2017-06

    第9サイクルでいったいなにが起こるのか?9

    6月19日

    6月23日緊急追加部分

    太陽フレアの発生

    太陽活動を観測しているNOAA(米海洋大気圏庁)によると、6月21日、黒点1236から、太陽フレアとともにCME(コロナ質量放射)が放出されたという。太陽フレアとCMEは地球方向に向けて放射されたが、フレアの規模がC7と比較的に小さい。しかし、フレアが地球に到達すると30%から35%の確率で磁気嵐が発生するとしている。

    フレアとCMEは、6月24日(日本時間25日)に地球に到達するとしている。この期間に、オーロラが各地で観測されるとのことである。

    今回のフレアの規模は小さい。だが、地震を安心していてよいかどうかは分からない。23日には福島で震度5弱の地震があり、東北地方で地震が相次いでいる。太陽フレアが地球に到達する6月24日(日本時間25日)前後は念のため注意したほうがよいかもしれない。

    ところでNASAは、太陽フレアが地球に到達するシミュレーションを最近公開した。以下のリンクから見ることができる。6月21日のフレアのシミュレーションだ。白い中心が太陽、黄色い点が地球である。フレアとCMEの衝撃が分かる。

    太陽フレア地球到達シミュレーション

    あいかわらずの遅い更新になってしまった。いつも読んでいただいている読者の方々には感謝する。

    ヤス先生の
    未来社会創造講座 勉強会


    勉強会がすごく盛り上がっています。ご都合がよろしければぜひどうぞ!

    筆者のいとこのブログ

    筆者にいとこがスピリチュアル系のカウンセラーになっていたのを最近知ることとなった。以下にリンクする。よろしかったらどうぞ。

    ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

    記事全文を音声ファイルにしました。よろしかったらどうぞ。3日で削除されますので、お早めにどうぞ。

    音声ファイル

    予言解説書18の有料配信

    最新版 「予言解説書18」が完成しました。これは、ウェブボット最新報告書、「来るべき未来の形0巻9号」の詳細な要約です。今回は内容が濃く、普段の1.5倍の分量があります。新しい磁極の出現、「ドルの死」の過程などいよいよかと思わせる内容です。入手を希望する方は筆者まで直接メールください。

    info@yasunoeigo.com

    本の出版のお知らせ

    また本が出ます。前著の続編にあたる本です。今度は今のシステムのつっこんだ解説と将来の予測です。よろしかったらどうぞ。

    「支配ー被支配の従来型経済システム」の完全放棄で 日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測[2020年までの歩み] (ヒカルランド)

    nihonn

    有料メルマガのご紹介

    今回は複数のテーマについて解説した。一つは6月11日から15日までに発生が予告されていた地震についてである。この部分は今回のブログにも転載する。

    次に、アメリカの著名な原子力専門家のアーニー・ガンダーソン氏の福島に関する最新の分析結果である。ガンダーソン氏によると、科学者のグループがエアフィルターを使った自主的な計測で、4月の東京の大気ではかなりの量のプルトニウム239の粒子が検出されており、東京では、一日平均一人当たり約10個ほどのプルトニウムを吸入していることが分かったという。プロトニウム239は、ガンマ線ではなくアルファ線しか出さないため、多くのガイガーカウンターでは計測できない。福島では東京の30倍から40倍、そしてアメリカ西海岸のシアトルでは、5個ほどが平均的に吸入されていることが分かった。

    次に、東京の中央線沿線の小学校の校庭の土を有志が採取し、専門会社に放射線を測定してもらったところ、36000ベクレル/m2という高い濃度のセシウムが検出された。これは、チェルノブイリの汚染地域の基準となる37000ベクレル/m2にかなり近いレベルだ。東京都内でも土壌汚染が進行していることが分かった。

    さらに、アメリカの西海岸のいくつかの州では、福島第一原発の放射能漏れ事故が発生してから、新生児の死亡率が35%上昇しているとのデータが明らかとなった。現在、これが福島から飛来した放射性物質が原因であるかどうか調査中であるという。

    最後に、東日本の土壌汚染の細かな状況が分かってくると、東日本の地価が下落する可能性があることを指摘し、もし本当にそれが起こった場合、経済的にどのようなことが起こるのか詳しく解説した。

    前回はこのような内容を解説した。

    今回の記事

    今回は一部メルマガに書いた記事を転載する。地震の発生に関するものだ。

    次に、今年の9月が話題のエレニン彗星の接近や、いくつかの重要な惑星直列が発生する月となっている。これがどのようなものか詳しく紹介する。

    最後に、アメリカが一時的にでもデフォルトする可能性が出てきた。これからどのようなことが起こる可能性があるのか見て見る。

    発生しなかった大地震

    前回の記事では、1)黒点数が100を越える日の継続、2)惑星直列、3)太陽フレアや太陽質量放射の発生など、大地震の前兆と見られるような現象が続いて発生した。3月11日の東日本大震災の数日前にもほぼ同じ現象が現れたので、6月11日から15日までの期間に地震が発生する可能性があるとして警告した。

    しかし、大きな地震はこの期間には発生しなかった。6月13日にニュージーランド南島のマグニチュード6.0、そしてモルッカ諸島のマグニチュード6.4の地震だけだった。特に大きな地震ではなく、通常の期間と同じ程度の状態だった。

    南米チリ南部のブジェウエ火山が半世紀ぶりに規模の大きな噴火をしたが、これは6月4日に発生しており、予想された期間ではない。

    太陽フレアとNOAA(米国海洋大気庁)の発表

    前回の記事にも書いたが、6月7日、太陽黒点、1266と1267から中規模の太陽フレアが発生した。フレアそのものはたいした大きさではなかったが、フレアとともに、規模の大きなコロナ質量放射があった。

    その一部が地球に向かうことが予想されていたので、地球では磁気嵐が発生して地磁気が撹乱され、それで異常気象や火山噴火、そして地震が誘発されるのではないかと懸念された。これが、6月11日から15日に地震発生が懸念されたひとつの理由であった。

    この予測は、環境変化を観測する著名なサイト、「アースチェンジメディア」を主催するミッチ・バトロス氏の仮説に基づいている。

    ミッチ・バトロス氏は、太陽に関する多くの著作がある著述家である。バトロス氏の仮説とは以下のような因果関係だ。

    1)黒点数の増加
    まず、黒点数が増加する。

    2)太陽フレアの発生
    黒点数の増減は太陽活動の活発さを表している。黒点数が増大すると太陽活動が活発となり、より頻繁に太陽フレアが発生するようになる。

    3)磁気嵐の発生
    太陽フレアとそれが誘発するコロナ質量放射が地球方向に向けられると、それらは地球の磁気圏と反応し、磁気嵐が地球の周囲で発生する。

    4)大気と海流の変化
    地球の磁気圏の撹乱は、大気と海流に影響し、流れを変化させる。

    5)ハリケーン、暴風雨、火山噴火、地震などの発生
    大気の流れと海流の変化で、ハリケーンや暴風雨などの異常気象が発生しやすくなる。因果関係ははっきりしていないが、この変化でなんらかのかたちで活断層が刺激され、火山噴火や地震が起こりやすくなる。

    きちんと科学的に実証されたわけではないが、この仮説は「アースチェンジメディア」を通して広まった。かつて「アースチェンジメディア」では、NASAに関係している科学者や専門家をゲストとしたネットラジオを放送しており、それに出演した多くの専門家がミッチ・バトロス氏の仮説に賛同し、この仮説がこれからの研究の課題になる得るとしていた。すでにこれに関する論文も発表されているようだ。

    6月11日のNOAA(米国海洋大気庁)の発表

    しかし、太陽フレアが地球に到達する予定日とされていた11日、米国の太陽観測の拠点のひとつであるNOAA(米国海洋大気庁)は、太陽フレアが地球を外したか、または予想よりもはるかに小さかったため、地球で磁気嵐が発生する可能性は非常に低いと発表した。

    つまり、磁気嵐が発生する可能性はほとんどないので、ミッチ・バトロス氏の仮説にしたがうと、少なくとも磁気嵐が引き金となる地震や異常気象は起こらないだろということだ。

    もちろん、惑星直列など他の要因は存在していた。3月11日の東日本大震災では、惑星直列と太陽フレアによる磁気嵐の発生があった。だが少なくとも、3月11日のような状況ではすでになくなったということだ。

    また、地球、水星、太陽の惑星直列も15日を最後に解消したので、惑星直列と太陽フレアに関する限り、地震を誘発する条件は解消したと言える。

    もちろんどうなるかは分からないが、いまのところ、大きな地震が発生する予兆のようなものは見当たらない。その点ではある程度安心してよいかと思う。

    惑星直列の次の時期

    すでに紹介したように、コーネル大学から出ている論文では、惑星直列が地球に作用する引力の変動を引き起こし、それが活断層を刺激して地震を誘発する可能性が指摘されている。カナダに設置した多数の重力計の変化でこれが確認されたとのことである。

    もしこのようなことが本当にあるとすれば、惑星が直列する次の時期が気になるところである。

    エレニン彗星、太陽、地球の直列


    すでに記事に書いたが、この論文では、統計的に地震を誘発する可能性がもっとも高いのが、エレニン彗星と太陽、そして地球の直列だという。3月11日の前後にもこの直列が観測されている。

    9月に集中する直列

    8月にも惑星直列発生するが、エレニン彗星がかかわる直列は9月に集中している。

    まず、9月22日前後に地球、エレニン彗星、金星の直列が発生する。以下の図である。NASAのジェット推進研究所の軌道計算シミュレータを用いた。地球が画面の手前に来るように表示した。また、直列は赤い線で示した。

    9月22日前後の直列
    922

    そして、次にやって来るのが、9月26日前後から27日まで続くと思われる、3月11日と同一のエレニン彗星、太陽、地球の直列である。以下の図だ。

    9月26日前後からの直列
    926

    ただ9月のこの直列では、3月11日前後に出現した直列よりも、エレニン彗星が地球にはるかに接近している。どのような影響をもたらすのかは分からない。だが、地震の発生には注意したほうがよいことは間違いない。

    特に、黒点が100を越える日が継続したり、太陽フレアが地球を直撃して磁気嵐が発生するなど他の条件が重なると、もしかしたら地震が発生する可能性は高まるかもしれない。いずれにせよ、注意したほうがよいようだ。

    エレニン彗星の最接近

    ところで、コルマン博士も「マヤカレンダーとシンクロしている」と言っているエレニン彗星だが、9月26日前後の直列後、エレニン彗星は地球に接近し、10月17日にはもっとも近くなる。以下の図だ。手前に見える点が地球だ。

    10月17日の接近
    1017

    接近すると言っても、地球とエレニン彗星との距離は0.232AU (約3400万キロ)もある。AUとは、太陽と地球の距離を1とした天文学の距離の単位だ。金星が地球に最接近したときの距離は0.28AU(4200万キロ)だから、これよりも地球に少し近い距離だ。いずれにせよ、地球に衝突するようなことはまずない

    そして、この後もエレニン彗星は地球に近接した軌道をとり、コルマンインデックスが終了する10月28日には、0.275AU(4300万キロ)とまだ地球に接近した状態にある。

    10月28日のエレニン彗星の位置
    1028

    ユーチューブで、3月11日の東日本大震災を予知した9Naniaの言うように、エレニン彗星の地球への最接近がポールシフトの引き金になるかどうかはまったく分からない。

    むしろ、コルマン博士の言うように、この惑星の接近が意識の進化を示すなんらかの予兆としての役割を果たすのかもしれない。9月に集中する惑星直列から10月のエレニン彗星接近まで目が離せない。

    アメリカのデフォルト

    次のテーマに行く。5月16日、アメリカは法律で定められている国債発行の上限である14.6兆ドルに達したと発表した。その後オバマ政権は、米下院に上限の引き上げ法案を提出したが、共和党の反対多数で否決されてしまった。8月2日までは連邦政府職員が積み立てた年金を流用して国債の償還を実施することになっている。

    今回は様子がかなり異なる

    以前の記事にも書いたが、アメリカは新規に国債を発行して過去に発行した国債の償還を実施している。国債の上限引き上げ法案が可決せず、新規国債の発行ができなくなった場合、国債の償還ができなくなることから、その時点でアメリカはデフォルトする。

    しかし、アメリカがデフォルトする可能性があることは過去に何度も指摘されてきた。それなりの危機感を持って受け止められたが、一時的にもデフォルトなどは起こったためしはなく、うわさされた格付け会社による米国債の格下げも現実的な話題になったことさえなかった。

    しかし、過去に何度もうわさされたデフォルトとは異なり、今回だけは様子がおかしいのだ。

    過去に何度もあった危機

    リーマンショック以降の2009年9月から2010年までの状況が典型だが、デフォルトのみならず、米国の金融システムはこれまで何度も危機に見舞われている。

    金融危機で明らかになった破綻懸念のある金融商品は膨大な額に上っており、サブプライムローンのように、これらがすべて破綻した場合、米国はその余波に耐えられず、国債の格下げによって資金の調達が将来的に困難になるのではないかという緊張は何度も走った。

    かなり悲観的な予測も数多く出回ったことも1回や2回ではない。2009年末から2010年始めには、米国債の下落からドルが放棄され、基軸通貨が他の通貨に移ることで、アメリカは資金調達が困難となりデフォルトするのではないかと主流のエコノミストによっても真剣に語られた時期さえ過去にはあった。

    しかし、その都度、米国政府は金利を実質的にゼロにしたり、FRBが大量の米国債を購入する量的緩和などの大胆な政策を発表し、危機を乗り越えてきた。予想を越えた株価の暴落など緊張が走る場面が何度かあったが、米国債の格下げに至るような事態の発生は未然に防止できた。

    あまりに楽観的

    しかし、今回はこれらの以前の危機とはまるで雰囲気も状況も異なるのである。シンクタンクの報告書やエコノミストの書いたものを読んでも、一部の専門家を除き、危機感がまるで感じられないのだ。米国債の格下げやデフォルトなど、あり得ないことだとたかをくくっているかのようなのだ。CIA系シンクタンクのストラトフォーはおおよそ次のようなことを言っている。

    米国債が格下げされたり、アメリカがデフォルトするのではないかといううわさがあるが、これは馬鹿げている。もし本当にそのようなことがあるなら、ドルはもはや基軸通貨であることはできなくなる。ドルという基軸通貨を失うと世界経済は維持できなくなる。そうした状況を、他の国々が許すはずはないのだ。米国債の格下げやアメリカのデフォルトは結局神話でしかない

    なぜデフォルトが起こらないとしているのか、具体的な理由の説明はない。ただ、「ないものはない」とだけ言いたいようだ。

    一部の悲観的な専門家を除いて、ほとんどの論調はこのようにあまりに楽観的なのだ。

    サブプライムローンが破綻する直前の状況と酷似

    確かに、今回は民主党と共和党で国債発行の上限の引き上げで妥協できさえすれば回避されるので、破綻寸前の巨額の金融商品に直面した状況とは異なる。

    しかし、過激なティーパーティー派に支配された共和党との妥協がいかに困難であるかは、5月30日の法案否決ではっきりしている。決して楽観してよい状況ではないはずだ。

    楽観していて緊張感がない状態は、実は過去にもあった。それは、金融危機の発端となったサブプライムローンの破綻のときである。

    2006年前半から、サブプライムローンが破綻する可能性があり、それによって、さまざまなローンをもとに作られる莫大な債務担保証券が破綻して金融危機が発生する可能性があることは、一部の専門家によって指摘されていた。

    さまざまなメディアにそうした専門家の分析や意見が出るたびに、彼らは「ミスター・ドュームスデー(破滅屋さん)」などと揶揄され、まともに取り合われることはなかった。エコノミストを含め、「金融危機などありを得ない!」とタカをくくっていたのである。

    今回の状況は、まさに2006年前半のときとよく状況が似ているのである。「想定外」として金融危機に対する準備がまったくなされていなかったので、危機を未然に防止することができなかったのだ。

    「想定外」と楽観しているときほど危機が起こる

    今回の福島第一原発の、炉心のメルトスルーを伴う大規模な放射能漏れにしても、津波が直接の原因ではない。地震によって引き起こされた停電による冷却プールの停止や、圧力容器に接続した配管の破損による冷却水の漏れが実際の原因であったことが明らかになってきている。

    つまり、1000年に一度の津波を「想定」しなかったことが原因ではなく、いつでも起こり得る「停電」や、地震による「配管の破損」を、「そんなことは起こるわけがない」としていた楽観こそが原因であったのだ。

    「想定外」なのだから、準備もへったくれもない。「そのようなことはないもの」として原発を運転していたわけである。

    これは、サブプライムローン破綻が起こる直前の2006年のアメリカ、そして米国債の格下げとデフォルトを笑い飛ばしているいまのアメリカにそっくりなのだ。

    これとは対極にあるEUと中国

    このような状況と対極にあるのがいまのEUや中国だ。EUはギリシャを筆頭にしたPIIGS諸国のデフォルトの危機、そして中国は成長率の鈍化と5%を越えるインフレ、それを背景として拡大する社会不安などの危機を抱えている。

    将来的にどこまで対応できるか分からないが、少なくともこれらの地域や国が危機を回避するために全力で取り組んでいることは間違いない。それは、リーマンショック以降、金融危機の拡大を必死で止めようとした米国政府の態度とよく似ている。

    このようなとき、予想された危機は回避されるのである。いずれブログかメルマガに詳しく書くつもりだが、ギリシャのデフォルトが回避されると思われる。

    一時的にも今度は本当にデフォルトするかもしれない

    このように見ると、いまのアメリカは、米国債の格下げとデフォルトに関しては、日本の東電なみに「想定外」なのである。このまま行くと、米国議会は対応をあやまり、一時的にでも本当にデフォルトしてしまう可能性がある。

    デフォルトするとなにが起こるのか?

    ではデフォルトするとどうなるのか?どういうことが起こるのか具体的にさまざまな予測が出ているが、ここでは詳細を避け、いくつかのもっとも重要なポイントを解説したい。

    財政赤字を一気に解消する

    現在の米国議会では、財政赤字を一気に解消し、連邦政府の規模の徹底的な縮小を理念としているティーパーティー派(茶会派)が非常に強い。

    イギリスの著名な経済誌、「エコノミスト」などの分析では、一時的にでもデフォルトした場合、議会では凄まじい緊縮財政によってすべての財政赤字を一気に解消させる法案が可決される可能性があるという。現在、アメリカの州政府では財政赤字は建前では禁止されているので、連邦政府に同じ条件が適用される可能性があるのである。

    財政赤字の大きさはGDPの9%

    アメリカの財政支出は巨額で、アメリカのGDPの24%に及んでいる。このうち、税収などの収入は15%に過ぎない。差額の9%が財政赤字である。

    もし州政府と同じ条件が連邦政府に適用され、今後財政赤字が認められないというようなことにでもなれば、言葉では形容することのできないほどの極端な緊縮財政になるに違いない。連邦政府所有のほとんどの資産は売却され、あらゆる計画やプログラムが停止し、連邦政府職員のリストラが実施されるだろう。それは、いまギリシャなどのPIIGS諸国で実施されている緊縮財政の比ではないはずだ。

    アメリカ経済の失速と世界経済の急な減速

    もし本当にこのようなことにでもなれば、アメリカの経済は失速することは間違いない。いまのアメリカは、連邦政府の巨額な財政政策や量的緩和(QE2)などの金融政策でなんとか2~3%程度の成長率を維持しているのが現状だ。つまり、アメリカ経済は政府の経済政策に依存しているということだ。

    財政赤字の完全な解消による超緊縮財政で、こうした経済政策はすべてできなくなることは間違いない。

    すると、アメリカ経済は失速し、それに巻き込まれる形で、世界経済も一気に減速するだろう。

    コルマンインデックスでタイミングを確認する

    こにょうな状況になるとすれば、それはいつ頃だろうか?8月2日が上限引き上げのデッドラインである。

    以前の記事で一度確認したことだが、コルマンインデックスで再度このようなことが起こるとしたらどのようなタイミングになるのか確認してみたい。

    第4の昼(葉の形成)
    6月25日~7月12日 
    ミッドポイント 7月3日~4日

    第5の昼(つぼみの生長)
    7月31日~8月17日 
    ミッドポイント 8月8日~9日

    第5の夜(破壊)
    8月18日~9月4日
    ミッドポイント 8月26日~27日


    まずコルマン博士は、第4の昼のミッドポイントにあたる7月3日から4日が大きな転換点になる可能性があるとしている。第4の昼のミッドポイントは、第9サイクル全体の中間地点にあたっており、それだけエネルギーが強いと言われている。

    もし、この時期まで上限引き上げの協議の折り合いがつかない場合、デフォルトはかなり現実的な問題となってくるに違いない。米国債格下げの実質的な検討が始まっていてもおかしくないだろう。

    さらに、7月31日から始まる第5の昼では、ひとつ前の第8サイクルでは金融危機が始まった期間にあたる。金融危機は、第8サイクルの第5の昼にサブプライムイローンが破綻し、第5の夜にリーマンショックが起こった。

    今回もこれと同じような展開になるのだろうか?

    連邦政府の縮小はティーパーティー派が求めるもの

    財政赤字を完全に解消するために、異常な緊縮財政を実施して連邦政府の規模を縮小するなどということを議会みずからの手で進めることなど考えられないと思うかもしれない。

    だが、連邦政府の本格的な縮小こそ、ティーパーティー派の目指す政治目標なのである。

    続く

    筆者の友人の作家のブログ

    茶房ちよちよ
    駒村吉重のブログ。いつもの飯、酒、より道、脱線、思いごと


    また本を出版しました。今度は徳間書店からです。今回は、このブログの内容を大幅に加筆修正し、未来予測を行った本です。よろしければぜひどうぞ!

    未来予測コルマンインデックスで見えた 日本と経済はこうなる(徳間書店)

    koru

    今回、講談社から英語本を出版しました。通勤途中に電車の中で軽く読める本です。ちょっと英語に興味がある人はぜひどうぞ!

    通じる英語 笑われる英語

    eigo

    「いったい世の中どうなっているんだ!こんな時はマルクスに聞け」(道出版)

    体裁としては「資本論」の解説書のような本だが、マルクス礼讚の本ではない。われわれはこれからなんとしてでもサバイバルして行かねばならない。そのための状況認識のための書として有効だと思う。よろしかったらぜひどうぞ!

    marx

    このブログの基本方針

    このブログの基本方針を掲載しました。記事をお読みになる前にかならず一度はお読みになってください。

    基本方針リンク

    友人の飲み屋

    筆者の友人の一人が飲み屋を始めました。こちらもよろしかったらどうぞ!

    ナイトクルーズ51

    驚異的な前世リーディングサイト
    遠い記憶・前世からの約束

    前世リーディング問い合わせ電話番号
    080-3128-8600

    ヤス先生の
    未来社会創造講座 勉強会


    雑誌アネモネ

    便利な学校検索サイトです!

    海外子女.com

    投稿に関しては以下の方針に従い、どうしても必要な場合以外は削除しないことにしておりますが、他者の人格を傷つける不適切な表現がある場合は例外とし、予告無しに削除し、投稿禁止にする場合もあります。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ

    また、私はいま日本で起こっている変化を以下のようにとらえております。もしよろしければこちらもどうぞ。

    いま何がおこっているのか?

    ヤスの英語

    よろしかったらクリックをぜひ!↓



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    珍しいですね

    未だコメントが入ってないなんて。

    6月中は大変動もなさそうです。
    やはり9月か。

    ある事件をきっかけに中国がアメリカ国債の購入を止めるって記事があったけど、今中国とベトナムが南沙諸島の領有権を巡って相当緊張が高まっているが、ベトナムの後ろにはアメリカがいるらしいね、ある事件とはこの中国、ベトナムの争いにアメリカが絡んで中国が激怒する事かもしれない

    金利が低下し続けるアメリカ長期国債

    アメリカ政府の破綻があらゆるところで話題になっていますが、実際は日本国債同様、格付けが低下するたび金利が下がり、国債価格が上昇するという矛盾が生まれています。金利が下がると言うことは、破綻リスクは非常に低く、しかも需要が高まっている証拠。今回の金利低下で、日本と中国政府のバランスシートは大きくふくらんで、ボロ儲けしているのです。もし、今後アメリカが緊縮財政を大きく進めれば、需要が高く、価格上昇圧力の強いアメリカ国債はさらなる魅力が増し、日本国債同様、バブル状態になるでしょう。これは、戦前の大恐慌と同じ、世界中が緊縮財政ブロック経済に走る、アメリカ財政破綻より恐ろしい、世界大デフレ、、、世界恐慌の兆しが見えてきているのです。ここで、FRBが何ら措置しないと、本当に世界恐慌になってしまいます。アメリカは基本ドル建てで政府債を発行しており、ドルさえ刷れば、日本同様まだいくらでも発行できるんです。当然インフレになって金利が上がり、ドルは暴落しますが、破綻はしません。しかも、アメリカは資源もあるし、食糧自給率は100%を越えていて、供給能力は世界最強です。戦後日本がハイパーインフレになったのは、本土攻撃による供給能力の壊滅が主な原因です。日本もアメリカも理論上自国通貨建てで債券発行していますから、破綻はしません。今回の危機はアメリカの破綻ではなく、世界同時緊縮財政による世界大デフレだと思います。そうなるとブロック経済化が進み、アメリカではなく、資源がない、原発で食糧供給能力が大きく落ちている我々日本だと思います。逆の意見としてコメントさせて頂きました。

    bigjoeさんへ

    こんにちは。ヤス管理人です。貴重なご意見の投稿ありがとうございます。逆なご意見というように書いておられましたが、私もbigjoeさんとまったく同意見です。

    このままの状態で行くと、米国のデフォルトはあると思います。ただそれは、アメリカの財政が根本的に破綻し、米国債とドルが紙くずと化すというようなものではまったくないと思います。米国債の償還ができないので、G20あたりの緊急会議が開かれ、国債償還の延期に各国が同意するという程度のものだと思います。このモラトリアムの時期に、各国はアメリカの財政赤字の解消に向けた努力を迫るということになると思います。

    これがデフォルトの意味であり、それはほんの一時的な、それこそテクニカルなデフォルトとしての意味しかもたないはずです。ですので、米国債が放棄されるとか、紙くず化するというようなことはないでしょう。

    しかし、米国政府は、bigjoeさんもおっしゃるように、凄まじい緊縮財政の実施を余儀無くされますから、その時に景気後退を最小限に抑えるために、短期、長期の金利は大きく下落することでしょう。

    そして、そのような金利の長期的な下落が起こるなら、米国債の価格は上昇するので、米国債は逆にうま味のある金融商品ということになるはずです。

    いま、米国債の市場価格は上昇し、長期金利は低下傾向ですが、このトレンドこそ、これから起こるテクニカルな一時的なデフォルトを見越した投資家の動きだと思います。

    しかし、このトレンドの余波は深刻で、bigjoeさんもおっしゃる通り、緊縮財政による凄まじい世界不況とデフレの嵐になると思います。

    ご返事ありがとうございます

    お忙しい中ご返事ありがとうございます。
    本当に恐ろしいのはデフレであり、世界デフレはあらゆる証券市場を崩壊させてしまいます。もし、アメリカが極度な緊縮財政を行うと、株式市場は驚くほど暴落すると思います。連鎖は止まらず、全世界同時大暴落は確実に起こるでしょう。すでに上海市場は崩れています。結局、新興国程度の需要でアメリカ、日本、欧州の代わりはできないのでしょう。今年は本当に金融市場の地獄の夏になりそうです。

    <強制引っ越しの可能性を・ちょっと比較検討してみました>

    ひさびさにお世話になります。

    ももいちたろうさん情報です。

    <強制引っ越しの可能性を・ちょっと比較検討してみました>

    と題して情報があります。

    ページは以下↓です。
    http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-6837.html

    よろしくお願いいたします。

    個人的に拡散しています

    2009年11月ヤフーの知恵袋に以下のような投稿がありました。

    ------------
    「日本が滅びる」と言う妹を病院に連れて行くにはどうしたらいいですか?
    妹が夏頃より「もうすぐ大地震が来て、ムー大陸のように日本が消える」「国が、 増えすぎた人口を減らすために人口的に地震を起こし、原発を破壊する」などと言い、小学生の子どもを学校を休ませて、車に泊まったり、ビジネスホテルに泊まったりして非難生活をしています。
    また家の非常食も尋常じゃない量を買い込み、水だけで2リットルのものが150本以上あり、夜間もベッドではなくベランダのドアの前に寝ています。
    見かねて旦那さんが病院へ行こうと言っても「私は病気じゃない」と言って行きません。
    最近では妹の1才の次男までが「地震くるー怖い」と言います。子どもへの悪影響は計り知れません。
    これでは、日本が滅亡する前に家族が崩壊するよ、と何度も病院へ行くように勧めたのですがダメです。妹もやせ細り、かなり疲れた様子で、それも心配です。
    これは完全に精神科領域になると思うのですが、病院には無理やりにでも連れて行った方が良いのでしょうか?
    また授乳中のため、服薬は嫌がると思うのですが、治るのでしょうか?
    どなたかお詳しい方、助けてください。

    ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132646366
    -------------

    同じ投稿者様が2011年4月に再度投稿しています。
    -------------
    妹の話、妹は昨年の3月11日に地震が来ると言い(私の手帳に書いてありました)、最初は「津波がくるから」とライフジャケットを買って来たのが家族が「? 」と思ったきっかけでした。
    その後、言うことが益々エスカレートして「地球が怒っている」「地震が起きて、日本の場所が動く」「関東が沈む」などと言い、頭がおかしくなったのだと思い、精神科に無理やり通わせたりしていました。
    その内「地震で原発が爆発する」「原発が爆発すると、救助も来れなくなるから」と言い、尋常じゃない量の非常食や水を買ってきたりしました。ヨウ素も通販で買って(昨年の1月)、放射線を測定する機械や核シェルターも買おうとしていました。家族がメールをチェックして、キャンセルしてしまいましたが、今思うと買っておけば良かったです。
    その後、痩せ続けて2月には体重が30キロ台になり、ブツブツと独り言を言っていて、入院が必要だと言われ、もう今まで通りの生活には戻れないとまで言われました。
    ところが妹は、昨年の3月11日が過ぎたらケロッと何も無かったかのように良くなり、5月からは働き始めるほどになり、今もその仕事を続けています。おかしかった時の記憶は一切ありません。
    ヨウ素や放射線測定器が妹の手元にあるのですが、それが何故あるのかもよく覚えてないようです。
    第六感?なのでしょうか?こんなことってあるんですね。
    今度、妹がおかしくなったらまた何か起こる前兆かもしれませんね。

    ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059961295

    --------------

    最近の投稿
    --------------
    2011年6月質問の回答

    リクエストありがとうございます。回答が遅くなりすいません。
    妹の夫にも当時、妹がおかしくなった時の言動を聞いてきました。
    妹は、3月11日の大地震の次は、確か年末から来年1月上旬までに千葉県沖で地震が来ると言っていました。(甥の誕生日が1月中旬なのですが「誕生日が迎えられないから可哀想」と言っていました。)日時も言ってましたが、どこにもメモをとってなく、すいません、分かりません。
    なんせ妹は気が触れたと思ってたので、ほとんど聞き流してました。
    地震は千葉県沖が震源地で、アクアラインを津波が逆流してきて?破壊されるのが見える、東京や神奈川県、千葉県の地下に水が流れ込み、想像を絶する位の人間が死ぬ、と言ってました。
    この地震をきっかけに、東海地方でもたくさんのプレートが動いて、何日も揺れ続ける、富士山の爆発も起こり、浜岡原発も壊れて大変なことになると言ってました。
    その後は日本は終わりだから「円」を持っていても意味がない、ただの紙切れになると言い、妹は保険などすべて解約して核シェルターを個人輸入しようとしていました。
    でも浜岡原発は最近止まりましたから、妹の予知はハズレていますね。
    浜岡が壊れても大変なことになりませんものね。
    浜岡が止まった時は本当にホッとしました。
    良い意味でのハズレでホッとしました。

    ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1264312357
    -----------

    浜岡は廃炉じゃなく停止ですよね
    津波が直撃したら危険な状態には変わりないのではないでしょうか?
    どのみち関東らへんが危険な事はわかってるし、可能な方は早めに移動したほうがいいのかもしれませんね

    原発利権


    『地下原発推進議連』で検索。



    空からオタマジャクシ

    金星が太陽の表面を通過・・・・・?
    2012年問題、式年遷宮へと・・・・
    そして、日月神示の”子(ね)の年、真中にして前後十年が正念場”へと導く。

    http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323/37005586.html


    <次の地震が関東を襲う時どんなかな~と考えてみました>

    まいどお世話になります。

    ももいちたろうさん情報です。

    <次の地震が関東を襲う時どんなかな~と考えてみました>

    と題して情報があります。

    http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-6856.html

    よろしくお願いいたします。

    コープス式自動給水装置

    やすさん・・・お久しブリブリです・・、

    気仙沼には5.29から、三日行ってきました・。

    事情により・・・、

    ちぃっとばっかり書かしてもらいます・・・。

    ほな、・・・

    朝、夢を見た・・・、

    ボートの上で波に揺られて・・・

    でも、・・何故か回ってる・・・

    ぐ~るぐ~る、ぐ~ぐるって、・・。

    んっ、つがう・・・モノホンの地震やこれは。。

    体感がいつもの地震と違う、な~んか変だ・・??

    考え得るのは・・・、

    横波の三角波?地震波の反射は無い・・・、

    つうことは???双子の地震??

    6時51分、岩手県沖、M6.7、深さ20km。

    自信はないけど・・自身を信じる。

          ・・・MAIYA・・・

    書物していて・・・、気がついた・

    京大だったか、どっかのおっちゃんが・・・、

    「電力を使わない給水システムを、・・ば。

    取り付けておったんや・・・、けれど。。。

    じぇ~んぶ、取り外されておったん、、、!」

    ・・・、って

    それこそ「コープス式自動給水装置」やったんや。! 。

    それって`?`・・・自分で調べろや(-.-)

    ま~づ、簡単に言うと・・・

    炉筒煙管ボイラなんかで、よく使われていたんだ。

    それはまぁ、蒸気機関車から「車輪」を取ったって感じ。

    ほんでもって、

    「コープス式自動給水装置」ってのは、

    う~ん、「物理方式自動給水装置」とも言ったような?

    便所のタンクの「ジャー~~」って、

    給水システムとよく似てるところがある・・・。

    だからと言って、途轍もなくデカいし、動作は似て非

    「便所のタンクの水」みたいにしてあるのは「蒸気」

    大気圧下では・・・即、気体になる・・・つまり爆発。

    どっかで、聞いたことがあるだろう???

    「水蒸気爆発」ってさぁ~・・・ん???何処でだっけ?

    ・・・・?・・・`?`・・・ん、忘れた・・・。

    「安全講習」で、ボイラーが1600m飛んだってc_cy

    聞かされたことがある・・・。


    っっっっで、なんだっけ?

    コープスさんはドイツ人だったと思う・・・、

    だからと言って、SAXさんの親戚でもないと、おもう。

    制御は・・?

    浮子が下がる>>水位が低下した

    太い鉄の棒で繋がれクランクの原理で

    蒸気を塞いでいた>>「弁」が開く

    (`∀´)「待ってました!!」とばかりに、「蒸気」が、

    「ホントに水」のタンクとの連結管内に出て行く、

    シュンとなって体積は千分の一になる・・・、

    「イヤァ~~ん♡」と言いながらも「水」は・・・、

    連結管内に・・・誘われて。

    はたと気がついて・・・「帰る(-"-; 」つっても、

    「逆止弁」が二つも付いているので・・・帰れない。

    ・・・・・っで、「給水」成立。。。。

    見たこともある、触ったことも・・・

    運転したこともある・・・

    多賀城の「ソニーマグネプロダクツ」で・・・、

    電動機なしで・・・

    先にデカい錘のついた60X50X3000の鉄の棒が。。

    ゆ~~~くりと、上下する様は「感動的」だった、、、。

    ・・・「工場は急に止められない!!」だよ!

    ちょこっとのつもりが・・・長々と失礼しました。

    最後に一言・・・言ってもいいですか??

    事故の緊急時に「てにをは」喋ってたら、

    「手違い」の原因になるんだよ・・・。

    文化系は家に帰ってVIDEOでも見てろ。

    人の上に立って・・・ぬかすな。

    技術者に委せろ。。。

    あと、自衛隊の皆様「ご苦労さんです」

    今なら、2.26国民・・・許すとおもう。

    ・・・・・失礼しました(o_ _)














    俺、大阪の天王寺に住んでるんだけど、さっきから
    何十台ものヘリコプターが低空飛行で飛びまわってるんだよ。うるさくてかなわん・・・・・

    なんかすごいことでも起こったのかよ???

    こんなの初めてだよ

    千成さんへ

     HPを見ましたが、東西線が地上にでるのは千葉県ではなく東京都江戸川区ですから間違えないで下さい(笑)
    しかし津波が来たら海水が入るのは間違いないですがそこだけではなく銀座、新橋、木場も危険だと思います。

    今日23日不吉な体験を

    今日23日、夕方の鏡餅のような楕円形の白いUFOに遭遇。こちらに襲撃してくるような体制そぶりで怖かった。何か悪い事の起こる前触れなのかもしれない。
    本当に恐ろしい事が起こる前には虫の知らせみたいなものをほとんどの人が感じるであろう。東北地震の前日も東北地方、特に津波の海岸線の人たちは津波の夢を見た人が多いらしい。

    フリスクさん、ご教授ありがとうございます

    フリスクさん、東西線が地上にでるのは千葉県ではなく東京都江戸川区なのですかぁ。
    教えていただいて恐縮です。
    これからも訂正などよろしくおねがいです。

    >しかし津波が来たら海水が入るのは間違いないですがそこだけではなく銀座、新橋、木場も危険だと思います

    ↑そんなに危険箇所が多いのですかぁ。
    指摘していただいて、危険性にビビッてきました。

    第4の昼

    ヤスさま、お久しぶりです。
    地震についてですが、6月25日から第4の昼に入りますね。

    第8サイクルの第4の昼には

    第4の昼
    2004年12月5日~2005年11月28日
    スマトラ大地震と大津波

    があったと以前書いておられましたよね。

    なので私は6月25日以降要注意だと思っているのですが。

    NASAの警告で9月あたりもひどい地震が来そうです。
    そのあたりコルマンインデックスではどうなのでしょう。

    23日ですか

    確か23日は「もんじゅ」の落下した装置を引き上げる試みをしたんじゃなかったかな。
    事故にならなければいいが・・と思っていましたが、まさかね。まあ、関係無いでしょう(と思いたい)もんじゅで何かあったらお終いなので。

    宇宙人は救済者じゃないよ。たぶん

    善人のふりをして人間に近付いてきて悪事を働く宇宙人であるが人間のような感情が全くないので最初から変であることがわかった。
    ロボットが操縦していたのかもしれないがUFOから異様な恐怖が伝達される。いったい宇宙人は何を考えているのか?たくらんでいるのか?誰か知ってる?
    v-17

    ハープから発信される電磁波は太陽まで届くのでしょうか?

    2011/06/24(金)04:37:29さまへ

    宇宙人にも地球人類と同じで優れたものもいれば劣ったものもいますし、悪いものもいれば善いものもいます、みんなが善い訳ではないようです。

    アラスカで地震が・・・

    今日お昼にアラスカで地震があった。
    もうすぐ、どっかで大地震が起きるかも。

    宇宙人が人工地震の犯人か、マインドコントロールで人間にやらせているのかも。
    子供の時に道を歩いていて突然に気が付いたら何キロも離れた隣町にいたことがある。隣町に移動するまでの記憶がない。脳の近くに所謂「インプラント」ってゆう宇宙人に針のようなもので埋め込まれるときの傷跡、針であけたようなのようなものが・・・。レントゲンには写らないのだろうか?両親も不振がっているが月面でETが監視しているのは本当だと思う。月を見るといつも月から視線(殺気)を感じるからだ。

    アラスカアリューシャン半島でM7.4の地震発生ですね。
    太平洋プレート北中央ですね。
    これを五亡星として見ると
    東日本~アリューシャン半島とくれば
    アメリカ西海岸となります。

    カリフォルニア周辺は要注意ですね。。。

    しかし今日の40℃近い6月観測史上最高温度はきついですね。。。。
    今年の夏の異常高温、干ばつと豪雨が気にかかります。。。。
    稲が作物が夏枯れする。。。
    水不足も懸念。。。

    アステロイド

    今、NASAの科学者とロシアの科学者の間では大論争が、今年11月に飛来するアステロイドに
    ついて行われているらしいです。
    ロシアの科学者達は衝突「するかもしれない」としていますが、当然NASAでは「そんなことはない」
    と言っています。まぁ、あと半年程すればどちらになるかはっきりするわけですが・・・・・
    いずれにしろ、非常に地球から近い距離に飛んでくる事では、両者は意見が一致しています。

    http://thetruthbehindthescenes.wordpress.com/

    いまラジオで緊急速報

    金華山の裏に住んでいますがもうすぐ大きい竜巻が私の地域に来るそうです。これを読んでいる愛知、岐阜の方 気を付けてください。丈夫い建物に避難してくださいとのことです。95歳で独り暮らしの姑が心配です。

    幸福への道

    観測史上を打ち破る異常気象オンパレードの昨今。。。
    異常気象は大気異常、磁気異常が背景にある。
    日本ではなじみのなかった竜巻が多発する昨今。
    豪雨、干ばつ、地磁気異常、生態異常。。。

    キーワードは「水」です。

    そして、こんな異常気象のその先に起きるであろう出来事は???

    暑い夏が過ぎた今年の秋。。。。

    次のステップの幕が開く気がします。

    異常高温の後にくる異常寒波は尋常ではありません。

    地球全体の視点でみるとこの異常気象はさらに規模、事象が拡大する。
    ヨーロッパ、ロシア、北米、中国にはとんでもない規模の異変が懸念されます。

    経済も停滞し、マネーのクラッシュも起きるのでしょう。。。

    残念ながら地球環境はもう、いままでのような安定した状態には戻らない。。。

    NASAなんかはかなり予測できていると思われる・・・それは極秘事項だろうが・・・
    だからアメリカの発する情報に耳を澄ましている必要を感じる。
    深読みする必要を感じる。

    ターニングポイントがどんどん近づいていることを実感します。
    パラダイムがシフトしていく。。。
    ポールもシフトしていく??

    とはいえ、平常心で生活していきましょう。
    人間社会はその日がくるまで、そんなに急変はしません。
    生きるために、欲望を満たすめに、夢とロマンを求め、幸せな日々、楽しい日々を少しでも多く過ごし、平穏な人生を築くために、日々を主体意識をもって前進していきましょう。

    不安なときこそ行動しましょう。
    明日死んでも後悔しないように。。。

    何事にも、何人にも必要以上に依存し過ぎることなかれ。
    自分で自分を裏切るな。
    自分で自分を蔑むな。
    姑息なことはするな。

    我が足で、我が意思で一歩前進ING!

    自分が幸せかどうかの計りは自分の気持ち次第です。
    他人の計りではありません。
    どうあるかは自分次第です。

    人間は何があろうと、どんな環境になろうと、人生が続く限りそのスタンスは不変です。

    生きてる限りは善くも悪しくも全ての「存在」がある。

    ならば「晴れて」生きよう。

    いつも心に太陽を!!!

    インディジョーンズのように。。。

    tawagoto

    所得税・相続税UP、消費税UPなんてとんでもない!!
    国民に経済リスクを転化するなんて三流の政治である。
    政治家(管政権)は三流どころか四流である。
    金計算だけに長けた財務省のいいなりだ。。。。
    公務員(霞ヶ関)は自らリスクを背負わない体たらくだ。
    こいつらは国民のためでなく、政府運営の(自分達の組織の)リスク回避だけしか考えていない。
    電力会社をいっそのこと国有化すれば、その甚大な利益を国家予算に使える。
    NTTだってJRだってそうだ。
    インフラ企業をもう一度国有化に戻す。
    もういちど国有化し、その利益を復興費にあてていく。
    そして復興が軌道にのればまた、民営化すれば良い。
    (ずっと国営化だと企業は腐るから。。。。公務員と同じ・・・既得権・保身に走り、安全圏に留まり成長・進化が止まる)
    また、もっと言えば石油会社などエネルギー関連会社を国有化すれば、その甚大な利益で復興費は直ぐに調達できる。
    国民に負担を転嫁し、血税をむしりとる安易なことをするんではなく。。。
    一流の政治家なら国家経営として国家予算を自らの手で稼ぎ出す。抽出する。
    それが一流ってものだろう。

    それにしても
    レディガガは素晴らしい
    25歳って年齢と人間の器、品格の大きさは別物。
    彼女は聖母マリア(菩薩)なのかも知れない。。。
    ホンモノだね。
    62歳の菅って年齢と関係なく小器(ニセモノ)だね。。。餓鬼そのもの。。。
    うぅぅぅぅ・・・・・

    多分、地球上の多くの人がそういったことがわかりだしてきている。。。
    魂が目覚めてきているのだろう。。。。

    肩書きで人間を判断する時代は左脳の時代。
    それは打算もしくは盲目だからね。。。
    やはり右脳が目覚めてきているのでしょう。。。
    うううぅぅぅぅえお~。。。。

    良い行い。生き方で生き残れる

    親戚のおじさんの悪口言いたくないけど、たまたま親が学校法人経営してて親の金で苦労もしないで英会話教室の経営を始めて外人をたくさん雇い手広くやり過ぎて倒産して破産宣告したものの借金取りから身を隠している。豪遊して、あちこち女作ってやりたい放題した挙句の果ては豪邸はすべて差し押さえられ愛人にも逃げられ奥さんにも逃げられ家賃2万円のボロノロアパートに住んでて法事、冠婚葬祭いっさい顔出さない。トラックの運転手で砂利運びしてるらしい。裁判所から強制的に行かされてるのだろう。悪いことばっかりしてバチがあたったと周囲は噂している。
    ひょっとしたら奥さんが毎晩、ワラ人形でクギを打ってたんかしらんと思ってしまった。

    管総理も女性スキャンダルとかあったみたいだけど総理のくせして立場をわきまえろって感じだね。そうゆう人が総理になるから国が傾くんだよね。

    家庭や家族を粗末にしている人って不幸になってる。自分の周りみてそう思った。
    これもカルマって言うんでしょうか。
    仏教の学校に行っていたのでこんな話ばかり授業で教えられました。「人間は宇宙の一部であり、宇宙の物質の一部であり、自分で生きているのではなく生かされている。自分で運命を築いているようであるが実は結果は全て生まれたときから決まっていて自分の意志ではなく宇宙の法則に動かされている」と・・・・。

    う~ん

    tontonさん。

    生肉をまとって歌を歌う女性が聖母マリアといわれても・・・・
    全くピンとこないんですが。
    故ダイアナ妃のような方をさして言われるなら分かりますけど。。。。

    空からオタマジャクシ(本編)

    金星が太陽の表面を通過する際に起こるブラック・ドロップ現象・・・・・?
    2012年のアセッション、2013年の式年遷宮 ・・・・・・ 驚きの展開が!
    そして、日月神示の”子(ね)の年、真中にして前後十年が正念場”へと導く。

    http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323/37021165.html

    ガガ=アスラ??

    亡きダイアナとレディガガ
    表層的にはその通りでしょうね。
    どちらも菩薩なんでしょうね。
    でも、クリエイティビティ(創造性・感性)が違います。
    今回の東京のメッセージとパフォーマンスには感心しました。
    ただものではないな。この人はって。。。
    とっても柔らかで透明感のある美しい目の輝きがある人です。
    アスラ「阿修羅」神族ってイメージです。
    不動明王かな。
    ダイアナは愛染明王かな。
    ヒンドゥー~仏教の神でいうと。。。

    独断と偏見ですが・・・^^;

    菩薩ですか。。。。
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-211.html
    ここ、もはやどなたのブログなのか判りません。。。。

    3号機プールにホウ酸を入れるようです

    スミマセン。銀色狼です。ちょっと気になるニュースがありました。

    3号機プール水 強アルカリ性に
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110626/t10013772391000.html
    (抜粋)先月、水を採取したところ、pHが11.2と強いアルカリ性になっていることが分かりました。(略)最悪の場合、集合体が倒れて再臨界のおそれもあるということです。(略)東京電力は、26日からプールの中に弱酸性のホウ酸を入れて水を中和する作業を始めました。26日と27日の2日間でホウ酸を入れた水を90トン注水するということです。

    武田邦彦氏のHPより
    もっとも危険なのは、「圧力容器内の核爆発」で、これを止めるには「ホウ素の投入」が必要です。ですから、「ホウ素」という文字が出てきたら、逃げる準備が必要です.
    http://takedanet.com/2011/04/51_93ed.html

    うーん、事態は悪化しているようです。大量のプール内の強アルカリ溶液に弱酸性のホウ酸90トンぐらい入れても殆ど中和出来ないですね。それに、アルカリはコンクリートの鉄筋が腐食しないように入れてあるもですから、中和しようと酸を入れれば更にコンクリートの鉄筋が脆くなりますし、中和熱も発生しますしね。。。。本当は最臨界の可能性が高いのかもしれませんね。

    そして、今日の夕方から、3号機と4号機から煙が大量に上がっています。大丈夫なんでしょうかね?(福一ライブカメラより)http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
    今日の午後8時頃の様子
    http://jan.2chan.net/dec/53/src/1309088642812.jpg
    煙が出始めた頃の動画
    http://www.youtube.com/watch?v=pGLjjPd3Y4M&feature=youtu.be

    このあたり、政府から何らかの説明と見通しの発表が欲しいと思いましたね。

    ホウ酸水注入

    ツイッターではこう言っている人もいるようです。
    この人は、現場で働いていらっしゃる方のようですが。。。。大変過酷な労働条件の下で頑張ってくださっているのは
    本当にありがたいです。

    1.3号機にホウ酸水入れたね。普通原発でホウ酸水入れるのは炉心の方で、制御棒の不具合で燃料の核分裂を止められない時に緊急措置で入れるんだ。ホウ酸は中性子を吸収するから、それで核分裂を止める役目なんだ。

    2.続き①:今回は燃料プールにいれたんだけど、それは今燃料プールには沢山の瓦礫が落ちててそのコンクリートの中のアルカリ成分が溶けてる状態でプールの水が強アルカリになってるみたい。

    3.続き②:燃料プールが強アルカリだと燃料プールの中のラックが溶けて燃料が倒れて大変な事になるからホウ酸水いれたみたいなんだ。

    4.続き③:燃料ラックは燃料を保管するものなんだけど、燃料チャンネルと接触する部分はアルミニウムで出来てるのだ

    5.続き④:なぜアルミニウムかと言うと燃料をラックに入れる時、燃料チャンネルを傷つけないように燃料チャンネルより柔らかいアルミニウムが使われてるんだ。と言うことで、なんかホウ酸って言うと再臨海なの?とか噂いっぱいあるけど今回はオイラは違うと思うよ


    人類滅亡後地球支配者になる動物は何??

    このブログには猫の写真がアップされているから多分管理人は猫を飼育している。
    自分の知人で猫飼ってる人は祟られてる事が多い。猫は家に中に出没するネズミを捕まえてくれるから重宝であるが猫に食い殺されかみ殺されたネズミは壮絶な痛みと苦しみにもがきながら死んでいくから、そこの家や住人に悪霊となって取り付きやすい。土足で他人の家に上がり込み台所の食べ物を食いあさり、やりたい放題でまるでこのブログに時々出没する荒らし書き込み者のようである。ねずみは賢い。お風呂にお湯をためてネズミをシャンプーしようとしたらお湯を怖がってお湯の中に潜りお風呂の栓を口でくわえて引っ張って外すしてお湯を流してしまう。何度も何度も繰り返すから栓を抜けば水位が下がることを知っているのであろう。
    人類が滅亡してもゴキブリとネズミは生き残るかもしれない。そして人間と交代してネズミが地球の支配者になり進化発展し文明を築いたら現在の人間より高度な生命体になっているかもしれない。神(v-17)は自分らとホモサピエンスの交配で人類を創生したが交配相手がネズミだったらどうなってるかな

    コルマン氏

    コルマン博士は欧米では著名人なのですか?
    高島さんの記事も、欧米経由の情報が多いですが、日本語しかできない私は肌で情報を実感できないのです。
    ですから高島さんのblogを読んで分かった気分にならないように努めています。

    ご返事

    魚さん、ご投稿ありがとうございます。ご質問にお答えしますね。

    コルマン博士はスピリチュアル系のマヤカレンダー解釈では有名だと思います。特にヨーロッパで有名ですが、最近はアメリカ最大の深夜ラジオ番組「Coast to Coast AM」にも出演し、アメリカでも認知度は高まっています。

    もちろん、コルマンインデックスとは異なる解釈も存在しています。

    マヤカレンダーのみならずすべての情報に当てはまりますが、「信じられる」、「信じられない」というようにオールオアナッシングでとらえるのは危険だと思っています。あらゆる情報に接し、自分にとって使えるものを使い、使えなものは捨てるというような機能的な態度が重要だと思っています。

    このブログの情報もそうですので、自分にとって使える情報を得るためのデータベースとして活用していただければ幸いです。

    現在の第9サイクルでは、ひとりひとりの自己確立と自立が要求されているように感じています。その意味では、すべてが自己判断の時代になったのではないでしょうか。

    危機迫る!?

    やすさん 皆さん こんにちわ

    福島第1原発は鬼気迫る感じですが、政治は相変わらずですね。
    我々は、持続的な放射能汚染下に置かれて居るのです。子供たちが心配ですね・・・と、言っても、今となってはどうしようもない状況になっているのですがね。

    ところで、今晩、2011MDなる彗星が地球を横切るようですね。12000kmの近距離だという事らしいです。色々と物騒な状況が重なり合っていますね。また、政治家には怪文書が出回っているというような情報も流れています。機密文書らしいですが、簡単に流れるという事は、ガセなのでしょうが、近じか地震が起きるか注意せよとか何とかの文面らしいです。まあ~民主党政権を快く想っていない人がリークしたのかもしれないが、NASAの長官発表の件もあります。また、最大余震が起きていないという事を噂されていますからね。どうなる事やらです。

    国会は政治家の道化の舞の舞台になっていますが、事態は一刻、一刻深刻さを増してきていると感じられます。海外では、9月に大きな変化が起きるという事が噂されているようですが、日本の政治家の道化の舞は、単なる時間稼ぎなのでしょうか!?国家の裏側のルートで近未来の事情を知らされているから、現状はどうとでも取り繕っているだけなのかもしれませんね。

    荒川上空のUFO

    題の通りのとてもよく写されているUFOです。
    みんな、車をよせて撮っていますね。

    http://www.youtube.com/watch?v=6iAuWOJM62k

    支那製の凧だと思います

    人間の「自我 (self)」

    IN DEEPのNOFFYさんのグログ記事にはハッとさせらることしかりです。
    多分にNOFFYさんの記事はシンクロニシティが起きているのではと感じることがあります。

    世界最大の医学研究機関が発表した「人間の自我 (セルフ) は他のボディに移転できる」
    http://oka-jp.seesaa.net/article/212227085.html

    実験的には映画のアバターの世界が現実にできうるらしいのだ。
    ジェームス・キャメロン監督はその秘密を知っていたんだろうね。。。

    要は人間は心(魂・自我・真我)と身体(肉体)が別物であるってことが化学的に認識されているってことですね。

    そうなれば多重人格症も紐解けるだろうし、霊魂の世界も、輪廻転生の世界も紐解けるかもしれない。。。
    憑依だって。。。
    オカルトがオカルトでなくなる日が近い。。。

    それからEMP兵器についても現実的な可能性を感じます。
    http://oka-jp.seesaa.net/article/212075829.html

    技術的にはまった問題なく、いまは使用しないだけだから現代文明を終焉させようとどこかの国が、支配者が本気で狂えば即日可能なんだろうと。。。
    人間は早かれ遅かれ使うのでしょう。。。
    在るものを封じ込めるなんて人間は出来ない。。。
    地球上のインフラが破壊され原始的生活に戻るのもいいのかも。
    これもよくあるハリウッド映画の未来社会ですね。
    ウォーターワールドなんかそうですよね。。。
    USJのアトラクションでいつでも体感できます^^
    しかし今日の熱波もこたえます。
    なんか20日間くらい季節が去年より早い気がします。
    やっぱり地球の回転が速くなってきている(一日が短い・時間のスピードが上がっている)せいでしょうか。。。
    磁極移動が加速しているせいでしょうか。。。

    人間界も理性が乱れ、どんどん狂ってきていることを感じます。
    身近な日本の政局騒動の顛末騒動しかり・・・

    世見のブログの照さんもパキスタン懸念のことを書いていますが、まんざら否定できない。。。
    http://kinmiraiken.jp/archives/1951.html

    なんか↑のEMP兵器ともリンクするような気がします。
    しかしあのあたりはゴルゴサーティンの世界だから東洋と西洋のミックスした彫りの深い顔立ちはいっぱいゴルゴがいる感じです。
    女性は妖艶で美しい。。。まっアラビアンナイトのエリアですからね。アラジンの魔法のランプの世界だし。。。
    不思議なエリアですね。。。
    タリバンを生み出した地であり、はるか古代は先進文明の地であり、世界の覇権力がずっと交錯している摩訶不思議なイスラム圏でもある。。。

    やっぱりことしは一発、東日本大震災を超える世界規模での青天霹靂な事が起きる気がしています。

    その前に40℃超になる日本の夏を耐え忍ぶのが現実的な課題ですね。。。

    キーワードは『水』です。

    今年の夏を乗り切るには・・・
    頭痛に注意!!
    身体を冷やすことと水分補給
    身体と脳の水分を保つための休養って大事ですよ。
    今年は無理しすぎては駄目ですよ。。。。

    ◆産業革命以来、世界の覇権が代わっていない。
    世界の支配者層が代わっていない。
    ◆第2次大戦以降、世界が変わるような戦争もない(日本も大戦後に旧支配層に代わって新しい支配層が生まれるなど新しいムーブメントが起き、それが奇跡的な経済成長に繋がったとも言える。明治維新しかり)
    ◆コンピューター・インターネットの発明以来、世界システムが変わるような発明がない。
    このことが経済を停滞させている根本原因と考える。

    やはり今の行き詰った世界の閉塞を打ち破るためには
    偉大なる、コペルニクスの転換的な発明・発見や出来事。
    世界の流れが変るざるを得ない大アクシデントが必要なのもかもしれない。
    (人間の個人レベルの人生においても同様のコトが言える)
    やはり、それは戦争ではなく災害と思うが・・・

    上記のIN DEEPさんのブログ記事の事柄はそれに匹敵するポテンシャルを秘めた事柄とも言える。。。

    「来るべき時」が来たのかもかもしれない。。。
    それは終焉ではなく、人間がさらに進化するための時である。

    人類史に残るパラダイムシフトが起きるのだろう。

    そういった意味では東日本大震災とそれに伴った原発事故は世界のエネルギー政策のパラダイムを変えうる起点となった大災害である。

    <強制引っ越しの可能性を・ちょっと比較検討してみました。(その2) >

    まいどお世話になります。

    ももいちたろうさん情報です。

    <強制引っ越しの可能性を・ちょっと比較検討してみました。(その2) >

    と題して情報があります。

    http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-6882.html

    よろしくお願いいたします。

    ポールシフトはまぁ起こるかもとしても、人間の進化とか、いい人だけが生き残る世界がくるとか本気で思ってらっしゃるんですか

    地震の予言は外れる事が多いですが

    ヤフー知恵袋の「予言」は興味深いですね。
    未来は決まっている訳ではないので、この通りの事が起きるかどうかは分かりませんが。
    年末から一月上旬で日本は終わりか~。
    信じるとも信じないとも言えませんが、もし本当にこの通りの事が起きたら・・うーん・・・どうしよう。
    死ぬ時は死ぬし、死なない時は死なないし、まあしょうがないか。

    混乱の時期

    やすさん 皆さん こんにちは

    昨夜のこと。
    クソ暑い中うつらうつらしていたら、地響きの如く振動を感じた。その時に頭に浮かんだ事は、地球自身のアセンションが始まった・・・と、言う事。何の脈絡も無く浮かんだ。どこかのサイトで読んだことが頭に残っていたと想うのだが、唐突に浮かんだ。
    うつらうつらと半睡半覚醒状態の時には、自我意識が低下しているから、変に考えることなく、抑制する事も無く、何か必要な情報が出てきていると想う。
    また、昨夜の23時頃には、福島第1原発4号機の事が非常に気になっていた。

    私は、今文明は崩壊すると感じている。
    現在の日本政府の対応も、日本人大虐殺を政、官、業、学が押し進めている。そんな中で、4号機の使用済み核燃料貯蔵プールが倒壊すると、少なくとも、関東以北は数百年は居住できなくなります。また、それに呼応するが如く、計画的な崩壊が福井や玄海原発で起きる事も想定されますね。なんせ、日本の原発施設のメンテナンスをイスラエルの会社が請け負っているのですから。

    そんな人類の動きにはお構いなしに、地球自体は進んでいっています。
    地球の波動は高まっていますね。低い波動の存在を許さないくらいに高い波動に高まってきていると想う。そうなると、地球自体が身震いをすることとなる。現在、世界各地で起きている亀裂や陥没、災害は地球の身震いと同じように感じる。そうなると、最終的にはポールシフトを起す事になるとおもう。エレニン彗星のことが話題となっているが、アメリカではリーク情報が注目を集めています。7月8月9月の3が月に内に大きな出来事が起きるという事です。おそらく起きる事でしょうね。なんか、今朝から確信的な気持ちになっている。

    人工地震の事も話題になってきてはいるが、かの組織の意図するところと、地球の意図するところが被っているとおもう。何も日本だけが、日本人だけが特別なわけではないですからね。世界中に倭人の遺伝子は拡散しています。日本の中にも、日本人成り済ましの寄生虫が沢山居ます。一気に掃除され、排除される事になると思う。今後の文明を担うことになる種人集団が生き残って、新たな人類文明を築く事になるでしょうね。

    世界が終わるといった終末予言は、なぜか人々の心を離さないようですが、少し前に台湾で、とてつもない巨大地震が来て世界が破滅するという予言が話題となりました。

    メディアでも報じられ、誤解を生んでか信じた人々がシェルターに引っ越すほどの大騒ぎとなり、その件でこの予言者に罰金が科されたようです。
    ttp://labaq.com/archives/51678921.html


    それは予言ですか?
    よかったですね日本で

    ヤス先輩。いつも有意義な記事をありがとうございます。

    ほろ酔いってなんでこんなに気持ちがいんだ!?
    酒のつまみは仲間だよ…
    波動ってこんなもんでしょ
    雄の覚悟もこんなもんでしょっ

    空からオタマジャクシ(エピローグ)

    多くの人が知りたかった、前後10年の起点日をズバリ指摘!
    ”子(ね)の年、真中にして前後十年が正念場”
    ”最も苦しいのは一年と半年、半年と一年であるぞ”

    始まりは20xx年xx月xx日 ??? 驚愕の事実が告げられる。

    http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323/37038744.html


    妄想に注意

    やすさん 皆さん こんいちわ

    なんか、私の妄想が気になる方が居られるようですね。気を煩わせて、申し訳有りません ペコリ。

    現在、アメリカでは大きな出来事が起きているようですね。洪水、山火事による原発施設への影響、ダムの決壊危機、エレニン彗星(矮星に格上げ!?)による惑星直列。その影響による巨大な災害が起きるとかの風説。NASAの長官の警告。災害時に便乗してのデフォルトの発表!?・・・等々、色々な噂が飛び交っていますね。その半面、アメリカらしいといえるのかもしれないが、地下シェルターが販売され、好評らしいです。

    日本では妄想、陰謀プログなどでしか解らないような情報ですね。日本のマスメデイアは一切このような情報は流していませんね。相変わらずの芸能、政治のドンちゃん騒ぎを繰り返しているだけです。

    まあ~家畜化された日本人ですから、洗脳されたまともなおつむでは理解できないことであり、『風評、デマ』として扱われ、自虐思想を刷り込まれているから、哀れな民族に成り果てています。

    だからこその新人類の誕生が待たれます。

    ついにミネソタでは

    遂にアメリカ、ミネソタ州では州政府の閉鎖に至ってしまったようです。
    何千人もの州政府の雇用者をリストラせねばならないとのこと。

    http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5hMyQkpI9DqWLxioX7H7ZVoKEZKWg?docId=a67082e37cfb458e98e5ca25d7b8c433

    アメリカ自国が不況になると利益のために戦争したり人工地震起こしたりして目先の利益にとらわれて行動するのも自国が生き延びるためであろうけど悪循環のように思います。人を蹴落としてまで生き延びるなんて長続きしないよね。大昔に母子が死刑で釜ゆでされるとき母親が最終手段として子供を釜の下に敷いてやけど、火傷の苦しみからちょっとでも逃れようとして最後は母も子も死んでしまった。それに近いな。

    いずれにせよ
    このままでは人口増えすぎて
    地球だけでは生活できないのは
    わかってることです
    同胞が増えることは喜ばしいことですが
    何事にも加減というものが必要
    人間だって同じ事
    昆虫や害虫のように
    人間の手で駆除できないのであれば
    自然淘汰される以外方法は無い
    それを影からやっている人達がいるのであれば、それは結局人間の為でもあるのでしょうか
    一方的に非難はできないような気もします
    宇宙開拓などで人間の活動領域が増えればいいですが、それが不可能だった場合
    選択肢として何があがるでしょうか
    現実問題として
    誰かが手を汚さなければ
    人口増加で地球がもちません
    早急な宇宙開拓が望まれますね
    他の惑星の資源まで食い尽くすのはどうかと思いますが
    地球人の反映には仕方の無いことです
    そこまでして生きる価値が人間にあれば・・・ですが

    <強制引っ越しの可能性を・ちょっと比較検討してみました(その3) >

    まいどお世話になります。

    ももいちたろうさん情報です。

    <強制引っ越しの可能性を・ちょっと比較検討してみました(その3) >

    と題して情報があります。

    http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-6893.html

    よろしくお願いいたします。

    人間なんて高レベル意識の宇宙人から観たらサルやねずみ(動物)を観ているようなものだからねぇ。いや、逆に人類以上に生命を尊重しているかもしれないね。
    「日本人を核で抹殺して将来、人口増加で戦争が勃発した後、人口が3分の1に減り私たち有能な中国人だけが生き延びる」なんて計画も聞いた事あるけど、そこまでして自分たちだけが生き残ろうとする国家国民って【これからの人。これからの星の人】って感じだね。

    ↑hiroさんが言う高レベル意識の宇宙人って
    支配的でコウマンチキ・傲慢な・過信した宇宙人ってことだね。
    高レベルの意識ってその逆のマインドとフィロソフィー(理念)を持つってことでないかな。
    「悟り」に通ずるマインドを持つ。
    けっして支配的ではないし、過信もしないし、傲慢でもコウマンチキでもない。
    自然体でフラットな人。
    ポジティブとネガティブを理解しながらもポジティブを尊ぶ。
    善も悪も、絶対否定も肯定もしない、全てが現象(現れ方)としてとらえる。
    摂理を理解するも愛と慈悲の精神を知る。
    肉欲も悦楽・快楽も否定しない。それも素晴らしい感覚装置であることを知っている。
    だが、それに溺れることもない。
    スキンシップは言葉以上に通じ合えるコミュニケーションであることを知っている(頭ではなく魂と直結した行為であると・・・)
    全てに可能性を理解する(その逆も)
    固定観念を持たない。言わば好奇心に近い創造性に司られた思考を持つ。
    真の『幸福』を知り、それを尊ぶ。
    『アート』(クリエイティビティ)で『エロス』(クリエイティビティ)な人々の事である。
    そう言ったレベルの人々、生命体は(ETも)テレパシーともいえる直感で一瞬のうちに、相手の波動(精神性)を感じあえる。
    知識でなく知恵(創意工夫)の人々。
    その存在、価値を見出せない盲目の人々にとっては『得体の知れない輩』って感じだろう。
    支配的にも、コウマンチキにも、傲慢にも、過信的にも観えるかもしれない。
    その存在を認知した人々にとっては『神』であり『悪魔』である。
    神と悪魔はある意味、表裏一体だからね。
    それはその人の価値観・精神の成長度に基づくから・・・

    私は貴方の鏡です。
    貴方は私の鏡です。

    嘆願書

    ヤスさん、すみません。
    この場をお借りして拡散したいのですが・・・
    読んで賛同出来るとお思いでしたら、署名してください。
    既に放射能が世界中を回って、未だに収束の気配がない事をよく考えてください。

    http://www.appealforfukushima.com/ja/

    元武将さんへ

    >人間だって同じ事
    >昆虫や害虫のように
    >人間の手で駆除できないのであれば
    >自然淘汰される以外方法は無い
    >それを影からやっている人達がいるのであれば、それは結局人間の為でもあるのでしょうか
    >一方的に非難はできないような気もします

    私たち人間は害虫?

     ならば、元武将さんと家族、努めている会社、今住んでおられる地域の皆さんの淘汰は決定デスね!おめでとうござぃます。

    >地球人の反映には仕方の無いことです
     地球人の繁栄には仕方の無いことです では?

    元武将の方がこのレベルでは日本人は完全に終わっていますね。

     

    通りすがりさん

    人間が何か特別な存在なんだと思い込んでらっしゃるようですが・・・
    地球が自分達の物だと思い込むから
    傲慢になって活動領域を増やして
    勝手に自滅していくんですね

    人間なんて地球の歴史から見れば新参者です
    それを教育によってマインドコントロールされ我が物顔で地球にのさばってるわけですね
    何がめでたいのかよくわからないですが、
    悲しい現実に変わりはありません
    淘汰を喜ぶなんて心境は
    人間が元々嫌いな私でも
    理解に苦しみますよ^^:

    預言が成就するのか?

    流失した中国の対日核攻撃計画書
    http://twitthis.com/wglf3c

    北朝鮮のEMP核爆弾(ノドン)で日本は原発の冷却停止でパニック...

    人間は害虫?そうでもないよ

    動物だって縄張り争いで殺しあってる。壮絶である。1個のゲージにねずみをたくさん同居させたら殺しあいになって半分死んじゃった。他の種の動物が人間みたいに科学文明を築いたとしても、やはり人間と同じように戦争を繰り返し同じ運命をたどるだろうね。
    生命の尊厳て大切だね。ねずみのガン摘出手術や健康診断もしてくれる動物病院だってあるよ。金魚やパンダマウスも診察してくれる。その病院の院長はねずみを飼ってる。

    恋がかなうおまじない 

    これはアメリカのゲームです。一度やってみてください。これはたった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果 をごらんいただけます。このゲームを考えた本人はメールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。約束して下さい。絶対に先を読まず、1行ずつ進むこと。たった3分ですから試す価値ありです。まず、ペンと紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。?まず、1番から1番まで、縦に数学を書いて下さい。?1番と2番の横に好きな3~7の数学をそれぞれお書き下さい。?3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の 名前をかく)必ず、1行ずつ進んで下さい
    先を読むと、なにもかもなくなります。?4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。まだ、先を見てはいけませんよ!!?8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下 さい。?最後にお願い事をして下さい。1)このゲームのことを、2番に書いた数学の人に伝えて下さい。2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。3)7番 に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。この書き込みを 読んでから1時間以内に10個の掲示板に個の書き込みをコピーして貼って下さい。そうすれば、貴方の願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事の逆のことが起こるでしょう。とても奇妙で
    すが当たってませんか?

    ありがとうございます

    毎回興味深い記事です。
    7月4日記事
    自分たちがどれほど神に背いてきたかを黙想した後、三日間に渡って絶え間なく祈り続けるように説いている。
    の預言紹介に妙な感銘をうけました。

    怯えるのも祈るのも
    来る時に恐れず穏やかにすごすのも 自の心しだいかと。
    自+心‥合わされば息という漢字に成ります
    自分の代わりに
    誰かに息をしてもらうことなど不可能ですし‥

    なんくるない そのときはそのとき
    人がこれまで
    どれだけ地球、果ては宇宙に背いて不自然な仕打ちをしてきたか‥ 早めに黙想しております

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/215-329baeea
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア