宇宙なり。言葉をもって、意思、疎通、伝達。
    言葉がありて、物品揃い、科学も成り立つ。言葉はリズムなり。振動なり。
    振動は、空気を伝いあいて、もしくは動物、植物、色々な物に伝わりゆく。
    穢れし言葉の振動は世の中を狂わせる。
    すでに遅し。今より、改めようとて、全ての人、物には行き渡らず。
    自ら発する言葉も良き物でなければ、良き事は起こらず、悪い言葉は全てを汚し行く。
    万物のはじめは言霊なり。響きなり。
    遠い場所でも祈りが届き、相手が治癒するのは、不思議ではない。
    言葉は振動ゆえ、相手に伝わる。それゆえ、逆もまたあり。
    遠いからと言って、伝わらぬなどと思わない事。
    国同士、憎しみあうのもまた然り。お互いがお互いを立てていれば、戦争など起こらぬ。 2005年05月20日木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様

    恨み、呪いなど全ては発したものの所へ帰る。もし未来に選択の余地があるのなら予言は有効な道しるべ。

    未来を拓く
    うみだしの後には神に最も近き民族なる、神国日本の真実の姿表れん。されど、その前に人間を始め全ての事象を立て分けん。
    神は一人でも多くの魂導きたし。
    うみだしのこの時、人一人一人の気づきと真価を問わるる時なり。
    必要なき愛のこもらぬ文明、愛のこもらぬ事象、物、ことごとく立て分け淘汰せん。
    人の定めははっきりと二極化するなれば、今まずは己を立て直すことから始めるがよけれ。
    ついに神は立て分けの決断さるる。宇宙万物、人間全て立て分けんとす。
    来たる年、人の定めは右と左にきっぱりと分かれゆくなれど、神は救いも残さるる。
    己の穢れ、魂の曇り、過去に犯したる罪を反省し、懺悔し、道正さんとする者には救いの手を差し伸べられん。今、様々なる事象にて人を立て分けん。
    すでに立て分ける魂は決まりておるなれど、まだ間に合うぞ。まだ救いはあるなり。
    既に立て分けの現象は始まりておるなれど、神は最後の最後のその時まで人の気付きを待ち続けらるる。
    次第に残る魂、消える魂はっきりとわかるなれど、途中気づきて反省あらば、いつでも戻れよ。神のもとに。

    真剣に生きること

    クロべいさんへ

    日々「真剣に生きる」ことは、私も大事だと思います。どんなに寿命が長くても、あるいは人類の未来が輝かしいものであっても、私たちが生きれるのは「いま、ここ」でしかありえません。「いま、ここ」において、どれだけ意識の密度を高くして、注意深く、智慧深く、愛深く生きることができるか? その土台を踏まえて、未来のこと、過去のことを考えるべきなのかもしれませんね。

    それから、歴史や文明というものを振り返るとき、クロべいさんが示唆されているように、それは不断の問題解決あるいは紛争解決のプロセスであったようにも思えます。ただ、その際に歴史の教訓を学んだり、過去の解決法を試してみることも大事ですが、大きな問題であればあるほど、新しい解決法や解決プロセスを創造して構築しなくてはならないように思います。そういう意味では、私たちは歴史も予言も超えていかないといけないのかもしれませんね。

    fukuroさんへ

    最近は、時間と空間、生成と存在ということについてよく考えます。考えてもよくわからないんですが(TT) 外出して、街路樹を見ると、なぜそういう形なのか? ということを考えます。一つの幹が二つに枝分かれして・・・・倍々になって最終的に空間と樹木を分ける境目となる。生成の原理は非常にシンプルですが、しかし同じ形の樹木は一つとしてない。日当たりや剪定や土壌などの要因、そして品種ごとの生成パターンによってそれぞれ違う樹冠を持つことになります。実は、枝分れの数でその木の寿命を類推することも可能なのですが、過去の時間が今の形態として表れ、その形態が未来の展開を予測させる。未来を予測する原理、たぶんあるんでしょうね。

    かせーソーダさんへ

    マクモニーグルさんの本は面白かったです。ただ、遠隔透視という手法の限界のせいか、形あるものに関しての予言が多くて、世界のシステムがどうなっていくのか? というところがあまりよく分からないのが残念でした。そういう意味で、新しい経済システムや社会システムの預言というのは、難しいのかもしれませんね。彼の場合には、モンロー研究所で意識研究にも関わっているので、意識状態と予言の関係という点でも、興味深いと思っています。

    チベット問題は、非常に悩ましい問題ですね。しかし、中国の日本大使館は破壊されても修理さえしてもらえず、日本の中国大使館では、どんな状況か分からないですが、針小棒大な反応をするのかな? と予想すると、ちょっと気が重いです。問題解決、あるいは紛争解決のプロセスの洗練度によって、その国の文明度を測るとするなら、どうなるのでしょう? 


    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    サラ・ホフマンについて

    管理人のヤスです。サラ・ホフマンのご指摘ありがとうございます。実はこの記事を書いたとき、本当にこれが1979年ないしは80年に書かれたものなのかどうか確認しようとしたのですが、調べ切れず、以下のURLの原文をそのまま訳出し、掲載した次第です。
    http://www.vinesbranch.com/view/?pageID=211396

    今回はお調べいただき本当にありがとうございました!そうですか、そのような名前で本が出ていたのですね。初めて知りました。この記事に「ことわり」を付けておきます。

    ところで、私の住んでいる地域にかなり近いところにお住まいですね。

    ではでは

    ヤスFRは・・・

    やっぱり世界的な問題児だったのか。。。
    日本人がどうこうと言う前に、自身が崩壊しているみたいだな。

    うるとらの音さんはオレオレ詐欺の仕事をしている某組織の組長なんですよね?人を騙して金を巻き上げるのは最低ですし犯罪です。ヤスFRさんが非難するのは当たり前。でも奥さんがタイ人であることやアジア人や発展途上国人種差別をするのはおかしいですよ。相手はヤクザですから売り言葉に買い言葉で心にも無いこと言ったのなら別ですがv-7

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Web Bot診

    「Web Bot Project」からヒントを得たのですが、
    あるサイトをWeb Bot診断(←勝手に命名)出来たら
    面白いと思いませんか?私含め一部のマニアには限定かもですが。

    「いつ・誰が・どこで・何を・どうした」ゲームの要領で文章を作るんです。
    例えば"いつ"にあたる種類の言葉で使用頻度が一番高いものを
    診断したいサイトから拾う具合に。

    「ヤスの備忘録」のサイトをWeb Bot診断したら
    どうなるかなと考えました(ヒマですね私)

    Day5に、ヒラリーが、アメリカで、危機を、予言した

    なんて感じになるんでしょうか。
    もし2ちゃんねるをWeb Bot診断したらどうなるでしょうね。

    ヲタが・スレで・モナーと・逝ってよし_| ̄|○

    もはや日本語ではありません・・・。
    誰か作ってくれないかな~、Web Bot診断。

    こちらにも・・・

    v-208みなさん、こちらにも興味深いブログがあるので除いて欲しいhttp://warabidani.blog81.fc2.com/blog-entry-557.html

    このサイトを見ても解るように、精神障害者が20人に一人以上の日本!茨城県JR駅で起こった8人連続殺傷事件や、中傷コメントを見ても解るようにキレた危険な人間ばかりの日本であるが、今だ正常で善良な人たちへ十分に注意して欲しいと願っているhttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200803/sha2008032400.html

    精神障害から直接被害を受けなくても、何らかの形で精神障害たちと関わるだけでも精神病が感染してくるので一切関わりを止める事が適切と専門家のアドバイスを受け私もそうする事に決めた

    さて、このサイトは私と何の関係も無いが、私が今準備中のシークレット・サイトが完成するまで楽しんでもらいたい

    ところで以前、私が数年前に訪れた南仏のノストラダムス予言の家を紹介したが、次回は高画質で新ブログに掲載したい⇒http://jp.youtube.com/watch?v=nuz52fG42k4

    今年の初夏ごろに再び訪れる予定である


    さて、こちらの仕事が片付き次第、またコメントする

    オイオイ・・・↑↑

    >さて、このサイトは私と何の関係もないが、私が今準備中のシークレットサイトが完成するまで楽しんでもらいたい・・・って、何を勘違いしてるの???
    っていうか、人様のブログに書く内容じゃないだろう。君には礼儀であるとか、常識ってものがないの?君はとかく日本人を精神異常者の多い国と言っているが、それは君にもあてはまるんじゃないか?自分勝手ではない、礼儀や常識を持っている人間な、他人のブログにこんな書き方は出来ないはずだ。

    ヤスFRさんへ

    「精神障害」について、ご自分のなかで偏見を持つのは勝手だが、「精神障害」についての偏見を世間に撒き散らすのはやめていただきたい。まず、精神障害と一口で言っても、たとえばDSM-4では、大きく分けて20くらいの分類があります。そのなかで、暴力事件を引き起すのは、反社会性人格障害の場合と、統合失調症で被害妄想が深刻なったり、関係妄想が深刻になる場合、それから境界性人格障害の一部の場合が主で、その他の障害の場合には、他人に被害を引き起す割合は、普通の人とあまり変わらないはずです。それから、「精神病が感染する」という事実は、科学的には実証されていませんので、発言を撤回されるか、あるいはどのような方から、どのような文脈で、そのように教えられたのか、はっきりさせていただけないでしょうか? 比喩として「精神障害」と言っているのか、それとも実際の診断基準に照らして「精神障害」と言っているのか? かなり深刻な問題と思います。

    以前に「精神障害」という言葉をお使いになられたときに、その用法が非常に差別的であり、独断的でありましたので、抗議しようとも思いましたが、1度くらいはもののはずみで言うこともあるだろうと考えて、思いとどまりました。ヨーロッパでは、あるいはパリでは、「精神障害」という言葉が、差別用語として頻繁に使われているのですか? きちんと「精神障害」について理解した上で使うなら分かりますが・・・そうでないなら、誰かを攻撃する言葉として使うのはおやめになった方がよろしいかと思います。

    「言葉狩り」は嫌ですが、ヤスFRさんの用法は、ちょっとあんまりだと思いましたので、あえて言わせていただきます。

    一般的には障害というより疾患の方が認知されている気がします。しかし昨今、時勢を鑑みますと残念ながら私たちも状況の悪化には無関心ではいられない状況になりつつある気がします。誤解を招かぬよう私も表現には注意したいと思います。

    人よ、目覚めよ。気づけよ。
    文明の発達、そは人類の生活豊かにせし。便利にせしもの。
    そは人類を幸福にもし、不幸にも導くものなりこと。
    人智ではかられしもの、時に多くの災い、難をもたらすものなり。
    最近の急速なIT化は特に深刻な問題をもたらすものなり。
    インターネットは便利なもの。国際社会にはなくてはならぬものなり。
    国際社会を結びつくるもの。されど、そこに忘れらるる神の心。
    大切なものなくし、心病むものなり。
    人は人として生きねばならぬ。機械に操られるべからず。
    顔見えぬ、声聞こえぬ機械によって時として人は己の品性、魂汚すものなり。
    機械を用いる時にこそ、品性を保ち、己を失わずしてこそ、文明の利器の恩恵を賜るものなり。
    悟れよ。今便利さに失いし物に心を馳せよ。
    文明によって不幸にも幸せにもなりし事軽くに思うな。あなどるなかれ。
    2006年10月04日木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/69-110420e0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア