2017-06

    最近の核テロ警告とその後の状況2

    B-52H戦略爆撃機に搭載され、無許可のまま飛行を続けた核弾頭装備の巡航ミサイルの記事を昨日書いたが、これはそれに関する最新情報である。

    コーシーのインタビュー

    ジェローム・コーシーの「Coast to Coast AM」のインタビューなどで、これに関するより具体的な事実が明らかになったのでここに報告する。

    1)6基の核弾頭を装備した巡航ミサイルはB-52H戦略爆撃機に搭載され、ノースダコタ州ミノー(Minot)空軍基地からルイジアナ州ブレースデール空軍基地まで飛行したが、なんとB-52爆撃機の搭乗員も自機が搭載した巡航ミサイルに核弾頭が装備されていることを知らなかった。

    2)どの空軍基地でも核弾頭はもっとも厳しく管理されており、移動のためにはミスを防ぐために何十にも張り巡らされた複雑な許可のプロセスを経なければならない。許可はすべて文書で行われる。したがって、核弾頭が爆撃機に積まれたということは、空軍司令部トップかそれより高い地位にあるもの(ホワイトハウス)の直接の命令がなければ実行できないことである。単純なミスではあり得ない。

    3)核弾頭搭載の巡航ミサイルが運ばれたルイジアナ州ブレースデール空軍基地は、空軍が中東に展開するために使用する中継基地である。現在、ペルシャ湾には米海軍の機動部隊が3つ展開しているが、その空母に搭載されている空軍機もブレースデール基地から飛び立ったことが確認されている。したがって、この基地に核弾頭搭載の巡航ミサイルが運ばれたことは、秘密裏にイラン攻撃が計画されていた可能性があることを示唆しているかもしれない。

    4)ミノー基地の核弾頭専用兵器庫の警備担当チームの一員であったトッド・ブルー一等兵は、事件後休暇でバージニア州に行ったが、そこで死亡していたことが分かった。原因はよく分かっていない。

    これらに事実から判断してコーシーは、今回の核弾頭の移動はチェイニーなどによる米国本土核テロの計画ではなく、秘密裏にイラン攻撃を行うためのものだったのではないかという。


    また、この情報が最初に公表されたのは、空軍の内部向けニュース雑誌であった。この事件を重くみた空軍司令部は、許可のプロセスを徹底させるため、9月14日の全機飛行停止命令を発令した。全機飛行停止命令は過去にまったく前例がない。だが、なぜそもそもこの情報が公表されたのかは不明である。情報をリークすることによって、秘密裏にイランを攻撃する計画を頓挫させようとしたグループが空軍司令部内部に存在した可能性もあるのかもしれないという。

    ヤスの英語

    よろしかったらクリックお願いします。↓





    スポンサーサイト

    テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    李皇さんへ

    李皇さん、いつもコメントありがとうございます。田中宇さんの記事は私も読みました。ショーン・デービット・モートンがいっている内容と時期的にも相当に合いますよね。田中さんのいう「基軸通貨としてのドルの崩壊」は、モートンが正しければ今年の11月からその過程に入ることになりますね。目が離せませんね!

    返事ありがとうございます!

    意図不明な全機飛行停止命令や原因不明の兵士の死亡まで、なにかが裏で進んでる感じですね‥‥‥‥とりあえず9月14日から目に見える形の情報が入ってこないし~‥‥‥‥‥嵐の前の静けさって感じかな。

    戦争はいやじゃのう。平和が一番じゃ。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/42-a392c3b8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア