2017-10

    大きな歴史的転換、激変する世界経済と進行する我々の意識変化、第3回

    5月18日

    すさまじく忙しかったため、まったく更新ができなかった。いつも記事を読んでいただいている読者の方々に感謝する。

    高松の講演会

    以下の日程で高松の講演会を行います。お近くの方はぜひどうぞ!今回の講演会は面白くなりそうです!

    日時  平成25年5月24日(金)18:30受付 19:00~公演開始
    場所  高松テルサ  

    テルサ会場内の掲示板にて部屋の確認をお願いいたします
    〒761-0113 香川県高松市屋島西町2366-1
    Tel: 087-844-3511   Fax:087-844-3524

    会費   ¥3000/人

    講演会後、高島先生を囲んでの懇親会を予定しております。場所 未定ですが高松市内にて行う予定です。

    主 催  里坊会計事務所 里坊昌俊
    実行委員 有限会社ウエストフードプランニング小西啓介、ソニー生命保険株式会社 山下智幸、株式会社京蔵 京兼慎太郎、株式会社クリード インテグレーション平野伸英

    内容
    ・我々の想像とは異なるTPPの実像
    ・アベノミクス逆回転の可能性
    ・いまは世界経済の歴史的な転換期
    ・アメリカが鍵を握る日本の経済
    ・中国は戦前の日本と似ている?
    ・アメリカ人の集合無意識
    ・我々の向かう精神的な変化
    など


    「ヤスのしゃべり場」第5回 6月9日(日) 開催!

    「ヤスのしゃべり場」の第5回を開催します!今回はゲストはなく、ナビゲーターの大手出版社編集者の川島氏との密度の濃い対談となります。極めて重要な対談になると思われます。どうもいま日本は新たな危機に突入する可能性が大きくなっています。これまで書けなかったヤスの情報を総動員してこれがどのような危機なのかとことん解説します。私たちも準備が必要となるかもしれません。

    時:6月9日(日)
    13:30 開場 (時間は若干変更することがございます)
    14:00~16:30 ヤストーク 「日本の新たな危機と国際情勢の大きな変化、そして我々の精神性の変化」
    15:45~17:30 ヤス&川島克之 ならびに参加者の対談、「今後どうなるのか」
    終了後、懇親会を予定
    所 :都内某所(申込みの方に直接御案内いたします)
    参加費:5,000円

    申込み方法は、下記の必要事項をご明記のうえ下記のメールアドレスまでお送りください。
    名前(ふりがな)
    住所 〒
    電話番号(携帯優先)
    参加人数
    懇親会へのご参加有無(人数)

    しゃべり場事務局
    島田

    yasunoshaberiba@gmail.com

    新刊本のご紹介

    また本が出ます。すごく面白い本だと思います。よろしかったらどうぞ!

    日本、残された方向と選択~緊急分析!! 近未来の予測・予言を大解明!
    houkou

    むちゃくちゃうまい醤油!

    筆者は、隔月で高松の経済団体で講演会を行っている。そのとき、高松で評判になっているおいしい醤油のことを教えられた。小豆島の醤油である。早速、注文して見たが濃厚な味でものすごくうまかった!世の中にはうまいものがあるののだと思った。よろしかったらどうぞ。

    金両醤油

    お知らせ

    5月21日、ウエブボットの報告書の最新版が発表になりました。いま詳細な要約の作業を続けていますが、これまでのように「予言解説書」のような体裁で出すことはしないことにいたしました。詳細な要約はすべてメルマガに発表いたしますので、最新報告書の内容を知りたい方は、メルマガを購読なさってください。

    記事全文の音声ファイル

    記事全文を音声ファイルにしました。よろしかったらどうぞ。7日で削除されますので、お早めにどうぞ。

    音声ファイル

    有料メルマガのご紹介

    前々回と前回のメルマガでは、国際情勢の大きな変化と国際的に孤立する安倍政権、そしてこれと連動して次第に危うくなるアベノミクスの現状について詳しく解説した。

    今回の記事はブログと一部重複しているので、詳しい紹介はしない。記事を読んでいただければと思う。

    今回の記事

    日本ではほんとんど報道されていないが、日本が外交的に孤立している。この動きは今後アベノミクスにも影響を与えることだろう。

    孤立の原因は、オバマ政権の安倍首相に対する拒否反応にある。明らかに日米関係が悪化している。今回は「日本の核開発疑惑」という視点から、日米関係の変化を見て見る。

    日本の経済成長

    4月30日に書いた前回の記事では、日本の経済成長のパターンが、以下に示したかつての設備投資循環から、高い株価による個人消費の伸びがけん引する、アメリカ型の循環になる可能性があると書いた。

    設備投資循環

    製造業の巨額な設備投資 → 周辺産業への波及効果 → 労働力の需要の伸びと賃金の上昇 → 海外輸出の増大と国内の消費の伸び → さらなる成長

    個人消費循環

    高株価 → 富裕層の消費拡大 → サービス業など非製造部門の伸び → 雇用の増大 → 一般の個人消費の伸び → 緩やかな景気回復


    高い株価を維持することが個人消費循環のカギになるため、高株価を実現するための金融政策が要になる。いまの異次元的金融緩和はまさにそれに当たる。

    いままさに、この方向に日本の経済は動いていることがはっきりしてきた。企業の設備投資は停滞しているにもかかわらず、高株価による個人消費の高い伸びにけん引され、1月から3月期の成長率は0.9%となった。これは年率換算すると3.5%の成長率となる。

    個人消費の伸びに主導されてここまで高水準の経済成長が実現したことは、戦後の日本ではかつてなかったことなのではないかと思う。

    安倍政権は「成長戦略」の一環として大規模な設備投資を実施する計画なので、これからかつての日本のような設備投資循環の波が始まるかもしれない。だが、日本経済の成長が、かつてないほど個人消費に依存するという構造の変化は、これからもっと鮮明になってくるはずだ。もはや日本は製造業大国というよりも、アメリカ型の個人消費大国になりつつある。

    アベノミクスのリスク

    だが、アベノミクスに落とし穴がないかと言えばそうではない。輸入物価の高騰による実質賃金の低下などすでにさまざまな落とし穴が警告されている。しかし、そうした経済的な合理性に基づく予測可能な要因は本当の落とし穴ではないのではない。

    前回の記事では、「アベノミクスにリスクがないかと言えばそうではない。実はこれとは異なる大きなリスクが存在する」と書いたが、ここで言いたかったことは、最大のリスクは日米関係と外交問題になるはずだということだった。

    オバマ政権の中国政策の変化

    メルマガにも詳しく解説したが、アジア重視の戦略を打ち出し、中国封じ込め政策を基本にしているかのように見えたオバマ政権だが、急速に政策を変更しつつある。これはさまざまな方面で多面的に進んでいる変化だ。

    まず日本と同じようなアメリカの同盟国であるオーストラリアだが、「国防白書2013」を発表し、そのなかで「オーストラリア政府は、米中のどちらか一方を選択する必要はない」とし、「中国は敵国とみなさず、平和的台頭を促すことを基本政策とする」と明言した。そして、「米中関係はアジア太平洋地域のみならず、グローバルな視点において、もっとも重要である」と定義し、これまでの中国封じ込め政策から大きく転換した。

    これと同じタイミングで、中国は北朝鮮擁護の姿勢を全面的に改め、米国の求めに応じ、大手国営銀行4行が北朝鮮の口座を閉鎖する制裁処置に参加した。オバマ政権はこれを評価する声明を出した。

    また英国のキャメロン首相は、議会で「チベットは中国の一部であり、独立は容認しない」と答弁し、中国寄りの姿勢を明確にした。

    さらにイスラエルのネタニアフ首相とパレスチナのアッバス議長は、中国政府の招待に応じて訪中した。ここで習近平政権は、「必要とあればイスラエルとパレスチナの紛争を中国が仲裁する用意がある」とした。これはオバマ政権の容認のもとで行われた可能性が高い。シリア内戦の拡大で手詰まり状態になったオバマ政権が、中東の紛争解決のパートナーして中国を引き入れる意図が背後にあるのかもしれない。

    このような一連の動きから見て、オバマ政権は一部の対立を残しつつも、基本的には中国封じ込め政策を放棄し、中国とアメリカが協力して世界を管理する新しい世界秩序の形成に向けて動き出した可能性が高い。

    ハシゴを外された安倍政権

    オバマ政権のこうした方針転換は、「アメリカ、オーストラリア、インドなど民主主義の価値観を共有する国々と動態的に同盟し、中国の進出を封じ込めること」を基本方針としていた安倍政権が、ハシゴを外されたことを意味する。

    むしろ、安倍政権の中国と韓国に対する対決姿勢はオバマ政権の中国融和策の邪魔になる可能性すら出てきた。

    その証拠に、「安倍政権の歴史認識は米国の国益を損なう」と明確に記した「米国議会調査局」の報告書、「安倍晋三は歴史を認識する能力がない」という辛辣な表題のワシントンポスト紙の社説、「必要のないナショナリズム」と題したニューヨークタイムス紙の社説、そして「河野談話の見直しは日本の国益を損なう」とするシーファー前駐日大使の警告など、アメリカの安倍政権に対する評価は急激に厳しくなっている。

    さらに火に油を注いでいるのが橋下大阪市長の従軍慰安婦の必要性を容認するかのような発言である。米国務省は橋下市長の発言を名指しで非難した。海外のメディアでは、橋下市長は袋だたき状態になっている。

    こうした一連の動きを見ると、安倍政権の日本は国際的に孤立しつつあることが分かる。これは将来、アベノミクスの行く末にも大きな影響を及ぼすことだろう。どんなシナリオが考えられるかは、メルマガに書いたので再述しない。

    六ヶ所村の核燃料再処理施設稼働と日本の核保有疑惑

    このようななか、海外の主要メディアで極めて興味深いことが話題になっている。青森県六ヶ所村の核燃料再処理施設稼働と日本の核開発疑惑である。

    「日本は核保有を目指しているのではないか」という疑惑は、陰謀論系のサイトを中心に以前から流れている。だが今回は、こうした陰謀論とは関係のない主要メディアが疑惑の可能性をまじめに報道している。

    これは、先に解説した動きと一緒になり、オバマ政権との関係をさらに悪化させ、安倍政権を一層国際的に孤立させることにもなりかねないので要注意だ。

    六ヶ所村の再処理施設の稼働とプルトニウムの保有

    報道された記事を紹介する前に、この記事が問題にしている「六ヶ所村の再処理施設の稼働」について説明する。

    日本のエネルギー政策では、「核燃料サイクル」というシステムが考えられていた。それは次のようなものである。話が込み入っているので、ここのサイトから部分的に引用させていただいた。

    まず各地の原発が出す使用済み核燃料からプルトニウムを分離する。分離されたプルトニウムは、福井県の「もんじゅ」のような高速増殖炉で燃やし、使った以上のプルトニウムを生み出す。さらにそれを高速増殖炉で使うというサイクルだ。

    しかし、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」のナトリウム漏れ事故(1995年)で高速増殖炉の実証炉計画が白紙状態となった。行き場を失ったプルトニウムを利用する「救世主」が、商業原発(軽水炉)で燃やす「プルサーマル計画」だった。

    プルトニウムにウランを混ぜ、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料に加工して、2015年度までに16から18基の原発で使うという計画が立てられた。東京電力福島第一原発3号機など4つの原子炉で燃やされていたが、福島第一原発事故後、原発がほとんど停止し、MOX燃料の消費は進んでいない。

    一方、使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す青森県六ヶ所村の再処理工場だが、2013年度中にも本格操業に入るとみられている。日本原燃によると、再処理工場は、今年10月にも竣工し、地元自治体との安全協定を結んだ後、本格操業に入る計画という。
    この工場で分離されるプルトニウム量の目安は、2013年度が約0.6トン、14年度約2.8トン、15年度は約4.0トンだ。使用済み核燃料を年間800トン処理できる「フル稼働」となると年約6.2トンにもなる。

    他方、すでに日本は、使用済み核燃料から分離された大量のプルトニウムを保有している。2011年12月末で、国内保有分が約9トン、英仏に再処理を委託し分離した海外保管分が約35トンの計約44トンにのぼっている。

    約8キロあれば核兵器に転用可能と言われるので、国内保有分だけでも約1100発分という計算になる。

    オバマ政権の懸念

    これが現状である。これに対し、オバマ政権から懸念が表明されたのだ。

    いま2基の原発しか稼働していないが、価格が低下しつつある天然ガスの火力発電への切り替えなどが進んでいることもあり、今年の夏の消費電力のピークは問題なく乗り切ることができると見られている。原発の停止が相次いでいて使うあてがまったくないにもかかわらず、なぜあえて核兵器に転用可能なプルトニウムを分離する再処理施設を稼働させなければならないのか?もしかしたら、日本は核兵器の保有を真剣に考えているのではないかという疑念だ。

    オバマ政権が懸念をもっていることは、保守系のウォールストリートジャーナルが詳しく報じた。以下に重要な部分を引用する。

    「日米当局者によると、オバマ政権はここ数週間、余剰プルトニウムの保安に関する懸念を日本に伝えているという。

    内閣府日本原子力委員会の鈴木達治郎・委員長代理は4月、ワシントンでオバマ政権当局者と面会し、おおむね次のように伝えたと話した。日本がプルトニウムの利用計画に関する明確な展望のないまま大量のプルトニウムを保有することを許してしまえば、その他の世界に対して悪しき前例を作ることになる、と。

    日米当局者によると、鈴木氏が面会したのは、ダニエル・ポネマン米エネルギー省副長官やトーマス・カントリーマン米国務次官補をはじめとするオバマ政権の核拡散問題に関する窓口担当者だという。

    米国務省は、米国は日本に将来原発に依存すべきかどうかについて助言するつもりはないと述べた。だが米当局者は、日本政府は福島第1原発事故を踏まえた効果的な規制機関を設置し、六ヶ所村の再処理工場のような施設を効果的に運営できるようにする必要があると米国は考えていると語った。

    現・元米当局者によると、韓国は、長年のライバルで、かつての植民地支配国でもある日本と自らも同等の能力を持つべきだと考えており、米国にもそう主張している。

    米当局者は、六ヶ所村の再処理工場の操業開始は韓国からのプレッシャーを高めることになり、韓国が日本に倣って独自に核燃料の生産を開始するのを公式に認めるよう一段と迫られる可能性がある、としている。

    クリストファー・ヒル元駐韓米大使「韓国にはできないことを日本はできるという印象を韓国が抱くことになるのであれば、持続可能なコンセプトとは言えない」と語った。

    中国は先週、新たな使用済み核燃料の再処理施設の建設に向け仏原子力大手アレバと契約を交わした。六ヶ所村の再処理工場と同規模で、年間9トンのプルトニウムが生産可能な施設が建設される見込みだ。

    中国政府は同施設は民生利用のみを目的としたものだと述べた。だが、中国は数千もの核弾頭を保有しているとみられている。原子力の専門家は、日本に核兵器に転用可能な核分裂性物質の生産能力を拡大している兆しがみられれば、中国も追随する公算が大きいとみている。

    安倍晋三首相率いる自民党政権は、使用済み核燃料を再処理して活用する核燃料サイクルを堅持する姿勢を崩していない。このため経産省は民主党政権の脱原発路線を改め、再び原発推進に回帰しようとしているが、処分地選定の遅れに焦りを隠せない。最終処分地選定の見直しでは政府が大きく関与する方向に転換する可能性が高い。」

    以上である。

    つまりオバマ政権は、日本が核保有を決断すると、韓国の核保有、そして中国の一層の核開発を刺激し、東アジアの緊張を一層高めることになるのではないかと懸念しているわけである。

    外務省の報告書

    このように聞くと驚くかもしれないが、日本では、自前の核兵器保有の可能性は比較的に最近にも真剣に検討されていた。

    ジャパンタイムスの報道によると、2006年9月に外務省は、省内で核兵器を国内で製造する可能性を調査する勉強会をもち、報告書にまとめていたという。その報告書は、日本は3000億円から5000億円の予算があれば、3年から5年で核兵器を製造可能だとしている。

    このような報告書がすでに出ているので、オバマ政権の懸念にはそれなりに妥当性がある。

    もっと大きな疑惑

    しかし、確実な証拠があるわけではないのではっきりしたことは言えないが、実は日本の核兵器保有に向けた核開発はもっと進んでいるのではないかという疑惑もある。

    その疑惑は、一昨年の福島第一原発の放射能漏れ事故を契機に出てきた疑惑だ。筆者の2年前のメルマガで詳しく解説したので、その部分を掲載する。以下である。

    福島第一原発では一体何を行っていたのか?

    ネットを検索すると、福島第一原発には外部に公表できない秘密があるのではないかといううわさが駆け巡っている。

    それというのも、原子炉が水素爆発で吹き飛んだ3月15日、早くもアメリカ政府とフランス政府は日本に全面的な支援を申し出ていた。ところが政府は、日本だけで十分に対応可能だとし、支援は必要ないと拒否した。

    外部の支援を拒否した背景には、政府と東電は原子炉の爆発を過小評価しており、原発を修復し将来再稼働させることを考えていたためだとされている。外部の機関に評価されるとやりにくくなるというわけだ。

    このような政府の対応を見て、アメリカは早い段階からこの事故が炉心の溶解まで進み、放射能の流出は手に負えなくなると判断した。この判断に基づき、アメリカは日本に先んじ、アメリカ人の80キロ圏外への退避を決定した。

    その後、注水して炉心を冷却するため、日本は自衛隊の投入を決定した。アメリカはこれを評価し、この事故を日本がある程度対応可能であると判断し、退避勧告を緩めた。これがこれまでに報道されている経緯である。

    しかし、日本政府と東電がフランスとアメリカの支援を拒否した本当の理由は、福島第一原発には政府や東電が隠したがっている秘密があるからではないかという疑惑がささやかれているのだ。

    グローバルリサーチ研究所の記事

    カナダのオタワ大学に「グローバルリサーチ研究所」というシンクタンクがある。最近ここに、福島第一原発には本当に隠された事実があることを証明したと主張する記事が掲載された。

    記事の執筆者は、ジャパンタイムス・ウィークリーの元編集長で、現在は香港を拠点に環境関連の記事を書いている島津洋一氏だ。

    記事は「福島原発での極秘の兵器プロジェクト?」で、元はアメリカン・ニューメディア紙に掲載されたものだ。

    なぞの多い4号機の爆発

    まず記事は、説明できない4号機の爆発に注目する。今回の事故では1、2、3、4号機が爆発したが、事故当日稼働していたのは1号機から3号機の3つの原発のみであった。4号機、5号機と6号機は停止中で、稼働していなかった。

    このため、5号機と6号機では、電源が停止し冷却装置がストップしたため炉心の温度は上昇したが、稼働していた1、2、3号機のように、火災や爆発は起こらなかった。

    一方、検査のため停止中であった4号機では原因不明の火災が発生し、その後なぜか水素爆発を起こした。稼働していない状況では考えられないことである。

    記事では、4号機が他の稼働している原発と同じく爆発したとするなら、4号機は東電の報告のように停止していたわけではなく、発電とは異なる目的で実際には稼働していたのではないかというのだ。

    核爆弾のための濃縮ウラン

    ではその目的はなんなのか?それは、核兵器製造のための濃縮ウランの製造である。日本では、1959年に成立した岸内閣が核兵器製造の強い意志を持っており、その意志を受け継いだ佐藤政権のときに東海村に初めての原発が建設された。

    自民党は、長期政権の元で核兵器開発のプロジェクトを推進したが、それは東電、当時の通産省、ジェネラルエレクトリック、そして米政府の一部による極秘プロジェクトとして推進されたのではないかという。日本国民の強い核兵器アレルギーから、これは当然の処置であった。

    このプロジェクトは現在も続いており、ウランの濃縮は、表向きは停止中とされた4号機で行われていたのではないかという。そのため、停止中であるにもかかわらず、4号機は爆発したのだという。

    IAEAの警告

    核兵器の開発は、米政府の承認があって行われていた可能性がある。それというにも、2009年にはIAEA(国際原子力機関)が日本が核兵器開発の動きを見せていると警告したが、この警告は握り潰されてしまった。

    事実を知らされていない民主党政権

    自民党の長期政権のもとで核兵器が開発されていたという事実は、当時政権を担っていた民主党にはまったく伝えられていなかった可能性が高い。この事実が政権に発覚しないように、東電と経済産業省、そして米政府が堅く結び付き、民主党政権には正確な情報を流さなかったというのだ。これが、民主党政権と東電、及び経済産業省との連携がちぐはぐに見えた真の理由ではないかという。

    米大使と自民党高官との会談

    このような核開発の極秘プロジェクトは、自民党の長期政権のときに始まった。いまも米政府と自民党との連携は続いており、原発の事故が起こるとすぐに、ロス米大使と自民党の高官との緊急会談がもたれたことからも明らかだ。

    通話の切断

    記事の執筆者の島津洋一氏は、これを確認しようと、福島第一原発で復旧に当たっている知人の東電職員の一人に連絡を取ろうとした。しかし、現在第一原発にいる職員は、すべての携帯電話が没収され、外部との連絡がまったく取れない状況におかれているという。このような極端な処置は、秘密の漏洩を防ぐ目的以外は考えられないとしている。

    さらに、知人の東電幹部が任務を解かれ、東京に戻ったときに電話したところ、会話の中で島津氏が「ジェネラルエレクトリック」と一言言っただけで回線は突如切断されたという。これは一般回線で通話中の切断なので、回線の切断にはNTTも一枚からんでいるはずだとしている。

    本当に日本は核武装できるのか?

    このような内容を2年前のメルマガでは紹介した。これを、上に紹介したウォールストリートジャーナルの記事を背景に読むと、「強い日本の独立」を志向している安倍政権を、反軍産複合体のオバマ政権が強く警戒するのもうなずけるかもしれない。

    だが、日本は自ら決意すれば核兵器を保有することができるのだろうか?疑問が多い。以下は元IAEA (国際原子力機関)広報部長の吉田康彦氏のサイトから一部引用させていただいた。

    核拡散防止条約

    周知のように日本は、「核拡散防止条約(NPT)」に加盟している。この条約ではアメリカ、ロシア、中国、イギリス、フランスの5カ国を「核兵器国」として認定し、それ以外の「非核兵器国」の核開発・取得を禁じている。日本はアメリカが「核の傘」で守ることを保証したため、この条約を批准した。1995年、この条約は無期限延長された。

    北朝鮮は、2003年にNPT脱退を表明、IAEA査察官も追放、その結果、同国の核開発は管理されていないが、現在なお世界188カ国が加盟し、普遍的な国際規範となっている。

    管理されている日本の核保有

    ちょっと調べてみると分かるが、NPTはもともと当時の西ドイツと日本の核武装を防止するためにできた条約だ。NPTが構想された1960年代当時、核兵器の開発が可能な工業力をもっていたのは西ドイツと日本だった。この2国の核武装に歯止めをかけるための条約がNPTであった。

    日本は1963年の「東海1号」以来、実に50年間、IAEAに監視されている。

    現在も、日本全国250カ所の施設が「保証処置」と呼ばれるIAEAの監視下にある。1999年には"抜け道"をふさぐための抜き打ち査察などが追加された。

    オバマ政権が懸念を表明する原因にひとつになった青森県六ヶ所村の再処理工場には、日本とIAEAが共同で建設したLASKAR(大規模再処理工場保障措置)と呼ばれる世界最大の監視システムも機能している。

    ところで、日本ではウラン鉱石はまったく産出されないことから、必要となるウラン燃料をすべてオーストラリア、カナダ、米国、ニジェールなどから輸入している。

    これらは2国間原子力協定で供給されているが、「平和目的に限る」という大原則が全協定に明文化されており、たとえ1グラムでも軍事目的に利用したら協定は失効する。提供された核物質の返還を求められ、これに応じなければならないことになっている。

    核兵器を開発するならNPT脱退

    さて、日本はこのように核兵器の開発ができないように、厳重に管理されているというのが現状だ。

    論理的には、日本も北朝鮮のようにNPTを脱退しない限り、核兵器の開発はできないことになっている。NPTの脱退とは、普遍的な国際規約から抜けることである。アメリカの容認がないと実現できない。日本が自国の意思だけで核兵器の開発ができるとは思えない状況だ。

    オバマ政権の懸念とアメリカの姿勢

    他方、上の記事には次のようにある。

    「核兵器の開発は米政府の承認があって行われていた可能性がある。それというにも、2009年にはIAEAが日本が核兵器開発の動きを見せていると警告したが、この警告は握り潰されてしまった」

    この情報がどこまで信頼できるかどうかは分からないが、日本の秘密裏の核開発は、共和党で軍産複合体の影響が強いブッシュ政権までは許されていたが、反軍産複合体のオバマ政権ではこれは許されていないと解釈できれば、ウォールストリートジャーナルが報じたように、オバマ政権が日本の核開発に懸念を表明するのもよく分かる。

    しかしこの解釈は成り立たない。上の記事にある2009年には、オバマ政権はすでに発足していたからだ。もし仮にアメリカの同意のもとで日本が秘密裏に核兵器開発をしていたのであれば、オバマ政権はこれを十分に知っていたはずである。

    だとするなら、先の「オバマ政権の懸念」はどのように解釈するればよいのだろうか?

    上で紹介した島津洋一氏の記事が完全に外れていることも考えられなくはない。だとするなら、オバマ政権は日本の核開発を本当に懸念し、警告をしてきたのかもしれない。

    だが島津洋一氏の記事のように、すでに米国が容認する秘密裏の核開発が進行中で、オバマ政権は知っていたとするならどうだろうか?

    すでに十分にアメリカが把握している進行中の核開発を材料に、安倍政権を排除するために圧力をかけるというシナリオかもしれない。

    メルマガにも詳しく書いたが、オバマ政権は安倍政権を決して信頼してはいない。オバマ政権は安倍政権を、右翼のナショナリストが率いる危険な政権と見ており、安倍首相の歴史認識は東アジアの緊張を高め、地域を不安定にする要因だと認識している。必要とあれば排除に動く可能性は大きい。

    とするなら、核開発に関してはどちらのシナリオであるにせよ、今後オバマ政権の圧力は一層あからさまになるに違いない。

    安倍政権は短命に終わるかもしれない。その影響はもちろんアベノミクスにも及ぶはずだ。注視して行かねばならない。

    続く

    むちゃくちゃおもしろかった講談

    筆者は月刊ザ・フナイの連載を書いていたが、読者の方に講談師の方がおり、会う機会があった。筆者は講談はこれまで聞く機会がなかったが、実におもしろかった!今後はスピリチュアル系の講談をやるそうである。サイトに音声ファイルがあるので聞いて見たらよいだろう。

    田辺鶴瑛

    筆者のいとこのブログ

    筆者にいとこがスピリチュアル系のカウンセラーになっていたのを最近知ることとなった。以下にリンクする。よろしかったらどうぞ。

    ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

    このブログの基本方針

    このブログの基本方針を掲載しました。記事をお読みになる前にかならず一度はお読みになってください。

    基本方針リンク

    読むとくドットコム

    筆者がコンサルティングにかかわっている会社が子供用の国語音声教材の提供を始めた。子供用だが、実によい名作がmp3の音声ファイルで聴くことができる。大人の心の琴線に触れる作品がとても多い。よいサイトだと思う。よかったらどうぞ!

    読むとくドットコム

    驚異的な前世リーディングサイト
    遠い記憶・前世からの約束

    前世リーディング問い合わせ電話番号
    080-3128-8600

    筆者の友人の作家のブログ

    茶房ちよちよ
    駒村吉重のブログ。いつもの飯、酒、より道、脱線、思いごと


    便利な学校検索サイトです!

    海外子女.com

    投稿に関しては以下の方針に従い、どうしても必要な場合以外は削除しないことにしておりますが、他者の人格を傷つける不適切な表現がある場合は例外とし、予告無しに削除し、投稿禁止にする場合もあります。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ

    また、私はいま日本で起こっている変化を以下のようにとらえております。もしよろしければこちらもどうぞ。

    いま何がおこっているのか?

    ヤスの英語
    スポンサーサイト

    テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    多国籍企業の戦略と日本への罠

    自民の参院選勝利の先にあるものは…
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2084.html

    再処理工場は放射能垂れ流しするからねぇ。
    船からドラム缶に詰めた放射能廃棄物を海に捨てるのは国際法で禁止されてるけど
    陸から海に直接捨てるのは無問題。そんな世の中だもの。
    札幌市はガレキ処理を拒否したりと頑張ってたのに
    六ヶ所村が稼動したら北日本全域が汚染されるから涙目になるの必至ですなw

    衆参同日選挙になりそうな今年の夏を前にして皆さんは、それでも自民党を選択し、大陸と一戦交える道を選択しますか?

    今の自民党には経済を立て直す気力も方策も無いのが実態です

    それで一か八かの賭けに出る、と言うこと

    それで人口調整も出来る上、財政赤字もチャラに出来ると考えている

    そのクセ、飯島参与を派遣して逃げ道を確保しようとしている

    米国は一時的に戦力を引いてしまうので、自衛隊のみで応戦するのは無謀でしょう

    日月神示の様に日本を戦場にしても、彼らは生きて国外に逃げ出せれば日本を再建出来ると、本気で考えている

    日本国民の大部分を犠牲にした上で再度、国を再建出来るほど日月神示の神は寛大では無い

    維新の会の橋下代表の一連の発言は近い将来、日本が戦場になる事が分かった上での発言であるのを理解する必要がある

    日本が戦場になれば、日本で米国軍、韓国軍、中国軍、北朝鮮軍、ロシア軍の全ての軍人が日本で蛮行の限りを行うでしょう

    日本の若い女性、主婦、未亡人、全て、かつて第二次世界大戦に行われた様に兵士に犯され殺されるかも知れないのです

    現に米国兵は今も、世界扮装地域で昔と変わらない行為をしています

    ある意味、橋下代表は前もって米国の名前を出して将来起こるかも知れない兵士の蛮行への釘をさした、と言えなくもない

    その表面だけ捉えて批判する左翼系女性議員や建前で批判する野党政党、黙りを決め込む自民党は将来起こる事を知っていて黙っているか、本当に知らないか、現実を直視していない人達です

    こういう人達が本当に国民を守ろうと行動するでしょうか?

    戦場では日本の政治家なんぞ、クソの役にも立たないのは歴史が証明しています

    人口削減計画

    女性の社会進出(晩婚化・非婚化・男性賃金減少)
    子宮頸がんワクチン(断種ワクチン)
    遺伝子組み換え作物(健康被害・生殖機能低下)
    放射能被害(健康被害・出産恐怖症)
    人工天災(人口減少)
    戦争(人口減少)
    TPPと日中韓FTA(日本人の富の収奪による人口減少)

    おかしいぞ!ジェンダーフリー

    橋下さんの問題発言もアレだけど、
    ジェンダーフリーこそなんとかしないとダメでしょう。

    参考
    http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/729137.html

    http://homepage1.nifty.com/1010/sexfree.htm

    http://homepage1.nifty.com/1010/jender.htm

    飯島参与の北朝鮮訪問は安部政権の選挙前のパフォーマンスに過ぎない

    北朝鮮は包囲網に対する分断を意図して

    安部政権は拉致問題解決に努力してますアピール

    実質、日本側の要望等は金正恩第一書記には届かない
    (李英和教授の裏付けある情報)

    結局、安部政権はまともでは無いということ

    教科書に載っていない悲劇

    残留孤児問題が中国であんなに盛んだったのに、
    韓国ではほとんど話題になりません。
    なぜか?
    日本に引き揚げできなかった多くの残留邦人は、虐殺されたからです。

    参考
    http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/7f5143cd778cc3039d2119062c375837

    橋下代表は半島勢力のパトロンに梯子を外されたので、一転して反半島に鞍替えしたのだろう

    ベトナム戦争中の韓国軍のベトナム女性利用にも言与し出した
    (韓国にとっては一番触れられたくない事実)

    同時に自民党は慰安婦問題でビビっていると発言

    自民党より極右だとアピールし出した

    段々、ヒトラーのドイツ労働党に似てきている

    朝鮮総連の前身である朝鮮進駐軍が戦後、武力放棄させられた日本で、
    戦勝国と言って威張り、各地で暴れまわり、非道の限りを尽くし、
    今もなお略奪した財産と土地でのうのうと生活している。
    駅前にパチンコ店が多いこと、ウトロ問題などはその名残である。

    グローバル資本主義時代の到来は、世界中全ての企業がユニクロ化すると言われている。世界中の単純労働賃金が最貧国基準になって、弱肉強食(共食い)は激化し、勝者と敗者の格差は以上に拡大するという。これは共食いが他の現代文明が限界に来た証かもしれない。

    世界全体のほんの一部分を占める共食いの勝者にしか金運が流れない今の文明から、全体に金運が流れる文明になると、流れる金運の規模はとても大きくなる。
    全員が巨大な金運の回路になるのだ。すると従来の小さな回路(勝者のみで作った回路)よりもずっとパワフルな金運になる。
    金運回路を電気回路に例えると、回路の一部にしか電気を流さないのと、回路全体に電気が流れるのでは、どちらが正常に稼動するだろう? 
    人類の金運を正常に稼動させるなら、後者を選ぶ必要がある。
    今までは前者の方法しかやってこなかったために、毎回最後は回路がショートして焼き切れるハメになっていた。
    http://aya-uranai.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-5b79.html

    アベノミクスバブルを一年前に予言していた人の著書
    http://s.news.mynavi.jp/news/2013/05/21/051/index.html

    そしてこのバブルの崩壊はNWOへの狼煙になる
    日本人の預金は米国から米国外へ逃避した資金の穴埋めの為、米国に吸い上げられる
    その助けをしているのは安部政権の経済ブレインのT氏である
    日本の預金吸い上げと同時に、人工地震で日本人の2/3を消失させて全てチャラにする
    世界の現実は恐ろしい

    ういうhttp://goldentamatama.blog84.fc2.com/?no=1647

    明日5/22は2011.3.11より2年2ヶ月11日後
    少し気持ち悪い数字の並び
    日本人としてはなんてこと無いが、こう言う事に拘る人達には意味有る場合が考えられる

    橋下代表の発言は遡って、自民党の河野談話の妥当性に及ぶだろう

    親半島大陸の河野氏の談話がどういう意図で発せられたか

    過去の戦時下の各国の女性暴行、女性利用の有無と事実の確認も問われるだろう

    パンドラの箱を開けた結果、各国はどう動くか

    ある意味危険ではある

    河野と村山談話のためにどれだけ国民が損をしているか。皆さんわかっているんですか。
    やってもいない暴力に、お前は俺に暴力を振るったから金を払えと脅されているようなものです。一度あやまってしまったら最後死ぬまでしゃぶられるのがオチです。それに、日韓基本条約という交際条約も守れないような国とはもうつきあうのはやめましょう。日本にとって損失にはなりませんから、ならず者とつきあっていいことなど一つもありません。最後までむしり取られて終わりです。まともな国でないことはそのうち世界でもわかるようになるでしょう。それにマスコミも電通という韓国の元締めに支配されているためいいたいこともいえない言論機関です。朝日と毎日は反日左翼、フジは韓国、もう本当にマスメディアはまともではないね。

    終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと。(具体例)

    http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/pp-ff1b.html

    映画としては、高倉健主演『山口組三代目』などがわかりやすいです。

    動画紹介

    某サイトで見つけたコメントのコピペです。


    FRYING DUTCHMAN "humanERROR"
    フライングダッチマン ヒューマンエラー

    なにそれ?と思っても、まずは2分聞いてみて下さい、
    後は終いの20分まで聞かずには居られないよ。
    http://www.youtube.com/watch?v=Q5p283KZGa8

    ここ数日の米国オクラホマの竜巻事故の報道への時間のさき方が尋常で無い

    よっぽどニュースが無いのか、本当のニュースを隠したいのか

    今の所、オクラホマの様な竜巻は日本では起こら無いだろうとは思うが

    意図的な報道の繰返しは、日本でも起こすという脅しか

    日本のマスコミの支配者は何を意図しているのか

    人類の家畜化

    日本を含む36の国家で国民監視用にスパイウェアを使用していることが判明
    http://gigazine.net/news/20130506-36-country-using-spyware/

    LINE中国版は言語統制付き
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000034-asahi-int

    その内、日本版も締め付けが行われるでしょう

    20万人もの韓国人女性が性奴隷のため連れて行かれて認識できないわけがない!
    http://ameblo.jp/campanera/entry-11353122355.html

    慰安婦問題に関して感想。

     最近の読売新聞でも発表されましたが、朝日新聞の誤報というかねつ造記事。
     吉田清治という朝日の記者のねつ造記事を利用した、福島瑞穂議員と人権弁護士による、韓国からの売春婦招致と発言内容まで指導したねつ造。
     
     そして、日本人の売国サヨク戸塚悦朗弁護士による“従軍売春婦=性の奴隷”と言う国際謀略の図式の発案で、世界中に広まったようです。
     
     日本政府もそれに対抗するロビー活動もせず、河野発言をそのままにしていた責任も重大だと思っています

    アベノミクスの化けの皮が剥がれた
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000107-jij-bus_all

    それでも、皆さんは自民党を選び続けますか?

    作家出身で経済知識の無い知事のパフォーマンス
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000122-reut-bus_all

    この人の言動はオリンピック誘致のトルコへの暴言も含め、およそ政治家の発言では無い

    自虐史観からの脱却

    下記動画は、2008年に台湾で大ヒットし、その年の台湾の映画興行収入第1位に輝いた映画「海角七号 - 君想う、国境の南 」のラストシーンです。
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=7WEyW5x1Drk

    映画には終戦直後の台湾で、日本人が帰国のために船に乗り、
    それを台湾の人々が見送るシーンが出てきます。

    再度書きますが、この映画は台湾で大ヒットしました。

    台湾も韓国や満州と同様に日本の植民地になった国です。

    戦前の日本が本当に極悪であったのなら、
    このようなシーンは生まれないし、台湾で大ヒットしないはずなのです。

    慰安婦問題、橋下市長に一理あり。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130523/stt13052303220000-n1.htm

    慰安婦問題についてこう言う見解もあります。

    自分を必要以上に大きく見せようとすると、かえってぼろがでて恥をかくものです。
    謙虚であるべきだというのは、大きな戒めなのです。
    ところが、かの国ときたら、ピザ起源は韓国だといったり、儒教の起源も韓国、剣道も韓国
    空手も韓国、すばらしいですね。あまりにも自分たちの歴史に自信がないのか、人のものを全部盗んで自分たちが作ったと言い張る。インターネットもない、文字も読めないところにいって広めれば信じる人もいるかもしれません。
    ありもしない歴史をねつ造して信じさせようとしても無理というものです。
    私も20代の頃は韓国はすばらしい人が多いのではないかと思っていました。これは本当です。しかし、韓国人というのは、いそがば、まわれということわざはわからないようです。
    結果を出すためには嘘も平気でつく人がほとんどだということがわかりました。信用ということばをこれっぽっちも気にしない民族であることは、韓国人の気質なのでしょう。信用を失ったらどうなるか。これはもう火を見るより明らかです。
    忍耐という言葉はおそらくないのかもしれません。
    韓国人を信用していいのでしょうか。
    日本から援助してもらいながら、まだ、言いがかりをつけて金をむしり取りにきています。
    もう韓国とつきあうのはやめましょう。いつまでたっても統一はできません。
    日本のせいで南北にわかれたといって泣き言を言っているのですよ。南北にわかれた原因は
    中国と、旧ソ連がいたからであって、日本のせいではありません。
    韓国人が本気で統一しようという気持ちがないからです。
    日本も自主独立の精神を持って、再度やり直すべきです。
    敗戦から不死鳥のようによみがえったのが日本です/
    我々はどこかの国とは違って、人のせいにはしない。だまされたのは、ひとを見る目がなかったからだとあきらめ、今後はそういう人とは付き合わないようにするべきなんです。
    もう、やくざとつきあってはいけません。女でも男でも自主独立の精神を持って、しっかりと歩むようにしよう。何が一番悪いかというと、独立の精神がない人間が周りを悪くする。
    天は自らたすくるものを助ける。

    というか、慰安婦問題に関しては、かつて韓国の慰安婦が募集され、韓国人による悪徳業者が(人さらい)が横行していたとか、当時300円の月収を得ている高給取りだったとか、そんな証拠しか出てこないのです。
    http://makizushi33.ninja-web.net/

    http://www.youtube.com/watch?v=9bOw0uhgfrY
    http://www.youtube.com/watch?v=CshgwTXBUOA
    台湾の日本語世代「慰安婦は志願だった」
    こういう動画もご覧ください

    昔から中国王朝と朝鮮王朝は支配国、被支配国

    よって中国には半島二国は頭が上がらない

    朝鮮王朝と日本は朝鮮出兵から対立する関係、朝鮮併合しても根底では日本に反感がある

    経済交流あっても対立する歴史が長いから、根底では信用しきっていない

    台湾は中国王朝にも南方の辺境島と言われた所で、日本に与えても問題にならなかったから日本が譲り受けた

    その台湾をインフラ整備して世界的ODM国にまで成った基礎を作ったのは日本のサポートがあったから

    過去の経緯から日本への感情は決定的

    今時分になって本音が見えている、それだけの事

    これから、どうなるか

    日月神示の様になるしか無いのでしょうね

    とにかく日本という国に諜報機関もなければスパイ防止法もなければプロパガンダ組織もない無能なことが全ての原因です。まともに英語も話せないから基本的誤解もとけない。朝日や毎日新聞などは朝鮮系工作員の巣窟で日本人政治家の発言を意図的に歪曲して世界にマッチポンプ発信するだけ。

    外国人は「日本人慰安婦も多数存在し、彼女たちが一人として強制連行された」なんて言っていないことすら知識にないのだから。どうせ政治家が発言しても、日本の新聞はそこだけ報道しない。

    では、アメリカ軍が日本のソープランドを利用して、その中に借金などでヤクザに脅されて働かされている女性がいたら、50年後、アメリカ政府が彼女に謝罪して、個人補償してくれるのでしょうか?

    慰安婦問題とは結局、これと同じことで、親が子供を売春宿に売り飛ばしたり、悪質な朝鮮半島の民間ブローカーに「良い働き口がある」と騙されて連れていかれた先が日本軍の売春宿・・・という少ない事例を、「日本軍が20万人も強制連行した」ということになっているのです。
    大多数が自発的売春婦です。

    それを示す当時の新聞記事や悪徳民間ブローカーの取り締まりを指示した日本軍の記録や、売春婦に高給を支払った預金通帳だとかの記録しかありませんよ。

    親に売られた売春婦だった過去なんか話したり、「韓国人に騙された」ということにしても、お金は貰えない。
    けれど、いまや「慰安婦問題は、韓国政府の政治カードなので現在慰安婦は施設に入り、日韓両国の寄付金で生活できてるんですよ。

    第一、日韓基本条約で韓国は日本から莫大なお金をもらって経済発展したのです。
    「二度と日本に文句を言わない」という約束でね。

    本当の事実があからさまになるのを嫌って会見中止
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000039-jij-pol

    おまけに訪米に安部政権から訪問止めろと言われるし
    よっぽど本当の事を表沙汰にされると困るらしい
    ロシアも批判し始めたし、再検証されると勝戦国側は余程都合が悪いらしい
    今後どうなるか注視する必用がある

    日本は負け組み。現実を直視しよう。日本の売春婦は30万名。韓国よりずっと多い。

    いまの日本人の多くは、幕府と討ち死にした会津の白虎隊だね。みんなで滅びれば怖くない?現実は直視したくないんだね。僕らは負け組。

    マスメディアというものは一方通行だから、どのようにでも情報を加工できる。
    自分たちが気に入らなければどうにでもなるようにしてきたのが、メディア連中だ。
    いわゆる洗脳だ。彼らには真実を追求しようという気持ちがこれっぽっちもない。本当にゴミだ。よくこんな連中の垂れ流すゴミ情報を高い金を払って見ているものだ。アメリカのワシントンポストとニューヨウクタイムズは社会主義的論調をはっている新聞ですよ。
    だれが世の中を支配しているか、FRBを作った連中です。日本の中央銀行は株式を半分政府が持っていますがアメリカはすべて民間銀行です。これらの銀行が世界を動かしているのです。国民が選んだ政治家が自分たちのお金を動かすことができないのがアメリカという国です。彼らにとって一番恐ろしいのが独立した国です。ニューヨーク野銀行家どもこそがコミュンテルンの総元締です。彼らがレーニンを応援しなければ共産国家など存在しなかったのです。いまなお共産主義という忌まわしい敵と対峙しなければならないのが、38度線だ
    。共産主義を克服できなければ、未来はない。家族を破壊し、社会を破壊しようとしてきたのが彼らのやり方です、ジェンダーフリーは危険な罠です。彼らの意図をはっきりと見抜かなければ罠にはまってしまいます。ソ連が崩壊して安心しているすきに共産主義者どもの宣伝工作にやられているのが日本のメディアです。共産主義大好き人間がかなりメディアの中に入り込んでいますから彼らをあぶり出して排除しなければ日本に未来などありません。

    氷山の一角

    下記は某サイトコメント欄のコメントのコピペです。

    以下コピペ
    NHKが報道しない?
    大阪で起きた【通り魔事件】を NHKが報道しない問題が起きているみたいです。

    【特定人種を狙ったテロ】だという言葉も出てきているぐらいなんですが
    真相は、どうなんでしょうか?

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13107707188




    【通り魔事件】 「日本人なら何人も殺そうと思った」
    2013.5.22 12:04

    大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った事件で
    殺人未遂容疑で逮捕された無職男(31)が「何人も殺そうと思った」と
    供述していることが22日、大阪府警への取材で分かった。

    府警は通行人を無差別に狙った通り魔事件との見方を強め、生野署に捜査本部を設置
    犯行の経緯を詳しく調べる。

    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130522/waf13052212050018-n1.htm
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130522/waf13052211550016-n1.htm

    在日朝鮮人が生粋の日本人を狙って通り魔の凶行 【大阪】

    ≪日本のマスコミの報道状況≫

    NHK →報道せず
    日本テレビ NEWS ZERO  →報道せず
    テレビ朝日 報道ステーション →名前、国籍、動機報道せず
    TBS     NEWS23    →報道せず
    フジテレビ ニュースJAPAN →報道せず

    http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-985.html

    コピペ終了

    これは氷山の一角に過ぎません。

    マスコミは日本人は実名報道し在日は実名報道しない。
    偏向報道ばかりです。

    皆さん日本に住んでいながら反日なのはいかがなものでしょうか。
    韓国や中国が反日なのはまだいいんです。
    ところが日本のマスゴミは、日本にいながら反日なんですよ。よど号事件で北朝鮮に渡った連中が日本に戻ってきただけでも反吐がデルののに、なぜ、マスコミはこんな連中を生かしておくのか、マスゴミの得意技で毎日報道すべきなのに、都合の悪いことはいっさい報道しない、
    庶民をなめるのもたいがいにしろよ。
    朝日が進歩的文化人の読む新聞、それでインテリのつもりでいるとは、かなりおめでたい。
    救いようがないというのは彼らのためにある言葉です/
    朝日新聞のいうとうりになっていたら間違いなく共産化されていたでしょう。
    ちゃんと朝日は自分たちは共産主義者ですといいなさい。

    勝てば官軍 負ければ賊軍 

    捏造された歴史教育の嵐にすっかり洗脳された日本社会

    http://ccce.web.fc2.com/si/731.html

    橋下氏公式見解全文

    マスコミの報道によって歪曲されていない全文です。

    http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/6acb1f9beee85311aa65e4e35535dd0a

    橋下代表の言動がコロコロ変わるのはアレとして

    少なくともWW2当時、日本のみが女性人権蹂躙に繋がる行為を行っていたか

    以上の点では「日本のみ」とは言え無い

    現在も一部の国は、相変わらずの行為を続けている

    日本のみがWW2におけるアジアのスケープゴートにしておくのが、自国にとってのメリットになると考える国の存在をあからさまにした部分では意味が有る。

    それについて、自民党が長年 放置して来た罪が大きい事も。

    本当に日本に必用なのは自民党で無く、民主党で無い、第三の選択が必用だと言う事である。

    教科書に載っていない悲劇

    日本女性の方が酷い目にあっています。

    「二日市保養所」で検索してみてください。

    泣いているのは日本女性です。

    実写版『魔女の宅急便』、小芝風花のキキが明らかに! 「すごくわくわく」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000010-mycomj-ent

    エルトン・ジョンの伝記映画、トム・ハーディが主演の可能性
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000000-cine-movi

    <AKB48選抜総選挙>今年もフジで生中継 宮根が“開票速報”
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000001-mantan-ent

    ウォン・カーウァイ監督、『グランド・マスター』はトニー・レオンへ課した過酷なテスト
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000005-mvwalk-movi

    また最近政治的なコメが増えましたね。

    江月照らし 松風吹く 永夜清宵 何の所為ぞ

    MvnNFuFdzEKBCk

    Incorrect PIN <a href=" http://www.ideahotel.es/about/ ">desyrel street value</a> to patients and ensuring their understanding; actively listening to patients when they talk; being sensitive to
    <a href=" http://www.insolvencni-spravce.com/clanky/16_aktuality/ ">cheaper substitute for seroquel</a> provider should contact the third-party worker in the local social services office
    <a href=" http://www.cleansingwithfood.com/store/ ">methotrexate and ms</a> Gladiolis Servant’s Quarters—Double bed with a separate bath.

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/273-4ca2c6e1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/19 08:50)

    高松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア