2017-10

    第9サイクルでいったいなにが起こるのか?8

    6月4日

    今回は思った以上に早く更新できた。いつも記事を読んでいただいている読者には感謝する。

    講演会の御礼

    「ヤス先生の5月度勉強会」、「アネモネ講演会」とも非常に盛況であった。いらしてくださった方々には感謝いたします。ありがとうございました。「ヤス先生の勉強会」は6月も実施いたします。

    ヤス先生の
    未来社会創造講座 勉強会


    勉強会がすごく盛り上がっています。ご都合がよろしければぜひどうぞ!

    筆者のいとこのブログ

    筆者にいとこがスピリチュアル系のカウンセラーになっていたのを最近知ることとなった。以下にリンクする。よろしかったらどうぞ。

    ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

    記事全文を音声ファイルにしました。よろしかったらどうぞ。3日で削除されますので、お早めにどうぞ。

    音声ファイル

    予言解説書18の有料配信

    最新版 「予言解説書18」が完成しました。これは、ウェブボット最新報告書、「来るべき未来の形0巻9号」の詳細な要約です。今回は内容が濃く、普段の1.5倍の分量があります。新しい磁極の出現、「ドルの死」の過程などいよいよかと思わせる内容です。入手を希望する方は筆者まで直接メールください。

    info@yasunoeigo.com

    本の出版のお知らせ

    また本が出ます。前著の続編にあたる本です。今度は今のシステムのつっこんだ解説と将来の予測です。よろしかったらどうぞ。

    「支配ー被支配の従来型経済システム」の完全放棄で 日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測[2020年までの歩み] (ヒカルランド)

    nihonn

    有料メルマガのご紹介


    今回は、これから起こる可能性のある地震、いま国会で行われている原発の真実に関する暴露、そして国際的な環境保護団体が実施した海洋汚染の実態について詳しく解説した。

    いま、政府や政治家が信頼して原発や放射線の専門家が、原発の推進を優先した御用学者の集団であったことが次第に明らかとなってきた。そのため国会では、原発の危険性を告発したため、これまで学会からは排除されてきた専門家を参考人として招致し、意見を聞いたり、彼らを講師として招き、議員の勉強会やセミナーを開催することが頻繁に行われるようになった。その過程で、真実が次第に明らかになりつつある。

    また、国際的な環境保護団体のグリーンピースが宮城と福島沖で海洋生物の調査を行った、その結果は、日本政府のこれまでの発表とは大きく異なり、はるかに深刻な汚染が進んでいることが明らかとなった。

    このような内容を詳しく解説した。

    今回の記事

    今回はメルマガに書いた将来起こるかもしれない地震に関してそのまま転載する。重要な情報になるかも知れないので、転載することにした。

    次に、講演会でも紹介した博士のメールを紹介する。エレニン彗星に関するものだ。

    これからの地震に関して

    一昨日は新潟県でいきなり震度5強の地震が発生した。これまでの地震はおもに東北と関東が中心であったので、いわばノーマークのエリアであった。我々は地震の多発期に入っているが、いつどこで地震があるのか予想するのは非常に難しい。

    だが、3月11日の東日本大震災の直前の状況を見ると、地震の発生にかかわる予兆のようなものが明らかに存在していたことも確かだ。すでに、ネットでも多く出回っている情報だが、これから重要になるかもしれないので確認のため掲載しておく。

    1)惑星の直列

    すでにブログの他の記事でも詳しく解説したが、マグニチュード6以上の地震は、惑星が直列した時期に発生していることが非常に多い。3月11日も地球と太陽、そしてエレニン彗星の直列が発生していた。

    2)太陽黒点が100を越える日が5日以上続く

    3月11日の直前では、太陽黒点が100を越える日が5日以上続いていた。さらに、Xクラスと呼ばれる大きな太陽フレアも発生していた。

    100を越えた太陽黒点

    これらの諸点からいま起こっていることを見ると、非常に興味深いことが分かる。

    まず太陽黒点だが、これまで最大でも90前後であった黒点が、5月30日から100を越え始めた。以下のように推移している。

    5月30日 105
    5月31日 132
    6月1日  107  
    6月2日  118


    4日間連続で100を越えている。これから黒点が増加するのかどうか、注視しなければならないだろう。

    また、現在はCクラスと呼ばれる中程度の太陽フレアしか発生していないが、Xクラスの巨大フレアが注意したほうがよいだろう。

    惑星直列の時期

    筆者は、NASAの「ジェット推進研究所」の軌道計算のシミュレーションで何度も惑星直列が起こる時期を確認してきたが、今回も改めて確認してみた。すると、これまで見落として来た直列が見つかった。

    6月11日から15日

    惑星直列が予想されるもっとも近い日は6月11日から15日にかけての時期である。地球、太陽、水星が直列する。2000年代に入ってからのマグニチュード7を越える地震を調べると、これと同じ惑星の直列で起こっている地震がいくつかあった。以下である。

    ・2007年1月13日、千島列島、M8.1
    ・2009年7月15日、ニュージーランド、M7.8


    もちろん、これだけで地震が起こると言えるわけではい。地震の発生には、はるかに複雑な要因がかかわっている。ましてや地震が起こったとしても、日本で発生する保証はない。

    だが、もし黒点が100を越える日が5日を越えるようであれば、特に6月11日から15日の期間は注意しておいたほうがよいだろう。

    コルマン博士からのメール

    5月28日、コルマン博士からメールがきた。以下が翻訳だ。

    友人のみなさまへ

    ユーチューブにアップされたカティヘ・ベックマンのビデオを見て分かるように、エレニン彗星はこれから太陽系の内惑星の軌道に入るので、マヤカレンダーとシンクロしているように見える。私は個人的には、この惑星が地球上で起こる地震と関係があるとは思っていない。私は、いま我々に参加することを迫っている社会と精神に関する宇宙的な進化の方を注目すべきだと考えている。しかしながら、エレニン彗星が、マヤカレンダーとその終了日である2011年10月28日とシンクロしているという事実を考えると、ニビル星の再来や暗黒の3日間などのこれまでの予言は、それなりに理にかなったものであることを示している。私はこれらユーチューブのビデオが科学的に妥当なものであるとは必ずしも思わない。私だけではなく、多くの人々がそう思うであろう。そうであっても、やはりエレニン彗星の存在は、マヤカレンダーが表している意識進化の予定表にあらたに宇宙的な次元を加えるものだと思う。

    http://www.youtube.com/watch?v=bK21TCNZ5fI.

    http://www.youtube.com/watch?v=Afhmhfzjiho

    http://www.youtube.com/watch?v=CVs7glXfXzM

    いずれにせよ、過去に彗星の存在は重要なメッセージの前兆と見られてきたので、エレニン彗星にもそうした役割があるのかもしれない。

    ところで、第3の日のミッドポイントにテレビ会議が行われるのでぜひ参加してもらいたい。

    以上がメールの内容である。そして翌日の5月29日、自由参加のテレビ会議が行われた。その内容は録音され、ダウンロードできるようになっている。以下がその要約だ。

    5月29日のテレビ会議の内容

    「支配ー被支配」の消滅と第9サイクルに関して

    ・第9サイクルでは「支配ー被支配」という概念が消滅に向かう。この概念の消滅で、自然と人間が分離し、自然を支配するものとしての人間のあり方も変化し、自然と調和できるバランスのよい意識が生まれる。

    ・ところで、いま中東で起こっている民主化運動は、「支配ー被支配」というこれまで人類を支配してきた構造そのものを突き崩す衝動に基づいたものだ。

    ・東半球と西半球を分ける分割線は、ちょうど地中海になっているが、民主化運動がこの地域で起こっていることはとても重要である。そして、民主化運動は第9サイクルの第一の日に拡大しているのだ。

    ・中東の民主化運動はいまヨーロッパに拡散している。ヨーロッパ諸国ではすでに民主化がはるか昔に達成され、独裁政権が支配する中東とは状況が異なると思うかもしれないが、実はそうではない。これからの民主主義は、4年に一度しかない選挙で国民に権力が戻るというような、現在の民主主義ではないのだ。いまの民主主義は、政治的な支配階級が存在し、彼らによって国民が支配されるということでは「支配ー被支配」の構造を温存している。これを消滅させ、「支配ー被支配」の構造には基づかない根源的な意味での民主主義の形成へと向かう運動こそ、ヨーロッパに広まりつつある社会運動なのだ。

    ・民主主義を求めるこのような運動は、カオスのように見えるかもしれない。だが、こうした運動は「支配ー被支配」に基づかない「統一した意識」の形成へと向かう衝動の高まりによって突き動かされている。


    第9サイクルがもたらす個人の変化

    ・第9サイクルは多くの人に個人的な変化をもたらしている。それを身体の変化として感じる人もいる。私の周囲には、事故で腕を折ったとか、さまざまな事故を経験している人々がいるが、これは、第9サイクルの速い波動に身体がついて行けないから起こる現象だと思う。

    ・第9サイクルの波動の変化に特別に敏感な人々がおり、彼らはすでに大きな意識の変化を経験しているようだ。それは、突然といま生きている一瞬一瞬の時間が喜びに満ち、楽しくて仕方がないという精神状態となることだ。

    ・この精神状態は、実際に起こった出来事となんの関係もなく、突然と起こってくる感情だ。特定の出来事があったから喜びを感じるというものではないのだ。突然とやってきて自分を支配する感情だ。

    ・このような感情は、第9サイクルのエネルギーと波動を自分に取り入れることに成功した人々が経験することである。エネルギーを積極的に取り入れる儀式を行うことは非常に重要である。

    ・また、第9サイクルではあまりに多くのことが短時間で起こる。そのため、起こっていることを知的に理解しようとしても理解が追いつかないはずだ。第9サイクルの波を身体に取り入れ、これに乗り、神的な計画の一部となるほかない。


    「エルサレム・ハグ」の儀式に関して

    ・いまは第3の日の期間である。これからは、第4の日のミッドポイントがやってくる。これは7月3日と4日になる。これは第9サイクル全体のちょうど中間地点にあたるミッドポイントだ。

    ・私はこの機会を利用して、「エルサレム・ハグ」というイベントを開催したいと思う。これは、世界中のさまざまな文化や宗教の人々がイスラエルのエルサレムに集い、手をつないでエルサレムを囲うイベントだ。

    ・これはイスラエルとの連帯を示すような運動ではない。エルサレムという地は、いわば異なった宗教が敵対し、分断されているいわばかつてのベルリンの壁にような場所なのだ。このような分断の場所を多くの人々が取り囲むことで、エルサレムの地に第9サイクルの統合意識をもたらすエネルギーが呼び込まれるはずなのだ。

    ・ところで、第9サイクルの波動にうまく乗るためにはいま何が起こっているのか、マヤカレンダーの知識をもとに理解しなければならない。そのためのサイトを立ち上げた。

    エレニン彗星に関して

    ・エレニン彗星に関して述べておきたい。マヤカレンダーは意識進化の予定表なので、大きな変化は社会的、精神的な次元で起こる。しかしながら、マヤカレンダーの進行とともに、彗星などが現れる物理的な変化が随伴することも十分に考えられるのだ。だが、こうした物理的な変化に捕われ過ぎると、意識や社会の変化が見えなくなるので、注意したほうがよい。

    ・私はエレニン彗星は明らかにマヤカレンダーの一部であり、シンクロしていると考えている。6500万年前、小惑星の激突が原因となり恐竜は絶滅した。恐竜の絶滅によって哺乳類の進化が促進され、人類の誕生まで至ったということは、この小惑星が生物の進化の物理的に契機になったということになる。

    ・しかしもし、小惑星がはるかに大きかったならば、生物すべてが絶滅していたであろうから、小惑星は恐竜を絶滅させ、生物を進化させるにはちょうどよい大きさであったということができる。こうした意味で、この小惑星は生物の進化をもたらす契機となったと言える。

    いま第9サイクルでは人間の意識が進化している。私はエレニン彗星が、この意識進化の契機となる彗星なのだと思う。その意味では、6500年前の小惑星と同じような意味があると思う。だが私は、個人的にはエレニン彗星が地震のきっかけになるとは思ってはいない。


    以上である。

    マヤカレンダーの3つの解釈

    何度か講演会で話したし、本にも書いたことだが、マヤカレンダーの解釈はコルマンインデックスだけではない。コルマンインデックスを含め、3つのそれぞれ異なった解釈が存在している。

    1)天体運行反映説

    マヤカレンダーは天体の運行を実際に反映しているとする説。太陽系は天の川銀河の軌道を上下に蛇行しながら公転している。この公転で、マヤの言葉でフナブ・クーといわれる銀河中心、ならびに太陽と地球の位置関係が変化する。

    この変化に基づいたカレンダーがマヤカレンダーである。古代マヤ人は銀河中心の概念をもっており、2012年12月21日には銀河中心と太陽、そして地球が直列する26000年に1度の現象が起こると考えた。

    銀河中心から地球に向けて77分周期で光のパルスのようなものが放射されていることは、2002年、天文学者によって確認された。

    『スウィート・ブライア・カレッジの天文学者のスコット・ハイマン教授は、2002年にニューメキシコ州ソコロにある巨大なアレイ望遠鏡が撮影した低周波の電波イメージを分析しているうちに、天の川銀河の中心から、理知的な振る舞いをする断続的な信号を検出したと雑誌ネイチャーに発表した。信号は、5つの等光度の無線放射で、9月30日から10月1日にかけての7時間に、77分周期で現れ、それぞれは1分間継続した。発見は、スコット・ハイマン博士と天文学会全体を「頭をかくほど当惑させた」』

    マヤ人は、フナブ・クーは宇宙樹の中心であり、マヤカレンダーはそこから放射されるエネルギーによって回転すると考えていた。上の光のパルスの放射はまさにこれに当たるのではないかというわけだ。

    したがって、太陽と地球が銀河中心と直列することは、フナブ・クーからのパルスの放射が太陽によって遮られるので、それをきっかけとして大きな環境変化が起こるのではないかと考える。ポールシフトなどもその可能性のひとつに入る。

    この説の代表的な人物はジョン・メイジャー・ジェンキンズだ。アメリカではもっともポピュラーなマヤカレンダー研究者である。アメリカでマヤカレンダーというとジョン・メイジャー・ジェンキンズを指すほど有名である。彼は21世紀のニューエイジカルチャーの旗手として見られており、ニューヨークタイムスにも彼の特集記事が掲載された。

    2)意識進化説

    確かにマヤカレンダーは、天体の運行と関連している側面はある。だが、基本的にマヤカレンダーは人間の意識進化の超越的な予定表であり、天体の物理的な運動とは関係がないとする説。この説の代表的な人物こそ、これから紹介するコルマンインデックスの考案者であるカール・ヨハン・コルマン博士である。これまでの未来予測が的中していることも手伝って、アメリカでも急速に人気が出ており、ジェンキンスの人気に迫りつつある。

    3)世界の転換説

    これまで世界は3回滅亡と再生を繰り返しており、いま第4の世界にいるとする説。

    現在のマヤカレンダーは、紀元前3114年8月11日に始まり、2012年12月21日に終わるが、この期間は第4の世界の期間である。マヤカレンダーの終了とともに第4の世界も終了し、より進化した意識が主導する第5の世界が出現する。第5の世界に入ると同時に、マヤカレンダーの新しいサイクルが開始するとする説。

    マヤカレンダーは、マヤ族の文化の守護団体である「マヤ長老評議会」によって保存され、維持されている。彼らが唱える解釈がこれである。「マヤ長老評議会」は、マヤ族の最高神官であるドン・エルハンドロ師を指導者とし、マヤ族の全440部族の代表が構成する組織である。

    マヤ長老評議会は上の1)と2)の説のどちらも排除していない。どちらの解釈も、マヤカレンダーのある側面を取り上げたもので、相互に矛盾するとは考えていないようである。マヤ長老評議会は、両説が欧米人による最善の解釈であるとして、両説をあたかも自分の子供でもあるかのように包摂的に見ているかのような印象を受ける。

    このように、マヤカレンダーには大きく分類して3つの解釈が存在するが、その内容が対立しているかといえば決してそうではない。2012年ころに大転換があり、人類の意識の進化が起こるとする点は共通している。マヤカレンダーが意識進化の宇宙的な予定表であるとする点はどの解釈も受け入れる素地がある。

    異なる点は、1)と3)が、環境異変など物理的な変動にポイントをおくのに対し、2)のコルマンインデックスは進化の精神的な内容を強調しているということだろう。そう考えると、3つの説は相互に補完する考え方であると言うこともできるかもしれない。

    コルマン博士とエレニン彗星の存在

    このような解釈の相違が存在するため、意識進化説の代表的な論客であるコルマン博士は、マヤカレンダーが彗星の接近なども含めた天体の動きを反映しているとは考えていなかった。マヤカレンダーが終了すると、天体の現象が起こるのかもしれないが、それはマヤカレンダーそのものとはあまり関係がないと考えてきた。

    マヤカレンダーの中心的なテーマはやはり意識の進化であるので、天体的な現象が起こるかどうかはマヤカレンダーの中心的なテーマではないとしてきた。

    このように、彗星の接近のような天体現象には否定的な見解を示していたコルマン博士が、今回のメールでエレニン彗星がマヤカレンダーと連動していることをいわば認めたのである。このメールは大きな驚きを呼び起こしたに違いない。

    天体運行反映説と世界転換説が唱えるポールシフト

    では、天体運行反映説と世界転換説はマヤカレンダーの終了時点に何が起こると考えているのだろうか?解釈者によってさまざまな考え方があるが、もっとも多いのはポールシフトである。

    そして、いまポールシフトの契機となるとなる考えられるのがエレニン彗星の接近でなのである。事実、エレニン彗星はコルマンインデックスが終了する2011年の10月11日くらいから28日にかけて地球にもっとも接近する。

    エレニン彗星とポールシフト

    サイキックな情報になるが、「ジェット推進研究所」による軌道計算からエレニン彗星と直列する時期を3月11日とし、3月11日から15日までの期間に大きな地震があると予告したサイキックに、9Naniaのハンドルネームの女性がいる。

    彼女も10月にエレニン彗星の接近が引き金となり、ポールシフトが起こるビジョンを見たとして以下のように述べている。これはメルマガにも書いた。以下である。

    巨大彗星の接近

    ・最初のビジョンでは、私はニューヨークの路上にいた。天気のよいいつもの日中のニューヨークで特に変わったところはなかった。すると、東の地平線に濃い赤色の不気味な線のようなものが現れた。

    ・その線は地球に接近した巨大な彗星の通過した跡であった。彗星は月よりも大きく見え、表面にクレーターのようなものが見えた。

    ・彗星が現れると、ニューヨークの路上を歩いている人達はショックを受け、卒倒する人々も出てきた。

    ・この彗星の接近がポールシフトの引き金になる。私はこの彗星こそ、いま接近中のエレニア彗星であると確信した。

    ・エレニン彗星こそ、これまで惑星Xとかニビル星と呼ばれていたものの正体なのである。

    ポールシフト

    ・次に私が見せられたビジョンはポールシフトの光景であった。

    ・まず、地球が東に動き、その後、西へ動いた。そしたら北極がヨーロッパの方に20度動いたと思ったら、今度は90度くらい太平洋に向けて大きく移動した。でも、この一連の動きの順番はよく覚えていない。

    ・北極の動きはこれで終わらなかった。その後、北極がいまのアメリカのネバダ州の位置まで移動し、そこで止まった。


    マヤカレンダーのポールシフトのビジョン


    マヤカレンダーの天体反映説と世界転換説の提唱者も、9Naniaとよく似たポールシフトのビジョンを提示している。

    その一人が、アリゾナ州セドナに住むアメリカの著名なスピリチュアリストのドランヴァロ・メルキゼデク氏である。メルキゼデク氏は2008年、スピリチュアル系ネットテレビの大手、「コンシャスメディアネットワーク」のインタビューに答え、以下のように発言した。このインタビューの記録は2008年6月にこのブログでも詳しく書いた。以下はそのときの記事に抜粋である。

    マヤ長老評議会との接触

    ・昨年の7月、マヤ長老評議会の代表であるドン・アレハンドロ氏と彼の妻、エリザベスがアリゾナ州セドナ市の私の自宅を訪問し、会談を申し入れてきた。どんな話し合いになるのか見当がつかなかった。

    ・マヤ族は、ガテマラ、ベリーズ、メキシコの3地域に440部族が住んでいる。それぞれの部族は部族を代表する長老を選出する。それがマヤ長老評議会を構成するが、評議会はその中からマヤ族全体の代表を選出する。それが今回私を訪問したドン・アレハンドロ氏である。彼は13代続くマヤの最高シャーマンの家系に属し、マヤ文化の精神性を象徴する存在である。

    ・ドン・アレハンドロ氏がは次の点を指摘した。1)さまざまな団体や個人がマヤ族やマヤカレンダーについて書いてきたが、その多くの記述はわれわれマヤ族の考えとは相反している。2)過去500年の間、マヤ族はマヤカレンダーに込められたメッセージの意味について一切具体的に発言したことはない。3)人類が明らかに次の段階に移行しようとしているこの時期こそ、マヤカレンダーの真実のメッセージを公開するべきだという結論に達した。4)そのため、マヤ長老評議会は本を出版し、メッセージを広く世に問うことにした。5)この本は440のすべての部族長がサインとともに出版されるだろう。

    ・メッセージの公開に先立ち、ドン・アレハンドロ氏は私に、5大陸から60人のしかるべき人々を集めるように依頼した。彼らを立会人として、1万3千年間一度も行われることのなかったマヤの秘儀を執り行いたいという。(この60人の中に日本人がいるとはっきり述べている)

    ・まず私達はマヤゆかりの地であるガテマラのアティトゥラン湖に行き、その後、古代マヤの大都市であるティカルに移動した。それから、地下にある秘密の場所に移動、秘儀を執り行った。そこは地下の洞窟で、マヤ族が彼らの誕生の場所としているところである。彼らの許可なしにこの場所を教えることはできない。

    ・彼らはいくつかのサインが現れるのを待っていた。それらのサインはすべて現れたが、これは私のような現代人にとってはあまりに驚異的な体験だった。いまでも信じることができないくらいだ。このときに開始した儀式はいまでもまだ続いている。

    ・それとともに、今年の9月にはメキシコのマヤ族はもう一つの儀式を執り行う。それはマヤに伝わる水晶のどくろを用いた儀式である、13個の水晶のどくろがあり、それらはすべて生きている。この儀式を通して、どくろに隠されている秘密がマヤのシャーマンにそのまま転写される。それを受けシャーマンは、自らの知識を総動員してこれの解釈を行う。これによって、1)マヤ族がこの世に生まれた真の意味や、2)いまがどういう時期なのかが明確に示されるという。

    ・ドン・アレハンドロ氏によると、1万3千年前、マヤ族はアトランティスから来たという。1万3千年前、ポールシフトが起こり、アトランティス人の一部が現在のマヤの地域に移住しマヤ人となった。

    ・さらに他の一部はチベットに移住した。なので、マヤ人とチベット人はもともとは同じ民族であった。

    ・ホピの予言で有名なホピ族だが、彼らの予言ではもすぐ第四の世界が終わり第五の世界が始まることになっているが、それを告げる最後の予兆は「青い星の落下」という予言である。

    ・昨年の10月26日、ホームスすい星が太陽系に接近し大爆発した。それは青い輝きを放った。今回マヤの秘儀に招待されたホピ族の長老、グランドファーザー・エリックによると、ホピ族はこれを最後の予兆の成就と判断した。こののちにマヤ長老評議会はこれを追認し、2007年10月26日から終末の最終段階(エンドタイム)に入ったことを確認した。

    ・ちなみに、ホピ族とマヤ族はもともと同じ民族である。マヤ族の一部が北上して北アメリカに移住し、現在のホピ族になった。すでに両部族は、部族神話などの検討を通して、これが事実であると認定している。

    2012年12月21日に何が起こるのか?

    ・ドン・アレハンドロ氏によると、この特定の日に何かが起こることはないという。

    ・マヤカレンダーのメッセージとは、ホピ族およびマヤ長老評議会が確定した終末期の開始時期(2007年10月26日)から7年間(2015年まで)に時間の窓が開き、この期間にポールシフトが起こるということだ。

    ・それは、すでに現在起こっている地球磁場のシフトのことではない。地球の南極と北極が逆転する物理的なポールシフトのことである。

    ・地球の磁場は500年前よりもはるかに弱くなり、また磁場移動も頻繁に起こっている。14年前からは、旅客機が飛行するとき、いちいち北の位置を確認することが必要になっているくらいだ。

    ・このような地場の変化は、北極と南極が逆転する物理的なポールシフトが発生する前兆現象である。

    ・最近、ヒストリーチャンネルでポールシフトの特集が組まれたが、そこに出演した多くの科学者がポールシフトの発生が近いことを認めた。

    ・かつてアトランティスにいたマヤ族は、1万3千年前と2万6千年前の2度、ポールシフトを経験した。この時の経験はマヤ族の部族的知識として蓄えられている。

    ・今回、マヤ長老評議会として本を出版することを決意した理由は、1)このマヤ族の知識を世界と共有し、2)ポールシフトが実際に起こった際にうろたえないよう多くの人を準備させることにある。

    ・物理的なポールシフトが起こると、それは人知を越えた破壊をもたらすはずだ。われわれが知っている最大の地震はマグニチュード9くらいだろうが、ポールシフトに伴う地震はマグニチュード20などという想像を絶した規模になるはずだ。

    ・だが、どれほど巨大な変化に見舞われようとも、それを恐怖してはならない。これは、人類が精神的に次の段階に移行するためには避けて通ることのでかいない過程だからだ。

    ・ちょっとしたことに気をつけ、準備することで生き残れる可能性はずっと高くなる。マヤ長老評議会が出版する本にはこうしたなくてはならないアドバイスを書いておく。

    ・ポールシフトを生き残る人間はすでに選ばれている。こうした人々は、本人は偶然と思ったような出来事の重なりで結果的には救われるだろう。死のうとしても死なないのだ。

    ・ところで、移行後に訪れる新たな世界は、歓喜して喜ぶようなすばらしい世界になるはずだ。これまでの世界とはまったく異なっている。

    ・現在の地球は、人類の進化段階が低くあまりに残虐だったため、宇宙的なコミュニティーから隔離された状態にいる。だが移行後、この隔離状態は解除され、人類が宇宙的なコミュニティーの一員として受け入れられるようになるだろう。

    ・2009年4月、マヤ族やホピ族を始め全世界の100の諸部族が、私の自宅があるアリゾナ州セドナ市に集合し「次の段階への移行の儀式」を行うことになっている。

    ・この儀式によって、実際の移行ははじまるはずだ。この儀式で何が起こるのか私もまったく分からない。

    以上である。

    ここで予告されているすべての儀式は2008年から09年にかけて開催され、メルキゼデク氏のサイトにビデオが掲載されている。

    ポールシフトに関して

    実際にポールシフトのようなことが起こるのかどうかはまったく分からない。確かに、北極の磁場移動が起こっていることは科学的に確認されているし、地磁気の磁極は頻繁に変化している。また、海洋プレートに記録された古い地磁気の研究によって、数万年から数十万年の頻度でN極とS極が反転していることも知られている。9Naniaのいうポールシフトはこれに近いのかもしれない。

    一方、メルキゼデク氏のいう物理的なポールシフトとは、磁極の移動ではなく、自転軸の移動、ないしは自転軸上の北極と南極の反転を指しているように思える。メルキゼデク氏が述べるような地軸の傾きが変化してしまうようなポールシフトが実際に起こるのかどうか、またどこまでこれに科学的な根拠があるのかはまったく分からない。

    分からない以上、決して信じ込んでしまわないようにすることが重要だ。「なるほど、そんなこともあるのかな」程度で理解し、参考までに止めておくのがよいだろう。いまはエンターテイメントとして捉えておくとよいだろう。

    続く

    筆者の友人の作家のブログ

    茶房ちよちよ
    駒村吉重のブログ。いつもの飯、酒、より道、脱線、思いごと


    また本を出版しました。今度は徳間書店からです。今回は、このブログの内容を大幅に加筆修正し、未来予測を行った本です。よろしければぜひどうぞ!

    未来予測コルマンインデックスで見えた 日本と経済はこうなる(徳間書店)

    koru

    今回、講談社から英語本を出版しました。通勤途中に電車の中で軽く読める本です。ちょっと英語に興味がある人はぜひどうぞ!

    通じる英語 笑われる英語

    eigo

    「いったい世の中どうなっているんだ!こんな時はマルクスに聞け」(道出版)

    体裁としては「資本論」の解説書のような本だが、マルクス礼讚の本ではない。われわれはこれからなんとしてでもサバイバルして行かねばならない。そのための状況認識のための書として有効だと思う。よろしかったらぜひどうぞ!

    marx

    このブログの基本方針

    このブログの基本方針を掲載しました。記事をお読みになる前にかならず一度はお読みになってください。

    基本方針リンク

    友人の飲み屋

    筆者の友人の一人が飲み屋を始めました。こちらもよろしかったらどうぞ!

    ナイトクルーズ51

    驚異的な前世リーディングサイト
    遠い記憶・前世からの約束

    前世リーディング問い合わせ電話番号
    080-3128-8600

    ヤス先生の
    未来社会創造講座 勉強会


    雑誌アネモネ

    便利な学校検索サイトです!

    海外子女.com

    投稿に関しては以下の方針に従い、どうしても必要な場合以外は削除しないことにしておりますが、他者の人格を傷つける不適切な表現がある場合は例外とし、予告無しに削除し、投稿禁止にする場合もあります。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ

    また、私はいま日本で起こっている変化を以下のようにとらえております。もしよろしければこちらもどうぞ。

    いま何がおこっているのか?

    ヤスの英語

    よろしかったらクリックをぜひ!↓



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    ポールシフト

    「ヒストリーチャンネルで多くの科学者がポールシフトの発生が近い事を認めた」というのが気になりますね。

    「物理的なポールシフト」というのはこれまでにも起きていれば、何らかの証拠が残っていますよね。(しかし13000年前と26000年前に起きたというのが本当なら意外と感覚が短いですね)
    そう言えば、胃に残った内容物から鑑みて温帯に生きていたとされるマンモスが瞬間冷凍されたのは、急激なポールシフトが起きた為とか言われますね。
    マグニチュード20か・・・。

    更新有難うございます

    ヤスさん、更新有難うございます。

    メルキデゼク氏といえば、彼がかなり前に来日した時には、昨年の5月あたりに彼の言う「ポールシフト」が
    起きるとか言っていませんでしたか?まぁ実際に起こらなかったのはよかったんですが。
    ちょっと心の準備が・・・・・

    日月(ひふみ)神示とポールシフト

    ヤスさま、いつも無料で記事(情報)を提供してくださりありがとうございます、感謝しています。

    ヤスさまもすでにご存知かも知れませんが「日月(ひふみ)神示」にもポールシフトのことだと思われる神示が出されています。

    『くにの軸 動くと知らしてあろがな。

    地(くに)つちの軸 動くぞ、フニャフニャ腰がコンニャク腰になりて どうにもこうにもならんことになるぞ、

    時節ほど結構なこわいものないぞ、時節来たぞ、あはてずに急いで下されよ。世界中うなるぞ。陸が海となるところあるぞ。

    天地唸るぞ、でんぐり返るのざぞ、世界一どにゆするのざぞ。神はおどすのではないぞ、迫りて居るぞ。

    世界中一度に唸(うな)る時が近づいて来たぞよ。』等です。

    ただ、これらのことが起こると分かっても
    『何事も神にまかせて取越し苦労するなよ、

    大難小難にと祈れと申してくどう知らしてあろがな、

    大難小難にまつりかへる様おろがみて呉れよ。

    天災待つは悪の心、邪と知らしてあるがまだ判らんのか、』

    と「取越し苦労をすることなく、心配りはしながら、大難が小難になるように祈って(よいイメージ・よい創造して)いなさい」、とも注意されていますのでこのこともとても大切で重要なことだと思います。

    ※掲載した日月神示の文章は一部を抜粋したものが多いので本文が知りたい方は掲載した文章をコピペして検索していただければ全文(全帖)読めると思います。

    私はコチラのサイトさまのひふみ神示全巻を利用させていただきました。
    http://hifumi.uresi.org/
    ただ参考サイトとしてリンクされているもので「ひふみ神示黎明編」というものがあるのですがこちらのサイトさまは私にはご縁が無かったようで読んでおりません。

    ※上記サイト(ひふみ神示データー)の掲載間違いだと思われる箇所

    ひふみ神示 第18巻 光の巻 第四帖 (四〇〇)

    誰も働かんと申すであらうが、【与へる政治だめぢゃと申すであろ】人間の小智恵ぢゃ。

    【】の文章は間違って掲載していると思われます、中矢氏の著書にはこの文章は含まれていませんし、他の帖に書かれている内容(何でもタダで与えなさい)とは矛盾する内容ですので。

    長文、失礼いたしました。

    2012年のアセッションについて

    ひふみ神示を書かせたのは艮の金神です。
    祟り神とも言われている恐ろしい神様でもあります。
    都合よく人格者だけを空中携挙して助けてくれるとは思えません。
    もし2012年の運命の日を迎えたら、我々は「艮の金神に騙された。」と騒ぐのではないでしょうか?

    世界中でキリスト教徒が「イエスに騙された。」
    世界中でイスラム教徒が「アッラーに騙された。」
    世界中でユダヤ教徒が「エホバに騙された。」
    世界中でヒンズー教徒が「シヴァに騙された。」
    世界中で仏教徒が「仏陀に騙された。」

    というような光景が想像できます。


    世界を掃除するとは神様が信者とか関係なく無差別に殺しまくることなのでは。
    神一厘の仕組みとはそのような絶望の中から花が咲く大逆転のシナリオなのではと日々妄想しております。v-104

    自分だけは助かるって思ってしまいがちですよね
    実際はそうでは無い場合が多い

    アートマン

    自分の内なるもの(オリジナル)に気づきましょう。
    神に、師に、人に、社会にと自分の外なるものに依存し過ぎているうちは内なるものが発令しません。見えません。
    内なるものに目覚め、それと共鳴する情報を人を得、内なるものを明確化していく。
    その感覚が大切です。
    そうすれば必要以上に人を、社会を、時代を恨まないし、自分自身にコンプレックスを感じないし、驕り高ぶる必要もなくなるし、ぶれることの無い自分主体の意思決定ができます。
    アートマンに気づき、ブラフマンの意思を知る。
    いま、殆どの人間が失っている能力です。
    自らがシャーマンになりましょう。
    そのためには精神的に自立しましょう。
    固定観念・社会規範に囚われず、善も悪も含め全てにフラットなマインドで感受していきましょう。
    そして自己判断していく。
    間違ってはいけないのは、孤立していくことが自立ではないですよ。
    内なるアートマンに気づきましょう。。。

    内も外も吸収し、自己の考えとして消化し
    自分の考えとして整理し言葉化していきましょう。
    このことの習慣が大切と思います。
    ○○様がこう言っているではなく。。。

    悪心

    私は、日月神示に示されている悪心を持っています。欺瞞と虚飾、隷属と搾取の社会は、一刻も早く崩壊する方がよいと。いつまで続ける心算なのか!?高次元の存在は、いつまで続けさす心算なのか!?

    現在、時間の加速、意識の変容は進んでいると想う。だからこそ、既存の概念を打ち払って、自分自身を取り戻す時ではないかとも思う。本来の自分の思い出し、立ち返ることです。そうなると、反社会的な思考を取るようになる。なぜならば、現代の社会常識、社会システム自体が狂っているのですから。政治を見ていても、競争原理であり、党利党略を前面に出しています。自国民のことは眼中にないのです。このような状態が社会全体の実態ではないでしょうか。組織の大小の関係ではなく、何が正しくて、何がそうでないのか・・・それは、人としての良心で判断するのではなく、属している組織の利益になるか、派閥の益に為るかで判断しています。

    もう、こんな世界は終わりにしたほうがよいと想う。そして、新たな人類が誕生する事により、新たな文明が始まります。じっちゃん、ばあちゃん、おっちゃん、おばちゃんは今まで刷り込まれてきた社会常識なるもので邪魔をしないように見守りましょう。

    年齢は関係ないと思います
    若くても、どうしようもなく保守的なヤツはいるし
    傲慢なヤツもいる
    稚拙な思考は人類を滅ぼす
    年寄りでもクリエイティビティが高いやつもいる
    年寄りでも稚拙なヤツは多い
    ジェネレーションは関係ありません
    アンチエイジングです

    参考資料

    2012 年12月 22日問題
    http://www.ncn-t.net/kunistok/9-1funai.htm

    そういえば

    今日は六四天安門事件のあった日です。

    罪のない学生が戦車で轢き殺された日ですね。





    オダチェスさまへ

    あなたさまは日月神示を全巻何度か読まれたことがおありなのでしょうか?

    日月神示には2012年の言葉やアセンションの言葉は一言も出てきていません。そういった結論を導き出しているのは中矢氏ですね。

    日月神示は宗教ではありません(神示にも示されています)、
    『この道(おしへ)は宗教(をしへ)ではないぞ、教会ではないぞ、道ざから、今までの様な教会作らせんぞ。』

    あなたさまの挙げた各宗教を信じるもののみ救われるのではない、とも示されています。

    『仏教によるもののみ救はれると思ってはならんぞ、キリストによるもののみ救はれると思ってはならん、神道によるもののみ救はれると思ってはならん、アラーの神によるもののみ救はれるのでないぞ、その他諸々の神、それぞれの神によるもののみ救はれるのではないぞ、何も彼も皆救はれるのぢゃ、生かすことが救ふこととなる場合と、小呂(ころ)すことが救ふことになる場合はあるなれど。』等です。

    最後に、オダチェスさまが死後の世界のことをご存知(信じて、確信している)かどうかは分からないのですが日月神示にはそういった内容のことも示されていてます。私たちの魂は永遠なので無(亡)くなることはありません、こういった認識も含め日月神示には示されているのです。
    なので、あくまで個人的にですが今回の「大峠」で肉体死するかどうかはあまり重要ではなく、生に執着することが苦しむことになると思っています。私は覚悟(霊的な準備)はある程度出来ているので生きても死んでもどちらでもよいと思っています。
    ただ地球が今回の大峠で進化(次元上昇)することが嬉しいです、地球は随分苦しみました、その分よい報いは大きいです。

    やまとさまへ

    本来、善も悪もないと日月神示で示されていますし、悪を(光、愛で)抱き参らせる(導く)道が日月神示で示されています。
    悪を否定したり除いたりせずに受け入れて善(光・愛)へ導く(抱く)ことが大切なのだとも示されています。
    政治に関しても日月神示に示されている巻(帖)があります。
    私の中にも悪心はあります。

    やまとさまのおっしゃるように早く正しい岩度開きが起こるとよいと私も思っています。

    2012年恐怖のシナリオ

    すべてに感謝様、ひふみ神示は全巻読みました。v-16

    >>アメリカ、イギリスは更なり、ドイツもイタリアもロシアも、外国はみな一つになりて神の国に攻め寄せて来るから、その覚悟で用意しておけよ。
    ↑ひふみ神示のこの文章が気になります。
    敗戦国かつ戦争犯罪国として肩身の狭い思いをしているドイツまでもが日本に攻めてくるというのはただ事ではありません。
    今の日本の軍事力を考えるとイタリア一国と戦うのが精一杯でしょう。
    となると考えられるのは日本からわけのわからん化け物が出てくるというシナリオです。v-80

    つまり、「世界政府軍vs日本軍」ではなく「世界政府軍vs艮の金神」です。
    その時日本の自衛隊は蚊帳の外です。おそらく無政府状態でしょう。
    政治も経済も機能していません。嵐の中の捨て小船です。どこへ行くやら行かすやら、船頭さんにも判りません。
    日本にゴジラやらモスラやらよくわからん不気味な化け物が次々と出てきて日本中がパニックになって
    ローマ法皇が「ファティマ第三の予言は実は神とはエイリアンのことで2012年に人類を殺しに来る。」と暴露する。
    そして世界中の宗教界も科学界も大パニックになる。
    そして地球防衛軍なるものが組織されて日本に巣くう化け物を攻撃する。v-266

    長きにわたって閉じ込められていた艮の金神が世に出てくるきっかけとなるものは原発ではないでしょうか。
    原発の放射能で神主さんやお坊さんが本来やるべき儀式、すなわち艮の金神を封じ込めておく儀式を行わなくなったとき世に出てくる。
    フリーメイソンの方たちが原発をたくさん作ったのは「害虫駆除アースレッド」のように世界中を汚しまくって艮の金神をあぶりだすため。
    つまり、隠れてなかなか出てこない艮の金神を世の表に出させるために放射能を撒き散らして神社も寺院も汚しまくる。
    そして神主さんもお坊さんも放射能を恐れて避難する。今の福島県がそうです。
    そして残された神社や寺院は泥棒の巣窟になって賽銭箱の金は盗まれて「神の屋敷」はことごとく破壊される。
    それに怒った艮の金神が世の表に出てきて人類を殺しまくるというわけです。v-39

    ひふみ神示には「この方、この世の閻魔として現れるぞ」と書いてあるので艮の金神はよっぽど恐ろしい姿をしているのでしょう。
    世界最強の米軍も太刀打ちできないほどの化け物なのではないでしょうか。

    >>わたしはまた、一匹の獣が海の中から上って来るのを見た。これには十本の角と七つの頭があった。それらの角には十の王冠があり、頭には神を冒涜するさまざまの名が記されていた。
    ↑キリスト教の言うこの化け物はヤマタノオロチのことでしょう。
    2012年に日本列島のどこかに巨大なドラゴンが出てきて人類を殺戮していくのではないかと予想しています。
    神一厘の仕組みは人類の滅亡が誰の目にも明らかになった時に発動するのでしょう。v-108

    自分は12年前から日月神示読んできているけれど
    自分より野良作業して質素に暮らしてるじぃちゃんばぁちゃんの
    方が生き残る可能性高そうだなぁと思う(笑)

    地球には艮の金神様がいて今までは排ガスやら埋め立て
    やらで環境破壊してても黙ってたけど、東北(艮)が動いた以上、
    今までのようなやり方は続けさせないでしょうね。

    「神の肉体(日本)を覆っているが、今に元通りにする」という節が
    ありますが、これは道路などのアスファルトが地震ではがれたり
    火山灰でうまったりするのでしょう。

    「天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つでてきたら、此の世の終わり
    と思えかし。此の世の終わりは神国の、初めと思え神民よ」
    という節からも、エレニン彗星を初めとした天の異常が増えてくる
    ようですね

    巷では生肉が危険だとか騒いでいますが、艮の金神様は四つ足(牛馬豚など)を
    堅く禁じており、日本人に許されたのは五穀野菜の類のみとしています
    肉食は駄目、生肉なぞもっての他。

    放射能による汚染の暗示も書いてあって「病流行るぞ、この病は検討とれん
    病ぞ。かかりていても、人もわからねば自分も分からんぞ。今に重くなって
    くると分かるが、その時では遅い、手遅れぞ」といった事が。

    今回の震災で東日本が大ダメージを受けましたが、日月神示には「三月三日から
    更に厳しくなるぞ、五月五日から更に更に厳しくなるぞ。九月八日の仕組近く
    なったぞ」といった内容や、「神の国の半分には嫌なことあるぞ」といった記述も

    ※「」内は神示の記述ですが、コピペじゃなくて自分の頭に入ってるのを
     打ったものですので、実際とはちょっと違うかも。

    太陽が変

    どうも太陽が病んでる様に見える。
    地球温暖化は、本当なのだろうか?
    どうも何かがおかしい・・・? ・・・熱すぎる。

    http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323/36932337.html




    未来予想図??

    この政局(コレも革命の一種です)流れでは6月末~7月中に菅辞任~前原首相就任~自民党・公明党との大連立で来春まで協力し、震災・原発対応協力をするって感じですね。
    9月のアメリカへの首相公式訪問は前原首相が行く。。。
    その後は、大同連立を継続させる流れが起き、民主党は分裂する。。。
    小沢・鳩山グループが中心となり、一部自民党も加わり新党を結成する。
    大同連立をした自民・公明・民主の一部が一体化した政党となり、小沢・鳩山を中軸とした新党の2大勢力となり2大政党となっていく。
    従来通りアメリカに従属する前者、日中韓連携などアメリカの従属から自立した日本を目指す後者。
    アメリカ経済(覇権)が弱体化するか否かで日本のスタンス・政局の力学が変ってくるのだろう。。。
    まだまだ日本の政局は安定しそうにないですね。。。
    ただ時代の流れは、地球レベルでポールシフトやその前兆としての自然災害が多発し、そういった政局どころではなくなってくるのだろうが・・・
    この様子だと夏以降、食料危機が世界的な危機として現実問題化してくると感じる。
    自然災害も多発し、NASAが秘匿していた地球の危機を発表するのかもしれない。。。

    今まで経験したことのないとんでもない天変地異や災害、社会的危機が津波のように押し寄せてくるのでしょう。。。

    そして人類は、私達は様々な選択を迫られてくるのでしょう。。。
    意識変化、価値観の転換が加速的に起きてくるのでしょう。。。

    いずれにしても平和に幸せに生きたいものです。
    なんかブータンのGNHの概念がいちばん地球の未来を洞察、予測したライフスタイルなのかもしれません。。。
    余談ですがブータンって、日本の昔にあった「夜這い」文化がまだ継承されてるみたいですね^^
    平和で国民の98%が幸せと言い切れる国って、やっぱり大らかですね^^
    けっこう右脳的です。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110604/t10013320321000.html

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%B7%8F%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E9%87%8F

    tontonさんへ

    どうぞご自分のブログで発言していただければありがたいです。
    なかなかいいことをおっしゃっているのでが
    どうも偏りが激しく感じます。

    幸せな感情

    いつも貴重な情報ありがとうございます。
    年々穏やかになり、ありがたい、幸せだなあと理由もなく感じ、その気持ちが強くなっています。波動が上がることで、感情も影響を受けるのですね。なるほど‼と納得しました。
    またブログのアップを心待にしております。

    塩谷博士は、 カタストロフィー(大変動、破滅)はもう避けられないといわれています。
    魂の次元では、進化の過程で必要なのでそれを喜んでいるとも。
    また、次のようなこともいわれてます。

    聖書に言われる”キリスト(救世主)の再臨”はすでにおこなわれている。
    その結果生まれたのがスイスに住むユダヤ人の女性である。

    この大動乱の最後に、日本の天皇とキリストの再臨であるユダヤ人の女性が、中国の天山で握手。
    新しい世界の核ができる。その後、世界は一つとなり平和な(大和のみ世)が建設されるであろう

    塩谷博士は、 カタストロフィー(大変動、破滅)はもう避けられないといわれています。
    魂の次元では、進化の過程で必要なのでそれを喜んでいるとも。
    また、次のようなこともいわれてます。

    聖書に言われる”キリスト(救世主)の再臨”はすでにおこなわれている。
     その結果生まれたのがスイスに住むユダヤ人の女性である。

     この大動乱の最後に、日本の天皇とキリストの再臨であるユダヤ人の女性が、中国の天山で握手。
       新しい世界の核ができる。その後、世界は一つとなり平和な(大和のみ世)が建設されるであろう

    ネットで見たものを鵜呑みにして、それを
    真実のようにいろいろなところで書き込み
    それを拡販させていく

    「アセンション」「フォトンベルト」もその類ですが、
    なぜ、ただの文章をそこまで素直に受け入れられるのか?
    ここのコメント欄にも多数見受けられますが、
    そういった書き込みをして人を混乱させる事っていうのは、輪廻転生や原因結果の法則というのがもしあるのですれば、人を混乱や惑わした分全て自分に返ってくるのではないか?
    そういう風に思います

    今の人間は、自分たちが破滅するような道を歩んできた。神は、本当に破滅したら、人間を創った意味がなくなってしまうがな。だから、ここでちょっと方向転換しろということ。
    人間は自我を捨てて、神に心を向ければいい。でも神に心を向ける人はほとんどいないし、たいていの人は生き方を変えないの。人間には自由意志が与えられているんだから、しょうがないがな。それに良心を刺激してみても、気がつかないんだから。
    「進む方向を変えよう」と思う人だけが方向転換して、カタストロフィーを生き残ればいい。生き残る人は少ないが。彼らはカタストロフィーが終わった後に、新しい世界を創る。人間が全滅したらどうにもならないがな。カタストロフィーの後に、新しい世界を創ってもらうためにも、必要な人間は残るの。そうでなければ地球は本当に破滅して、地球を創った意味がなくなる。

    短命の首相交代が止まることのない日本。
    政治家に覚悟がないからだろう。
    ご都合主義が蔓延する。
    日本も大統領制にして、4年は不動にし国民投票にする。
    政党、議会の政局でころころ変る首相では日本のリーダー、舵取りは出来ない。なにも達成できない。
    国民も大統領を選ぶからには覚悟がいる。4年間は変えられないのだから、善くも悪くも自己責任である。
    会社の雇用だって同じ。

    こんにちは。船井さんのHPに沖縄のカミンチュさんが見たイメージとして、今年の秋に福島の子供が鼻時を出し親が動転するというものがあるそうです。また井口先生のブログに今年の夏にNATO軍がサウジに侵攻して第三次世界大戦が始まるとありました。ますます風雲急を告げますね・・。

    忘るなよ 藪の中なる 梅の花 松尾芭蕉

    最近の印象

    皆さんのそれぞれの日月神示の解釈で、色々勉強させていただいておりますが、どうも最近は何だか高みから
    物事を見ているだけのような気配が感じられます。
    もちろん、ポールシフトや米映画の「ノーイング」の様な事態が起こるとすれば、もうこれば、我々にはどうしよう
    もなくなってしまう訳ですが、しかしそれでも、今の日本人には、特にお子さんをお持ちの方々には、次の世代に
    この国を託してゆくと言う義務があると思います。
    足元が揺らいでいるのを忘れて、近未来に思いを馳せているのはかまいませんが、それでも思いを馳せる事で
    揺らぎが止まったりはしないのです。近未来を語りあう事のみで、今の現実が改善されたりはしません。
    下記のサイトに行ってみてください。そして、出来ましたらコメント欄もお読み下さい。

    http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/12d8a97a3eab4c5cb6963522090e440c#comment-list

    今の現実を見つめなおす良い機会になることを祈ります。

    マスコミと「ミコスマ」

    下記は某ブログからの転載です。
    転載開始

    マスコミの異常なネガティブキャンペーンで叩かれまくられているのですが報道されないだけで成果は沢山あるのです。我が国の首相を信じなくてどうするのでしょうか。


    麻生総理の業績
    麻生内閣の功績

    ■拡散希望!!【麻生内閣の功績】

    ――――――――――――――

    2008.09.29 所信表明演説 。反日マスコミは批判したが、 櫻井よしこ氏を初めとする健全な国民は高評価

    2008.10.03 「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定

    2008.10.06 「麻生氏は外相時代、中韓との関係を損ねた」とするNYタイムス誌の捏造批判記事に反論投稿

    2008.10.07 日本の不良債権処理の成功経験から、米国に対し資本注入を促すよう指示

    2008.10.10 北朝鮮経済制裁の半年延長を閣議決定

    2008.10.12 G7行動計画を支持、日本は外準活用の支援表明=IMFC  ★重要★

    2008.10.15 2年ぶりに拉致対策本部の会合を開く

    2008.10.16 一次補正予算成立

    2008.10.17 北朝鮮制裁の徹底を中川財務・金融相が指示

    2008.10.19 安保理事国に当選。非常任理事国としては史上最多の10回目

    2008.10.25 IMFがアイスランドに緊急融資。アイスランド外相の政治顧問が「日本のおかげ」と感謝

    2008.10.27 日印安保共同宣言に署名。インドと安保、経済、環境、エネルギーなど幅広い分野で戦略的協調  ★重要★

    2008.10.29 朝鮮総連傘下組織を家宅捜索。税理士法違反容疑(無資格で確定申告書作成)

    2008.10.31 大陸棚拡張を国連に申請決定。日本国土の倍が新たな海底資源の採掘領域へ  ★重要★

    2008.11.01 水産庁、韓国漁船の違法操業の防止強化の方針決める

    2008.11.14 IMF専務理事が、麻生総理のIMFに対する資金提供・リーダーシップ・多国間協調主義を評価 (英語版 )

    2008.11.14 麻生首相「金融危機打開には、日本の経験が有効」とする論文を米紙に寄稿

    2008.11.14 大陸棚拡張を国連に申請完了

    2008.11.15 日本と世銀が途上国の銀行支援ファンド設立決定

    2008.11.20 麻生首相から書状を受け、「生きていて申し訳ない」が口癖の上原さんが誇りを取り戻す

    2008.11.23 日露首脳会談で、事務レベル領土交渉への反映・平和条約を要求。露大統領「領土問題を次世代には委ねない」

    2008.11.24 中国の胡錦濤国家主席との会談を通じ、金融危機での日本の存在感を内外へ印象付ける

    2008.11.27 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体元幹部を逮捕

    2008.11.27 朝鮮総連傘下団体の捜査中に公妨容疑で逮捕

    2008.11.27 集中豪雨被害を受けたパナマ共和国に対し緊急援助

    2008.11.28 事故米不正転売の次官ら幹部25人を処分。農水相は報酬自主返納

    2008.12.03 国連で日本が提出した「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」が圧倒的賛成多数で採択

    2008.12.03 税理士法違反で朝鮮総連傘下団体総務部長を逮捕

    2008.12.09 外務省HPの「竹島は日本の領土」という宣伝資料を10カ国に拡大

    2008.12.09 豪雨による洪水被害を受けたイエメン共和国に約80万ドル(約9,000万円)の緊急無償資金協力

    2008.12.13 初めて政府主催で拉致問題の集会を開く

    2008.12.16 「道徳・情操教育を拡充」「教科書ページ倍増」教育再生懇 第2次報告

    案  ★重要★

    2008.12.17 社会保障費抑制のため、年金特別会計の「埋蔵金」から1400億円程度を充当する方針を固める

    2008.12.17 食品偽装業者をすべて公表するため、JAS法の運用指針を改正

    2008.12.17 交付税増額分で雇用を創出するよう、地方6団体に要請

    2008.12.17 公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定  ★重要★

    2008.12.17 商店街活性化の政策ビラを配布

    2008.12.18 高潮被害を受けたパプアニューギニア独立国を緊急援助

    2008.12.18 ミャンマー難民約30人を2010年度から試験的に受け入れ

    2008.12.18 障害福祉サービスへの報酬を2009年4月から平均5.1%引き上げ

    2008.12.18 日豪の安全保障協力促進の共同文書発表。防衛協力と情報共有の促進

    2008.12.18 高潮災害にあったパプアニューギニア独立国に約1,300万円相当の緊急援助物資を供与

    2008.12.19 教育再生懇を再開。「理念」より「質」の点から公立学校を学力アップさせ、新たな内需喚起狙う  ★重要★

    2008.12.19 改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に  ★重要★

    2008.12.19 民主党とマルチ業界の癒着に関する中間報告。来期通常国会で追及へ

    2008.12.23 パレスチナ自治区への無償資金協力「ジェリコ市内生活道路整備計画」に関する書簡の交換

    2008.12.24 失業者に旧公団空き家活用 471戸・家賃2割引き

    2008.12.26 コレラが流行してるジンバブエへ150万ドル(約1億6,950万円)の緊急無償資金協力

    2008.12.26 社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発  ★重要★

    2009.01.02 厚労省が派遣の皆さんのため講堂を宿泊用に開放

    2009.01.03 1千万ドル提供を餌にパレスチナに停戦を要請

    2009.01.03 厚労省が派遣の皆さんのため旧学校施設を宿泊用に開放

    2009.01.24 『日中遺棄化学兵器処理問題終結』 ★重要★(最大60兆円の血税が、中国に毟り取られる可能性のあった 遺棄化学兵器問題が実質終結した)

    2009.01.25 日本の排他的経済水域(EEZ)の起点となる「国境離島」を含む無人島などの保全・活用に本格的に取り組む。

    2009.01.29 李大統領による日韓首脳会談での「慰安婦謝罪要求放棄誓約」

    2009.02.06 反ダンピング関税 欧米並み 発動迅速化。これにより、不当に安い価格で販売されている輸入品に対して国内産業を迅速に保護できるように。

    転載終了

    イラン ウラン濃縮まで2ヶ月

    イスラエルのYnetnews.com が、イランが原爆製造が可能なウラン濃縮完了まで、あと2ヶ月以内だと伝えています(6月6日付け)
    http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4078778,00.html

    きな臭い感じになってきましたね・・

    いまだ浄化されず「日本人のカルマ」

    http://homepage3.nifty.com/gaia-as/current11.06a..html

    本当、そう思う。

    がんばろうよ。

    こいつら最低の輩だな

    日本の政治家は3流って言われるが
    本当にその通りですね。
    自分達の損得優先。政権取り戻したくて国民んことなんて頭に無い自民党
    またまた仙谷が姑息な小細工しだし、これまた国民無視の党利に走る民主党

    党利(利害)を置いて、この場に及んでも復興のために一時的な連立がなぜできぬ!!

    三流どころか人間失格の政治家達・・・・

    情けない・・・・

    大連立に慎重論=民主の動き注視-自民
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011060700882

    刻々と

    日本は政局混乱に気を奪われているが・・・
    刻々とその時は近づいて来ていると
    http://www.cnn.co.jp/photo/4164-10000209.html

    嵐の前の静けさを感じてます
    本能的なものか、スピリチュアル系のサイトを見すぎたせいか、その両方か・・

    前にも一度予言を信じて備蓄していたんですが、結局何も起こらず今では備蓄品も全て無くなりました。
    どの道後少しで結果はでますね
    今回はその予兆とも思えるような事案も多くて、もしかして本当に起こるのかも?
    と、思っていますが^^;
    前に一度、スピリチュアル系の人が一般人の内面を混乱させてしまうような、あるある詐欺をするということの罪の深さは相当に計り知れないという話を聞いたことがあるんですが、もし今回何も起きなかったらその人達は業を背負おうんでしょうね。
    無意識だったとしても、混乱させているという事に変わりはないし。
    それで食べていたりしたらなおさらですが。
    どこでよんだかは忘れましたけど。
    だからなおさら当サイトの意義、予言の検証というのが大事なんじゃないかと思っています

    間違っている情報は早く検証して淘汰していくべきだと思います
    情報があふれすぎて真実が見えなくなってしまってはいけないと考えています

    これだけの人が利用しているネットでは、もうしょうがない事だとは思いますが^^:

    やっと認めた

    やすさん みなさん こんにちわ

    政府が『メルトスルー』をやっと認めましたね。
    日本国民に被曝させるだけさせて、後出しじゃんけんの如く事実を小出しに出してきています。事故当時の枝野幹事長の嘘八百の発表、民主党政権の『日本人大虐殺政策』が粛々と進められていますね。

    ところで、博学のやすさん、皆さんにお聞きしたいのですが・・・。
    政府は復興計画なるものを創ろうとしています。福島第1原発の事故の収束の目途も立たない、手の施しようがない状態です。今現在でも放射能はじゃじゃ漏れ状態です。先日、1号機から4000mSv/hの放射能が観測されていますが、現在でもじゃじゃ漏れ状態ではないかとも想います。そんな中で、復興計画ですが・・・!?日本人の大量虐殺した後で、移民を受け入れる心算でしょうかね!?しかし、今後数十年、数百年は居住できないのではないでしょうか。

    不幸計画・・・まちがった 笑、復興計画なるものがどのような物を意味しているのかを教えていただきたいものです。

    また、福井の『もんじゅ』のその後も、情報をお持ちの方は教えていただきたいものです。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    >アセンション」「フォトンベルト」もその類ですが、
    なぜ、ただの文章をそこまで素直に受け入れられるのか?

    ただのエンターティンメントでございますよ。
    パソから離れたら忘れる類のものです。

    お詫び

    こんにちは。ヤス(管理人)です。

    記事の内容に誤りがありましたので訂正いたします。

    ×2009年1月15日、ニュージーランド、M7.8
    ◯2009年7月15日、ニュージーランド、M7.8

    http://www.geonet.org.nz/earthquake/quakes/3124785g.html

    本文も訂正しておきます。すみませんでした。

    本当は書きたくないのに政治のことばかり書いてる自分が悔しいが・・・書かずにはいられないのだ

    小沢抜きでと、誰それ構わず画策に走る打算的延命を模索する仙谷
    内部がバラバラで烏合の衆と化している覚悟ができない自民党
    覚悟を決め、自民党重鎮と次の国政のありかたを模索する小沢

    カタチ、流れはどうあろうとも
    今の内部がバラバラの民主党、自民党を解体し
    真の2大政党に再編集しない限りは日本に議会制民主主義は存在しえない

    強い日本、しっかりとビジョンに根付いた政治ができる日本になるには
    いまのような個人的な利害で足の引っ張り合いをしている体たらくな烏合の衆的な政党ではだめである
    自民党もそうだが、民主党も内部で足の引っ張り合いをし内部崩壊している始末
    そんな状況だから首相が短命で終わるし
    リーダーシップも決断も覚悟もなしで、最初から言い訳、逃げ道探してる状態
    世界から見てリーダー不在の日本になってしまう

    今回の政変劇がきっかけとなり、そういった方向に日本の政党が変化していくことを祈ります

    でないと日本は崩壊していきます。

    これからもっと大きな試練が訪れようとしているのに・・・
    ころころ変る与党に振り回されて、いちばん不幸になるのは私達国民です。

    ウェブボット

    http://www.youtube.com/watch?v=YVvi4n8LvoM

    ウェブボット最新版がupされています。

    大地震6月11日から15日説のおさらい

    上記ヤスさんの記事からのおさらいです。

    ネットでも多く出回っている情報だが、これから重要になるかもしれないので確認のため掲載しておく。

    惑星直列が予想されるもっとも近い日は6月11日から15日にかけての時期である。

    もし黒点が100を越える日が5日を越えるようであれば、特に6月11日から15日の期間は注意しておいたほうがよいだろう。

    さらにXクラスの巨大フレアが起きたら注意したほうがよいだろう。

    以下IN DEEPさんのブログです

    これまで見たことのない太陽面大爆発とCMEが発生
    http://oka-jp.seesaa.net/article/208258970.html

    日本で起きるとは限らないですが、条件が整ってきましたので6月9日~16日くらいは意識していましょう。

    大きなお世話だ!!

    消費税率7─8%への引き上げを勧告、段階的に15%へ=IMF
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21600420110608

    IMF=アメリカ金融マフィア=裏支配者

    内政干渉だろう!!!
    日本はアメリカの植民地ではない!!!

    同等な国だ!!!

    腹が立つ!!!

    財務省=中央銀行=IMFの子飼い=裏支配者の子飼い

    6月15日以降の大変化

    http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/6f79c4c7527adf2b546a2b8092f9348d

    まもなく恐るべき変化が地球規模で起きてくるという。

    言論統制の時代、再び。

    ”現代版・治安維持法”「コンピューター監視法案」が衆議院にて可決

    http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/673.html

    まずい・・・

    東京はチェルノ第三区分 高濃度汚染地区(緑色):100,000-1,000,000Bq/m2
    http://yuumi1984.exblog.jp/16346224/

    理想

    地球規模の変化が、調和のとれた世界への変容になれば、素晴らしいですね。
    http://www.youtube.com/watch?v=CGDQ8bW3UvQ&feature=related

    今日テレビの中の人が面白いこと言ってました。
    ビンラディン殺害を予言したアメリカの預言者が今年下半期に起きる出来事を予言していて、「オバマ暗殺未遂以降のアメリカの没落」と「北朝鮮から日本へのミサイル攻撃?」です。

    以前からこのブログで紹介されている、ある大きな事件から13日後の中国のアメリカ国債不買宣言、に伴う世界経済のクラッシュ。

    この「大きな事件」というのが「オバマ大統領暗殺未遂」なのではないでしょうか?
    因みに時期は言ってませんでした。

    日本はもう終わった

    通り魔殺人事件とか訳の分からない事件が多い病んだ若者が多い日本だから日本にいる日本人の中にも大地震で日本が沈没してしまえば良いって思ってる奴がたくさんいるだろうね。
    戦後さんざん贅沢三昧してきたしわ寄せ、罰が当たったんでしょうね。悲しいけど日本はもう終わった。今月は地震要注意

    日本はもう終わった

    満足に教育を受けていない一部の中国人は東北大地震速報を知って「バンザイ。いい気味だ」と高笑いして、あざけ笑ったそうだ。
    さすがに自分は自分の先祖が戦争でアメリカ人に殺されてるけどハリケーン被害に合ったアメリカ人を気の毒に思う。

    管理人が育ってきた時代って戦後高度成長時代で贅沢に暮らしてきた時代だから多分、、分からないだろうし理解してもらうってのが無理な話だね。e-277

    それほどでも

    IN DEEPさんのブログを紹介されていましたが、「これまで見たことのない太陽面大爆発とCMEが発生」というタイトルほどではないと思います。

    太陽フレアもM2.5の中規模ですし、派手なCME(太陽ガスの放出現象)ではありましたが、メインの部分は地球から外れています。

    ガスの最も濃い部分は、地球の方向からは外れていますので、地球へは、CMEの周辺の薄い部分がやって来るそうです。

    3年間太陽を観察してきたなかで、見たことない太陽面爆発とありましたが、いままでもこのようなことは頻繁ではないにしてもあったと思います。

    参考までお読みください。

    日本にも影響する可能性

    大亜湾原発、放射能漏れ 3週間遅れの公表 隠蔽の疑いも=中国

    http://www.epochtimes.jp/jp/2010/11/html/d19787.htmlより
    以下コピペ

    深せん市の大亜湾原子力発電所で発覚した10月23日の放射能漏れ事故が、 同原発の運営会社・香港中華電力有限公司により、11月15日にようやく発表された。事故隠蔽の疑いがかかっている。6月にも同様の隠蔽工作が発覚されており、香港市政府内からは、非難の声が上がっている。

     香港中華電力有限会社傘下の香港核電投資有限公司が、記者会見で発表したところによると、先月23日に1号発電ユニットを点検した際、冷却水用の鋼管から2カ所の亀裂が見つかり、微量の放射能漏れが発見されたという。

     この発表に先立ち、一部の香港メディアはすでに放射能漏れ事故の情報を入手し、中華電力有限公司に対して事実確認を行ったが、返答は得られなかったという。

     また、今回の事故は重大事故ではないことを示す「一級事故」と判定された。 

     事故隠蔽については、二級以下の事故を公表する必要はないという国際慣例に従って処理している、と同有限公司は隠蔽を否定し、「事故をすべて公表すると、狼少年になりかねない」と述べた。

     今回の事故はここ半年間で3度目。5月にも原子炉内で冷却水の放射能濃度が上昇したと報じられ、運営会社は「市民の健康への影響はない」ことを理由に、公表は事故の2週間となった。

     今回の隠蔽について、香港政府の立法委員は、度重なる隠蔽体制を批判しており、設備の老化が進むにつれ、今後事故が多発する恐れがある、と懸念を示した。

     また、専門家は今回漏洩した放射線量2マイクロシーベルトは、人間の年間放射能被爆許容量1マイクロシーベルトを上回るもので、人体に影響を与える可能性があると指摘している。

     同原発は香港からわずか50キロしか離れておらず、香港市政府も 多発する事故に神経を尖らせている。 同市政府は、中華電力有限公司が遅れて事故を公表するやり方に「賛成できない」とし、 事故の処理方法について改善を求めていく考えを示した。

    コピペ終了

    上のニュースは古いニュースです。

    太陽フレア

    ご自分の眼で観測されて確かめてからコメントとして書かれているのでしょうが、

    太陽フレア

    すみません、途切れ途切れになってしまいました。
    私の言いたかった事は、そしてIN DEEP さんの言いたかった事はこれでしょう。

    http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110609002&expand#title

    これは信頼できるソースですよ。

    どうせ終るときには何をしても無駄だよ
    どこへ逃げてもどんな対策をしても地球という
    監獄からは逃げられない

    論じたり考えても無駄な事を思考したりして
    限りある時間を潰すよりは
    好きな事したり好きな子探したり
    好きな食べ物たべたりしてた方がよろしいかと
    恐れは審判の日までとっておけ

    Xクラスの太陽フレアと誤解をまねかないように

    >さらにXクラスの巨大フレアが起きたら注意したほうがよいだろう。

    ご存知のとおり、噴き上げられた物質の異常のことを太陽フレアというのではありません。

    しかも、中規模クラスの太陽フレアも地球の方向とは少しずれています。

    他のサイトでも今回の太陽活動に対して条件がそろってきたとの記事を見受けます。

    日々地震に注意することは必要だと思いますが、過剰な心配は必要ないかと思われます。

    千度以上示す核物質、3月12日に検出していた

    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110603-OYT1T01065.htm?from=main4


    東電福島第一原発から約6キロ離れた福島県浪江町で3月12日朝、核燃料が1000度以上の高温になったことを示す放射性物質が検出されていたことが分かった。

     経済産業省原子力安全・保安院が3日、発表した。検出された物質は「テルル132」で、大気中のちりに含まれていた。原発から約38キロ離れた同県川俣町では3月15日、雑草から1キロ・グラム当たり123万ベクレルと高濃度の放射性ヨウ素131も検出されていた。
     事故発生から2か月以上たっての公表で、保安院の西山英彦審議官は「隠す意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった。反省したい」と釈明した。
     テルルの検出は、1号機から放射性物質を含む蒸気を放出する「ベント」の実施前だった。
    (2011年6月3日23時09分 読売新聞)
     事故発生から2か月以上たっての公表で、保安院の 西山英彦審議官は「隠す意図はなかったが、国民に示す という発想がなかった。反省したい」と釈明した。

     テルルの検出は、1号機から放射性物質を含む蒸気 を放出する「ベント」の実施前だった。

    どうせ終わるときには。。。

    こういう輩がいるから、子供を平気で被曝させるような政府が出来るんだね。底辺がこれじゃ、
    上の方がああなっても仕方ないわな。

    現実逃避すんなよ
    じゃあ今も被爆し続けてる子供を守ってみせろ
    ヒーローか救世主がいると思ってんのかな?
    客観的すぎてかわいそうすぎるが
    人を底辺と上に分けてる時点で、自分のレベルをさらしてるが恥ずかしくないのかい?

    現実逃避じゃないだろ。
    まず、自分で出来る事をよ~く考える事。
    うわさじゃ、時給三万円でフクイチで働けるって聞いたけどね。
    政府がだめなんだから、好きな子探す前に自分で出来る事で社会に貢献してみたら?
    それも子供を被曝から守る事の一部だよ。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    凄いな・・・・

    全国の消費者の皆さん、被災地を応援しましょう!汚染された魚介類をどんどん食べて
    被災地の復興に協力しましょう!!とにかく被災地を復興するには、全国民が被曝してもかまいません!!!
    この国って凄い国ですね。

    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252808

    静岡原産地の緑茶も危ない

    静岡原産御茶も放射能汚染されていて回収とヤフーニュースで観た。静岡産牛乳飲んじゃったけど大丈夫かなぁ。
    良く当たる中国人占い師がいて鑑定してもらったことがあり身内の死ぬ年や仕事や結婚する年までピッタリ的中してビックリでした。
    四柱推命とかって占いです。そもそも四柱推命って何を根拠に予言しているんでしょうかね。
    計算したら管理人も言われるとおり西日本は
    2014年が東海地震危ないです。

    人間って。。。

    人間ってなんだろうね。。。
    傲慢である。
    マスコミは今の社会、モラルを表す鏡なのだろう。。。
    違和感を感じるが、それが総意としての実体なのだろう。。。

    いまの価値観のままでは人間社会はまもなく滅びる。

    ↓のCNNの記事を読んでなにを思いますか?

    http://www.cnn.co.jp/fringe/30003024.html

    tonton さん

    どこの国にもキチガイはいるって事ですね。

    6/11は有難うございました

    ヤス先生へ
    こんばんは。初めまして。
    pimlicospecialと申します。

    6/11(土)トータルヘルスデザインさん主催の
    美と健康セミナーに参加させて頂きました。
    本当に内容の深いお話を有難うございました。
    コルマンインデックスの第9サイクルで、仰った
    7月と8月の第一週に注目して参ります。

    それからヤス先生のいとこ、ねもとまどか様のブログ
    『宇宙のゆりかご』をいつも読ませて頂いてます。
    お陰さまで毎日が楽しく幸せになりつつあります。
    ヤス先生が、講演の途中で仰った
    『理由も無く幸福感を感じている人』と仰った時
    すぐにまどかさんを思い浮かべました。

    まどかさんが仰っている事を実践しているうちに
    私もきっと幸せになれる!・・・そう確信しております。
    ヤス先生、まどかさんに心から感謝です!!!
    どうぞこれからも、よろしくお願い致しますm(__)m

    人間も地球上動物の一種にすぎない

    人間も動物の中の一つの種類にすぎないから滅んでも誰も困る事は無いし無限の宇宙にあらゆる生命体(ET)が存在する中、地球が滅んでも宇宙が困ることも無い。
    太陽j系はいつか太陽が燃え尽きて生命生息不可能。地球上生命は太陽の光を浴びなければ生きる事が出来ない。太陽、地球大地の一部である生命だから太陽や火山の影響を受けて行動している。自分で行動しているように思えても実は宇宙の法則に動かされている。
    その土地に生まれた者たちは同じ運命を背負って生きていかなければならない。
    カルマ(因果応報)が存在するとしたら、さんざん核爆弾を落としまくったアメリカがカルマを受けるだろうから警戒しているのだろう。

    政府の調査による見解

    こんばんは、お邪魔します。

    3断層、立川・双葉・牛伏寺の地震確率が上昇しているそうです。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-644.html

    3.11 前夜
    鉄塔倒壊がこの作戦(電源喪失によるメルトダウン)の命運を握っていた。
    鉄塔倒壊のためなら、証拠は残しても構わない。
    そして大震災前日、東京に怪しい雲が・・・・・?

    http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323/36965154.html

    http://www.ustream.tv/softbankcorp-jpn#utm_campaign=twitter.com&utm_source=2813393&utm_medium=social

    管総理、福山副官房長官、あと誰かな。
     ソフトバンクの孫社長、エダヒロジュンコ、岡田監督、小林武史、坂本龍一

     エネルギーシフトの懇談会

     管総理 地球に自然や人間が生きていることは奇跡だ。次の世代に残さないとというような内容話す。

     昨日の世界いっせいデモといい、にこにこ動画だけど 7万人ほど見るネット中継なんて まさに支配者、被支配者の関係が崩れた証拠では?_

     ヤスさんの言ってたことこれじゃないかな。
     一国の総理が ネット中継で 自然エネルギーに対して 懇談するなんて凄いことでは?

     おもて向きでも、広島 長崎のあとに憲法9条が生まれたように 自然エネルギーへのシフト行われるような気がしてきた。

     

    火山活発化

    アイスランド、チリに続きハワイ(キラウエア)でもまた、火山活動が活発化してきましたね。
    (しかし、日本のマスコミはまったく報道しませんね・・・)
    日を増すごとに地球規模で地殻異変、マントルの活発化が進んでいるようです。
    沖縄も史上最速の梅雨明けで日本の夏は長くなり、熱波と豪雨と渇水の亜熱帯状態に陥ることも予想されます。(北半球は同様のことが予測されます)
    これからの台風も大型化するんでしょうね。。。地磁気も乱れまくり様々な異常気象、生態異常も。。。

    人間社会(経済至上主義)の崩壊とリンクし、地球のサイクルも大きな転換期に突入しているのでしょう。。。
    日本も日々殺伐としてきていますよね。
    政局混乱も尋常ではない低レベル。

    もうこれは人為を超えた、神の手の働きと言えるのではないでしょうか。

    地球環境は大きく変わっていく。
    そのピーク期に入ってきたと。。。

    壮大なドラマが始まってくる予感がします。
    しかし、そこには変わらない自分がいる。。。

    直感に耳を傾けていきましょう。
    思いやりを大切に。
    そして前向きに。
    日々安らかに。

    <ロイター通信特集・キラウエア火山活発化>
    http://jp.reuters.com/video/2011/06/10/%E6%BA%B6%E5%B2%A9%E3%81%8C%E6%BF%80%E3%81%97%E3%81%84%E5%8B%A2%E3%81%84%E3%81%A7%E5%99%B4%E5%87%BA%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E5%B3%B6%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A2%E7%81%AB%E5%B1%B1%E5%AD%97%E5%B9%95%E3%83%BB9%E6%97%A5?videoId=213096110

    中国が東シナ海で動き出している

    沖縄近海に中国空母の「影」 防戦・日本に政治主導の「陰」 

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110612/plc11061207010002-n1.htm

    これだけ活発に動いてる地球です
    NASAも何か掴んでるだろう

    総理の座に居座る理由

    管総理が何が何でも総理の座に居座って辞めようとしない理由って何?給料が良いから辞めれない?
    誰が総理大臣でも今回の震災の結果は同じことだろうけど、こんな惨事になったのだから、これを機会に自分から辞めればいいのに。
    そこまでして居座る理由って誰か知ってる??

    管さんが辞めない理由 /太陽関連

    管さんが辞めないのは、辞めた途端、待ち受けてる検察から外国人からの献金問題で拘束されること必至だから…でしょうか。
    あと、やはり一度権力を握ってしまうと簡単には手放せないのかも。
    自民政権時代ならとっくに総理の座を明け渡して大人しくしてる頃合いですよね。
    同じ党内からも手厳しいバッシングが日々ある中で続けられるのは、どんだけハートが強いんだと感心すらします。


    ところで、私は東京住まいですが、最近日が長いのに驚いてます。
    夏至の頃は夜7時過ぎまで明るいのは理解できますが、現在すでに7時過ぎまで明るいです。
    やはりポールシフト?
    夏至の頃には8時9時まで明るいのでしょうか?それともこれから段々逆戻り?
    大気の状態も関係あるとの事ですが、天気に限らず連日ですから気になっています。

    X DAYが近づいてきている??

    嫌な予感がみなぎってきました。
    アイスランド、チリ、ハワイに加えてアフリカ東部でも・・・
    地球中で火山活動が同時多発で活発化してきましたね。
    やはり加速する磁極移動と連鎖して、地磁気異常・大気異変・海流異変と併せて地球内部も異変が起きマグマが活発化?
    やっぱりポールシフトが起きるのか??
    噴火・地震はその前兆としての地殻異変・崩壊現象なのだろう・・・
    海溝(プレート)崩壊といった前代未聞の東日本大震災と大津波ではないが、やがて予想を超えた天変地異が予期せぬときに起きるのでしょう。。。

    原発もイタリアの国民投票結果ではないが、やはり世界中で廃止していかねばなりませんね。。。
    大型の原爆・水爆を抱えているようなものですからね。
    大災害が発火装置になりますから。。。
    早急に補完できる自然エネルギー発電へのシフトが急がれます。
    GE(ロックフェラー系)は嫌がるだろうが・・・
    人類の存続のためには必須です。

    日本では首都機能の移転・補完が急がれます。伊丹空港にサブ首都機能建設の話しが動き出していますね。。。

    アフリカ東部でも火山噴火、米国務長官は予定早め帰国へ
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21692920110614


    この↓記事を読んで納得するものがありました。
    日本の菅政権は逆の政策に走ろうとしています。。。
    このままでは日本は自虐すると感じる。

    *記事抜粋*
    生産が潜在力を下回る根本原因は需要の不足だと常々訴えてきた。需要の大切さを見落とすと、大変なことになる。
    大統領と議会が昨年秋に合意した給与税減税・失業給付延長がなければ、米経済は今日、二番底のリスクに直面していた可能性が十分にある。財政面からの需要喚起を2011年末で大幅に縮小するのは早すぎる。財政面の支援は継続すべきであり、実際には、給与税の従業員負担分だけでなく会社負担分も減税して、支援を強化すべきだ・・・

    コラム:米雇用危機、経済は失われた10年の渦中に=サマーズ氏
    http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-21673520110613

    米国債デフォルトの場合、世界的な金融危機の再来も
    http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-21615520110609

    もうここまで世界経済がクラッシュしてきたら
    国家はマネーを増発し、減税し、なにはさておき国民と企業の所得を増やし、雇用を改善し、需要を喚起させたほうが良い。
    国家間が容認すれば済むことです。
    赤字なんて、収支なんて数字上のことです。
    マネーは経済の潤滑油です。
    需要があってこそ、供給が成り立つのです。

    需要を低下させる増税なんてとんでもない。
    自虐的な結果しか生み出しません。

    ロスチャイルド系のロイターが重要記事として取り扱ってるから、真摯に受け止めたいと思っています。
    CNN(ロックフェラー系)との違いを注意深く観察しましょう。

    今の日本はロックフェラー系の支配下にある。
    日本マスコミは殆どがロックフェラー系だ。

    いかん!!

    やっぱりダメだ 野田財務相 奴隷外交まっしぐら
    http://gendai.net/articles/view/syakai/130967

    原発

    福島第一原発で謎の閃光と煙が突然大量発生 6/14 深夜
    http://www.youtube.com/watch?v=2sE6050Vhh0

    ありがとうございます

    ひがのぼるころ明け方の月蝕‥曇りで観測できず 残念
    なんて愚痴ですが 天体的にも数秘的にも 空気的にも‥不穏には違いない
    せめて今夜の満月になにもないことを祈りたく想います

    NASA の発表

    現在太陽系は星間雲に突入し、太陽はかなり活発な動きをみせていますが、昨日の
    NASAの発表によると、これはもうすぐ終わりを告げるとのこと。
    11年の太陽の周期で次に来るものは、非常に少ない、あるいは極少の黒点周期であり、
    科学者達は或いは氷河期に突入するのではないかと言っています。それもミニ氷河期ではなく
    17世紀にあったようなものだそうです。
    NASAでは非常に真剣にこの事を受け止めて、全被雇用者に、家族との非常時の連絡の取り方等を
    確認するように薦めました。

    http://www.spaceref.com/news/viewpr.html?pid=33826

    「安全病」なるものが流行中

    中部大学の武田邦彦教授によると、現在、日本で「安全病」なるものが流行しているそうです。
    皆様もご注意ください。

    《「安全病」患者リスト》・・・子供を被曝させたい人たち  
       
    これまで長く原子力関係の仕事をしてきましたが、その時に「被曝はいい加減でよい」などという専門家は一人もおられませんでした。厳密に定められた法律を守らないとこっぴどく言われたものです。
    でも、福島原発事故が起こるとせきを切ったように「安全病」が専門家のあいだに急激に感染し始めたのです.
    安全病とは、「危険でも安全と平気で言う」という新しい精神病で、病気は官房長官、経産省の原子力安全・保安院あたりから出たようです.今では、「安全病」患者が、専門家はもちろん、今まで放射線についての知識がなかった人にまで拡大しています.

    今日も、あるテレビを見ていたら、「年間、数ミリシーベルトですから、健康に問題はありません」と言っている大学の先生がおられ、テレビもその人を「専門家」として紹介していました。
    1年1ミリシーベルトは「全員の合意」として「被曝限度」とされ、「国際勧告」と「国内の法律」で定められているのに、どういうことでしょうか?自分の趣味だけで、人の命を左右することを言うのですから、大変なことです。やはり深刻な精神病としか思えません.

    すでに感染した人のリストを示します。感染は「国に近いか、お金をもらっている」、「子供達より自分のことが大切」などの人に抵抗力が無いようです。

    【「安全病」患者リストと主たる症状】

    1) 自治体のお役人・・市民の問い合わせに対して法律を勉強せずに「安全です」という奇妙な症状を示している、
    2) 校長先生・・保護者の問い合わせに対して「文部大臣が」と答えている。文部大臣より法律や決まりが大切、
    3) 放射線医療関係者・・講演会などで1年100ミリまで大丈夫と奇妙な言う症状を示している。1年1ミリを決めて、今までそれを守るように言ってきた人なので、かなり重症、
    4) 大学の先生・・かけ算、足し算をせず、空間からの線量率だけで、食事も何もしないということを盛んに言っている.新しいことを言いたいという潜在的な欲求が症状を示している、研究費の獲得も感染の原因になっている、
    5) NHK・・受診料を強制的にとっているので、他の報道機関と全く違う.未だに法律には触れない特殊な症状、受診料は国民からとっているが、予算の承認は国会だから、国会に顔が向いているのが感染の原因と推定される、
    6) 朝日新聞・・これまで一貫して「危険病」といっても良いぐらい放射線については厳しかったのに、普通の原発の漏れの20億倍になると、突然「安全病」に感染した、3月12日に福島の記者を待避させたとの情報もあり、疑似感染の可能性もある、
    7) 政府・・感染の発症点。隠匿体質と国民を人間と思っていない潜在的な考えが病気を生んだと考えられる、
    8) 大人・・大人は郷土や土に愛着があって汚染された土地を離れられない。それはよくよく理解できるが、だからということで子供を道連れにする症状。子供は新しい土地で元気に生きることができる、
    9) 知事・・県内の生産者が票田なのか、汚染された農作物を子供に食べさせて被曝させることに熱心、
    10) 市長・・汚染された瓦礫を汚染されていない地域に持ち込み、汚染を拡げることに熱心、

    早く、このような人たちを治療か、隔離しなければ感染が拡がり、国民の健康に大きな影響を与えるでしょう。治療薬はただ一つ「良心」です。

    (平成23年6月5日 午後11時 執筆)







    武田邦彦




    « 科学者の日記110605 今、もっとも重要なこと | | 放射線防護はどのように進んできたか? »



    [トップページへ戻る]> [■■■■ 特設の2]

    (C) 2007 武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ


    孫正義氏の野望

    発見されたマンモスミイラの胃袋からは雑草が確認できるものがいました。
    しかも、食べたばかりの雑草。
    食事を取ってる最中、【何か】が発生し
    マンモスはそのまま凍結冷凍保存されました。
    しかもその雑草の中には南方にしかない金鳳花も含んでいました。
    それがシベリアで発見された。
    これこそポールシフトが起こったことを表す、証拠だとおもいます。
    あっというまに凍死して、そのまま凍土に閉じ込められたのかと。
    磁場の影響の話を耳にしますが、関係があるのでしょうか。
    専門家は、滅亡の時はジワジワではなく瞬時に起こると見解をだされている方もいらっしゃいます。
    ちょっと想像を絶する光景ですね。
    知ってる方が大半だと思いましたが、最近気になってきたのでコメ入れさせてもらいました。

    500年に一度の大干ばつ地帯が今度は洪水

    予想(予感)通りの事象が起きてきましたね。
    (日本マスコミにはあまり出てきませんが・・・)
    九州の豪雨災害も要警戒で心配ですね。。。

    ここ最近はどうも精神リズムがおかしいのか鬱々します。
    皆様はどうもないですか。

    嫌な気配。。。

    中国南部の豪雨で55万5000人が避難、警戒レベルは最高に
    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21759420110617

    ↓こんな記事が目に留まりました。。。

    「2012年終末説」信者が南仏の村に集結、当局が警戒
    http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-21734720110616

    文殊

    6月23日。
    「もんじゅ」で
    かなり危険な作業。
    冷却材のナトリウムが少しでも空気に触れると爆発。
    終了。

    アメリカで原発事故

    アメリカの原発でレベル4
    http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/blog-entry-337.html

    ああ、、、

    子に体調異変じわり 大量の鼻血、下痢、倦怠感、、福島郡山
    http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201106/18/14/e0171614_9504026.jpg

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/214-e05f3a68
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    米国債デフォルトの場合、世界的な金融危機の再来も

    -----【記事転載】--------------------------------------------------------- 米国債デフォルトの場合、世界的な金融危機の再来も [ニューヨーク 8日 ロイター]  市場では米国のデフォルト(債務不履行)に対する懸念が広がっている。たとえ一時的であってもデ...

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア