2017-08

    ウクライナで本当に起っていること

    5月13日

    風邪を引いてしまい、数日間動くことができなかった。読者のみなさんも注意したほうがよいだろう。いつも記事を読んでくださっている方々に感謝する。

    ツイッターを始めました!

    ツイッターに書き込むことにしました。よろしかったらフォローをどうぞ。日々情報を発信します。
    https://twitter.com/ytaka2013/

    船井幸雄.comに筆者のページが出来ました。月一回のペースで更新します。ぜひご覧ください!

    船井幸雄.com
    ヤスのちょっとスピリチュアルな世界情勢予測

    「ヤスの勉強会」第2回のご案内

    対話型のセミナーの「ヤスの勉強会」の第2回目を開催します。内容は第1回の続きで、「集合無意識の変動と社会の動き」の相関関係を詳しく見ながら、今後の予測を組み立てます。話す内容は、は4月に入りましたらどんどん書いてゆきます。

    主な内容(講演会が近くになるとどんどん加筆します)

    ・われわれの集合無意識の内容とはどんなものか?
    ・これからどんなブラックスワンが解除されるのか?
    ・5月は正念場、強い情念の波がヨーロッパを覆う
    ・集合無意識の解除はどこに向かうのか?
    ・おそらく中国は分裂しない。むしろ統合力が強化される
    ・日本の近未来は?

    よろしかったらぜひご参加ください。セミナーの詳しい内容は近くなったらお伝えします。

    日時:5月17日、土曜日
    時間:1時半から4時前後まで
    料金:4000円
    場所:都内(おそらく東横線沿線)

    いまのところ場所は未定ですが、申し込みいただいた方に直接お伝えいたします。以下のメルアドから申し込んでください。

    記載必要事項
    名前(ふりがな)
    住所 〒
    メールアドレス
    参加人数
    懇親会の参加の有無

    info@yasunoeigo.com

    高松の講演会

    以下の日程で高松の講演会を行います。お近くの方はぜひどうぞ!今回の講演会は面白くなりそうです!

    日時  平成26年5月23日(木)18:30受付 19:00~公演開始
    場所  高松テルサ  

    テルサ会場内の掲示板にて部屋の確認をお願いいたします
    〒761-0113 香川県高松市屋島西町2366-1
    Tel: 087-844-3511   Fax:087-844-3524

    会費   ¥3000/人

    講演会後、高島先生を囲んでの懇親会を予定しております。場所 未定ですが高松市内にて行う予定です。

    主 催  里坊会計事務所 里坊昌俊
    実行委員 有限会社ウエストフードプランニング小西啓介、ソニー生命保険株式会社 山下智幸、株式会社京蔵 京兼慎太郎、株式会社クリード インテグレーション平野伸英

    内容
    ・TPPの決裂後の日本経済はどうなるのか?
    ・ウクライナは想像以上に危険、世界的な金融危機は?
    ・中国とアメリカの現状、日本の報道とはまったく異なる
    ・驚異的な新しいテクノロジー、ドローンによる配達システムとはなにか?
    ・新しい意識の出現
    など


    記事全文を音声ファイルにしました。よろしかったらどうぞ。7日で削除されますので、お早めにどうぞ。

    音声ファイル

    新刊本です!ハンク・ウエスルマン博士との対談が収録されています!ぜひどうぞ。
    koufuku

    また本が出ます。すごく面白い本だと思います。よろしかったらどうぞ!

    日本、残された方向と選択~緊急分析!! 近未来の予測・予言を大解明!
    houkou

    むちゃくちゃうまい醤油!

    筆者は、隔月で高松の経済団体で講演会を行っている。そのとき、高松で評判になっているおいしい醤油のことを教えられた。小豆島の醤油である。早速、注文して見たが濃厚な味でものすごくうまかった!世の中にはうまいものがあるののだと思った。よろしかったらどうぞ。

    金両醤油

    お知らせ

    5月21日、ウエブボットの報告書の最新版が発表になりました。いま詳細な要約の作業を続けていますが、これまでのように「予言解説書」のような体裁で出すことはしないことにいたしました。詳細な要約はすべてメルマガに発表いたしますので、最新報告書の内容を知りたい方は、メルマガを購読なさってください。

    次回の有料メルマガの予告

    2月のウクライナの政変以来、ロシアの動向が注目を集めるようになっている。

    だが、プーチンが最終的になにを目標にしているのかというと、よく見えてこないのが現実だ。ロシアの勢力拡大を狙っているのか、それともウクライナやグルジアといった、ロシアの安全保障にはなくてはならないバッファー地域に親ロシア派の政権を樹立するという限定した目的なのだろうか?

    これを読み解くためには、プーチンの思想的なバックボーンとなっている「新ユーラシア主義」を理解する必要がある。今週のメルマガではこれがどういうものなのか解説する。

    次に、ビリー・マイヤーの2012年のコンタクトの記録を読んでいたら、オバマ大統領に関するかなり不気味な内容を発見した。これも詳しく紹介する。


    今回の記事

    今回は日本ではまったく報道されていないウクライナ情勢について、多くのビデオを参照しながら見ることにする。

    ウクライナ東部諸州の国民投票

    ドネツクやルガンスクを始め、ウクライナの東部諸州で、ウクライナからの分離の是非を問う国民投票が実施された。事前の予想通り、どの都市でも投票率は75%を越え、90%を上回る圧倒的多数の市民が東部諸州の分離に賛同した。

    この「分離」という状況が具体的になにを意味しているのかはっきりとしないものの、ただちにロシアの一部となることを市民が要求しているわけではないことは確かだ。むしろ、連邦制を適用し、東部諸州がキエフの中央政府から独立した財政権と司法権をもつ自治権の拡大を要求していると見た方が妥当だ。

    日本や欧米の報道

    一方、あいかわらず日本では、ロシアに扇動された親ロシア派の武装勢力が、西欧型の議会制民主主義を求める勢力に対立し、混乱を拡大させているとのニュアンスで報道がなされている。

    このため「親ロシア派」は、マスクで顔を隠し、武装した民兵の姿がよく放映されるのに対し、他方の「キエフ支持派」は一般の市民が抗議している様子が放映されている。映像だけを見ていると、「武装した親ロシア派のテロ集団」が「民主主義を求める一般市民」を抑圧しているというような図式が刷り込まれてしまう。

    もちろんこれは、「主権国家を侵略するロシア」対「民主主義の守護者としての西欧」という図式にそのままかぶさる。その結果、注意しないとロシアとプーチンに対する憎しみが自然と沸き上がるように誘導されかねない。一度特定のターゲットに憎しみのエネルギーが集中するように設定されると、感情というフィルターを抜きにして現実を捉えることは極めて難しくなる。真実は見えなくなるのだ。

    日本ではそれほどでもないが、アメリカ、イギリス、ドイツなどの欧米諸国の報道を見ると、プーチンに対する怒りが沸点に達しており、とてもではないが客観報道と言える状況ではない。

    ロシアの報道

    一方、「ロシア・トュデー」などのロシアの報道を見ると、同じ状況をまったく正反対の報道している。つまり、「ネオナチ系の極右勢力に扇動されたキエフ支持派」と、これを排除しようとしている「親ロシア派の一般市民」との対立という図式だ。欧米の報道とは善と悪の立場がまったく入れ替わった状況だ。

    多くのビデオから見えてくる事実、極右勢力の台頭

    もちろん、このどちらの立場も西欧とロシアの異なった政治的な利害を反映しているので、一方的な報道であることは間違いない。だが、一般の市民が撮影したと思われる多くのビデオを見ると、真実を反映しているのは、むしろロシア側の報道であることがよく分かる。

    すでに周知かもしれないが、現在のキエフの暫定政権の中核になっているのは、西欧の議会制民主主義を志向する勢力ではない。ネオナチ系の勢力が主導するウクライナ民族主義の党派だ。

    その代表的な党派は「スボボダ(自由)」だ。この党派は、すでに1920年代にウクライナの独立を主張し、当時の統治国であったポーランドとソビエトに対立してきた党派だ。1939年にポーランドがナチスによって占領されると、これを独立のチャンスと見た「スボボダ」は、ウクライナに侵攻したナチスに協力し、ナチスと一緒になってユダヤ人やポーランド人の虐殺に加担した暗い過去がある。

    以前の記事やツイッターでも書いたが、現在のキエフの暫定政権の10閣僚ポストのうち6つが「スボボダ」出身の閣僚が占めている。

    「スボボダ」は、さらに過激な「ライト・セクター」とともに2月の政変を成功に導いた功績が大きかった党派なので、暫定政権としても彼らに閣僚ポストを用意しなければならなかったのだろう。だが、これが暫定政権におけるネオナチ系の影響力の拡大を招いたことは間違いない。

    そしてビデオを見ると、現在の「スボボダ」にもかつてのナチズムの影響力がかなり大きいことが分かる。

    以下のビデオを見ると、「ジーク・ハイル」と叫んで行進しているのが分かる。「ジーク・ハイル」とは「ハイル・ヒトラー」の意味である。日本では「ハイル・ヒトラー」と訳されているようだが、実際は「ジーク・ハイル」である。



    オデッサの火災

    これもすでにツイッターで流した情報だが、5月2日、ウクライナの南部都市オデッサで、親ロシア派が占拠する労働組合の建物にウクライナ暫定政権支持派が火を放ち48名が死亡した事件があった。日本では「暫定政権支持派」とだけ伝えられているが、実態は武装したネオナチの極右集団であることは以下のビデオから明らかだ。武装した「暫定政権支持派」が建物を攻撃している様子が分かる。



    ウクライナの治安部隊の実態

    ところでいま、ウクライナの治安部隊による親ロシア派の掃討作戦が続いている。日本や欧米ではこの状況も、「武装した親ロシア派民兵」対「治安維持を行うウクライナ軍」という図式で報道されている。先の善悪の図式がそのまま適用できるような報道だ。

    しかし、ウクライナの治安部隊の実態はこのような報道とはかなり異なっているとするビデオが相当数アップされている。

    たとえば、5月9日に東部のマリウポリで行われたナチスドイツに対する戦勝記念日のパレードでは、ウクライナの治安部隊が抗議する非武装の一般市民に発砲し、死者が出ている様子が見られる。親ロシア派約20人が殺害されたとされる。



    また、同じ日の光景を別のカメラから撮影したビデオもアップされている。やはり、非武装の市民にウクライナの治安部隊が一方的に攻撃している。





    さらに、前日の5月8日、抗議している非武装の一般市民に、無差別に発砲しているウクライナ治安部隊も撮影されている。



    分離の是非を問う国民投票

    また日本や欧米では、ウクライナ東部で実施された分離の是非を問う国民投票は、親ロシア派の武装民兵に脅されて投票した可能性が高いと伝えられてもいる。

    だが、実際にドネツクで投票が行われている光景を見ると、自主的に集合した市民が、投票のため長い列を作り並んでいる平和的な状況であったことが見て取れる。少なくとも「武装集団の脅し」があるとは感じられない。



    どうもロシアの報道が真実に近い

    さて、このように見てくると、領土拡張欲に駆られたロシア、ならびにその手先である親ロシア派武装勢力と、西欧の議会制民主主義を守ろうとしているキエフの暫定政権との対立という、欧米が喧伝している図式ではなく、やはりロシアのメディアが報道している内容の方が、はるかに現実に近いように思う。

    おそらく今回のウクライナの政変は、これからの歴史の大きな転換点になるはずだ。

    これがどういうことなのか、次回にでも詳しく書く。

    続く。

    むちゃくちゃおもしろかった講談

    筆者は月刊ザ・フナイの連載を書いていたが、読者の方に講談師の方がおり、会う機会があった。筆者は講談はこれまで聞く機会がなかったが、実におもしろかった!今後はスピリチュアル系の講談をやるそうである。サイトに音声ファイルがあるので聞いて見たらよいだろう。

    田辺鶴瑛

    筆者のいとこのブログ

    筆者にいとこがスピリチュアル系のカウンセラーになっていたのを最近知ることとなった。以下にリンクする。よろしかったらどうぞ。

    ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

    このブログの基本方針

    このブログの基本方針を掲載しました。記事をお読みになる前にかならず一度はお読みになってください。

    基本方針リンク

    読むとくドットコム

    筆者がコンサルティングにかかわっている会社が子供用の国語音声教材の提供を始めた。子供用だが、実によい名作がmp3の音声ファイルで聴くことができる。大人の心の琴線に触れる作品がとても多い。よいサイトだと思う。よかったらどうぞ!

    読むとくドットコム

    驚異的な前世リーディングサイト
    遠い記憶・前世からの約束

    前世リーディング問い合わせ電話番号
    080-3128-8600

    筆者の友人の作家のブログ

    茶房ちよちよ
    駒村吉重のブログ。いつもの飯、酒、より道、脱線、思いごと


    便利な学校検索サイトです!

    海外子女.com

    投稿に関しては以下の方針に従い、どうしても必要な場合以外は削除しないことにしておりますが、他者の人格を傷つける不適切な表現がある場合は例外とし、予告無しに削除し、投稿禁止にする場合もあります。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ

    また、私はいま日本で起こっている変化を以下のようにとらえております。もしよろしければこちらもどうぞ。

    いま何がおこっているのか?

    ヤスの英語
    スポンサーサイト

    テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    ウクライナ

    ロシア、プーチンの敵はなんでしょうね、もしもそれを知ることが出来、共に戦う事が日本に出来るなら第三次世界大戦は防げるのかな?何て甘い考えが浮かびました。
    プーチンと肩を並べる覚悟の政治家が居ればの話ですし、居たら居たで抹殺されるでしょうけど。

    暑い季節になりました、皆座お身体ご自愛くださいませ。

    http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-2128.html?sp

    今の日本で日本人を騙そうとしているのは誰か

    それは日本人では無い人達であって、自分達の利益が損害を受ける事に我慢ならない人達である

    しかし、見た目は日本人と変わらないので区別が付かない

    それも来年には終了する

    半島は北朝鮮主導で統一

    中国は分裂

    その前に大きな争いと、大きな天変地異が起こる

    それは岩戸開きを伴うポールシフトと同時に起こる

    http://golden-tamatama.com/blog-entry-1469.html?sp

    2015-2017は暗黒の三年間か

    真日本人、偽日本人含め浄化される

    スサノウノミコトの断罪は激しい

    1/3、2/3のどちら側に入るのかは神の采配

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/325-2173c58c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア