2017-06

    シリアの化学兵器の攻撃はやはり反政府勢力によるものだった

    9月3日

    今回はいつになく早く更新できた。いつも読んでくださっている読者の方に感謝する。

    ヤスのしゃべり場
    ホームページリンク
    ブログリンク

    高松の講演会

    以下の日程で高松の講演会を行います。お近くの方はぜひどうぞ!今回の講演会は面白くなりそうです!

    日時  平成25年9月20日(金)18:30受付 19:00~公演開始
    場所  高松テルサ  

    テルサ会場内の掲示板にて部屋の確認をお願いいたします
    〒761-0113 香川県高松市屋島西町2366-1
    Tel: 087-844-3511   Fax:087-844-3524

    会費   ¥3000/人

    講演会後、高島先生を囲んでの懇親会を予定しております。場所 未定ですが高松市内にて行う予定です。

    主 催  里坊会計事務所 里坊昌俊
    実行委員 有限会社ウエストフードプランニング小西啓介、ソニー生命保険株式会社 山下智幸、株式会社京蔵 京兼慎太郎、株式会社クリード インテグレーション平野伸英

    内容
    ・シリア攻撃が内包する非常に危険な方向性
    ・構造を大きく変えつつある世界経済、どこに行くのか?
    ・アベノミkスの行方と今後
    ・中国のバブル崩壊の可能性は?
    ・我々はこれからどのように変化すべきなのか?
    など


    「第2・3回舩井メールクラブ・オフ会」開催のお知らせ

    フナイメルマガを書いています。オフ会を行うそうです。よろしかったらどうぞ。

    船井メールクラブオフ会告知ページ

    第2回舩井メールクラブ・オフ会
    ●日  時: 9月27日(金)開場18:30 スタート19:00 終了21:30~22:00頃
    ●参加費: 会員様 5,000円(税込) ご同伴者様(非会員様) 6,500円(税込)
    ※お飲み物(アルコール含む)・軽食込みの会費です^^
    ※ご参加費は、事前の銀行振込にて承ります。
    ●会 場: JR四谷駅より徒歩3分にある船井セミナールーム
    (ご入金いただいた方に直接ご案内いたします)
    ●タイム
    スケジュール: 18:30   開場
    19:00~ 高島康司先生ご講演
    20:00~ 船井勝仁との対談・皆様との懇親会(終了21:30~22:00頃予定)

    第3回舩井メールクラブ・オフ会
    ●日  時: 10月25日(金)開場18:30 スタート19:00 終了21:30~22:00頃
    ●参加費: 会員様 5,000円(税込) ご同伴者様(非会員様) 6,500円(税込)
    ※お飲み物(アルコール含む)・軽食込みの会費です^^
    ※ご参加費は、事前の銀行振込にて承ります。
    ●会 場: JR四谷駅より徒歩3分にある船井セミナールーム内
    (ご入金いただいた方に直接ご案内いたします)
    ●タイム
    スケジュール: 18:30   開場
    19:00~ 高島康司先生ご講演
    20:00~ 船井勝仁との対談・皆様との懇親会(終了21:30~22:00頃予定)


    新刊本のご紹介

    また本が出ます。すごく面白い本だと思います。よろしかったらどうぞ!

    日本、残された方向と選択~緊急分析!! 近未来の予測・予言を大解明!
    houkou

    むちゃくちゃうまい醤油!

    筆者は、隔月で高松の経済団体で講演会を行っている。そのとき、高松で評判になっているおいしい醤油のことを教えられた。小豆島の醤油である。早速、注文して見たが濃厚な味でものすごくうまかった!世の中にはうまいものがあるののだと思った。よろしかったらどうぞ。

    金両醤油

    お知らせ

    5月21日、ウエブボットの報告書の最新版が発表になりました。いま詳細な要約の作業を続けていますが、これまでのように「予言解説書」のような体裁で出すことはしないことにいたしました。詳細な要約はすべてメルマガに発表いたしますので、最新報告書の内容を知りたい方は、メルマガを購読なさってください。

    記事全文の音声ファイル

    記事全文を音声ファイルにしました。よろしかったらどうぞ。7日で削除されますので、お早めにどうぞ。

    音声ファイル

    次回の有料メルマガの予告

    前回の記事でも予告したように、木曜日の深夜12時以降に配信する次回のメルマガでは、ビリー・マイヤーの「エノク」と、2013年3月に公開された新たな文書の内容を掲載する。ブログではどうしても書けない内容なので、読みたい方はメルマガに登録するとよいだろう。

    今回の記事

    今回は、いま大きな問題となっているシリアで起こった化学兵器の攻撃が、実際はアルカイダ系の反政府勢力が行った可能性を強く示唆する証拠が出てきたので、これを紹介する。

    緊迫した情勢

    すでにマスメディアで散々報道されているように、オバマ大統領は、化学兵器の攻撃を実行したのはシリアのアサド政権だとし、これを軍事攻撃する採決を議会に求めている。

    9月9日に審議が始まり、数日で採決されることになる。上下両院がシリア攻撃を可決した場合、オバマ政権は対シリアの軍事行動に踏み切る構えだ。

    アルカイダ系の反政府勢力の反抗を示す証拠

    このように緊迫した状況だが、シリアの化学兵器攻撃を実施したのはアサド政権ではなく、反政府勢力であることをはっきりと示す証拠のビデオが出てきた。

    ビデオを発見し、公開したのはゴードン・ダフという人物である。ダフは、「VA Today」という退役軍人のための新聞の編集長である。ダフの記事はさまざまなメディアで取り上げられているだけではなく、ダフはイラン国営放送、プレスTVの国際情勢と軍事情勢のコメンテイターも努めている。ダフは、その徹底した反イスラエルの姿勢でも有名だ。

    以下がそのビデオだ。反政府勢力と思える人物が実際に化学兵器を発射しているビデオである。ダフの解説を日本語に全訳した。



    解説:

    このビデオはシリアで撮影されたようだ。化学兵器を配置しているビデオだ。この数日間、我々はグルジアからの化学兵器の輸送を追っていた。

    ビデオに写っている化学兵器は、グルジアでアメリカが管理している研究施設、「ジャック・ケンプ研究所」が配備したものだ。この研究所はアメリカのジャック・ケンプ上院議員にちなんでつけられた名前だ。

    この化学兵器は、かつてイラクのサダム・フセイン政権が保有していた化学兵器とよく似ている。

    いま弾頭が発射機に搭載されている。この兵器はグルジアからトルコ経由で(シリアに)運ばれた。輸送を担当した会社は、かつて米国務省と契約していた会社だ。この兵器の輸送が米国務省やCIAの契約で行われたという証拠はない。

    その会社のひとつは、グーグルアイデアグループに所属している。兵器は彼らの拠点を経由し、アメリカの傭兵会社である「ダインコープ」から雇った人物の手によって運ばれた。この人物は大量破壊兵器と思われる荷物を、アメリカ、イスラエル、湾岸諸国の政治集団と近い関係にあるアルカイダ系組織に届けていた人物である。

    ビデオでは化学兵器を搭載する光景を見ることができる。これはサダム・フセインが使用していた兵器と非常によく似ており、間違いなく化学兵器である。映像に写っている人物たちは、明らかにシリア軍ではない。

    ケリー国務長官はこのビデオをまったく評価しないだろうが、この兵器はシリア国内から発射されている。

    興味深いことは、このビデオが撮影されたという事実は、イスラエルによって簡単に傍受され、アメリカに知らされるということである。これはiphoneで撮られており、撮影した人物はきっとアホであろう。いまビデオでは、「もう一発発射するぞ」と言いながら、iphoneをもって騒ぐ別の人物を見ることができる。

    この攻撃によって何百人もの人間が死亡した。この化学兵器が、サリンなのか神経ガズなのかは判断がつかない。

    以上である。このビデオは、ベストセラー作家で、ブッシュ政権を激しく非難した著作をもつアレキサンドラ・ブルースのサイトで紹介され、いま拡散しているところだ。

    中央公衆衛生記録研究所(CPHRL)

    上のビデオでは、化学兵器を製造したのはグルジアにある「ジャック・ケンプ研究所」だとしているが、ジャーナリストのジェフリー・シルバーマンとリカ・モシアシビリの調査によると、この化学兵器はグルジアの首都、トビリシにある「中央公衆衛生記録研究所」であるという。グルジア人のジャーナリストが書いたこの記事が参考になった。

    「中央公衆衛生記録研究所」は、2011年3月18日に米国防省に所属する「国防脅威削減機関」が1000万ドルを投じて建設した研究機関である。同機関の目的は、疫学的な調査を通して人間や動物の感染症を予防することだとしている。スタッフはアメリカ人とグルジア人の両方がいる。

    しかしこの機関は、実際は生物・化学兵器の研究所で、兵器を早急に配備できるようにするために、トビリシ国際空港の近くに建設されたのではないかと言われている。

    この施設の建設には、前ブッシュ政権の副大統領でディック・チェイニーがCEOを努め、軍産複合体の中核企業であるベクテル・ナショナルとその系列企業がかかわっていることが、グルジア、アメリカ、そしてヨーロッパのジャーナリストの長年の調査から明らかになっている。

    この施設では、スチール管の溶接から危険な物資が漏れ出したため、建物の枠組みを再度建設しなければならなくなるという大きな事故が発生した。だが、すべて秘密にされ、公開されたなかった。

    こうした経緯から見ても、この施設は感染予防のための疫学的調査どころか、その正反対の生物・化学兵器の研究所である可能性は大きいとしている。

    ジェフリー・シルバーマンとリカ・モシアシビリの調査では、ここで製造された生物・化学兵器はトルコ経由で、アメリカと協力関係にあるシリアのアルカイダ系テロリストに手渡されたというのだ。

    グーグルアイデアズ

    ところで、ゴードン・ダフはビデオで「グーグルアイデアズグループに所属する会社」がかかわっていると証言している。

    グーグルアイデアズとは、グーグルが開発した新しいテクノロジーを、社会変化を引き起こす有効なツールとして活用することを検討しているシンクタンクである。グーグルの子会社だ。元国務省の職員で「国務省政策立案委員会」にいたジャード・コーエンがCEOになっている。

    グーグルアイデアズは2010年12月からチュニジアで始まったアラブの春に深くかかわっていることは、以前の記事に詳しく書いた。再度、参照してみよう。

    アメリカが仕掛けたアラブの春

    2010年末から2012年の初めまで中東を席巻し、いくつかの独裁政権を打倒したアラブの春だったが、打倒されたのがエジプトのムバラク政権やチュニジアのベン・アリ政権のような、アメリカの中東政策の拠点となっている親米独裁政権であったため、アラブの春ではアメリカの国益は決定的に失われたとする見方が一般的であった。これは、アメリカの力の衰退を示す絶好の例だと考えられた。

    しかし、アラブの春を実際に仕掛けたのはアメリカのオバマ政権であり、中東各地で民主化要求運動を主導した青年団体を実際にトレーニングしたのは、オバマ政権であったことが次第に明らかになった。

    その経緯はこうだ。

    まず、2008年12月、ニューヨークで青年連帯運動(Alliance of Youth Movements)という組織の結成大会が開催された。この大会を主催したのは米国務省とコロンビア大学法科大学院であった。大会には、フェースブック、グーグル、ユーチューブ、MTV、ハウキャスト、ジェットブルー、AT&T、ジェンネクスト、アクセス360メディアなどの最先端デジタル企業が参加している。

    大会には、ライス、クリントン両国務長官のアドバイザーでグーグルアイデアズのCEO、ジャード・コーエンが総合司会を行った。

    大会では、青年を中心とした反政府運動のネットワーク作りや、最先端のデジタルツールを政治的に利用する方法などを教育することに重点がおかれた。また、オバマの大統領選挙キャンペーンのチームが全面的に参加している。

    実は、エジプトの民主化要求運動を主導した青年組織、「4月6日運動」も他の団体とともにこの大会に参加していたことが明らかとなっている。これは、アラブの春は実は早い段階から米国務省の手によって準備されていたことを示している。

    この大会では、さらに草の根反政府運動をつなげるネットワークである「ムーブメンツ・オルグ」の設立が宣言され、これに対してクリントン国務長官が支持を表明した。

    翌年の2009年にはメキシコシティー、そして2010年にはロンドンで大会が開催され、アラブの春で中心的な役割を担った青年組織のトレーニングが実施された。「ムーブメンツ・オルグ」のサイトは見ることができる

    これが以前に書いた記事の内容だ。このように見ると、アラブの春に深くかかわったグーグルアイデアズは米国務省などの指令で動く戦略的な謀略会社で、今回のシリアの反政府勢力による化学兵器の攻撃にも深く関与している可能性が極めて高いことを示している。

    リンゼー・ウィリアムスの情報は真実だったのか?


    ところで、シリアのアサド政権が今回の攻撃で弱体化するか、または打倒された場合、どのようなことになるのだろうか?

    その答えは明白だ。反政府勢力の中核となっているイスラム原理主義の政権がシリアで成立し、シリアがイスラム原理主義運動の国際的な拠点になる可能性が極めて高いということだ。

    一方、リンゼー・ウィリアムスのリーク情報では、エジプトのムスリム同胞団の運動が拡大し、中東各地にイスラム原理主義の政権ができて混乱が拡大するというシナリオであった。中東を混乱させて原油価格を急騰させることが、グローバルエリートのねらいであった。

    もちろん、ムスリム同胞団の運動が中東全域に拡大し、中東が混乱するということはもはやないことは明白だ。周知のように、エジプトのムスリム同胞団の政権は軍事クーデターで打倒され、いまのところ同胞団が政治的に盛り返す予兆はないからだ。

    しかしシリアのアサド政権が弱体化、もしくは打倒されれば、結局中東は大混乱し、原油価格の急騰というグローバルエリートのシナリオ通りの展開になってしまう。

    とすると、やはり今回の化学兵器による攻撃もグローバルエリートの計画に基づいて引き起こされたことなのだろうか?

    前回の記事にも載せた昨年9月の記事の内容を再度掲載する。もし米議会がシリア攻撃を可決した場合、本当にこの方向に動いて行くのかもしれない。

    グローバルエリートの計画の全容

    ・これがグローバルエリートの計画の全容だ。

    1)中東全域で革命を起こして政権を打倒した後、各国でイスラム原理主義の「ムスリム同胞団」の政権を樹立する。

    2)これで中東は混乱するので、原油価格は1バーレル、150ドル、金は1オンス、3000ドル、銀は1オンス、750ドルまで高騰し、ドルの価値は大幅に低下する。

    3)これとともに、デリバティブの崩壊から、全面的な金融崩壊を引き起こし、金本位制に基づく新世界秩序を導入する。

    ・アサド政権の崩壊はかなり近い。アサド政権が崩壊した後、シリアは「ムスリム同胞団」が支配するイスラム原理主義の国になる。グローバルエリートは、アサド政権が倒れるのを待って、リバティー油田の採掘を再開する。

    ・しかし、この当初の計画は大幅に遅れている。リビアのカダフィー政権の打倒に手間取り2カ月の遅れが生じた。さらに、シリアのアサド政権では6カ月の遅れが生じている。計画全体では、8カ月遅れている。このため、グローバルエリートは大変に焦っている。彼らは必死だ。

    以上である。

    続く

    むちゃくちゃおもしろかった講談

    筆者は月刊ザ・フナイの連載を書いていたが、読者の方に講談師の方がおり、会う機会があった。筆者は講談はこれまで聞く機会がなかったが、実におもしろかった!今後はスピリチュアル系の講談をやるそうである。サイトに音声ファイルがあるので聞いて見たらよいだろう。

    田辺鶴瑛

    筆者のいとこのブログ

    筆者にいとこがスピリチュアル系のカウンセラーになっていたのを最近知ることとなった。以下にリンクする。よろしかったらどうぞ。

    ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

    このブログの基本方針

    このブログの基本方針を掲載しました。記事をお読みになる前にかならず一度はお読みになってください。

    基本方針リンク

    読むとくドットコム

    筆者がコンサルティングにかかわっている会社が子供用の国語音声教材の提供を始めた。子供用だが、実によい名作がmp3の音声ファイルで聴くことができる。大人の心の琴線に触れる作品がとても多い。よいサイトだと思う。よかったらどうぞ!

    読むとくドットコム

    驚異的な前世リーディングサイト
    遠い記憶・前世からの約束

    前世リーディング問い合わせ電話番号
    080-3128-8600

    筆者の友人の作家のブログ

    茶房ちよちよ
    駒村吉重のブログ。いつもの飯、酒、より道、脱線、思いごと


    便利な学校検索サイトです!

    海外子女.com

    投稿に関しては以下の方針に従い、どうしても必要な場合以外は削除しないことにしておりますが、他者の人格を傷つける不適切な表現がある場合は例外とし、予告無しに削除し、投稿禁止にする場合もあります。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ

    また、私はいま日本で起こっている変化を以下のようにとらえております。もしよろしければこちらもどうぞ。

    いま何がおこっているのか?

    ヤスの英語
    スポンサーサイト

    テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    やり口はイラク戦争時と同じ

    それより、日本への中国進行が怖い
    (2014年春)

    2015.5.22には第二関東大震災

    今月13日までと9月21日から10月13日までが怖い

    どうやったら、こういう陰謀を影で動かす悪の力とわれわれ庶民は、対抗できるのでしょうか。
     グローバルエリートの最終的な目的はなんなんでしょう。
     お金なんて山ほどあっても使い切れないでしょうに。
     不可思議だ。
     理解できないと、デービットアイクの宇人宙爬虫類人が人類を操作とか信じたくなってしまう。
     グローバルエリートに雷でも落ちて天罰がくだるといいのに。

    日本のソーリは八方美人に各国外交してるけど、結構見透かされてるのが分かって無い様だ

    この状況でオリンピック誘致してる場合では無いんだけどね

    冷静に行動出来て無いのが丸分かり

    軍需産業がお金を儲けるために仕掛けたと言われるシリアの化学兵器テロに対して、イギリス議会がシリア攻撃を否決したこと、オバマが世論や議会に苦戦していることは、彼らにとって誤算だったのでしょう。それともある程度予想していたけど、想定以上だったのか。まるで巨大な悪に対して、人類の善「良心」が試されている様だ。
    それに比べて日本の政治家の情けないことよ。世界ではシリア問題と日本の汚染水問題の2つが同格で大きく扱われているのに、日本人はなんと呑気なことか。自分たちが地震大国であるにも関わらず原発を推進し、そのために引き起こしたとも言える原発事故で、地球が日々汚染されていくというのに。このままでは日本は世界から袋叩きに遭うのではないだろうか。

    >袋叩き

    日月神示には、そうなるとかかれていますね

    日本の世襲政治家はフリーメーソンなどの勢力の息がかかった人達ばかりです

    そういう人達に騙されて投票した日本国民の幼稚さの結果です

    面白い!

    ヤスさん、更新お疲れ様です。

    「陰謀論」の一言で片付けることも出来ますが、この人には、ヤスさんとはまた違った情報ソースがありますので。

    http://www.youtube.com/watch?v=A83lWPrB8pU#t=675

    面白い!

    オリンピック誘致決定

    しかし、日本の八百万の神は、どう思うだろう

    これは新たな憂鬱の引き金になるかも知れない

    共産主義者が陰謀論へ行くのも分からんわけではいが、ビデオは何の客観的な証拠もない
    これで断定できる理由も分からん

    過程がどうであれ、シリア攻撃は、ほぼ既定路線でしょうね

    これが中東だけで無く、日本やアジアに多大な影響を与えるでしょうね

    石油が入って来なくなるだけで、日本経済はおかしくなるのに、中国、北朝鮮も動き出すから、どうにもこうにも行かなくなるでしょう

    今の自民党政府は、その既定路線をなぞっているだけですから

    自分には関係ないと思っている日本人は、自民党に騙された、ともうすぐ気づくでしょう

    その時には、もう遅いのです

    2020東京オリンピックがアニメ『AKIRA』で予言されていたと話題になっているが、予言では無くそうなる様に世界が動いているのである

    それに気付いていない日本人が世界からハズレているのである

    作者自体が、そういう情報を元に作品を作っているのだから

    宮崎駿アニメにしても同様である

    宮崎駿氏は、何故か東京オリンピック決定直前に引退宣言している

    この流れに意図が無いと思うのが日本人だけである

    日本経済15年の景気低迷からの脱却

    東京オリンピック2020年開催決定で日本の経済低迷の流れが上昇にシフトするかもしれないですね。

    人間は明確な目標が目的ができると強いしまとまるし、実働として動き出す。
    国民の中に定着した閉塞的などうしようもないネガティブ意識がポジティブ意識にシフトしだせば総体的な意識(意識場)変容が起き、様々なものやコトが活性していく。
    前回(48年前)の東京オリンピックは敗戦で低迷した日本の高度成長への大きな潤滑油になった。
    公共投資によりインフラが整備され、一般家庭ではテレビ、冷蔵庫、洗濯機、自家用車などが急速に普及し、投資、消費が加速して経済が善循環していった。
    その根底は国民の将来への期待感が持てるとった心理的な「晴れ」としての期待感(ムード)であり
    アメリカ的な、欧米的な文化的生活を夢見た。
    百貨店が隆盛を誇った時代でもある。
    また、日本の活性化を容認するアメリカの好景気(アメリカの太っ腹=アメリカンドリーム)が背景にあったからでもあった。

    今回は、欧米の衰退や中国の台頭など、いままでの成功モデルの資本主義システムも陰りを見せ、その結果として複雑な世界経済低迷の淵にあり
    目指すモデルとなる先進国家像やライフスタイル像もなく、前回の日本や、今の中国のような文化的生活のボトムアップでもなく、ことはそう単純ではないが・・・
    世界のトップレベルの繁栄を確実に継続する資本主義国家としてのモデル国家日本像がこれからは求められるのだろう。
    そういった意味で、新しい成功モデルとしてのビジョン、コンセプトを日本が世界に発令しいていく必要がある。
    国民にもね。。。

    それにしても安部政権に対してのマスコミのバッシングは異常に少ない。
    これは裏にそう導く何か(何者か)の力が働いているのだろう。
    支えられいる。。。
    それに素直に乗っていきたいものです。

    「サイクルに入ってきたな」って感じます。

    今回のオリンピックでも国際的なイベントには世界の皇族やその子孫がキーマンとして関わっていることが見え隠れした。

    「高円宮妃久子様の発する自然体の中から湧き出す高貴なオーラと知的イメージは国際的も高く評価される高貴さだな。皇族の存在感ってやはり別ものだな」って感じた。

    「国際的な普段表にはあまりでない組織(国際的皇族・貴族系ネットワーク=任期のある大統領・首相とちがって皇族は不変)の存在があるな~」って感じました。

    そのなかで安部首相が信任されていることも見えてきた。
    安部さんの自信あふれる堂々とした態度からも推測できる(ここ何十年、国際的な場であれだけ堂々として知的で自信あふれる日本国首相は見たことがない)
    プレゼンの後のIOC委員長の送り出しの挨拶風景での何気ない二人の会話がテレビで映ったが感じるものがあった。。。
    それにしても安部さん個人の資質も立派。。。

    まちがいなく「何かが起き、始まろうとしてるな~」と感じる。

    日本が経済活性するということが世界経済、しいてはアメリカ経済が活性化していく重要なファクターなのだろう。
    今の日本という国は独り占めを決してしない高いメンタリティを有する国だからである。

    天孫系(古墳時代~現在=律令国家以来)=一極支配(武力・権力による支配圏争奪・独占)による統制から
    出雲王系(縄文~特に弥生時代)=和合(分かち合い・なかよくする・耕し作くる(耕作)・地方分権)による統制への意識のシフト??
    1700年ぶりの変化??
    まっどちらも現在では交じり合った親戚ですが。。。
    これは余談です。。。

    日本が活性することが世界の経済活性のキーとなる。

    さて、これからのいろんな出来事が楽しみです。

    人意よって起きる出来事。
    天意によって起きる出来事。
    そしてそれを包括しているネイチャーコンシャス。

    そして自分(各自)の居場所と生き方、考え方。

    これからの15年が楽しみです。

    己がだけでなく
    みんなが総じて心豊かに楽しく幸せが一番。

    生きてる限り理想社会を目指しましょう。

    2013-09-09 02:00さんは
    どこの党なら日本を任せられるの?
    誰ならいいの?
    否定するだけなら破壊と同じです。

    2013-09-09 07:45 さん
    宮崎駿さんって正に般若心経の世界ですよね。
    色即是空 空即是色
    風立ちぬの主人公の精神ってそのもですよね。

    AKIRAは凄い。未来からの啓示ですよね。

    だからどうしたの?
    っては思いますが・・・

    東日本大震災や今回の東京オリンピックの件を見ていて、
    私たちは未来に向かって生きていて、状況も以前とは違うはずなのに、過去にどこか見たようなパターンが繰り返し現れる。
    個人にあってはよくあることですが、国家もそうなんだなあと感心してしまいました。
    要するにわが国はカルマに嵌ってしまっているんでしょう。
    前の周回ではそれを脱することができなかった。
    だから、また同じようなシチュエーションが巡ってきた。

    でもこれが個人のカルマと同じようなものならば、どのような精神的パターンに嵌ってしまっているのか、気づくことができれば、抜け出すこともできるかもしれませんね。
    また、前回と同じような反応を繰り返すと、同じような結果が巡ってくるという参考にもなるかもしれません。(全く同じという事はないでしょうが)

    第二次世界大戦経験者は今が1938時点に極似している事に肌で感じている様です

    表面上、良いニュースで浮かれているのは東京都心在住者と自民党信者だけでしょう

    地方在住者やブルーカラー、薄給サラリーマンは冷めた目で今回のニュースを見ているのが実情です

    汚染水封じ込めが国際公約になったのに、具体的方策の提示が無い

    東北在住者は政府に何を言っても無駄だ、と諦め顔です

    今の自民党以外に任せられる政党があるかと言えば、確かに無い状態でしょうけど、そもそも政党任せにして来て、今の状況を作った訳です

    日月神示の目覚めない国民は、このまま日本政府と共に消滅してしまうでしょう

    それで早く目覚め自分の命を守る手立てをしろ、書いている訳です

    政党、政府以前に自力で自分の居場所と命を確保する

    自民党は小泉政権から全て自己責任で、と説明している政党です

    裏をかえせば政府は国民全ての命を守る、とは保証しない、と言っているのと同じです

    今の内に都会から地方に移住し家庭菜園等で自給自足の生活に入るのが、いくらかマシな方向でしょう

    ノストラダムスも都会では、これから正常な生活が出来なくなる、と予言している

    生きがいを見つける。
    生きがいのある人生を送る。
    この長く続く逆境の時代で多くの人がそれを失ってしまっている。。。
    要は此処ですね。
    だれもが良い暮らしをしたい。
    心を満たされたい。
    楽しく生きたい。
    勝組になりたい。

    でも実際には思うようになりません。
    将来に期待がもてない。
    心が安らがない不安な日々。
    それどころか生存の危機さえ感じる。。。

    近年そんな物理的状況、精神状態が急速に高まってきている。

    そんななかで田舎暮らしへの選択もこれからは増えてくるでしょう。
    若者も二極化してきています。
    ここ数年では大きな変化はないでしょうが
    まちがいなく田舎暮らしの人々は増えていくことでしょう。
    なかなか今までのライフスタイルを捨てることは誰しもできません。
    必要に迫られないと。。。
    生命の危機をわが身で感じないと。。。
    でも解っていることと、実際に出来る(行動する)ことは違います。
    だれも失敗したくないですからね。。。
    極限が来るまで動かない。

    しかし時代のオピニオンはすでに行動しています。

    一般人にとって本当の価値観の転換は
    東京大震災(天災)とか戦争(人災)とか青天霹靂なことが実際に起きないとそうそう転換しないんでしょう。。。
    解ってることと出来ることは違います。
    人や社会には依存しますが、自分自身はなかなか先行できない・・・

    しかし一極集中。異常なまでのマネー拝金主義(資本主義・金融主義)は人間社会を破壊していきます。
    もう限界が近いように思います。
    世の中のバランスが崩れてきています。
    日本というか世界がそのときは変わる。
    そんな今という時代です。


    2020年、東京オリンピック開催に向けて、これからは様々な国家投資が始まってくる。
    単純に考えると東京への設備投資となり建設・土建などインフラ産業や広告・IT・通信などの情報産業、都内のデパート、GMSなど一部の流通業は恩恵があるだろう。
    そしてオリンピック期待で市場が動くの金融産業(金融詐欺)はガッツリ儲ける。

    しかし、今や疲弊の底にある地方には恩恵は及ばない。

    ここの改善がキーである。

    近年のオリンピック開催国、中国やロシアをみてもオリンピック開催までは経済が潤うが、オリンピックが終わると以降、経済低迷に陥っている。
    オリンピック効果は一過性でしかない。
    それどころか国家財政の癌にさえなる。

    ここの改善がキーとなる。

    日本はオンリンピック開催を機に経済活性化がそれ以降も続くような戦略を作らなければならない。
    旧来の焼き直しのオリンピック開催では中国やロシアと同じ末路をたどり、場合によってはそのツケが致命傷とさえなる。

    ここが自民党、安部政権の見せ所ですね。

    やはり新しいビジョン、コンセプトが必要不可欠です。

    そうそう消費税あげるより
    日本オリンピック債をデリパディブとして金融商品化してしっかり国が儲けて消費税をチャラにしたら良いかも^^;

    >ここが自民党、安部政権の見せ所ですね。

    見せてもらわないと困るんですけどね

    でも、この人、お祖父さんの代からフリーメーソンの支配下の家系なんだけどね

    必然的に世界の言いなりのまま動いている訳です

    結局、鳩山氏等と同じ様な人です

    自民党になっても支配下の人が総理なのは変わらない

    たぶんそうだと思います。
    岸、佐藤そして安部。
    敗戦後の日本の成長の裏を知る中核の一族です。
    たぶん、そういった一族は一子口伝で文書にも残さず、ほかの一族にも事実は伝えていない。
    本当の秘密ですからね。。。
    ぜったいに外にもらさない。
    正当な後を継ぐ一子だけに知らされる。
    児玉よしおとか笹川良一とか裏を知る怪物が戦後しばらくは闊歩していましたよね。
    フリーメイソンとまったく繋がってない人は人脈ないから唯我独尊、孤軍奮闘、はだかの王様にしかならない。
    メイソン?グローバルエリートネットワーク?の長所も短所も実態も弱点もわからない。
    モノがみえない盲目の人がただ吠えるだけになる。
    赤子の手をひねるように、一ひねりもなく駆逐されるだけだ。
    人脈、ネットワークがあってこそコンセンサスも取りやすいし
    その裏をいくこともできる。
    毒を知らねば薬もつくれねない。

    虎穴にいらずんば虎児を得ずです。

    この苦難の時代。
    安部さんより他に今、総理大臣に適した人・・・誰がいる??
    教えてください。

    ロシア提案でシリア攻撃は、暫く膠着状態になりそうですが

    尖閣諸島での中国の動きが尖閣国有化から一年の節目で動き出しました

    しかも、北朝鮮が中国と同調して動き出した

    ロッドマンが北朝鮮を訪問しているが、これから動けとのメッセージを伝えに行ったのでしょう

    米国と北朝鮮が対立しているなんて一面的な見方であって根っこでは繋がっているのです

    日本以外の世界は日本人が見えている様には実情は違うという事です

    トルコでの女子大生殺害事件

    車と自転車の接触が原因

    それだけでしょうか?

    今、日本人に対する魅力イスラム諸国の見る目が変化して来ている

    何故なら一国の代表がイスラム諸国に敵対する発言が続いてるからだ

    猪瀬知事しかり、安倍総理しかり

    本人たちは、これくらいどうとない、と思っているが

    被害に遭うのは一般の日本人である

    この代表者たちは日本人個々の安全を気遣う頭すら無いのである

    台風で高速増殖炉もんじゅの施設に向かう道が土砂崩れで封鎖されてしまった

    どうしても日本の神は原子力を停止させたい様だ

    これ以上、原発稼働継続させるとどんな自然災害が起こるか分からない

    今の日本の政治家には感じ取る事が出来ないでしょう

    隣国との戦いを望む政治家がいる間は、さらなる自然災害が起きるやも知れない

    これは日本人全体の背負う十字架かも知れない

    獣(666)について
    東京タワー(高さ333m)でのエレベータ(EV)窓ガラス破損事故。
    この事故によって、ある事柄について書くらしい。
    それは・・・・・・・獣(666)について。
    そして、日月神示をヒントに「 安倍総理 」について書くと宣言した。
    獣と安倍総理 ・・・・・・・おもしろそう!早く見たい!早く知りたい!

       http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323


    旧暦9月8日は日月神示では注意すべき日となっている

    今年の旧暦9月8日は10月12日

    ノストラダムスでもオクトーブルの月に地球がポールシフトすると黙示録に書いている

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/282-b98389c0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    第7回は、11月23日(土)に開催決定!

    きのう、しゃべり場のメンバーが集まって、打ち合わせをしました。 第6回の反省会と、次回の開催日の決定がなされました。 反省会として、第6回はうまく参加者のみなさんに伝

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア