2017-08

    サイクルマガジンとその後の進展

    言い訳ばかりだが、また更新が大幅に遅れてしまった。いずれなんとかしたいとおもっている。毎日アクセスしてくださっている読者の方々にお詫びする。

    日本の政局とサイクルマガジン

    昨日、安倍首相が辞意を表明した。辞意の理由は「自ら退陣しテロ特措法が通過させるための求心力を自民内部に形成すること」と「健康問題の悪化」が原因だとされている。

    ただ、内閣改造を行い所信表明演説をした後の辞意表明したなので、当然この理由を疑う向きも多い。参議院で否決後、衆議院でテロ特措法を再度可決使用とした場合、公明は反対に回ると同党が通知してきたことが真の理由だという報道もある。これで安倍政権下でのテロ特措法の延長は不可能になった。安倍はテロ特措法の延長に「職に賭す」とまで言い切っていたのだから、延長が不可能になった時点で辞意表明したのだろう。

    これによって、日本の政局は一気に流動化に向かうとの観測が強い。おそらくそうなるだろう。

    ところで、以前の記事でサイクルマガジンを紹介し、その2006年版に載っていたリンゼーの1969年の本、「Another History」について述べた。この本にはソビエトの崩壊など、1969年の時点ではおよそ予測が不可能な歴史的事件がかなりの程度の確度で予測されていた。

    リンゼーは社会システムの変化にかかわるいくつかのサイクルを提示していた。筆者はそれを日本に当てはめ以下のように書いた。

    「では未来はどうだろうか?45年から64年後は2009年になる。2年後だ。この頃に敗戦期に匹敵するような巨大な変動があり、それに伴いまったく新たな社会システムが導入されるのかもしれない。1年前後のずれがあるようなので、2008年くらいかもしれない。今回の自民の参議院選挙の大敗などからみると、自民党は2008年から09年頃には消滅し、日本はまったくあらなた政治勢力が支配しているのかもしれない。」

    どうもこうなりそうな雲行きである。リンゼーのサイクルには恐れいる。

    他の予言

    今後、政局がどうなるかは大きな関心事である。ちょっと他の予言を参照してみても面白いだろう。

    一昨年から昨年にかけて2チャンネルをにぎわせた「JJ氏の近未来予言」は覚えているだろうか?予知夢の内容をスケッチ入りの詳細なメモに残し、多くの読者を仰天させた。だがその内容はいっけん信憑性のあるように見えるものの、ほとんどすべてが大きく外れており、これが単なるガセネタであったことが次第に明らかとなった。

    こうした経緯があったこともあり、ほとんどまったく注目されなかったが2006年の12月にほんの短期間だが「2051年から来た未来人の予言」というものが公開された。彼はタイターと同じタイムトラベラーだそうだ。いっけんこっけいにも思えるが、彼は昨年以下のように予言していた。

    次の総理は?との質問に答えて

    「301 :未来人 ◆hLPJo1PmWk :2006/12/18(月) 10:44:14 ID:r7NPV4aX
    >>300
    麻生太郎首相でした。

    302 :未来人 ◆hLPJo1PmWk :2006/12/18(月) 10:45:11 ID:r7NPV4aX
    ちなみにその次は自民党は大敗を期して民主党が政権を握ります。首相は小沢一郎という人物です。」


    これは2006年12月18日の発言である。このときの安倍政権の支持率はまだ46%を程度であり、すでに早期退陣の予想は出ていたものの長期政権になる可能性もまだ指摘されていたときだ。年金問題や閣僚のスキャンダルはまだ浮上していなかった。

    この時点で麻生太郎が時期総理になることは簡単には予想できる状況ではなかった。

    まして7月29日の参院選挙における自公の惨敗の前の時点で、政権交代が起こることを予測するのは困難である。いまの情勢であれば、解散総選挙から自公の惨敗、ないしは自民・民主大連立というかたちで民主が政権与党になる可能性は十分にあるが、昨年の12月18日の時点で予測は無理だろう。民主が政権与党に本当になればこの予言は的中したといってよい。

    「2051年の未来人」は他にも次のようなことを予言している。

    「579 :未来人 ◆hLPJo1PmWk :2007/01/01(月) 23:06:31 ID:tNiPNMZQ
    次の天皇は今の秋篠宮氏です。今の皇太子は色々ありまして……」


    また次のような予言もあった。

    「578
    2010年前後に世論の盛り上がりから大統領制の是非が政府内で検討され、はじめてその後の憲法改正を経て2018年に大統領制に移行しています。」


    非常に興味深い。リンゼーの社会システム変化のサイクルには、36年、41年、54年ー57年、そして64年ー69年という4つのサイクルが存在しているが、それらには前後1ー2年のずれがあるのが普通だとされている。日本の政治的な変化の時期は2009年だ。だとるするなら、本格的な2008年から2010年の間に起こってもおかしくない。「2010年大統領制導入決定」というのもあながちあり得ない話ではないのかもしれない。

    また「2051年の未来人」は2007年に起こる出来事も予言している。以下だ。

    1)北朝鮮が3月に核実験
    2)中朝国境で中国、北朝鮮両国軍が小規模な銃撃戦
    3)イランの核開発問題 イラン側が大幅譲歩し一旦は解決
    4)バングラディッシュで大規模水害
    5)エチオピアとソマリアの戦闘激化。欧州諸国が介入
    6)国連事務総長が就任早々退任に追い込まれる
    7)横綱朝青龍引退
    8)モーニング娘解散
    9)地方都市でビル火災
    10)コアラが人気モノに。グッズが飛ぶように売れる
    11)なまずも人気者になり話題の中心に
    12)パキスタンでアメリカ軍による空爆でアルカイダの副官死亡


    結果は一目瞭然だ。以下に確認する。

    1):はずれ
    一時は2回目の核実験の可能性も指摘されたが、北朝鮮はアメリカの要求する核施設無能化を受け入れたため、テロ支援国家指定の解除までいまは視野に入っている。

    2):いまのところはずれ
    いまのところ中朝国境では銃撃戦は発生していない。ただし、8月6日、北朝鮮軍は国境非武装地帯に駐留する韓国軍を銃撃したことが報道されている。犠牲者は出ていない。

    3):ほぼ当たり
    イランは大きく譲歩し、拒否し続けていたIAEAの核査察を全面的に受け入れることに同意した。これによりイラン攻撃の緊張は一時的に緩和している。

    4):ほぼ当たり
    8月と9月に大規模な洪水がバングラデシュを襲っている。だがこの国はほぼ毎年のように洪水を経験している。

    5):当たり
    ソマリアとエチオピアの間には泥沼の戦闘が続いている。アメリカはソマリアのイスラム法廷会議を「アルカーイダに操られた組織」と断定し、エチオピア軍の攻撃を一貫して支持。1月3日には暫定政府を支援するため、アメリカ海軍の艦隊(規模未公表)をソマリア沖に展開させた。

    6):いまのところはずれ
    潘基文(パン・ギムン)事務総長は調整役に徹しており、強いリーダーシップは発揮していないものの辞任に追いこまれる可能性は非常に低い。

    7):当たりに近い
    朝青龍のいまの状態からみて引退の可能性は日増しに大きくなっている。昨年の12月の時点では予測は困難だっただろう。

    8):いまのところはずれ
    何度も解散のうわさはあるがまだ解散には至っていないようだ。

    9):いまのところはずれ
    これからは分からないが、今のところは起こっていない。

    10):いまのところはずれ
    コアラがブームになる兆候はいまのところまったくない。

    11):いまのところはずれ
    なまずに人気が出る兆候もない。

    12):はずれ
    この副官がアルカイダナンバー2のザワヒリ野戦司令官のことであればはずれたとしか言いようがない。ザワヒリはアメリカ軍の空爆によって一時死亡が伝えられたが、それは2006年1月であった。したがってこの予言がなされた時点では空爆はすでに行われていた。ただ、ザワヒリは生存しているので、これは将来起こる出来事なのかもしれない。


    読者の方々はどうであろうか?予言の的中率が高いと見るだろうか?それとも低いと見るかだろうか?「麻生太郎総理」の誕生と「総選挙の自民の大敗」、そして「民主党の政権与党と小沢総理の誕生」などが当たるかどうかは、比較的に近い将来に確認できる。もし的中した場合、「2051年の未来人」の他の予言も的中するとみるべきだろうか?数多くの予言があるが、これはその中でももっとも暗いものに属する。ちょっとぞっとする未来だ。興味のある人はぜひ全文を読むとよいだろう。

    なお、原文が非常に長いので、掲示板の質問部分は省いた。

    「2051年の未来から来ましたよ」

    続く

    ヤスの英語

    ぜひクリックを↓





    スポンサーサイト

    テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ご返事が遅れました

    蔵信芳樹さん、貴重なご意見ありがとうございます。私もおっしゃるとおりだと思います。ブッシュは北米共同体への移行を画策しているグローバリストの捨て駒ですよね。ただ、伝統的な保守派も相当に強く、グローバリストやネオコンとの間で水面下で死闘を繰り広げているようにもみえますね。

    李皇さん、いつもコメントありがとうございます。オサマビンラディンのビデオが本人のものであるとは当のアメリカ人の多くが信用していないようですね。ところで多くの人たちを覚醒するために私たちに何かできることがないかということですが、これはなかなか難しい問題ですよね。マヤカレンダーのコルマンによれば「マヤカレンダーが進行するにしたがい意識が覚醒する人間とそうではない人間が真っ二つに分かれる」とも言っているので、覚醒は自然と進行してゆくような気がしています。またご意見をぜひお聞かせください。

    旅ねこさん、ありがとうございます

    旅ネコさん、暖かいコメントいつもありがとうございます。あ、それと推薦いただいた「スピリチュアルウォーカー」読みましたよ!これはすばらしい本ですね。感動しながら一気に読みました。また、著者のウェスルマンは「Coast to Coast AM」にゲストとして何度も出ておりそのインタビューも聞いてみました。さらにくわしく自分の体験を語っていました。ところでこの本にはウェスルマンが意識変容を経験し、5000年後のカリフォルニアに生きているナイノアという青年と同期することがテーマですが、この意識変容の過程は、中沢新一の「芸術人類学」やスティーブン・ミズンの「先史時代の心」に書いてあることとほぼ同一の内容でした。驚きですね!このブログに詳しく書かせていただきますね。

    昨日より以前から噂や偽情報?などによって囁かれていた米国政府の自作自演による核テロは噂だけで終わった??みたいですね!!ただ僕ら庶民にとっては、メディア規制されてて目にみえないだけで水面下、もしくは裏でなにかが行われているのかもしれませんが!イランへの侵略、核テロ、人工による鳥インフルエンザ生物兵器テロ‥‥安倍総理はブッシュなにか言われたのかも?ただの憶測かもしれませんがブッシュの要求に応えきれずに辞任に追い込まれ、HARRPなどの電磁波兵器で個人特定で電磁波を照射されて情緒不安定にされてるのかも‥‥ジョン・タイター、HN“うんこ”この二人のタイムトラベラーの世界線は微妙に違う感じがします‥‥ただ共通しているのは一概にはいえませんが米国、日本それぞれが共に、今現在は先進国でしかも世界経済1~2を争う国であるにもかかわらず自滅しているという点が恐ろしいかも‥‥彼ら二人が本物のタイムトラベラーであるなら彼らがきたことでまた少しづつ、今、僕達がいるこの世界線も少し違ったものになるかも??(良い悪いは別ですが)

    チェイニー幽閉?暗殺?

    やっぱりチェイニーって逮捕・暗殺されたんですかね!?ブッシュ政権内において、ブッシュ以外の政府高官連中が続々と辞任や逮捕に追い込まれてブッシュ自身の発言・言動にも変化がみられるらしいですが~そこらへんでなにか、一つの局面が始まろうとしてるのかな?まぁでもブッシュもいずれ追放されるかもしれませんが!!あと徴兵制の導入は前々から取り入れるつもりだったんでしょうか???ついさっき30分程前にNHKニュースにおいてイラクに駐留する米軍の兵士の数を削減するとの話が高官からでたのですがイラン攻撃に向けての削減かも?イラク国内においてイラン国境付近に米軍の軍事基地を今年の11月に建設予定だとか?いまだ治安が不安定で激化してるのに!(イラク国内にて)イラン攻撃するための予算ってドコからでるんでしょうか?経済破綻寸前なのに、どうせブッシュとチェイニーがワンタ事件で大量に金を搾取したとも言われてるみたいですが。長文すいません、また書かせていただきます!!!更新は頻繁でなくてもいいですがサイトを閉鎖することがないようがんばってください!!(どこかから圧力や脅迫、荒らしなどを受けて閉鎖に追い込まれたサイトがあるらしいですが!)

    ?電磁波兵器?

    またまたすいません!!!世界中に設置が進められてる電磁波兵器の紹介サイトらしいです!英語サイトで僕自身、英語がチンプンカンプンなので拝見していただけないでしょうか?   http://www.viewzone.com/evilfire.html

    ショーン・デービッド・モートンの予言の続報はどのようになったか~わかりませんか???タイムラインが変化したのでしょうか?2~3週間で起きると言っていた多くの人が亡くなる地震が起きてないため(起きないことにこしたことはないですが)あまりに彼の言ってる事が信憑が高いためです!Night5に入る11月17日以降にいろいろな悪い状況が重なるような感じですね!

    李皇さんへのご返事

    李皇さん、貴重な情報ありがとうございます。あとでチェックしてみますね。ショーン・デービット・モートンの予言ですが、彼は月一回配信される有料のニュースレターで予言を発表しており、頻繁には公表していないんですよ。残念ですね。10月のニュースレターが待たれますね。で、地震なのですがモートンの予言した日本の地震は幸い発生していません。ただ、最近ちょっと気になることがありました。数日前から私の手相に「災害線」とういのが突然と現れるようになりました。周囲のいろんな人の手相も見せてもらったのですが、ほとんどの人に出ていました。これは災害が起こる1年から2年前くらいから出てくるもののようです。みなさんはどうですか?右手でも左手でもよいようです。以下のURLで確認なさってください。
    http://www.nurs.or.jp/~tesou/-saigai.htm

    やはり何かあるのでしょうかね?

    地震兵器

    話の腰を折って申し訳ないですが、電磁波で地震を発生するのは無理だと思っています。地震や火山噴火や地殻変動時に電磁波は発生するとは思いますが。。。地震兵器は作れると思いますが、少なくとも電磁波を利用したものではないと思っています。

    ヤスさんの手相の件は面白いですね。実は私の手相にも「災害線」がありました。生命線にはかかっていないようです。妻や子供達には全く出ていません。何時なのかは分かりませんが、案外、私は出張時(複数あるので時期を特定するのは無理)に何か災害に遭うのかもしれませんね(笑)。自分に何かあっても家族の心配は無いと言うことでしょうか(笑)。

    銀色狼さん、お久しぶりです。

    銀色狼さん、こんにちは。ヤスです。あいにく私は科学的な知識が乏しく判断できる立場ではないのですが、銀色狼さんのおっしゃりとおりかもしれませんね。ブログに書くつもりなのですが、実は少し前「Coast to Coast AM」で電磁波地震兵器とされているHAARPで実際に研究をしている研究者がゲストでした。3時間に及ぶインタビューで、HAARPは確かに電磁波を観測するが、それはオーロラの発生メカニズムを解明するためであって、地震や気象兵器とはなんの関連もないと力説していました。事実HAARPはオーロラ観測施設として稼動しています。その装置の一つ一つが何の目的でどのように作動するのか詳しく解説していました。この研究者いわく「政府の施設でありながらあまりにもホームページがそっけなく、情報も少ないので疑われるのだ。このホームページはなんとかしたい。」と話していたのが印象的でした。

    またこれも改めて書こうと思っているのですが、長時間滞留する飛行機雲のようなケムトレイルという現象がありますが、この研究者にインタビューした番組がありますが、こちらのほうがとんでもなく怪しいようです。まずこれが自然現象であるかどうか調べたそうですが、まずありえないそうです。明らかに人工的に作られたもので、これまで検出された成分は7種類あり、人体に相当に有害なものもあるそうです。いずれ詳しく書きますね。

    ところで災害線ですが、私は東京在中です。職場が東京と神奈川にあるので、家族も含め両方のエリアでいろんな人の手を見たところ、大半の人がありました。私の場合、ほんの数日前から現れたのも気になりますね。ま、たかが手相といえばそれまでなんですが(笑)。

    692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 12:38:36 ID:Q2Y0sLzi
    2007年プロ野球日本シリーズの優勝チームを教えておくれ

    694 :未来人 ◆hLPJo1PmWk :2007/01/05(金) 12:50:18 ID:Xm1DjxUp
    >>692
    ヤクルト
    -----------------------------------
    はい詐欺師決定。
    2chネタなんて信じちゃダメですよ。
    あそこは客寄せのためにいろんなことやるんです。

    コメントありがとうございます。

    ぽうさん、コメントありがとうございます。確かにおっしゃるとおりかもしれませんね。私としてはぞっとするくらいに暗い未来なので、ぜひともはずれ、冗談であってほしいと思います。自民党の総裁選の結果で信憑性が分かりますよね。

    ヤクルトは

    おそらく64みらいのパクリだと思われ。うそが多いのは分かっていたが「真実」をポロリともらす所が人の良さを物語ると思う。実際「中越沖」はさりげなく予言している。12月以降の質問はほとんどが私です。その受け答えの感触においては、詐欺師にしろ層ではないにしろ人間としてのレベルはかなり高いと判断している。

    その跡で

    ジュセリーノ氏の予言をベースに未来人うんこを乗せてみるのが一番分かり易いかもしれません。ただ2015年のUSAテロについては、他の別ソースがある以上、未来人うんこはほぼその字自治を淡々といったまでだと考えています。その他の極東日本についての歴史認識については彼がイラン人である事を考慮して経済情勢以外関心がほぼないものと考えています。
    3月に消えた後「中国から2ちゃんへアクセス」した疑いもあります。また、もし偽者なら「埼玉県の主自体の公務員」の可能性も指摘しておきます。実はその後罠を張りまして引っかかっているような妙なアクセスがあるのですともに未来人うんこに興味持った者として。

    では

    スレ建て人へ

    ご返事が遅れて申し訳ありません。未来人の予言に関して説明してくださりありがとうございます。なるほど、そういうことだったんですね。よく分かりました。「埼玉県の主自体の公務員」の可能性があるとは面白いですね。偽者であれば私も引っかからないように注意いたしますね。どうもありがとうございます。

    誤字が多くて

    すみません。埼玉県の自治体公務員の可能性があるという事です。64みらいと考えられるアクセスも感知しています。
    ジョン・タイターの2015年3月のワシントンへの核攻撃については実は同じような事を地元の霊能おばあさんがある霊から教えてもらったという事で聞いていますし未来人うんこも世界史の本当のターニングポイントについてはほぼそのまま言った可能性があると考えています。彼はイラン人です。今のイランを攻撃する国に関しては明らかに敵愾心を露にしていました。この部分については価値があるのではと考えています。つまり2015年にワシントンが消滅して日本の運命もこれで変わると。霊能おばあさんが言うには「白山の神様に守られているからここは大丈夫」と言っていますが。頑張れば食糧自給は何とかなるかも知れないかと思いますが。ヤスさんは海外脱出派ですか。

    未来人うんこは

    未来人うんこについてですが、最後の最後でCIAを持ち出した事。アメリカでも未来人が入ってきて騒ぎになっている事は知っているものと思います。当然、情報機関もその情報を追っているのは国家の安全保障上当然です。日本は涼宮ハルヒの憂鬱の様にアニメで人気が出る分野ですが、安全保障上を考える上では宇宙人・未来人・超能力者は権力から見れば興味もあり危険なものです。
    あの時、本当に捕まえに行けば良かったと。
    警察に職質された書き込みがあった時にすぐ動けば足がついたものと思います。
    未来人うんこはほとんど誰も本気にしなかったが彼の国際的感覚については本物。知ったものしか言えない言葉の回しが自分には感じ取られた。詐欺師だとしても言葉能力に関しては非常に高い事には魅了されました。2ちゃんでは無視するのが大人の対応ですが、とっ捕まえて確認するべきであったと。

    ちなみに、ジュセリーノ氏の2ちゃんスレでのスレ建て人は私です。ジュセリーノ氏に未来人うんこの事が示した2015年の事件に関して問い合わせましたが返事が来ないです。

    ではまたどこかで。

    言い残したのでついでに。

    新潟・中越沖地震については柏崎刈羽原子力発電所が世界の原子力発電所に重要な影響を与えた事件です。また自動車部品の製造が止まり日本の自動車生産が停止し実体経済にも影響が出ました。能登半島地震とは比べ物にならないエネルギー・経済的イベントです。彼が経済調査に来ていると言うことであれば新潟で再び地震という予告は彼が未来から来ている証拠の一つであるが、「はやり」というかはぐらかしでお遊びでたらめ予告をしたのも当然だと。彼に何十もの質問を繰り返し特に世界情勢については「センス」を認め逆に感心すらさせられた。こういう若者は周りでは見ない事もある。いずれにせよあの一連の書き込みはと質問とその答えについては一生忘れられないものとなっています。

    では、ビリーマイヤーの件楽しみに見ています。ただ、マイヤーがなぜ「偽物UFO写真」を撮影したのか。この理由は知りたいです。あの公開されたUFO写真がほぼ全てが偽物であり、そのUFOの模型が実際にマイヤーの家にあった事を見てきた人が近くに住んでいますので。

    未来人もコンタクティも重要な「嘘」を混ぜるのは常套手段です。そうやって自分に身を守ろうとしているのですが何から身を守ろうとしているのか。その敵を考えると面白いかも知れません。

    スレ建て人さんへ

    ヤスです。実に興味深い情報ありがとうございます!未来人うんこはかならずしも詐欺とは言えない側面があるのですね。なーるほど、そうですか。実はいま書いているビリー・マイヤーの予言なのですが、イラク戦争はすでに1958年に運命付けられた未来として予見されているのですが、イラン攻撃に関しては未来としては決められていないということなんですよ。2006年に行われた最近のコンタクトでは「もし中間選挙(昨年11月に行われた)に共和党が大勝した場合、イラン攻撃は避けられなくなる」と予言されていました。そうでない場合は変更可能な未来に属するそうです。一方、ショーン・デービット・モートンなどはネオコンがイランを攻撃したがっているのは、①時期大統領緯線では共和党は大敗して民主党政権になり、②その結果、イラクからの撤退およびイランとの平和的な交渉が成立し、③その結果、イランが中東および中央アジアのスーパーパワーになるなる可能性が大きいのでその前に徹底的に叩いてしまう、ということのようです。ですから、未来人うんこがやってきたイランはまさに大国になっているのかもしれませんね。ということはイラン攻撃はない、ということですが。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/40-72b87104
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア