2017-10

    8月危機と核テロを想定した軍事訓練

    お詫び

    少し長いお盆休みをとっていたため更新が大幅に遅れてしまった。ここにお詫びする。

    8月の危機

    8月に入ってすでに3週間たった。今後の大きな変化を予感させるさまざまな事件は起こってはいるが、このブログでも紹介した8月危機はまだ起こってはいない。それは、米国議会が休暇に入り議会の監視機能が停止する8月に、非常事態の発令によってブッシュ政権にすべての権限を集中させる口実となるテロが発生するのではないかということであった。それを画策しているのはチェイニー副大統領を筆頭とするネオコンである。これからこのような事態が発生しないとも限らない。

    核テロを想定した軍事訓練

    すでに10日も前になるが、ベンジャミン・フルフォード氏の緊急セミナーに行って来た。セミナーの内容は多岐にわたるのでいずれ書こうと思うが、8月危機説との関連で注目に値するのは、オレゴン州ポートランド市で行われる核テロを想定した軍事訓練「Noble Resolve 07-2 」である。フルフォード氏はこれを以下のような自作自演テロのカマフラージュになりかねないと警告していた。彼のブログにも同様の警告がある。

    「9・11もイギリスで起きた7月7日のテロの際も、同じ日に実際に起きるテロを想定しての演習が行われていた。9・11では飛行機が建物に突っ込んだ際の演習を、イギリスでは地下鉄に爆弾の起きる演習をしていたら実際にテロが起きた。このような事実から、オレゴン州で核テロを想定した軍事演習が行われるのを知った市民は、オレゴン州が核テロの標的になるのではないかと恐れた。そしてホームランセキュリティ―委員会のDIFAZIOに、ブッシュ大統領に演習の情報について聞くように要請した。しかしブッシュはこれを拒んだ。DIFAZIOは20年間議員をしていて、このような要請を拒まれたのは初めてでした。DIFAZIOは再び返事を木曜までに延ばしたが、どうなることやらといった感じです。油断は禁物でしょう。他に偽テロの標的になるのではないかと言われている場所は、シカゴのSEARSタワーやヒューストンの石油施設です。」

    確かに、8月20日から24日まで、アメリカ統合戦力軍(USJFCOM)の指揮のもと「Noble Resolve 07-2」という作戦名で大規模な核テロを想定した軍事訓練が行われることになっている。すでに「アメリカ統合軍」の公式サイトで発表されている。

    すでに「強権化へ向かう新たな展開5 マヤカレンダーとの関連で」の以下のシナリオの実現に向けて大きな一歩が踏み出された可能性も否定できない。タイター的なシナリオだ。

    緊急事態の発令による米国政府の強権化→市民権の大幅な制限→国民による抵抗運動

    はたして本当に起こるのか?

    だが、この軍事訓練がすぐに自作自演テロに結びつくのかといえばかならずしもそのようには言えないように思う。

    事実、フルフォード氏も指摘しているように、9月11日の同時多発テロや7月7日のロンドン地下鉄テロでは同種の訓練が行われていたので今回の「Noble Resolve 07-2」も実際にテロを起こすためのカマフラージュであるとの観測も成り立つ。以前の記事にも紹介したように、ブッシュは一連の大統領命令で自らの権限を最大限に強化しており、非常事態の発生時には「州政府、郡政府、および民間のあらゆる組織(民間企業を含む)を大統領の直接管理化におき、ホワイトハウスの指示に従わせる」ことが可能になっている。

    だが、「07-2」というコード名が示しているように、これは「07年」に実施される「2回目」の訓練である。これが年間の軍事訓練計画の一環として行われるものであることを示している。「Noble Resolve 07-1」は今年の4月、バージニア州で行われた。このときは緊急事態めいたものはなのも起こらなかった。

    「Noble Resolve」はWikipediaにも書かれるくらいに制度化された規定の訓練のようで、国家の安全保障に関係した様々な組織や機関の連携を維持し強化することを目的に置いている。これは、毎年全米のいたるところで実施されている軍事訓練の一つで緊急度はさほど高くないようだ。

    したがって、他の軍事訓練と同様今回の「Noble Resolve 07-2」も比較的にサクサクと行われ、実際にはどうなるか分からないものの、この軍事訓練が実施されている期間に米国国内でテロが発生するとは考えにくい気がする。はたしてどうだろうか?

    むしろ株価の暴落のほうがはるかに大きな危機を誘発しかねないように思う。8月16日にダウは大きく下げ、7月19日の14000ドル41セントからの下げ幅は1482ドルで下落率は10.6%に達した。また日経平均も874.81円安の大暴落となり、下落率は5.42%で史上16番目の大幅下落となっている。以前サイキックのエブリン・パラガニは以下のようにいった。

    「9月か10月にニューヨーク株式市場の大暴落があり、それから世界的な恐慌に突入するだろう。」

    これはなにかの始まりにすぎないのだろうか?

    次回はこれに関する予言を検証する。





    ヤスの英語


    スポンサーサイト

    テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    本のご紹介ありがとうございます

    旅ネコさん、本のご紹介ありがとうございます。さっそく注文いたしました。感想はブログにアップさせていただきます。いつも私が聞いている「Coast to Coast AM」でも何度もゲスト出演しているようですので聞いてみます。

    興味深い情報をありがとうございました。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/34-c5a7e81b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア