2017-04

    07/21のツイートまとめ

    ytaka2013

    おそらく、ロシアによるドル基軸通貨体制を崩壊させる動きを加速させる結果に終わるだろう。
    07-21 15:18

    この他にも膨大な情報が出てきているが、アメリカの主要メディアのいくつかが「親ロシア派・ロシア犯人説」に疑念を抱き始めている。昨年のシリア攻撃断念のように、ロシアを追い込む今回のキャンペーンも結果的にうまく行かないだろう。
    07-21 15:18

    Malaysia Plane Shot Down By Ukraine, Claims Mysterious Spanish Air Traffic Controllerhttp://t.co/7TziCzNYdX
    07-21 15:18

    また、キエフ国際空港のスペイン出身の管制官の当時のツイッターが注目されている。それによると、撃墜される直前、17便はウクライナ空軍機によって包囲され、この空軍機が撃墜したと証言している。撃墜の直後、管制官は全員管制室を去るように命じられたという。
    07-21 15:17

    1日前に作成された証拠。 http://t.co/Q7D6gWtonX
    07-21 15:16

    ユーチューブの証拠ビデオ https://t.co/JVHBz3XFDs
    07-21 15:16

    ウクライナ政府は17便が親ロシア派によって撃墜されたことを示す証拠として、親ロシア派の民兵とその上官が交わしたテープをユーチューブに公開した。だが、ユーチューブのビデオに埋め込まれた記録から、このビデオが事件の起こる1日前の7月16日に作成されたことが明らかとなった。
    07-21 15:15

    マレーシア航空17便に関して不気味な情報が多数でている。
    07-21 15:15

    欧米、およびウクライナ政府になんらかの意図があったことはやはり否定できない。こうした謎も含め、今後の展開の予測はメルマガに詳しく書く。また、25日と26日に行われる勉強会でさらに詳しく述べる。
    07-21 12:03

    これらのことは以下の記事が参考になる。 Why was MH17 flying through a war zone where 10 aircraft have been shot down? http://t.co/hEVbxXyHD0
    07-21 12:02

    それが、7月17日だけなぜマレーシア航空機は戦闘が激しいドネツク上空を飛行するように指示されたのだろうか?ドネツク上空を管理しているのはウクライナの管制である。
    07-21 12:02

    通常マレーシア航空機は、クリミアの北東のアゾフ海か、南の黒海の空域を飛行していた。事実、7月15日と16日、マレーシア航空機はこの航路を通過していた。
    07-21 12:01

    他方、やはり謎なのはマレーシア航空17便の航路だ。民間航空機の航路をトラッキングしているサイト、http://t.co/DPqHw5qnR9から得られたデータでは、
    07-21 12:01

    マレーシア航空機は高度10600メートルで飛行していたので、この禁止処置の適用にはならなかった。
    07-21 12:01

    だが、17日の直前、ウクライナ政府は7900メートルよい低い高度で飛行する民間機の飛行を禁止する処置をとった。これは、親ロシア派が保有する携帯型ミサイル、SAMが攻撃できる最大高度が3500メートルであるためとった処置であると見られている。
    07-21 12:01

    また7月17日の撃墜までは、ドネツク上空の飛行ルートは多くの航空会社が使用していた。
    07-21 12:00

    ウクライナ上空はヨーロッパの諸都市から東南アジアに向かう最短ルートに当たっているので、一日400機の民間航空機が上空を飛行している。したがって、マレーシア航空17便がウクライナ上空を飛行することは不思議ではない。アジアの航空会社16社のうち15社がこのルートを使っている。
    07-21 12:00

    いずれにせよ、不気味なのはマレーシア航空17便の行路である。
    07-21 11:59

    だが、このミサイルはウクライナ軍も保有しているので、ロシアが言うようにウクライナ政府軍が撃墜した可能性もある。
    07-21 11:59

    もちろん、今回のマレーシア航空17便を撃墜したのは親ロシア派で、ロシアから供与されたSAー11ミサイルが使用された可能性は否定できない。
    07-21 11:59

    その後、2006年ころにはイラクが大量破壊兵器を保有するとした2003年当時の事実が実はすべて捏造か誤認であったことが判明した。イラクは大量破壊兵器を保有していなかったことが明白となった。
    07-21 11:58

    2003年2月、当時のコリン・パウエル米国務長官は国連でイラクが大量破壊兵器を保有している具体的な証拠を列挙し、イラクの脅威をことさら主張した。日本を始めほとんどの欧米の主要メディアはこれを喧伝し、イラク攻撃を正当化するキャンペーンを開始した。
    07-21 11:58

    7月17日、ウクライナ上空でマレーシア航空17便が撃墜されたが、ロシアを追い込む西側の報道キャンペーンが展開中だ。これは、2003年のイラク侵略開始直前の状況と酷似している感じがする。
    07-21 11:58

    スポンサーサイト

    コメント

    ロシアとEUを対立させる工作も強引なものだ

    大きい事件は、予定されていたもの

    シャンバラに行ける人は限られた人

    行けずに浄化されるのは数知れず

    魂の浄化は、直ぐには出来ない

    7月27日は鬼門開でハデスがやって来る

    日本の神で言うとスサノウノミコト

    バホメットを崇拝する人達は、これ以後行動を本格化させる

    人々は自らハデス配下に入るか、ヤハウエ配下に入るか行動する

    ハデス配下に入った人々(2/3)は浄化される

    原始神道で言うところのイケニエになる

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/349-c02d75c9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア