2017-10

    とうとう第9サイクル突入2

    3月19日

    筆者の見解(3月20日)

    筆者は、福島第一原発の最悪の危機はなんとか乗り越えられたと見ている。むろんさまざまな不安要因はあるだろうが、冷却装置への電源供給も回復するので、炉心の高温化による融解という最悪な事態は回避されたとみてよい。もちろん、放射能漏れにはこれからも警戒しなければならないが、次第に状況は正常化するだろうと思う。

    仕事や講演会などであまりにも忙しく、緊急時に更新できなかった。

    今回の東日本大震災はあまりに大きな悲劇である。言葉を失ってしまう。被災者の方々が、一日も早く正常な生活に戻られることを心より願ってやまない。おしくも人生の道半ばにして旅立ってゆかれた多くの方々には、一刻も早く光の中に入られ、魂の平安を得られんことを願うばかりである。

    我々後に残されたものは、これから少しでも犠牲が出ないように、実際何が起こっているのかしっかりと把握し準備しなければならない。このブログの情報が少しでも役に立つことを願う。


    記事全文を音声ファイルにしました。よろしかったらどうぞ。7日で削除されますので、お早めにどうぞ。

    音声ファイル

    予言解説書18の有料配信

    最新版 「予言解説書18」が完成しました。これは、ウェブボット最新報告書、「来るべき未来の形0巻9号」の詳細な要約です。今回は内容が濃く、普段の1.5倍の分量があります。新しい磁極の出現、「ドルの死」の過程などいよいよかと思わせる内容です。入手を希望する方は筆者まで直接メールください。

    info@yasunoeigo.com

    本の出版のお知らせ

    また本が出ます。前著の続編にあたる本です。今度は今のシステムのつっこんだ解説と将来の予測です。よろしかったらどうぞ。

    「支配ー被支配の従来型経済システム」の完全放棄で 日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測[2020年までの歩み] (ヒカルランド)

    nihonn

    福島第一原発は報道よりも深刻

    3月11日に東北地方を襲った大津波で、冷却装置の吸水口や燃料タンクなどが破壊されたため、福島第一原発の1号機から6号機で炉心の冷却装置が停止した。

    下の図はデジタルグローブが公開した津波直後の衛星写真だ。吸水口が破壊され、燃料タンクが流されたためことが分かる。

    housha

    これが原因で炉心が高熱となり、炉心の一部が融解したため、放射能漏れが発生している。

    現在も原子炉に水を注入して高温になった炉心の温度を下げるための懸命な努力が続いている。

    しかし現在の日本では、国民のパニックを懸念して相当にトーンダウンした報道になっている。そのため、いま起こっていることがどこまで深刻なのか、なかなか伝わりにくい状況が続いているのが現状だ。

    これから懸念されること

    もちろん、現在の懸命な努力が実を結び、冷却水の注入に成功したならば危険は回避される。だが、万が一これが成功せず、炉心の高温化とそれによる炉心溶解が進むならば、かなり危険な状態となることは間違いない。

    毛頭、筆者はパニックを煽る気はまったくない。だが、あまりに報道が押さえられているので、現実に何が起こってるのか正確に知る必要がある。そのため、ここではできるだけ簡略に分かりやすく現状を伝えることにする。

    いまネットでは、楽観的、悲観的にかかわらずあらゆる種類の情報が流れているが、以下のネット放送が現状をもっとも正確に伝えているように思う。ぜひ見ていただきたい。絶対に見た方がよい番組だ。

    福島原発事故

    上の番組ほど緊急性はないが、こちらも重要。

    東北関東大震災 いま何が起きているのか

    これらの報道から、これからどのような事態が懸念されるのか簡単に要約する。

    fukushi
    福島第一原発1号機から6号機、原子炉断面図

    1)チェルノブイイは出力100万キロワットだが、福島第一原発の1号機、2号機、3号機で出力は2倍の200万キロワット。1号機から3号機までが水蒸気爆発すると、事故の規模はチェルノブイイを上回る。

    2)炉心(原発の核燃料)の冷却に失敗した場合、炉心の温度は上昇する。

    3)冷却水がすべて蒸発した場合、炉心は2500度から2800度にまで達する。

    4)この温度に炉心が達すると炉心の融解が始まる。

    5)炉心の融解が進むと、融けた高温の核燃料は圧力容器の底に達する。圧力容器の底に少しでも水分があれば、核燃料はこれと反応し巨大な水蒸気爆発を起こす。このときに、外側にある格納容器も一緒に吹き飛ばされ、放射性物質が外部に拡散する。

    6)また、原子炉内には使用済み核燃料が保管されている。その冷却装置が壊れると、温度が上がり、再臨界に達して核分裂反応が始まる可能性がある。原子炉は高濃度の放射性物質を撒き散らす。

    7)5)や6)が起こると、高濃度の放射性物質は風に乗って他の地域に拡散する。


    放射線と放射性物質の違い

    現在、日本のマスメディアでは、福島第一原発から漏れた放射能のレベルが低く、原発付近を除いて健康被害ははとんどないとの報道が目立つ。

    しかしながら、矢ケ崎克馬琉球大名誉教授などの核物理学の専門家によると、放射能の健康被害を考える場合、放射線と放射性物質の間では根本的な違いがあるという。

    原子炉からの放射線

    いま福島第一原発で事故が起こり、原子炉から放射線が漏れている。放射線の影響は、原発からの距離が遠くなればなるほど小さくなる。よくテレビで「ニューヨークを飛行機で2回往復すると同じくらいの放射線量」などという言い方がなされ、いまの段階では特に健康被害がないような報道がなされているが、これは放射線の危険性を原発からの距離に限定したときの議論である。

    放射性物質の拡散

    しかしながら、漏れるのは原子炉からの放射線だけではない。建屋の爆発で、放射性物質そのものが周囲に拡散する恐れがある。放射性物質が拡散すると、4マイクロメートルの微粒子が20メートルの上空に吹き上げられ、4メートルの風が吹いている状況では、毎時200キロメートル移動するとされる。

    放射性物質は、それ自体が放射線を出しているので、原子炉からの距離はまったく問題とはならない。放射性物質は、放射能を出しながら移動するので、はるかに危険性が高い。

    放射性物質は微粒子なので、体内に入ることもある。体内に取り込まれた場合、内部被爆を引き起こし、はるかに重大な健康被害を引き起こす。

    一口に放射能漏れと言ってもこのような違いがある。現在日本政府の危険度の評価は、「原子炉からの放射線」を前提に実施されており、より危険度の高い「放射性物質の拡散」は評価のはっきろとした対象とはなっていない。

    米環境保護庁、原子力規制委員会による評価

    投稿欄のnekoさんの投稿にもあるように、今回、米環境保護庁、原子力規制委員会は、さまざまなパターンに基いた、福島第一原発放射能漏れ事故の将来可能性のある潜在的な被害の状況のモデリングをニューヨークタイムスなどに公表した。あくまでもこれは現在の状況に基づく実数値ではなく、将来の潜在的な可能性の評価であることを明記しておく。

    fukushuima

    図を日本語に翻訳したので改めて掲載する。この放射線の計測は、上の「原子炉からの放射線」を計測したものである。「放射性物質の拡散」は対象とはなっていない。

    だがそれでも、この計測結果だけを見ても、主要メディアで報道されているイメージよりもはりかに深刻な状況であることがわかる。

    諸外国の対応

    このような状況のなか、諸外国の対応が加速している。日本政府にくらべ、いまの事態を諸外国ははるかに深刻に受け止めている。すでに外資系の多くの企業の日本支社では社員の出勤停止や自宅待機を実施している。さらに、支社の地方移転や日本からの撤退を決定した外資系企業も多い。

    また、政府や軍では以下のような決定が実施されている。元外務省、国際情報局長の孫崎氏のツイッターなどが参考になった。

    ・米海軍、船舶の一部を東日本から西日本に移動

    ・イギリス大使館はイギリス人の東京脱出を勧告。またイギリス外務省も、不可欠な人々を除き東京への旅行をしないよう勧告。この地の英国人は脱出を考えるべきであるとしている。

    ・フランス政府は自国民に東京を離れるよう勧告。フランス大使館も新たな地震、および原子力問題の不透明さから東京、関東地方から離れるように勧告した。さらにフランス国民は当面訪日を延期するよう勧告した。

    ・オーストリア大使館は大使館を東京から大阪に移動。

    ・ルフトハンザ航空は発着を東京から多都市に移動。
    ・アメリカ、自国民に訪日延期を勧告。

    ・ペンタゴンは日本政府の設定より広範な原発周辺50マイル(80KM)の立ち入り禁止地域を設定した。 
    ・これ伴い、米軍厚木基地では人員の屋内退避を実施。これを厚木市民にも勧告している。

    ・16日、ケネディ国務次官は次のように発言した。「情勢は極めて深刻である。国務省は北東日本にいる米国人の住所移動を含め適切な措置を取ることを勧告する。」また、米国は大使館の家族に対して北東日本からの自発的脱出を勧告しているが東京を含むかの問いに対しケネディ国務次官は「東京を含む」とのこと。

    ・ドイツ、予防的な処置として駐日大使館を一時的に大阪に移転。

    ・アメリカ、日本の各基地に駐留している米軍の家族に自主的な日本出国を許可。

    地震に関して

    すでに有料メルマガで紹介した情報だが、緊急性が高いので一部の情報をブログでも紹介する。

    3日ほど前、環境異変の調査報道では定評のある「アース・チェンジファイルス」は、著名な地質学者で地震学者のジョン・ランドルカリフォルニア大教授にインタビューし、今後日本で予想される余震について聞いた。ジョン・ランドル博士はネットのネットワークを使って地震の予測精度を上げるプロジェクト、「オープンハザーズ・オルグ」の代表でもある。

    これから予想される余震

    これまでの最大の余震はせいぜいマグニチュード6.8なので、これから1年か1年半にかけては、日本各地は多くの余震に見舞われることだろう。

    1)マグニチュード8クラスの地震1回
    2)マグニチュード7クラスの地震10回
    3)マグニチュード6クラスの地震100回


    誘発地震

    こうした余震の他に、日本では巨大な地震が別の地震を誘発し、大きな地震が続いて発生したことが過去に何度かある。

    ひとつは1854年に発生したマグニチュード8.4の安政東海地震である。この地震の発生から、32時間後に安政南海地震が発生した。

    ちなみにウィキペディアによると、安政東海地震の死者は2000人から3000人に達し津波が多数発生した。この地震で掛川城が倒壊した。

    安政南海地震も規模はマグニチュード8.4に達し、死者は1000人から2000人に及んでいる。紀伊や土佐などで津波により大きな被害が発生し、大坂湾に流れ込んでいる川のいくつかが逆流している。

    両地震の死者数は3万人を越えるとの説もある。これらの地震の余震は9年間で3000回近くに及んでいる。

    次は、1944年に紀伊半島東部の熊野灘で発生したマグニチュード7.9の昭和東南海地震、さらにその2年後の1946年に発生したマグニチュード8.0の昭和南海地震の例である。

    今回の東日本大震災は過去のこうしたパターンを踏襲する可能性がある。比較的に早いうちに、マグニチュード8クラスの地震が再度起こってもおかしくないという。

    余震が南下し、首都圏で発生する可能性

    3月11日の本震の発生後、余震が相次いでいるが、余震の震源はどんどん南下し、首都圏に近づいている。余震はストレスがたまっている断層付近で起こることが多いので、余震が断層が集中している東京付近で起こってもおかしくない。

    余震は小さいとは限らない。過去の例のように、マグニチュード8クラスの巨大な余震も起こる可能性もある。

    以上である。ジョン・ランドル博士の予測が少しでもずれることを真に願っている。

    コルマン博士の最新論文

    3月14日、東北関東大震災の発生を受て、コルマン博士はこの地震と津波の意味に関する論文を発表した。コルマン博士の最新著書、「目的のある宇宙」を翻訳出版に取り組んでいらっしゃるキクチさんが今回も翻訳をお送りくださった。このようなときに貴重な論文である。心から感謝する。

    なお、前回同様、このブログに掲載したコルマン博士の過去の論文にスタイルを合わせるために、若干翻訳に手を入れさせていただいた。

    日本の地震はマヤカレンダーと関係があったのか?

    一般に「2012年」の意味をめぐる議論では、2012年にはあらゆる種類の天災があり、地球の環境異変の時期が近づいているのではないかと多くの人は考えている。結局マヤカレンダーとは、天変地異に関するものだというわけだ。とりわけ、第9サイクルの開始からわずか数日後に日本を襲った悲惨な災害を考えると、この災害はマヤカレンダーで予測出来たのだろうか、そして、環太平洋火山帯に同様のことが起こるのではないかと多くの人が思うのも無理もないことだ。

    地震は、地球内部から上昇する熱いマントル対流が引き起こす大陸移動が原因で起こる。マントル対流が地殻プレートを動かし、地球表面ではプレートとプレートがぶつかり合う地点での緊張が高まるので、(緊張に耐えられなくなって)巨大なエネルギーが解放されるとき地震は発生する。私は、2001年に発表した「マヤカレンダー:我々の時代の神秘を解く」と2009年に発表した「目的のある宇宙」の2冊の著作の中で、大陸移動は、マヤカレンダーの6310万年周期であるアラウトゥンのシフトに起因しており、その背後には第2サイクルであるマンマリアンアンダーワールドの作用があることを指摘した。この見方では、全ての地震と火山噴火は、マヤカレンダーに記されたサイクルの移動が原因なのだと言える。

    アラウトゥンは6310万年の長さであるから、大陸上には、いつ、どこで地震が起こったか推測できる詳細な痕跡は、ほとんど残っていない。いくつもの試みにもかかわらず、より規模の小さな地震とマヤカレンダーとが実際に関連していることを、説得力のある方法で証明できた人を私は知らない。このような推測を難しくする要因はたくさんある。たとえば、過去数十年でマグニチュード3.0の地震が増加しているという主張がある一方、アメリカ地質調査所は、潜在的な災害になり得るマグニチュード7.0の地震の回数はここ数十年間は変化していないと表明している。私は、これら一般的な評価に疑問を持つわけではない。だが、現在は世界中で人口密度が高まっていることからすれば、多くの人命が失われる危険は常に存在するだろう。

    しかし私は、日本を襲った恐るべきマグニチュード9.0の地震は、第9サイクルの開始と直接結びついていると考える。そう信じるにはいくつかの理由がある。ひとつは、すでに2011年3月9日に、世界中の地震計の出力に極めて不自然なパターンが現れていたことである。これはFrank Zweersが観測している。

    http://nunki.nl/post/3746640161/9-march-2011-activation-of-the-9th-wave


    この不自然なパターンは、日本で実際に地震が起こる以前より観測され、そのまま日本の地震まで続いた。これは明らかに、第9サイクルのエネルギーの現れに伴って、何かがすでに働き始めていたことを示している。

    日本の地震と津波が実際に第9サイクルの開始と関係していると信じるもうひとつの理由は、1755年のリスボン大地震との驚くべき類似である。津波を伴ったどちらの地震も、リスボン地震は第7サイクルであるプラネタリーアンダーワールド、そして仙台の地震は第9サイクルのユニバーサルアンダーワールドという、それぞれマヤカレンダーの新しいサイクルの開始とときを合わせて起こっているのだ。

    リスボン地震は、新しいサイクルが活動をはじめてから数ヶ月後の万聖節に起こったが、このサイクルは周波数が低かったため、人間が望めばその直接の効果を実際に見ることが出来た。どちらの地震もマグニチュード9.0で、その後に多くの余震を伴っている。どちらも北緯38度という全く同じ緯度で起こり、経度を見るとリスボンと仙台はそれぞれおおよそ地球の反対側に位置している(訳注:リスボンは西経9度8分、仙台は東経140度9分)。

    ここでも、マヤカレンダーのシフトとの関係がはっきりと認められる。これは、新しいサイクルが活動を始めると、人類との新しい共振の形態を作り出すために、地球内部に変化が起こるからだと考えられる。第7サイクルはいわば地球の背後に位置する地域ではじまったが(地球を人の頭に例えるとリスボンは後ろになる)、第9サイクルは正面(日本のある側)から現れるのだ。この考えが正しいならば、2つの地震は地球の内部が調整されたことの現れであり、それは宇宙樹からの情報を人類に伝達するために必要だったことなのだ。

    1755年のリスボン大地震は、歴史上もっとも壊滅的な災害の一つで、近代的な監視システムの発達を促した大災害であった。それはまた、当時の哲学の考え方に強い衝撃をもたらした。たとえばヴォルテールは、災害によってヨーロッパの首都と10万以上の人命が奪われたのだから、この世界の創造主が慈悲深いわけがないと述べている。同じように、統一した意識をもたらすことになる第9サイクルが、地震のような甚大な自然災害を引き起こすのだろうかと多くの人が問うのも無理もない。

    第9サイクルには、慈悲深い計画が存在するのだろうか?この宇宙的な計画を作り出した知性を断罪する前に、痛みなくしてこのような計画を語ることはできないのだという事実を認識しておく必要があると思う。事実、古生物学者たちは、太陽系の惑星の中で地球にしかないプレートテクトニクスは生命進化の必要条件なので、地震というものが存在しなかったら私たちも存在することはなかっただろうと述べている。このような知的な議論が、地震で娘や夫を失った人々の痛みを和らげることは決してないだろう。けれども、プレートテクトニクス創造の背後にいる創造主には、何の悪意もないことを私たちが理解する手助けになるだろう。

    このように、プレートテクトニクスと地震は、人類と地球の共鳴を創造するためには避けられない随伴現象で、新しいサイクルが始まると、地球の内部構造は変化しなければならないと私は考える。いまこそ私たちは日本の人々と連帯して、私たちに出来る援助を申し出なければならないときだと信じている。統一した意識をもたらすことに集中し、祈り、そして日本の人々の経験を共有することが、まさに私たちに出来ることだと考える。新しいサイクルが始まるためには、周波数が強まって大地震が起こることが必要だとは私は思わない。(たとえば、リスボン地震の後にはそのような周波数の強まりは見られなかった。)もちろん、これは推測に過ぎない。私たちは、いつも現実をどのように見るかという選択をしているが、私たちを前進させるのは光であると、私は信じている。いま地球は、人類に統一した意識を伝えるために、おそらく調整される段階にあるのだろう。それによって私たちや、そしておそらくは宇宙の計画をも、最高の目的に導くことになるのだろう。

    第9サイクル、6日目
    2011年、3月14日

    筆者の友人の作家のブログ

    茶房ちよちよ
    駒村吉重のブログ。いつもの飯、酒、より道、脱線、思いごと


    また本を出版しました。今度は徳間書店からです。今回は、このブログの内容を大幅に加筆修正し、未来予測を行った本です。よろしければぜひどうぞ!

    未来予測コルマンインデックスで見えた 日本と経済はこうなる(徳間書店)

    koru

    今回、講談社から英語本を出版しました。通勤途中に電車の中で軽く読める本です。ちょっと英語に興味がある人はぜひどうぞ!

    通じる英語 笑われる英語

    eigo

    「いったい世の中どうなっているんだ!こんな時はマルクスに聞け」(道出版)

    体裁としては「資本論」の解説書のような本だが、マルクス礼讚の本ではない。われわれはこれからなんとしてでもサバイバルして行かねばならない。そのための状況認識のための書として有効だと思う。よろしかったらぜひどうぞ!

    marx

    このブログの基本方針

    このブログの基本方針を掲載しました。記事をお読みになる前にかならず一度はお読みになってください。

    基本方針リンク

    友人の飲み屋

    筆者の友人の一人が飲み屋を始めました。こちらもよろしかったらどうぞ!

    ナイトクルーズ51

    驚異的な前世リーディングサイト
    遠い記憶・前世からの約束

    前世リーディング問い合わせ電話番号
    080-3128-8600

    雑誌アネモネ

    便利な学校検索サイトです!

    海外子女.com

    投稿に関しては以下の方針に従い、どうしても必要な場合以外は削除しないことにしておりますが、他者の人格を傷つける不適切な表現がある場合は例外とし、予告無しに削除し、投稿禁止にする場合もあります。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ

    また、私はいま日本で起こっている変化を以下のようにとらえております。もしよろしければこちらもどうぞ。

    いま何がおこっているのか?

    ヤスの英語

    よろしかったらクリックをぜひ!↓



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    まちわびました

    目が離せません

    調整

    ヤス様、更新ありがとうございます。
    今あちこちを見まわして「まずいな」と思っていることがあります。
    先読みである人々、例えば多くのプロの占星術師らがこの未曾有の災害を見抜けなかったことを悔やみ、悲しみながらもその後の状況の中に「意識の目覚め」につながるものを感じとる中、政府等「自分ではない他者」に「怒り」を感じ、それをぶつけるような口調の方がまだ多くいらっしゃることです。

    「怒り」は、どんなにご本人が「正義の怒り」のおつもりでも、対立を生みます。
    「対立」とは境目です。「あの人(達)」と「私」を明確に区別する、境目です。
    今まではそれがあるかのように思われていた時代だと思います。
    今後はそれが「幻影」であると気がつく人が増えるであろう日々だと思います。
    「あの人達」に責任がある、と思えば「怒り」にいたるしかありません。
    けれどそれを認めるでもなしに今の今まで実際何の行動も起こさなかった自分にも責任があることに気がつくなら、「怒り」では何も成しえないことがわかります。

    もし「怒り」を持つ人がまだまだ多く、境目の存在を許すことに無自覚な人が多ければ、コルマン氏の仰る「調整」は更に続くと私には思えます。
    それは、聖書で「アポカリプス」と呼ばれるものになっていくでしょう。

    未来が見えぬものなのは、それが人間の精神の持ちようによって、実際にいかようにも変わるものだからなのだと思います。
    どうか、本物の黙示録の世界を呼んでしまわぬように、私自身もこの世に生きるひとりとしてこれからを、「怒り」でなく祈りと調和の行動をとるよう、いつも「今自分が何をどう感じているか」を見失わないように生きていきたいと思います。

    境目を、これ以上多く、創り出さないために。

    怒り

    怒りの抑制が、今回の事態を引き起こしたとも考えられませんか?

    世の中の矛盾、不合理に対する怒りを表現せずに抑えて、耐える。
    その行動様式が、既存の社会システムを持続させ、その腐敗を生みだした。

    怒りが生み出すのは、破壊だけかもしれない。しかし、破壊がなければ、創造もない。

    「調和」や「分かち合い」が大事、怒りは分断を生むだけ・・・
    という精神世界的言説には、限界があるのではないか?
    なんでも「ポジティブ」に捉えよ! という言説にも無理があるのではないか?

    一方で、その限界を見据えつつ、「理想」を追うべきではないのか?
    そんなことを考えます。

    コルマンさんも、外野だから色々と言えるだけであって、
    被災地の真っただ中で、家族をうしないながら、「これにも意味がある」
    なんて言えるのだろうか?
    いや、それでも言えて欲しいと願いますが。

    3月21日はひふみ

    時間がないのですみませんが
    「知っとうや?」の最新とコメントを読んでもらえませんか。いるみの好きな儀式の日はいつですか?誰かおしえてください。
    http://calseed.blog31.fc2.com/

    「ポジティブ」に捉えよ!はなんでも前向きにってことでなく、ネガティブにどどまらず、復活せよってことでは??ポジティブな思考になれないと、ずっと不幸・被害者意識のままです。自分自身の心(考え方・執着心)をどこかで創造的破壊しないとね。
    なんとかなるさ~ってね。陽転的になること。
    精神障害から立ち直った自分自身の経験です。何年もかかりましたが、思考が変り出して、行動し出してからは回復が早かった。運も良かったんでしょうが。
    ほんとうに苦しくて、全てを失い八歩塞がりになれば思考、感情が止まり真っ白になるときがきます。理性も感情も真っ白。執着するものがなくなる。何かが抜けてしまう。だから被災者の方が明るいのが解かる気がします(全ての方がそうではないが)
    元気になればまた執着心は芽生えますが・・・

    怒りは大切な感情です。
    ただその感情に理性が支配されないことが肝要だと思います。
    被害者意識に支配されるとものごとかうまくいかないし、人も寄ってこないし、運気も上がらない。なによりも自分が苦しい。
    許し、与える、役に立つ喜びと怒りの感情を流す包容心が欲しい。

    3月20日がいるみの儀式日

    まずいです。
    3月20日がいるみの儀式の日でした。
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-304.html

    日経が表現を自民党よりに改ざんしだした
    なんなんだこりゃ??
    この国家存亡の大災害に与党も野党も政局もないだろうに・・・・政局を優先する自民党って最低だな・・・
    まずは政局より元政権与党として国民救済にために汗を流すのが優先だろういまは・・・
    臨時措置だから一時的な大連立しても国家存亡の危機回避することがなぜ出来ないのか??
    最低の自民党だ!!

    http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E3EBE2E3888DE3EBE2E1E0E2E3E39F9FEAE2E2E2;bm=96958A9C93819481E3EBE2E38B8DE3EBE2E1E0E2E3E38297EAE2E2E2

    http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3EBE2E38B8DE3EBE2E1E0E2E3E38297EAE2E2E2

    落ち着きましょう

    http://rkbr.jp/stamina/aud/st-wed-1.wvx
    今一番放射線被害の心配があるのは名もなき原発職員たち


    今回の件でネットを使って知られていない真実を集めてきた自分がほとほと嫌になった

    もし炉心溶解しても温度が厚いので格納容器の中で溶けてたまるということはないのでは?(その前に格納容器が溶けるので)
    格納容器の下にあるのはコンクリートなのでその上にたまるので、圧はかからず、再臨界は不可能なのでは?

    怒り2

    怒りやら何やらのネガティブ?(何をもってそれらをネガティブというのか分りませんが)な感情を表現しきった上での陽転なら、いいと思うのです。

    しかし、「ポジティブでなければならない」という非合理的信念や、「ネガティブな感情を出すと、ネガティブな事象を引き寄せる」という仮説、あるいは霊的脅迫に基づいて、無理して怒りを抑えるのはやばいのではないでしょうか?

    90年代以降の心理学ブーム、スピリチュアル・ブームのなかで、すべての問題を個人の心理的問題や霊的?問題に還元する傾向があるように思います。

    それによって、本来、政府や社会システムに向けられて、その改革に注がれるべき怒りや不満のエネルギーが、滞ってしまったようにも感じるのです。

    これだけまずい対応をしている政府や企業、自らの宣伝責任に頬かむりをする御用学者やメディア・・・に対して、それでも怒りを向けるな! というのは、おかしいと思います。

    と言っても、目に見えない世界のことは分からないので、あくまでも個人的な見解にすぎませんが。

    NHKが自民党寄りになった
    はっきりと解かりました
    現NHKは解体したほうがいいでしょう
    視聴料は払う必要なし、もうNHKは不要です
    民放のほうがまだまともです

    ヤスさま、多忙ななか更新ありがとうございます。
    ヤスまは巧妙な愉快犯なんですね。
    あがとうございます。

    これから

    アメリカ在住です。
    アメリカ国内では、今回の地震の2日後には大手のケーブルTVでは日本のテレビ局(NHK)の無料配信、そして携帯、固定電話からの日本への国際電話料金の無料化などが実施されております。とても助かっております。

    こちらにいる日本人は皆とてもはがゆい思いをして暮らしております。この悲しいニュースの中でも、日常生活が変わることなく行われていることに罪悪感や時に嫌悪感さえ覚えます。

    4月に東京に行く事が前から決まっていて、
    行くべきか迷いました。(ごめんなさい)
    ネットでは放射能汚染についていろいろ書かれていて人間の性なのか悲観的な情報ばかりを信じてしまいがちでしたが、TVで原発で活動を行う人々や、被災者そしてあらゆる所で行われている援助、復旧作業の様子を見て、こんな離れた場所でびびってる場合じゃない!
    お国の一大事、下町っ子の心粋をみせる為にも、がっつり寄付を集めて帰ります。

    安心したのは、他社の人達と話すと男性(特に年配の人達)は、悲観的なことよりも、これからどうやって再建して行くかの話ししかしません。「原発気にならないの?」って聞いたら。
    「気になるが俺たちには何もできん、出来る人にまかすしかない。他にもやらなくちゃいけないことが沢山ある、今は日本の一大事ここでくじけたらたら日本はだめになる。そうならないように頑張ってるおやじが沢山いる」

    文章が変になりますが、前を向いて自分に出来ることし始めるのが大切な時かと

    ジム・バークランド

    1989年のサンフランシスコ大地震を予測したアメリカの地質学者・ジム・バークランドが3月19日から26日の間にアメリカ西海岸で大地震が起きると言っています。昨年のチリ地震を皮切りに、太平洋プレートを時計回りに大地震が起きていて、今度は北米だと。

    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1470975.html

    日にちが非常に限定されていますが、本当にもしアメリカで大地震が近いうちに起きたとしたら、世界経済は何らかの終焉を迎えるかもしれませんね。

     
    ROCKWAY EXPRESS

    日本が開拓する弥勒の世界(愛他世界) --- ◆3月18日

     九州の新燃岳から始まった今年の日本列島の鳴動が、東北の巨大地震となったが、これは、日月神示の示す、「世の立替は火と水ざぞ」というのを思い起こさせるものである。 これは今回の火山の噴火と地震の津波と考えられないこともない。

     この日月神示では、「子の年を真ん中にして前後十年が正念場」とあるから、子の年は2008年だとして、後の5年つまり2013年までが正念場となるのだろうか。 すると、今年2011年は最後の三年間の最初の年か。

     良く巷で言われるのが、マヤの暦が2012年の12月の冬至に終わる、という話だ。従って、この2012年とか13年という頃が大きな変化が見られる時期、と言えるようだ。 しかしそれは世界的な変化であるから、その世界の雛形としての日本から、まず始まっている、と捉えることができるのではないか。 

     これら天変地異の出すメッセージとは何か、と問わば、----
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/514/
     

    日月神示
    検察不正を早くから指摘した、あのブログが・・・
    緊急時の今だからこそ、日本人に伝えたい。
    日月神示で有名な「一厘の秘密」に続き、「ミタマ磨き」を詳細に説明・・・ 驚愕の事実!
    http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323/36630127.html

    【誰か翻訳して世界に発信して下さい。クリントンに読ませてください】 

    ニューヨークタイムズの原発事故関連の記事の誤謬 土屋賢三
    http://kenzo.enjyuku-blog.com/archives/2011_03_post_565.html

    前言撤回。
    おとなしく黙っていようかと思ったのですが、あまりにひどい誤解が流布されているようなので、ここに書きます。

    Nekoさん、コメントでニューヨーク・タイムズの報道の件を書いていただいてありがとうございます。
    広瀬氏のブログの記事↓も読みました。
    http://markethack.net/archives/51707837.html

    私は運用者/アナリストとしての広瀬氏を深く尊敬するものですが、この記事だけは信用してはいけません。 「放射能汚染 たぶんこれが今公表されたデータの中で最も信頼性が高い」どころか、これは単なる誤解によるデマです。

    広瀬氏の名誉のために書いておきますが、残念ながら氏はこの分野の知識がおありにならないのと、米国にいて正確な情報が入っていないからこうした間違ったことを書かれたのだと思います。決して彼に悪気はないのだと私は信じております。

    リンク元もニューヨークタイムズの記事は次の通り↓です。みなさんも読んでみてください。

    記事の原文はあくまで「こうなる可能性がありうる」ことを示しているにすぎません。あくまで事実ではないのです。図中の放射線量は観測されたデータではありません。観測された放射線量はこれよりはるかに低い線量を示しています。どうか、こういった誤った情報を見たり読んだりしてパニックにならないでください。放射線量は必ず公的な機関から正式に発表されたものや、リアルタイムで計測している数値を掲示しているポイントのデータを自分の目で見て確認してください。

    環境省のモニタリングポスト http://housyasen.taiki.go.jp/
    福島第一原発から百数十キロ北にある女川原発のモニタリングポスト http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html
    東京電力のプレスリリース http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/2010-j.html

    これ以外にも、茨城県の東海村などには各種原子力施設があるために、リアルタイムで放射線量を公表しているところがたくさんあります。 原子力事故に関する情報収集力では日本は米国を圧倒的に凌駕しています。 これは平時から緻密な監視体制が整備されているからです。

    なお、先のエントリーにも書きましたが、今回の原子力発電所の事故に関しては、海外のメディアの報道は全く信用できないと私は感じています。 誤報も多い日本のメディアの報道よりも海外メディアの記事の信頼性は低いです。 

    原子力発電(原子力の平和利用)に関しては、日本人とフランス人の技術者/研究者が世界で一番優秀です。 もちろん他の国にも優秀な方は大勢おられますが、いかんせんそれらの国では絶対数が少なすぎます。 海外のメディアが少ない中からそうした自国の優秀な技術者をおさえて分析や解説をさせられているとはまず考えられません。

    また、おそらく海外メディアは言語の問題があって正確な情報を取れていないのではないかと私は思います。 事故は日本で起きているのです。 日本語で流通している確かな情報と外国語で流通している確かな情報とでは2桁くらいの量の違いがあるはずです。 この事故の件では他の海外で起こっている事象や金融の分野で出来事とは情報流通の条件がまったく逆なのです。 少なくともこの事故の件に関しては、私達が拠るべきは自国の政府、自国の公的機関、自国の技術者、自国のメディア、自国語の情報です。

    繰り返しますが、上記のニューヨークタイムズの記事はあくまで"Potential"を示しだけのものです。 それはチェルノブイリのように考えられうる最悪のケースを想定したものであり、福島の事故では、現場の人々の奮闘により事態は終息に向かっており、そうした重大な現象に発展する可能性はいまやほとんどありません。 今日現在、使用済核燃料の問題が取りざたされていますが、使用済核燃料だけでは絶対にチェルノブイリのようなことにはなりません。

    海外のメディアは絶対に安全なところにいるから、こうした誤解を招く可能性のある無責任なあおり記事が書けるのです。 こんなものは断じて無視しなければいけないと思います。 事故を他人事だとして面白がっている連中のいうことを信用してはいけません。

    neko註:土屋先生は本名を長尾慎○郎といって、東京大学工学部原子力工学科卒の正真正銘の専門家です。

    米国はイラクにした事と同じ事を日本にやろうとしている

    クリントンの怒りのパフォーマンスと土屋先生の記事を読んで直感しました。

    米国はイラクにした事と同じ事を日本にやろうとしている。

     東日本大震災で米国防総省は、東京電力福島第1原子力発電所の事態悪化に備え、放射能被害管理などを専門とする約450人の部隊を派遣する準備に入った。日本政府も18日、受け入れ先の検討に着手したが、大規模部隊派遣は日本の情報発信に不信感を高める米側の最悪事態回避を迫る強いメッセージだといえる。自衛隊への支援が中心になるとみられる。日本側としては米軍の知見を生かす「活米」の発想が必要との声も出ている。(田中靖人、ワシントン 佐々木類)

    日本では今日、余震がおきなければ、しばらくは小康状態に入ると直感的に思います。
    太平洋プレートを囲んで、チリ~オーストラリア~日本(東日本)と3方向で大地震が立て続けに起きた。アメリカ西海岸が残された1方向となっている。やはり4方向を均等に配置でみるとカリフォリニアあたりが残された1方向になる。
    次はそこに大地震が起きると思うのです。
    直感的に強く感じています。
    日本列島も、観測史上最大の5メートル(最大)も東南東にズレているのですから・・・
    太平洋ホプレートの上に乗っているフィリピン海プレートも東海地震を引き起こす可能性も高い。
    しかし直感的にはカリフォリニアが先か・・・
    半年以内??

    ◆ヤスさん、またはお詳しい方で、このプレート変動によるこれからの予測を記載願えればと存じます。

    <プレートの分布>
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Plates_tect2_ja.svg

    <海洋プレートの年齢>
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Earth_seafloor_crust_age_1996.gif

    <太平洋プレートにつて>
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88

    <参考画像>
    http://www.google.co.jp/images?q=%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&oe=UTF-8&rlz=1I7RNWE_ja&um=1&ie=UTF-8&source=univ&sa=X&ei=lFiFTZX1LcnCcZ3zkZsD&ved=0CEQQsAQ&biw=1003&bih=523

    星が美しい

    停電の夜、静かな心で空を見上げると満天の星空が
    質素な食事で神経が研ぎ澄まされ、感覚が拡大していく。海沿いの町の廃墟を見、その圧倒的な破壊力を感じると、マイナスの波動に侵食されそうになる。

    が、今が勝負だ!と心を奮わせて、獸を自分から追放し自分に出来る限りの行いをする。日本人として恥ずかしくないように、

    地球が安心するように。

    今日は暖かく力がみなぎる。

    今は何処も廃墟だけれども全く新しい時代を今から創りだすのだ。

    貧しくても心は清らかです。星ぞらが暖かく見守ってくれているから。

    皆さん応援ありがとうございます。

    心より感謝致します。

    neko さん

    おっしゃる事は良く分かります。

    が、そのフランスと日本が一番の、フランスがまず最初に自国民に日本からの退避を勧告していたという事は、
    単なる皮肉なんでしょうか、過剰反応なんでしょうか、それとも先を見越してのことなんでしょうか。

    先を見越すといえば、ニューヨーク・タイムズの記事も確かに「想定」ではありますが、実際問題として、東電はこの事故の先を見越すことができず、その対処の仕方はまったく後ろ手になってしまった事は事実です。
    その、世界一の技術を持つ国が、どうして最悪の事態を予想して対処する事ができなかったのでしょうか?
    「想定外」は、もうあきあきです。ほっておいても最悪にはならないだろうと?「まだまだ大丈夫、これからが勝負」とでも思っているのでしょうか。
    少なくとも現在まだ非常に近い位置で消火活動等を続けていらっしゃる方々は、もう大変な被爆量のはずですが。いくら原子ナントカの学位がなくても、ド素人でもそれぐらいはわかりますがね。
    つまり人数に多少の差があるだけで、この事故のせいで死人が出るということに残念ながら変わりは
    ないのです。

    土屋賢三

    初めて名前を知りましたが、この土屋ってのはバカですね。大学の学部を出ただけで「正真正銘の専門家」になれるのかどうか知りませんが、仮に「専門家」だとして(私は違うと思いますが)いかにもテレビに出演したら「安全・安全」とのたまう御用学者になりそうな人物ですね。(しかし専門家というのは言葉の定義上少なくともそれを職業にしている人間を指しませんか?ちらっとブログを見ましたが、全く畑違いの仕事をしているみたいですね)
    チェルノブイリにならない?それはそうです。チェルノブイリ以上になるんです。一体どこをどう見たら「終息に向かっている」などと言えるのか。

    ヤスさん一言

    大変お忙しい中を更新有難うございます。

    ヤスさんの最近の原発事故の状況に関するご意見を拝読して一言。

    遂に電気が来るのというのは、大変いい事なんですが、電気でポンプが作動し始めるとして、水はやはり
    パイプ等で要所要所へ運ばれるのではないのですか。
    事故の建物に近い写真を見ると、どこもグシャグシャのような気がするのですが・・・あれ程の揺れが
    来たので、ああいう状態になっても不思議ではないし、しかも爆発もあったのですから。
    でも、せっかくポンプが作動しても、パイプに亀裂が入っていたりすれば、行くべきところに水が行かない
    のでは。
    すみません。発電所自体の構造に関してまったく知識がないもので・・・まぁ、待っていれば分かりますか。

    ヤスさん・・・

    電源が回復したからって「炉心融解の最悪の事態は回避したと見て良い」ってそれはいくら何でもないでしょう。私もド素人ですが、配管・配線がどうなっているか。爆発等で相当損傷しているでしょう。私もよくは(というか全く)知りませんが、原子炉の配管・配線は物凄く複雑なんだそうです。(そりゃそうでしょうね)それをこの放射能で人が近づくのが難しいような状況で一体どうやって修理するんですか。
    普段は純水を入れ、非常に厳密な管理の元、安全性をなんとか保つ事が出来る、といった代物が爆発し、海水を入れてるんですよ。(純水で水道水じゃないですよ。そんな所に水道水など比較にならない程不純物の多い海水を入れてるんですから、配管がどうなっているか)
    卑近な例ですが、もし家庭用の家電・・例えば洗濯機が爆発し、海水を入れた後、電源が来たからと言って洗濯機が正常に動くと思いますか。家電と比較出来るものかどうかも分かりませんが・・・。

    福島の人たちがなぜ故郷を離れて避難しているか。原発問題です。プロ野球開催するなら、柏崎原発の電力を送電したくない。どうしてもやるなら、スポンサー企業の不買・不視聴をしましょう。

    日本の情報

    放射線の数値が高くなったからといって計測器の場所を移してしまうような国なので信用しないほうが良いような・・・

    首相官邸のHPより

    東北、関東の方へ――雨が降っても、健康に影響はありません。
    雨が降っても、健康に影響はありません。ご安心ください。
    場合によっては、雨水の中から、自然界にもともと存在する放射線量よりは高い数値が検出される可能性はありますが、健康には何ら影響の無いレベルの、極めて微量のものであり、「心配ない範囲内である」という点では普段と同じです。
    加えて、次のような配慮をすれば、さらに安心です。

     (1)特に急ぎの用事でなければ、雨がやんでから外出する。
     (2)頭髪や皮膚が、あまり雨で濡れないようにする。
     (3)頭髪や皮膚が雨に濡れても心配は無いが、気になる場合は、念のため流水でよく洗う。

    雨に濡れても心配ないと言っているけど、結局、雨に濡れない方がいいと言っているよ。矛盾しているような気がするけど。。

    「人災」ではなく,「菅災」なのだ.飯山一郎

    飯山一郎のLittle HP http://grnba.com/iiyama/

    すべては,あの愚かしいパフォーマンスの“遊覧飛行”から始まった.

    ・その遊覧飛行の途中で,菅は,福島第一原発に着陸,緊急冷却処理を遅らせた
    ・その日,菅は,ヒラリーからの冷却剤提供の申し出を断った.
    ・米政府の原子炉冷却に関する技術的な支援申し入れも,菅は断ってしまった.
    原子炉の製造元である東芝・日立の意見を,菅は訊こうともしなかった.
    ・菅は「僕は物凄く原子力に詳しい!」と専門家を自任,誰の意見も訊かなかった
    ・菅は,東電を怒鳴りつけて脅しまくり,協調して対処しようとしなかった.
    以上6点をザッと上げたが,どれもこれも現在の原発激甚災害の原因になっている.

    今回の地獄のような放射能災害は,すべて! 菅直人一人が原因となっている.
    米国のメディアは,日本の地震災害について…,
    “Natural and Manmade Disasters” (天災および人災)
    という表現を使っている.天災だけではない,人災だ!というのだ.
    然り! 人災である.

    もっと正確に言うと,今回の原発災害は…,
    菅直人という愚劣きわまる一人の権力者が起こした大惨事なのだ.
    「人災」とは,人間が原因をつくった災害のことをいうが…,
    今回の放射能災害は,菅直人が一人で災害の原因をつくった「菅災」なのだ.

    大地震(天変地異)の後には、ミミズや蛆虫が湧いてきますね。面白い現象です。と言うことは地震や原発が一段落したのでしょう。蛆虫が湧き出すのはそういうことだろう。大いなる大自然の意識場現象ですたい。

    原発報道について

     福島県に住んでいますが、原発の報道が正しくされていないので、メールします。
     まず、ほおじろえいいちさんの3/17(木曜日)のブログを読んでください。ロシアの核物理学者の見解がなされています。それによると、福島券発は、チェルノブイリのようにはならないと発言しています。あと、昨日、ウクライナの大臣が、福島原発の被害の規模はチェルノブイリの5%であるとしています。
     そして、ネットで、ラジオ福島を聞いてください。毎日新聞の方が中立的な立場で、現状分析を分かりやすく伝えてくれています。
     ヤス様も水蒸気爆発と書いていますが、正しくは、水素爆発であり、水素爆発を起こしているだけでは、チェルノブイリの様な大爆発には
    なりません。現時点では、核分裂反応を起こしているのではないので、チェルノブイリにはなりません。
     福島県は、今まで40年以上、首都圏の電力の3分の1を供給してきました。福島県民の犠牲の上で、特に東京の人間は、快楽にふけってきました。福島県に、有難うの言葉もありません。今回は、放射能が怖いと一部のトラックが福島県に物資を運ぶのを拒否する状態となっています。これからは、電力がほしいなら、千代田区、中央区、港区に原発を作って自力で賄ってください。

    Hachiさんのコメントを見て行ってきました。

    【今回の福島原発の事故により、深刻な放射能汚染は起こらないだろう】

    ロシアの科学者たちの分析 ほおじろえいいち 20110317(木)

    http://www.eiichihojiro.jp/blog/index.php?paged=2

    ほおじろえいいいちさんのブログを読みました。

    本当にそうだったら有難いなと思いましたが、疑問が幾つかあります。
    「格納容器が爆発する事はない」のなら、何故これほど必死になって冷却しているのか。ロシアの科学者の言う通りなら、現場で作業している人たちは無駄に高い放射線を浴びている事になりますね。極論を言えば「殆ど何もする必要は無い」と読めましたが。
    それともう一つ、ウラン、セシウム、中性子については言及がありましたが(そしてこれが本当の事なのかどうかも私には分かりませんが・・)プルトニウムについて一つたりとも言及していません。福島原発はMOX燃料を使っている事をこのロシアの科学者たちは知らないのでしょうか?それとも流石に「プルトニウムも無害になる」と言うとあまりに嘘っぽいのでわざと言及を避けているのでしょうか?

    日本では絶対にこういうニュースを流しませんね。

    東電の小森明生常務が「放射能漏れは致死量に達している事をとうとう認めた」という記事です。
    小森常務泣いていますね。(そりゃそうですね・・・)

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-1367684/Japan-earthquake-tsunami-Fukushima-nulear-plant-radiation-leak-kill-people.html

    K さん

    私もそのデイリー・メイルの記事は読みました。
    ただ、面白いのはCNN等アメリカのメディアでは取りあげていない事ですね。
    私が見逃しているだけかもしれませんが。

    しかし、ロシア人の科学者がそんなに大丈夫だというのなら、どうして3000人ものロシア人が日本から
    退避しているのでしょうか。しかもつい昨日の事です。ロシア大使館にはもう70人位しかいないらしい。
    これは「ヴォイス・オブ・ロシア」から。残念ながら日本語訳はありません。

    http://english.ruvr.ru/2011/03/20/47693896.html

    原発情報

    原発の情報は中部大学 武田邦彦先生(第1種放射線取扱主任者)のブログが非常に参考になります。この1週間いろいろなWebを見ましたが、ここが易しく解説してあると感じました。ほうれん草を食べるべきかとかのコメントもあります。参考に
    http://takedanet.com/

    思考のシフト

    みなさん、今のことをあれこれ、ゴシップ的に是非を問うのも良いですが、これからのことも少し考えませんか
    今のことは、あれこれいっても結果がすぐでてきます(出ています)
    ワイドショーや三面記事的な批判評論の視点もいいですが、これからのことを考え、事前に心構えや予防措置をとれるようなことに思考の視点をシフトしませんか
    これから半年、1年先に、さらに5年10年先はもっと多角的に様々な困難・問題が発生してくるとおもいます
    これは事前に予見し、考えをしっかりもって、みんなの認識ができていれば多少の予防になります
    これからのエネルギー問題や被災者の受け入れ、経済困難(これからは復興税が国民にかかってくる可能性大)、これからのライフライン政策(首都機能は東京だけでいいのか、もっといいシステムづくりができないか)、あらたな大地震など大災害の事前対策、食料危機の事前対策、東日本大地震の余波、原発事故の世界への波紋、これから多発するプレート異変等、自然災害への対応etc・・・
    みなさんの知恵をこれから起きるであろう(明日)未来に向けませんか??
    せっかくのみなさんの知恵力をゴシップ・評論レベル(知識レベル)で終わらせないでください
    みなさんそれぞれがリーダー的な思考で、これから起こると推定される日本の、世界の課題とその予防策を考えましょう
    評論・分析だけでなく、ビジョンを考えましょう
    創造的な思考回路にシフトしましょう
    左脳的な思考に終止するのでなく右脳的な思考にシフトしましょう
    未来を創るのは、導くのは偉い誰かさん(他人事)でなく、我々ひとりひとりの思考の集積です
    ここに投稿される方、読者の方は一般の方より気づきの意識レベルが高い方が多いとおもいます。
    だから位相(意識レベル)を上げていきまんか

    心構えやビジョンは、もう既にできている人はできてると思いますよ。
    思考の転換は他人の影響を受けるとはいえ、あくまで各個人において成される事柄です。
    誤解を恐れずに言えば、今回の震災ですら多くの人を既存の価値観から脱却させるだけの衝撃を持っていないのです。
    殆どの人が考えたくないことを考えないで済んでいます。
    直接被害にあっている人の、そのすぐ一歩外側の人ですら真剣に考えられないのです。
    そしてその物理的な範囲は非常に狭くなっていると感じます。
    東京ー福島などは通勤圏になっているほど近隣であるにもかかわらず、自分に被害が及んでいないというだけで、
    盲目的に必死で「今までどおり」を続けようとしている人が多いのです。
    それは多くの人が「今までどおり」を続けることに価値があると考えているからだと思います。

    ここ最近のコメント欄は、言い方はグロいが
    糞に集まる銀蝿、腐肉に集まるハゲ鷹、ハイエナみたいです(全員がそうではないですが)
    対象が出来てからタカル・・・食散らす・・・

    >>自分に被害が及んでいないというだけで、
    盲目的に必死で「今までどおり」を続けようとしている人が多いのです。 >>

    これは人間の保身(生命維持・自己防衛本能)機能なんでしょう
    無感心・・・・もしくは、嫌なもの、リスクのあるものにあえて同調しない・・・
    我が身が直接痛まないかぎり反応しない・・・
    本能的なものか意識的なものかわかりませんが・・・それで良いというか、そんなものと思います(マスはそうだとおもうし、それでいいんだろうとも思います)
    でも、全員ではありません
    サイバー(1%)、イノベーター(2%)、オピニオン(15%)が内在します
    そうして世の中は、世界は彼らの数がある臨海点(18%)を超えてくると一気にマス(80%)が変化していくのだと思います
    意識・価値観も臨海点を迎えるとマスも同時に変化する(形態形成場理論・ライワルワトソン生命潮流百匹の猿現象)
    そういった秩序(摂理)があって人間社会はもとより生態場は保たれているのだとおもいます
    実際にそうだと私は思っています
    時が熟すまで変化しない・・・

    自分がどのポジションなのかを客観的に認識することも重要です

    <参考:アクエリアスの時代について>
    http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen19.html

    今回の原発の件で、多くの方がいろいろな想いをもたれていると想う。
    しかし、その思考の基礎に為っているのが、現代生活の慣れなのではないでしょうか。便利な環境に狎れて、不便な環境を拒否する。その事が危険と隣り合わせになっていても。
    仕方が無い・・・この生活を手放す事はできない・・・社会システムだから・・・etc。

    わずかな方が自給自足の生活を目指して動いているのです。今後、災害は頻発し、多くの方が亡くなると共に、現代的な便利な生活は崩壊する事になると思う。ひふみ神示で言われるところの『一粒の米に泣く事もあるぞ』・・・とね。

    今まで洗脳されていた環境からの離脱は難しいものです。薬物でもアルコールでも煙草でもそうです。禁断症状が出ます。しかし、短い期間です。短い期間ですが、人には耐え難いものです。しかし、耐えなければ為らないのですよ。強制的にその環境に放り込まれるわけですから。

    だからこそ、普段の心がけが大切に為ってくるのです。心のあり方も刷り込まれているから、その刷り込み(思い込み)からの離脱しなければ為らないと感じます。
    『こうであらねばなら無い』
    『今まで、こうだったから、急に変える事はできない』
    ・・・etc。
    泣こうが、喚こうがどうする事もできないのですよ。被災されている方は身をもって体験しています。そして、被災していない地域の方はこれから体験する事になるでしょうね。

    不死鳥とは、一度完全に灰にならなければ復活は出来ません。灰になるとは、これまでの洗脳、刷り込みによる思い込みを完全に棄てる事だと思う。新たな時代の、新たな世界で生きるためには必要な過程だと思う。
    その過程が変容ではないでしょうか。

    もし本当にアメリカのニュースで伝えていないとすると

    アメリカ国民がパニックになる、不安に駆られるのを避ける為かもしれませんね。「対岸の火事」ではないですから。(対岸の原発事故ですからね・・)

    ロシア人も退避しましたか。しかし外国人の居住者、観光客、外資系企業が出て行き、食品等の輸出も大幅に減少する・・・経済もどうなるんでしょうね。「一時的」で済めばいいのですが厳しいかな・・・上の方のコメントで書いた事ですが、これでアメリカの地質学者が予測した「ごく近々アメリカ西海岸に大地震が発生する」というのが本当に起こったら、どうなるんでしょうね。

    横須賀にいた空母ジョージワシントンが出港しましたね
    行き先はシークレットらしいですが、極秘で太平洋プレートの地震調査なんて思ったりもします

    信憑性を帯びてきたコルマンインデックス

    私は第9サイクルが始まった日に長期出張からもどり、その2日後世紀の大惨事を見ました。最近の中東の民主化デモといい、コルマンインデックスがホンモノであるという現実味を実感しています。私はエクセルファイルにコルマンインデックスカレンダーを作成し、日々眺めカウントダウンしています。原発ですが普通に考えて、吹き飛んだ建屋を見れば、普段でも細心の注意を払い制御しているのに、ポンプ放水、海水注入で対処できるように思えません。我々は今後どうすればよいのか。コルマンインデックスカレンダーを意識しながら生きていきたいと思います。

    俺が時代遅れなのか

     原発の話題ばかりですね、当然でしょうが、我々はもはや蚊帳の外の感が強くなります。

     しかし、それは結構です。もしも今の話題で何かが変わるのであれば。
     しかし期待はしていません。
     今までの延長での話題でしかないからです。怒りと嫉妬と妬み、貪りですね。

     被災地の人間はそんなものを乗り越え次の意識に入っています。
     今人間として皆生きています。優しさやいたわり、人を笑顔にするために明るく振舞って生きています。
     電気が通ってここに久しぶりに来て、血の通わないコメントの多さに戸惑っています。

     過渡期なのかもしれませんが、情報と現実のバランスがとれていないように感じます。

     破壊も創造もここではリアルに進行しています。

     

    ダンディーさん
    そうですね。このコメント欄は机上の世界です。だから無責任で好き勝手な理屈の世界です。リアルな場でないぶん、自由な発想、客観的な視点での投稿が多いです。
    でも、魂は入っています。人それぞれですが・・・
    ここでは情報ソースしか享受しあえませんが、それはそれで得るものは多いです。どう本人がソースとして受け取るかです。ですから自分自身の資質(キャパシティ)が問われます。

    地球上でプレート崩壊、地殻崩壊が起きれば大地震・津波・大噴火だけでなく原発災害も同時に起きる。(今回の日本という和の国で起きた大災害は、全世界にいろいろな意味で未来の危機と人間としての在り方を気づきとともにリアルに知らしめることになった・・・これはパラダイムシフトといった視点で、偶然ではないのだろう・・・)
    自然災害はなんとか復旧可能ですが、核災害は地球上に拡散し半永久的に生命を死滅させます。または突然変異を引き起こします。
    ・・・そう考えるとこれから先が怖いですね・・・
    人類の先端技術・発明である人類文明の象徴である核技術が人類を滅ぼす・・・
    まっネガティブに思考してもどうしようもないですが・・・そのときは人類そのものに変化が生まれてくるんでしょう(現在も内在的に進行中)
    やぱり心磨きですかね^^
    経済至上主義から人道主義へシフトかな
    物質主義への偏り、マネーからの脱却・・・
    今までの固定観念、トゲトゲの攻撃的、保身的な心を柔らかくすることも大切でしょうね・・・
    好奇心が満ちてくるような心の状態にならなければ・・・人と人が自然と向かい合えるように、こころに安らぎとゆとりを取り戻す・・・
    やはり経済・宗教しかり、支配しあう、差別しあう過去からの関係から脱却しなくては・・・
    我欲と執着心を取りはらわなくては・・・

    そうかんがえれば考えるほど・・・
    やっぱり人間はいちど空っぽ(チャラ)にならないと次の進化へ迎えないのかも・・・

    コルマンさんについて

    高島さんご無沙汰しております。
    単行本(前著)拝読しました。
    ネットは便利ですが、ハイパーリンク等々、いろんなサイトに飛んで行っているうちに、
    考えが支離滅裂になってしまうので、本の方が全体像が理解できました。
    このブログを読み続けている理由は、コルマンさんの理論(考え方)に関心があるためです。
    そこで、高島さんなら理解できていると思いますので、教えていただきたいことがあります。
    ①コルマンさんが、マヤ文明に関心を持ったのは何故か?
    ②コルマンさんが、マヤカレンダーからサイクル理論とか、コルマンインデックスなどを作成してきた過程(プロセス)とは具体的にどのように進められたのか?
    ③そこから、愛や感情を大切にする・助け合い・左脳から右脳へ・地域共同体の復活。
    などに繋がる理由。
    ④コルマンさんの、個人的な要素(個性)が論文にもかなり反映されているのだろうか?

    といった、コルマンさんづくしの質問(知りたい欲求)です。
    どうか高島さんが、いつも幸せでありますように


    「怒り」について

    国民が長く我慢している?…違うような気がします。
    我慢の生活をしていらっしゃる方もいますが、それよりも長年日本の多くの人々がしてきたのは、「無関心」だと思います。
    国が圧政を強いていたかというとそうでもなく、情報操作もまあそれなりにしたようですが稚拙なものが多かった。
    むしろ最近は正直なほうかもしれません。内情はいろいろ報道されていますが、数日前に現地突入をした副島さんも書いておられたように東電の放射能値の報告についてもほぼ正確なようですね。
    これ以上どうにかしろと言うも、被災地外のネット上で煽るように怒っておられる方がもし交替されたら、何ができるでしょうか。彼らの様々な目論みは見え隠れし、上出来ではなく全てを思うように救えていなくても、手を抜いてるようには見えません。
    「私ならもっとうまくやれる、みんな救える」と思う方は、怒りをご自分の場所でグダグダ言ってないで、案の一つもだしに国の対策本部にでも走って行かれてはいかがでしょうか?
    私が怒りについて一番まずいと思うのは、被災地の方のそれではないです。
    被災地外でネット上に怒りを煽られている方々のうち、今までに実名で原発反対運動の矢表に立ち頑張った人がどれだけいるでしょうか。多くはせいぜい署名を求められて書く程度の反対か、それすらなさってないのでは。
    半減期がどれくらい長いかは、日本人ならほぼみんな正確でなくともわかってらっしゃいますね?
    人間のやることです。どんなに安全を謳っても必ずミスはでます。元原発職員の告発文書もネット上にあります。どんなに脆弱な「安全性」かわかります。…それに人智を超えたことは必ず起こり得ることです。
    そんな危ない物を危ないシステムに任せていることを、「安全だと言っていた」と信じておられた?
    子供でも疑問を持つことなのに。

    それでも今や原発はなければ経済活動も日々の生活も成り立たないものとなってしましました。なぜでしょう。
    多くの方が「無関心」だったからです。
    「わー、やめてほしいよね」とニュースをちらっと見て言い、何もしなかった。許してきたのです。認めてきたのです。そしてその電力を、あらゆる形で享受してきたのです。
    怒りたいのなら、己にまず怒るべきでしょう。違いますか?
    学者や政治家、電力会社だけに責任があるわけではない。みんなもそれを選んできたのです。「無関心」という形で!
    私達にも責任があるのです、あそこへ、決死の思いでいかせた!遠く退去しなければならなくなった!
    その口で欺瞞を語りますか? いったい己を何から欺いているのか、ちゃんと見えていますか?

    そんなことに怒りのエネルギーを向けるなら、ことの終息後のことにでも心を向けるべきでしょう。
    このまま原子力に頼っていくのか、否なら足りない電力分がどれだけ自分たちの生活を縮めるかに覚悟があるか、それとも新しいエネルギーに心当たりがあるなら提案していくか。あれ一基のことではありません。どの原発にも別の災厄が及ぶとも限りません。他の原発がこのまま動くのならその安全性についてどれだけ関心が持てるか、その手法を考えるのでもいいのです。

    怒りによる破壊→創造は、歴史に今までくり返されてきました。
    ある人達の不平不満による怒りは、圧政者達を転覆してきました。そのあとの創造で一瞬は理想郷を築いても、結局は同じことが繰り返されていくだけです。怒りで制した者かその後を行く者が、また怒りを向けられ制されていく。
    それがよろしいのであれば、そこにいらっしゃればよいと思います。脅しではなく、選択です。
    私は、そこを出たいのです、できるだけたくさんの人と。

    場所をとりまして申し訳ございませんでした。ヤス様、私の文章が人を傷つけるようであれば消してくださって結構です。ただ、丸一日だけでもそのままおいて下さいませんでしょうか。お願いいたします。


    自分の無力さにイライラして
    そのどうしようも無い感情をぶつけてるだけだと思うよ
    【怒りをご自分の場所でグダグダ言ってないで、案の一つもだしに国の対策本部にでも走って行かれてはいかがでしょうか?】
    それができないからネットに書き込むんでしょ
    そういう弱さも人間にはあるよ
    みんなが革命家のような生き方ができるわけじゃないよ

    ↑実際には革命家のような生き方ができなくても
    ネットには革命家気分で思考して書き込めばいいじゃない
    思考は制約されることなく自由にできるから
    そしてひとりでも共鳴する人が出てくれば大いに意義があるよ
    君が人を救い、役に立ち、必要とされ
    人を良い方向に導くことができるのだ
    そういったポジティブな心(思考)を持つことがが重要
    それが右脳思考だ

    怒り3

    そうもさんのコメントは、ある意味、非常に真摯で、的確な指摘だと思います。同時に、ご自分の意見が否定されたことへの「怒り」が含まれているように思います。で、それは悪いことではなく、人間として当然の反応であり、まさにその「怒り」によって、そうもさんの本気さがわかります。

    私自身について言えば、個人的な怒りと、公に対する怒りを混同している・・・のを自覚しながら、大いに怒っています。

    また、まさに「自分の無力さにイライラして、そのどうしようもない感情をぶつけている」だけでもあります。いや、今までにどれだけの時間を浜岡原発を止めるために費やし、政治家たちに読んでくれるかどうかも分からない手紙を送り・・・浜岡ではなく福島で恐れていた事態が起こってしまった・・・無力感と、もっと頑張っていればという後悔の念が、感情としては大きいと思います。

    この15年・・・結局、身内の精神障害者に振り回されて、彼女は思ってもみなかった人生を実現できたようですが、こちらは思ってもみなかった苦しい人生になってしまった・・のですが、そのことへの怒りもあります。

    お蔭様で? 身内は落ち着いて仕事にも就いていますが、もし再発してまた狂ったら、こちらはそれ以上に狂って対応してやろうと思っています。理不尽な怒りをぶつけられて、それに対して怒りをもって返してはならない・・・という非合理的信念のもとで我慢していましたが、むしろ正直に怒りには怒り、狂気には狂気で鏡のように返してやるほうが、相手にとっても、自分にとっても良かったのではないか? という気づきが、唯一、学んだことでしょう。

    で、現在の職場、建築現場ではみんな怒りながら仕事をしています。厳密には、怒りでアドレナリンを放出させないと、限界まで力を出せないのです。それと同時に、声の大きいもの、怒りを表に出す者が、仕事その他の主導権を握る世界でもあります。

    しかし、そういう世界であっても、怒り続けるというのはしんどいことで、見所のある奴には本気で怒るけれども、一度「こいつはだめだ」と思われてしまうと、怒ってくれなくなり、「無関心
    」になってしまいます。

    なんか「怒り」について、うだうだと書いてしまいました。あくまでも個人的な体験に基づく、個人的な意見でしかありませんが、物事を変えるエネルギーとして「怒り」は大事だと思うのです。

    どなたかが指摘されていたと思いますが、「怒り」に乗っ取られるのはまずいかもしおれませんが・・・現場では、何があっても妥協せずに、怒ってくれる存在というのは、有難いものです。

    この1年が重要

    ◆3月9日以来、第9サイクルに入ってから世界の動きの、いまだかつてない凄まじさを感じます。
    中東、北アフリカといった旧態の独裁政権エリアがどんどん民主化に転換されていく。リビア、イエメンも反政府側(民主化)にどんどん移行する流れになってきている。エジプトも国民選挙が行われた・・・バックにアメリカ(欧米)が絡んでいる。武力での鎮圧である。
    そこには石油(エネルギー)問題等の利権も絡んでいるだろうが、それ以上に民主化といった新しい地球の概念がある。
    この度の地球規模のプレート崩壊で起きた東日本大震災とともに世界的な大問題の原発事故も欧米の専門家が、即支援にはいり、AIEA(ウィーン)が世界統一見解(世界コンセンサス)を冷静に管理している。震災も世界中の国々の専門家の支援、そして世界中の国民からの義援金が集まる。
    あのロシアも支援をおしまず、共に救済にあたってくれている。。。中国然り。。。
    おとなりの韓国に至ってはわが国(同胞)のことのように支援してくれている。。。
    この事実としての、この現象(意識変化)はいったいなんであろうか。こんなに愛情を注ぎあう、支えあう互恵社会が地球に出来上がっているとは正直思ってもいなかった(未だに信じられずに疑っている小心の自分がいる・・・)
    ・・・大きなひとつの方向への意識の変化を感じずにはいられない。。。
    まちがいなく20世紀までのエゴが蔓延した、独裁的な支配のはびこった世界とは異なっている。。。(個人レベルでは、私なんぞは20世紀のエゴ意識にまだ支配されている・・・本音は損得・利害ですべてとらえる癖がある)
    独裁、絶対的な支配から共生、民主化への流れと意識が統一してきているように感じる。
    もちろん、そうでない利害に終止してる、今の投機筋のような輩もいるが、大きな流れとしてひとつの方向へ、意識へ世界は変化してきている。(この流れからいくと、近いうちに投機、金融のあり方にはなんらかの変化・修正が起きるのだろう)
    世界が助け合い、支えあい、共存共栄を図りだしたこの世界。。。
    一国の支配層の意図だけでは、ここまで出来るものではない。。。
    それと同時に、世界規模でこれから起きる可能性の高い災害やさまざまな枯渇問題。
    ポジティブとネガティブが今、表裏一体である。
    現代文明が大きな岐路に差し掛かってきだした現在。それを理解し解決に向かいだした世界のリーダー達(表には出ない真のリーダー達)

    パラダイムシフトは今、間違いなく起きだしている。
    文明の岐路に差し掛かった今、どの道へ変化し移行していくのかが問われる1年になりそうである。。。
    終焉世界に向かうのか、持続的に発展する世界を維持するのか。。。。
    物質文明を突き進むのか、そうでない新しい概念での共生文明へとシフトするのか。。。
    いずれにしても持続的発展が良いにきまっている。
    これはどこかの支配者が絶対的なコントロールをできるものではなく、一人ひとりの意識の結集が方向(道)を決めていくのであろう。。。
    支配者、リーダーはその選択を結果としては問うだけである。仕掛けることはできるが、実際に変化するか否かは人々の意識の集合によるである。
    だから私や貴方、一人ひとりの意識がとっても重要になってくる1年であると感じます。

    322

    youtubeで「322」を検索するとブッシュが出ててなにやら言っています。このタイトルが「day of death」編集時間も御ていねいに
    3:22 その日は今日だったんです。東海アマさんのなんでも掲示板に書いておきました。
    まだ予定時間には間に合います。皆の意識を使えば防げます。アンデルセンのマスターとかはないものを出したりできますね。私たちだって起爆装置を故障させられます。ちりも積もれば山となる。
    祈り方のコツ
    原発を昆布でぐるぐるまきにして好き好き大好き~。ホメオパシーの応用。
    関東とその近海、富士山はたまゆらさんたちが放射能をぱっくん。金色のオーラで包んで好き好き大好き~。
    これだと不安の気持ちが入らないし、恨みでエネルギーを消耗することもないです。久々の恋心だわ。 何かしながらでもできますよ。

    ここには優秀で勇敢な革命家さんがいっぱいいらっしゃるようで
    私は平民
    所詮何もできないし傍観することしかできません
    どうか引っ張っていってください

    都内にも死の灰が降っている

    これは、あるブログ(伊勢白山ー道)の読者からの報告です。
    大変重要なので、コピペいたします。
    以下、あまりに皆様を怖がらせてしまうなら不掲載でお願いします。

    今日震災後初めて都内へ出勤しました。職場でとてもショックな話を聞いてしまい、かなり動揺しています。

    先週末に技師が患者のレントゲンを撮ったところ、一カ所黒い点がついていたらしいのです。不思議に思って、もしやと試しに外で着たジャンバーをレントゲン写真に撮ってみたら、何と!たくさんの点々がついていたらしいのです。明らかに放射能被爆です。普通に外を歩くだけでこのような状態になることに衝撃を覚えました。それが人体に影響するレベルなのかどうかは私には分かりませんが、やはりリーマンさんのおっしゃる花粉症対策が本当に必要で、外出先から帰ったら衣服を払い、頭からシャワーを浴びる必要がありますね。子どもたちはやはり室内が安全だと再認識しました。

    <福島原発事故て何なんだろう!・・ 今は こんな状況かな!>

    まいどお世話になります。

    ももいちたろうさん情報です。

    <福島原発事故て何なんだろう!・・ 今は こんな状況かな!>

    と題して2ページにわたって情報があります。

    最初のページは以下↓です。
    http://slicer93.real-sound.net/0-hl-space-11824.html

    目次ページは以下↓です。
    http://slicer93.real-sound.net/0-JPspacecontents97.html#111

    よろしくお願いいたします。

    マシュー君は

    日本の地震は、イルミナティが起こした人工地震だったといってます
    http://moritagen.blogspot.com/2011/03/blog-post_14.html

    「ちきゅう」を拿捕せよ!

    「ちきゅう」を拿捕せよ:そこら中に地震兵器を埋め込まれる可能性あり!?

    井口和基博士の公式ブログ
    http://quasimoto.exblog.jp/14472769/

    はなたれ小僧さんへ

    御手数ですが、
    >>都内にも死の灰が降っている
    このタイトルの噺が掲載してあるリンク先を教えて頂けないでしょうか?
    都市伝説にも成り得ないような、この小学生の書いた作文に興味があります。
    ぜひ、お願い致します。

    ナショナルジオグラフィクより

    都内にも死の灰が降っている のリンク先は

    都内にも死の灰が降っている
    のリンク先は、以下です。
    http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/d438daeff02bab1230d6800105d02773#comment-list
    このコメント欄の16時29分16秒に投稿された、
    「不掲載でお願いします。ショックな話ですので怖がらせてしまわない為に。 (あまとのゆいめ) 」からの転載でした。

    非常に重要なメッセージ

    皆さん、非常に重要なホピ族からのメッセージです。

    良く見て拡散してください。

    http://www.youtube.com/watch?v=KcqQhhyddBg

    はなたれ小僧さんへ

    リンクの貼り付けありがとうございました。

    凄くニギヤカなところでお腹イッパイになり、目眩がしそうで胸熱どころかムネヤケしそうです。

    被災地の方々に穏やかな光が降り注ぎますように。

    人工地震かも・・・?

    東日本大地震、予想外の場所で起きた
    ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 3月16日(水)16時34分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110316-00000001-natiogeo-int

    専門家も首をかしげる今回の地震

    日本を焚きつけて右傾化させ緊張を作り出そうとする偽情報にも見えるなぁ
    人工地震の噂については注意深く見る必要がある

    第二次大戦は日本が挑発されて乗せられたってことを再認識すべし

    世界一の債権国日本、そこが敵対してくれたら
    敵性国家の資産は凍結できるからどれだけウマーか
    短絡的に国粋主義を掲げることがどれほど危険か認識すべし

    理想主義、現実主義いろいろあると思うけど
    大切な人を失うのは辛いな
    生きる意味が薄れる

    皆さんこれだけの騒ぎになっていて

    今現在放射線障害で現実に治療を受けている人いますか?一人もいないですね

    風評被害の犯人が同盟国であるはずのアメリカであったり、あるいは日本の原子力開発で随分設けてきたフランスであったりするわけです。要は日本政府の行動に不信感を持っているわけですよ。

    広島長崎に原爆を落としてその後何があったのか全部知っているのはアメリカだけなんですよ。人体実験で広島長崎に原爆を落としましたから。だからものすごい過敏になっていて一番怖がってるから自分たちの怖がっているのを日本に押し付けているようなもんです。フランス及びヨーロッパ諸国はチェルノブイリの記憶が凄まじく残っているからとにかく怖いんですよ。

    しかし、チェルノブイリと何が違うかと言うとチェルノブイリは核分裂反応を起こしながら炉自体が爆発したんですね。しかし、日本の福島第一原発は地震が起きた時に自動制御が入って核分裂反応はそこで確実に止まりました。その後原子炉やあるいは使用済み核燃料の入っているプールを冷やすことが出来ないというのが問題でこれの対策を取るべきだと言ってきたのが、取られなかった。その為に(事故が)起きているんです。

    それでも尚、チェルノブイリとはまったく違っていて、最悪の場合でもスリーマイル島の事故が悪化したケースにしかならないと言うことを申してきました。スリーマイル島の事故も大騒ぎになりましたが、放射線障害で亡くなった方はもちろんの事、放射性物質の拡散によって人体や環境にほとんど被害は出ていないんです。チェルノブイリは亡くなった方が沢山出ましたがそれと混同しないということが、僕は国民の中に充分広がりつつあると思っていますけども、改めてその認識を持ってかつ、最前線の方々だけは、これからも国民みんなでしっかりした対処をお願いし、国民も協力してやっていく、ということが大事だと思っています。

    http://rkbr.jp/stamina/
    3月23日 原発事故 チェルノブイリのような事故になることはなかった(一部抜粋)

    The Shift of the Ages

    ドン・アレハンドロの映画がYou Tubeなどで近日公開。その準備動画群(英語)

    http://www.shiftoftheages.com/wandering_wolfs_message

    中西一清スタミナ・・・・

    このおじさんは脳が沸騰点に達しているのでしょうか。
    被爆の意味を全然知らないようです。
    今大人が心配しなきゃいけないのは、自分達のことじゃないんです。
    「子供のこと」が一番心配なんです。
    大人はもう半分人生が終わっているからいいです。
    でも、子供はこれから白血病の発症や、甲状腺のガンの心配をして生きていかなきゃいけないんです。
    大人ってどこまで自分勝手なんだか・・・

    原発の三号機から黒い煙が出たそうです。
    これがもしプルトニウムの蒸気だったら、かなりやばいです。

    まあまあ

    広島や長崎も見事に復興した
    放射線量は、いまみたいなもんじゃなかった
    オタオタするこたぁない
    日本人は、発酵食品(味噌、しょうゆ、納豆等)を
    日頃から取ってるから、ある程度大丈夫なのだ

    比べるのは不謹慎だけど確かに広島、長崎を経験した日本人だからこそ、今回の原発事で
    パニックになるべきではないと思う
    広島、長崎の被爆からも見事に立ち直った日本人は、今回も必ず復活できるはず

    長崎より一言
    皆さん立ち直ったとおっしゃられますが、
    その中には一人一人の人間がいて
    それぞれ苦しみぬいて死んでいったかた
    また現在も苦しんでいる方もいらっしゃいます。
    県としては立ち直ったかもしれませんが
    中にいる人間はまだ苦しんでいる人もいます。
    ひとくくりに立ち直ったというのは止めていただきたい。
    いつも苦しいのは個人個人、その人です。
    過去だけではない、現在進行形で苦しんでいる方もいらっしゃるというのも忘れないでほしい

     
    ■ 原発懸念で25大使館が東京脱出もしくは一時閉鎖 --- 2011年03月24日

     東北地方太平洋沖地震による福島第1原子力発電所の事故をうけ、現在、25の在京大使館が一時閉鎖していることを明らかにした。

    このうち8大使館は大使館機能を東京外もしくは国外に移管し、17大使館は職員を自宅待機させ、日ごとの状況に応じて勤務形態を変えているという。
    http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2792133/6998278

     【 原発事故 】という・・人類がまだその解決方法を見つけ出せない今の時代においては、今回の【 福島原発事故での不安は絶対に消えるものではないはず。 】

    つまり、日本人も海外の人も、外国の政府も、「 日本の首都=東京での放射能汚染を長く警戒する心理にこれからは向かうはず。」 それは、海外からの旅行者が東京を基点にして日本に来る事がなくなる事を意味しているはず。 また、海外の「 大使館が東京から退避する事は、首都=東京としての意味は薄れ、海外の大使館、更には海外の銃砲機関の支社なとを通じて=日本にもたらせられる情報が少なくなる事を意味している。 また反対に、日本が発したい情報が海外に伝わらない事も意味しているはず。

    だとすれば、今回の大震災を起点にして、▲【 首都の移転を考えて、実行するべきではないのか?】

    考えるだけでなくて、▲実行の時期になっているのではないのか。

    【 首都の移転 】・・・・過去にも考えられていた。 しかし、あれだけ長く政権を握っていた自民党は、「 考えるだけで止めてしまった。 その時間的と努力の損失というか・・・・無駄になった時間。」 しかし今回では、もう【 首都移転を実行する時間を失う事は許されないのではないのか。 】

    今回の大震災での、また次に起きる可能性のある=巨大地震、長く続く放射能汚染の恐怖・・から、首都=東京は逃れられない。 だとすると、【 首都の移転の実行 】は今しかないのではないのか。
     

     
     首都移転の時期・・・の2

    【 首都の移転を実行する時は・・・ 】 は、次に起きるかも知れない【 関東大震災の予防にもなる。 】 更には、確率として高い=【 東南海地震への予防策にもなる。 】

    【 首都の移転の候補地 】・・・ としては、〔 中部地方か、関西方面 〕が考えられるはず。 その事は、【 首都が新たに造られれば・・ 】必ず人口の移動が始まり、〔 東南海地域の人口 〕は、【 新・首都 】に流れ、東南海地域の人口は減るはず。 とすれば、仮に東南海地震が発生したとしても、その地震地域での〔 死亡者は減り、被災者も減る事を意味している。 〕

    という事は、【 新・首都 】を新たに造る事により、次の大震災での被害を少なくする為の【 予防策になるはず。 】

    だとすれば、「 もう・・考えるだけで終わらすのではなくて、考えて実行をする時になっている事を理解するべきのはず。」
     

     
    USGS (米国地質調査) --- 日本地域の地震マップ
    http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Maps/10/140_35.php

    この【 地震マップ 】を見ても、今回の【 東北関東大震災 】での地震発生回数の多さは異常のはず。 過去に発生した巨大地震であっても、余震は1、2ヶ月続くものとされているけれども、短い期間に今回の大震災での様な異常な発生回数にはなっていないはず。

    という事は、今回の【 東北関東大震災での異常地震の発生回数 】は、特異的な例外に入るののではないのか? 特異性であるが為に、次に発生するかも知れない大震災への予測も困難なのではないのか?

    言えるとすれば、まだ異常に続いている地震の発生回数は、日本列島の地殻下の【 構造が完全に変わり始めているのではないのか? 】

    つまり、地殻下の抵抗力(摩擦力)が完全に失われて、地殻の移動が簡単に発生し易い状態に向かっているのではないのか? もしもそうだとすると、東北から東南海地域の【 地殻変動がこれからは起こり易くなっていても不思議ではなくなるはず。】 数ヶ月後には・・・・とは言わないけれども、数年の単位でもって、「 最大規模の警戒をする時期に日本列島は入っているのではないのか?]
     

    情報が少しづつ出てきて、大変な様相を呈してきましたね。
    このまま最悪なことを考えれば、関東以北は全滅することになるでしょうね。それに伴い、中部地方や西日本地域も無傷ではすみません。汚染地域は拡大する一方です。

    首都移転ならば、沖縄が良いと思う。

    世見の照さんや、他の能力者による予測では、4月に房総沖大地震が起きるかもしれないということです。それに伴い、東海、東南海、南海地震もドミノ倒しの如く続くのかもしれません。南海トラフが動くと致命的でしょうね。
    そして、中央構造線地帯にある火山噴火。
    数年後の話ではなく、数ヶ月間で起きるかもしれません。

    トンデモな妄想ですが、日本人は世界で唯一の海草を消化出来る民族です。その遺伝的蓄積と、日本人特有の和の心の覚醒で、新人類が日本から誕生する事が期待できます。放射線をものともしない、頭脳明晰、身体頑健な新人類です。この事は、トンデモなプログの中で囁かれています。(ヒトラーの預言にもありますね)私も、以前からそんな気がしていました。だからかもしれませんが、現在の状況に対して恐怖を感じないのです。顰蹙を買うのを覚悟で言えば、なんかワクワクしています。

    今後、益々災害が多くなるでしょうね。
    このような、巨大地震、その連鎖での原発の災害が日本で起きた事には大きな意味があると想う。惰眠を貪っている日本人に対しての目覚ましコールなのかもしれない。

    肉体に固執している人には理解出来ない事かもしれないが、大いなる世界の扉の鍵を差し込んでいると想う。俗に言う“岩戸開き”なるものかもしれないと妄想しています。

     
    今回の【 東北関東大震災 】での、〔弱点〕を多く経験したはず。

    ①携帯電話でさえも使えなくなる状態になった事。 電波の中継局の破壊もそうだけれども、携帯電話の電池そのものの充電が出来なくなった事。

    ②救援ルートが完全に破壊をされた事。

    ③数十キロ離れた地域では、品物不足は発生していないのに被災地では完全な品物不足になった不思議さ。 それはやはり救援ルートの破壊と、携帯電話さえも使えなかったとされる情報網の切断と破壊。

    ④ニュースなども、〔災害情報を伝えるという流れに偏り、被災地での惨状をメインにして、被災地には何が本当に必要なのかを国民全体と政府に伝え、報道機関からの【訴え・・という形を使わなかった不備。】 最後まで情報機関としての姿勢を保ち続ける事だけに専念をして、被災地からの情報が寸断された状況を、報道機関が肩代わりをしようとしなかった不備。〕 携帯電話などでの情報道具が使えない状況を、ニュース機関が肩代わりをしてもよかったのではないのか?

    ⑤被災地での〔情報不足〕というものに対して、直ぐにでも避難場所にテレビ、ラジオを政府は持ち込み、被災者に情報を直ぐに届けるべきではなかったのか? テレビでは、BSで情報を伝えるという事も出来たはず。 BSは衛星なので、地上の中継局が破壊をされていてもテレビと受信機だけ持ち込めば、情報は届けられたはず。

    ----まだ色々と今回の弱点は考えられるはず。 ▲問題はその弱点を次の震災に活かせる事が出来るか?という事。
    ①の携帯電話の電池容量がなくなるのを無くす為には、【太陽光発電の充電器の普及もあるはず。】---しかし、この事でも日本的な弊害はあるはず。 日本製品はとにかく=高機能、高性能・・を考えてしまい、価格が高いものになり、使いにくくなる傾向があるはず。 高機能を考えて製品価格を上げて儲けようとするのかも知れないが。 それでは普及をしない。 普及には低価格が必要のはず。 なので、使い易くて低価格が必要のはず。 高機能である必要はない。 混乱をした災害時に使用するのだから。 ▲更には、一つの【太陽光・携帯充電器】でもって、充電できる携帯電話の数を多くする事である。 一つの【太陽光・携帯充電器】でもって、一度に3、4個の携帯電話に充電できる事なのが必要なはず。 雨や曇りの日もあるかも知れないが、晴れの日もある。 その晴れの日に充電をすればよいはず。 出来れば充電式の乾電池にも充電ができる【太陽光・充電器】を開発するべきである。 携帯用の充電器として。

    ▲また、今回の被災地をニュースで見ると、かなりの地域で水没していて、捜索をする人が探す場所に簡単には近づけない状態が発生していた。 つまりそれは、生存者がいたとしても発見が遅れる状況になるはず。 日本はこれだけの工業生産刻でであり、科学的な技術もあるのに、人型ロボットや災害ロボットを研究しているはずなのに、今回の震災では、それらの新・技術の無人機、無人捜査ロボットが登場をした姿は無かった。 だとすれば、それらの災害ロボットの研究は何だったのか? ▲研究者がただ、国なのどの資金を使って遊んでいたのか? 自分たちの遊び道具を作っていただけなのか?

    ▲今回の被災地の範囲は広く、水没箇所も多かったので捜索は本当に困難だったはず。 まだ遺体の捜索も続けられるはず。 だとすれば、なぜ? 無人の捜索ヘリを今までに作っていなかったのか? 無人の捜索ヘリを作っていれば、水没して近づけない場所の捜索も楽になると同時に、短時間に多くの場所を捜索できていたはず。 ▲それらの不備を考える時には、役人、研究者、国会議員は遊んでいたのかと言いたくなってしまう。

    ▲今回の被災地の水没地域には、多くのガレキが浮いていて、モーターボートで捜索するのは困難のはず。 だとすれば、災害用としての【螺旋(らせん)スクリューのボートの開発も必要なはず。】 【螺旋(らせん)式スクリュー】では、ガレキが浮いていても問題なく進む。 ドロドロとした泥炭地でも進める。 進もうと思えば陸地の上でも進める。 そんな災害ボートを早急に作るへきのはず。 政府に頭があるとすれば。
     

    首都の移転
    京都→大阪→神戸→岡山→広島→福岡あたりで分散はどうでしょ。
    天皇陛下はもちろん京都。商業・芸能あたりは大阪・神戸。
    首都は開発できる土地がありあまり災害リスク少ない岡山。
    広島・福岡は首都機能分散。かつ被爆都市広島を文化の中心地に。
    福岡はこれから九州新幹線に伴い九州全体の発展あるからその拠点に。
    名古屋は地震リスク高いから工業都市で。関東にも近いし。
    農業は北海道・近畿(奈良や和歌山など)・山陰・九州・沖縄あたりで頑張ってもらって。
    東北はよみがえりますよ。すごい未来都市になる。
    そのためにも早く菅降ろしてまともな総理にしなきゃ。被害は最小限に!!

     
    民族性の弱点の克服の時・・・

    日本という国の【弱点は、ああでもない、こうでもない。】という【結論を出せない民族的な弱点を持っている国民性だと思うところがあります。】

    「ああでもない、こうでもない・・・・が好きなのではない。」と思うのだけれども、政治そのものは特に、【ああでもない・・・・、こうでもない・・・・国会】で終わっています。 つまり、【決定は責任が発生するので、決断をしたくない国民性だと言えるはずです。】 その「決断が出来ないのが日本の民族性の弱点と思うのです。」

    しかし、今回の大震災で分かったはずです。 日本にこれから発生するであろう=更なる大震災までの時間は迫っているという事です。 つまりそれは、今までの用に=ああでもない。 こうでもない・・・・という国会であっても困るし、政治家であっても困る。 そして国民自身も、「ああでもない、こうでもない・・・・では許されない時間が来てしまったという事のはずです。」

    日本に与えられた今回の試練は=「ああでもない、こうでもない・・・・という決断と決定が出来ない民族性の弱点を克服しろ!」というメッセージの意味もあるはずです。

    これからは、「ああでもない、こうでもない。・・・・」と言い続けての、【責任逃れは許されない時間が、政治化には特に与えられているはず。】

    「ああでもない、こうでもない・・・・。」と言い続けて来た事により、日本は衰退して来たはずです。 そして、【首都移転のプランの消し去り、これかにの大震災の防止も困難にさせてしまったはずです。】

    今回の大震災のその後としては、政治家には特に、許されないはずです。 それは、「ああでもない、こうでもない・・・・との議論を続けて、日本の衰退と、次の大震災への防止へ向かう時間を失わせない事です。」

    これから、政治家に責任を取る気持ちが無ければ、これからの日本の困難は克服出来ないはず。 政治家に責任を取りたくない気持ちがあるから=ああでもない、こうでもない・・・・国会にしているはず。 決断力のない無駄な時間浪費をしているはず。 今回の大震災で分かったはず。 次の大震災までには、時間が残されていないし、時間を無駄に使えないはず。

    それでもまだ、その事を理解できなくて、「 ああでもない、こうでもない・・・・議論をしている政治家は議員を辞めてもらう時期になっていはず。」 「 ああでもない、こうでもない・・議論が国会と決断と、決定と、国を混乱させているのだから。」
     
    ▲人間が考える事では、「絶対的な事はない。」
     その時は「絶対に良い」と考えられていても時間が来て見れば、未熟な考えだった事に気が付く場合がある。 それはそれで良いはず。 問題は、その時に=決定をするという事のはず。

    ▲世界経済がグローバル化に向かう時に、「 部品のストックは、場所を取るので、物流経路の発達と情報伝達の発達により、部品のストックよりも、【即日納品】の部品調達の流れが効率的であり、企業の利益率も上がるとして、世界的に「 部品のストックを止めて、即日部品調達方式に流れた(なった)。」 --- しかし、今回の日本の大震災により、世界の知ったはずです。 日本が作る部品は、即日調達で良いとして、各国、又は日本国内でも〔 部品のストックを止めてしまった。〕 その結果、日本の企業でも、世界の企業でも部品のストックが無い為に、生産が縮小されるか、生産の変更、更には停止になるとして大混乱との事。

    ▲その事からしても分かる様に、人間が考える事で「絶対的に良いという事は言えないはず。」 だから、「絶対的な答えを求める必要はないはず。 絶対的な答えを出そうと意気込むから=ああでもない、こうでもない・・・・議論ばかりに熱中をするのだと思うのです。 だから、次の大震災、日本の衰退に向かうでの・・・・時間の減少の状況におかれている日本においては、【 絶対的な答えを求めるのではなくて、ある程度の答え(方向)が見え始めたら、▲決定をして決断をして、それに進み始めるという姿勢(行動力)が今の日本国民、そして政治家に求められているものと思います。】

    今回の大震災は、【 日本国民に、ああでもない、こうでもない・・・・議論から抜け出して、決断と実行できる国民になれとの・・試練のはずです。】 「 ああでもない、こうでもない・・・・議論をしていては、次の大震災からの被害を少なく出来ないし、日本が衰退するだけです。 」
     

    いい加減。。
    自分のブログ作って、そこに書いたら、って言いたくなるわなあ。。。
    気持ちいいのは本人だけ。

    ぬるぽさんいい加減にしてください

    ほんと・・いい加減にしてほしい・・しつこすぎる

    今日も「はずです」氏が絶好調ですなw

    体内被曝したはず。

    ツォルキン恐るべし

    3.11運命の東北地震、大津波の日のツオルキンは20日サイクルの対応する神が大地の神、13の歯車の日の神が水の女神、20の歯車の日が水なんです。これに宇宙地下世界のパワーが注ぎ、みごと的中し対応となっています。後付けですが、うまく使えばツォルキンカレンダーはまさに預言マップと言えるかもしれません。
    昨日、N○K夜のニュースに出演していた原子力の御用学者は、セシウム接種で死んだ人はいないので、セシウムに関しては気にすることはないとか、チェルノブイリ関連で死亡したのは子供だけだったとか、ウィキペディアで調べれば簡単にわかる大嘘を公然とぬかしていた。
    今は戦前と違い、ネットという武器が我々にある。
    大本営の大嘘は、いとも簡単にばれてしまうのである。
    今、メディアに登場している御用学者は、ある意味殺人鬼であるともいえる。
    TV、新聞だけの情報で受け身になれば、ろくなことがない。
    情報は自身で収集し、取捨選択が求められる時代だと感じた。

    ニュース速報

    再臨界が始まりました。
    http://www.teamrenzan.com/2011/03/402-1.html
    東京はもう終わりです。。。

    中性子の放出により放射性物質が量産されます。
    梅雨の季節には水源は壊滅状態になります。
    関東から引っ越す方が宜しいでしょう。

    人も国もまっとうに生きよう

    日本では国家存亡を揺るがす原発災害が一進一退の状況で、そこにしか意識がいかない毎日だが・・・(日本は原発災害は回避されます・・・震災復興は長期の時間がかかります)
    世界情勢をみると、リビア、シリアの内乱、反政府運動も最終局面を迎えてきている。全ての問題の根幹は独裁政権によるマネーの偏りと国民の貧困、失業の促進である。ポルトガルも財政健全化策が否決され首相が辞任するなど、欧州経済も4月以降いよいよ崩壊に向かいそうだ。ポルトガルだけでなく欧州各国の多くが同様の状況にある。今現在の日本はまだ安定している。。。。全てはマネーの崩壊と、それにともなった国民の貧困、失業である。
    日本も今後、震災復興によるマネーの損失が拡大し経済混乱を来たしてくるだろう。
    これからは地球規模でのプレート崩壊により大地震など自然災害の多発とともに、マネーの崩壊による国家破綻と人々の貧困が益々促進し、人々の怒りの爆発が多方面で起きるだろう。4月以降、食料の枯渇、高騰も人々の怒りに追い討ちをかける。
    地球上でマネーがもう限界にきている・・・その悪の根源はいまだに詐欺金融システムでマネー操作している金融悪魔達である。
    この日本の危機的災害を金儲けに利用し煽り、円買いをし、円高誘導し金儲けを平然としつづける金融悪魔達である。
    この金融悪魔達と詐欺金融システム(為替・ファンドマネー)を抹消しないことには世界が暗黒の時代に進むことが避けられない。
    反乱、革命、怒りは金融悪魔へ向けるべきである。
    オバマをはじめとした各国のリーダーよ、G7、G20で最優先でやることは金融システム改革である。為替を固定せよ!!投機で為替を操作させるな!!国家間で為替価格を決め、ファンドも無くし、実体経済体制、現物経済に切り替えろ!!
    ・・・多分、この悪魔を滅ぼすような大災害がこのままでいけば起きる・・・それはアメリカに起きる・・・それは日本と同じく大地震と原発災害、そして石油災害・・・
    だからその前に金融システムを改革せよ!!
    それが間に合えば・・・神の手も止まる・・・アメリカが崩壊する大災害も阻止できる。
    あえて言う!!
    人々が金儲け(私欲)に走ることより
    人々が貧困に怯えることのない社会(共生)の価値を優先する社会・国家に切り替えていこう。
    共生・安心が保たれた上での私欲(競争・向上)ある社会に。
    1970年代~1980年代の日本はそれに近かった。。。そのためには経済成長は必要不可欠である。

    熱い情熱は感じた・・

    この世界は、人の心によって形成される
    と理解してよろしいのでしょうか
    しかし、誰に伝えたくて誰の心をどう変えたいのか
    わからない
    もともと心なんて一瞬一瞬変わって
    掴めないもので
    それが人間の数だけ存在しているのに
    どの人数の、どの心がどう変わったら
    世界に影響が出るなんて
    そんなの誰にもわからないし
    幻想にすぎないのではなかろうか


    各国のリーダーが、この主張を
    受け入れるというのは現実味がなぃねぇ
    これを受け入れなかったら
    アメリカに災害ってどういう原理ですかね
    ちょっと不謹慎ではないかな

    >人々が貧困に怯えることのない社会(共生)の価値を優先する社会・国家に切り替えていこう。

    理想は素晴らしいが現状全ての人類が
    貧困におびえないというのはムリではなかろうか
    今後も人口増えるとなると更に現実味がない
    もう人類は行き詰ってるよ
    理想主義者
    現実主義者
    神秘主義者
    いろいろあって結構だけど
    あたかもそれが現実に起こるように
    あおったり
    自分が神か特別な存在と
    思っているのは
    見ていて少し引いてしまうよ

    日本への「3・11地震攻撃」は、アメリカの仕業だった。

    日本への「3・11地震攻撃」は、アメリカの仕業だった。http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-704.html#comment

    ①東日本大震災を取り巻く不自然な出来事 Benjamin Fulford  2011/03/21(月) 12:39:16
    http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-704.html#comment
    中韓を知りすぎた男」・米軍の「トモダチ作戦」3月21日(月)への投稿

    ②マシュー君のメッセージ(42)  月曜日, 3月 14, 2011 ●翻訳者 「森田 玄」氏のブログ
    http://moritagen.blogspot.com/2011/03/blog-post_14.html

    水道水にでんぷんを入れて上澄みを飲む

    水道水の汚染で、放射性ヨードが問題になっているようですが、水道水をペットボトルに詰め、スプーン一杯のでんぷんを入れて、ペットボトルを振り、そのまま少しおいて置いて、その上澄みを飲んではどうでしょうか。小学生のときに習った「ヨウ素でんぷん反応」を利用するんですよ。
    ヨウ素でんぷん反応は、でんぷんのラセン構造の内部にヨウ素分子が入り込むんですよ。多少なりともヨウ素を抜く事が出来るはずです。加熱するとラセン構造からヨウ素分子が外れるため、煮沸はしないほうが良いでしょう。
    具体的にどれくらいヨウ素が抜けるか分かりませんが、、でんぷんは体に悪い事は無いので、、効果がどうであれ、良い方法だと思いますよ。
    後、私の好きな、「とろろ昆布オニギリ」も非常時には良いんじゃないですか?旅に出る時は3個持ってますので、出会った人には、一個差し上げます(笑)。

    まぁ、他愛のない話ですが、何かの役に立てば幸いです。

    怪しい

    福島第一原発3号機の地下1階で作業員3人が被曝しましたが、東電の発表では、作業員の一人が「作業中に全員の個人線量計のアラームが鳴ったが、故障したと思い込んでいた」などと話しているとのこと。
    妙だと思いませんか? 計器が1つだけなら故障と思うこともあるでしょうが、3つの個人線量計すべてのアラームが鳴ったのに、普通それを故障と判断するでしょうか? 
    どうも事実を隠している気がします。

    311地震テロ初心者の方へ

    『人為的に引き起こせる地震という米軍の新兵器』(国際評論家小野寺光一)
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1301033509/9-11

    ぬるぽ虫完全復活の件

    笑った。前回のコメント終わり周辺から、
    どうも虫さんが密かに復活したかな?と思っていたら、
    このどさくさにまぎれて、完全復活してるし。笑
    >虫さん
    連投繰り返してると、また追い出されるよ。
    いや、俺は好きだけどさ。みんなはダメって言うよ。たぶん。
    2ちゃんはどうした?俺は読んでるぞ。
    お前の貼る駄文。

    ↑2ちゃんねるマニアさんが、この投稿欄に入り込んでいますね。
    愉快犯もいいですが、なんとノー天気な方々なんだろう。クソガキどもが!!
    地震・津波兵器論もいいですが・・・
    そんな仕掛けすりゃ、アホな海上保安庁、自衛隊で直ぐにわかるし、アメリカにとっての大市場の日本を崩壊させれば、アメリカ経済も崩壊する。世界経済が崩壊するのだよ。仕掛ける陰の組織(マネー悪魔)も経済マーケットがなくなることはしないのだよ。目的が違うでしょ??人口抑制なら日本でなくアフリカをやる。日本を崩壊させるメリットはないのだよ。世界の発展にとっても、マネー悪魔にとってもマイナスだからね。
    陰謀論も面白くていいけど、しばらくは自粛しませんか。
    これから日本は長きに渡って大変な現実的な災害後遺症に悩まさせることが確実であり、君たちの現実生活や将来に確実にマイナス影響がでてきます。覚悟してかかりましょう。
    それと今回被災された何十万人もの人々、そして何百万人ものその縁者の方々の気持ちも考えましょうね。
    それといっておくけど、悪魔は神と表裏一体なのです。とっても意識レベルが高い。徳も高いし慈悲もある。ただ手法によって悪魔になったり、神になったりするのです。手下の実行組織は単なるハイエナ(チンピラ)だろうが・・・
    それに反応する君たちは同類のハイエナ(チンピラ)でしかないのだよ。
    類は友を呼ぶ。
    あなたは私の鏡です。
    これからは魂(思想・精神)が問われる時代になります。
    自分が一人ボッチ、天涯孤独になっても人々が必要としてくれる、手を差し伸べてくれる人間になりましょう。

     
    放水口付近の海水から基準の1250倍のヨウ素 --- 2011年03月26日

     26日、東京電力福島第1原子力発電所の放水口付近の海水から、法定の濃度限度を約1250倍上回る放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。 検査は東京電力が行った。
    http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2792609/7005559

     このニュースが伝える・・「 ヨウ素が法定制定の 1250倍以上の値を検出・・。」という意味を、素人としてはどの様な解釈をしてよいのかが、本当のところは分からないはず。 危険を知らせるニュースなのだとは分かるけれども、緊急性のある危険なのか? 長期的視野に立った上での危険性なのかが素人には分からない。

    「 放射能汚染が危険なものであるとは分かるけれども、実際的な危険性の本質は素人の全てが分からないはず。」 その事をよい事にして、関係者が出して来る情報(ニュース) は、危険に関連をした本質的な情報を消されて発表されているのではなのか?との不信感も感じ始めている。

    そして、「 この放射能汚染の危険性に対して政府がどの様に方策を練っているのかの姿が見えて来ない。」 官房長官は、「原子力事故での状況報告としては、歳々ニュースに出ているけれどそれは結果報告、状況報告であって、政府がこの大震災に対して・・どう考えているというものではない。」 つまり、今回の大震災に対しての政府の考え方=これからの方策をまるで示していない。

    与党なのに、「 素人集団の政党 」という事での=政策、方策の立案が困難な状況になっているのか・・・・」との疑問も出てしまう。 票集めとしての・・有名人起用、票集めの為に集められた集団としての弊害がこの大震災により露呈を始めたのだろうか・・・・。

    この原発事故の状況が仮に収まったとしても、長い年月、この地域での生活、農業、漁業、企業的な生産活動も放射能汚染や、人口の減少で「 成り立たないはず。」 だとすれば、この地域を捨てて、新たな地域への人口移動を政府として考え始めても良いのではないのと。 それらは大事業になるので、とても県単位、市町村単位で考えられるものではない。 なので、今求められているのは=政府の姿や顔であるはず。 大震災後には国会議員に何かのコメントを求めているニュースは完全にない。 あれだけ多くの国会議員がいるのに、誰も顔をニュースに出していない。

    まるで、静かに姿と顔を隠している様にも見えてしまう。 「 政治家としての無能さが暴露されるのを恐れているかの様に、国会議員の多くが姿を隠している。」 政府としての・・・・、与党としての・・・・姿勢と方策を示して、決断をする時なのではないかと・・。
     

     
    巨大地震
    涙流して 「おいしい」 空自、離島住民に炊き出し --- (2011年3月26日 読売新聞)

     「おいしいね」と涙を流しながら豚汁とおにぎりを食べる女性たち  宮城県石巻市の網地島(あじしま)で25日、松島基地所属の航空自衛隊が島民約300人に昼食の炊き出しを行った。 同島網地浜の阿部益子さん(83)は「本当にありがたい」とうれし涙を浮かべていた。

     同島は牡鹿半島南端から約3キロ南西にあり、人口500人弱。 津波の犠牲者はいなかったが、島民は電気、水道などが使えないまま自宅や避難所で生活している。 24日から半島側との航路が1日1往復復旧したが、十分な食料は運べず、保存食中心の生活を強いられている。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110326-OYT1T00274.htm?from=main5

     自民党との連立政権の時が良い・・というのではなくて、阪神大震災の時にも言われていたが、今まで長く野党としていた政党が政権を取ると、何かの問題点が大きく・・、多く・・表れ始めるような感じがする。 阪神大震災の時には、社会党との連立政権が誕生していたが、政府が阪神大震災の被害状況を間違って、被害は大事ではないと認識をしたので自衛隊への救援要請が遅れた・・とのお粗末な状況も発生していた。

    今回の「東北関東大震災」においても、政府としてのお粗末さが露呈をしている。 被災地は凄い寒さなのに「灯油が無い。」 車も流されたり壊れて食料を買いに行けない。 灯油も無い。 水も無い。 電気も、ガスも、食料無い。 すべてが無い・・という状況が長く続いているとか・・。

    文明国であるはずなのに、東北の被災地は、その地域だけが「 文明国の日本から追い出されてしまったかの様な未開発の地域に感じてしまった。」 それなのに、その状況から早く抜け出せる方策を政府は見せていない。 「 票集めだけで作られた政府の限界が露呈を始めるのだろうか・・・・。」
     

    2011/03/26(土) 10:47:01さま

    >地震・津波兵器論もいいですが・・・
    >そんな仕掛けすりゃ、アホな海上保安庁、自衛隊で
    >直ぐにわかるし、
    >アメリカにとっての大市場の日本を崩壊させれば、
    >アメリカ経済も崩壊する。世界経済が崩壊するのだよ。>仕掛ける陰の組織(マネー悪魔)も
    >経済マーケットがなくなることはしないのだよ。
    >目的が違うでしょ??
    >人口抑制なら日本でなくアフリカをやる。
    >日本を崩壊させるメリットはないのだよ。
    >世界の発展にとっても、マネー悪魔にとっても
    >マイナスだからね。

    おっしゃるように、
    アメリカにとっての大市場の日本を崩壊させれば、
    アメリカ経済も崩壊します。

    アメリカの狙いは日本を崩壊させる事ではありません。
    そう考えると見誤ります。

    彼らの狙いは「日本人を恐怖に陥れ、
    恐怖ゆえ思考停止させ、奴隷化すること」にあります。

    彼らが欲しいのは日本の国土ではなく、奴隷です。

    都合のいい日本は崩壊させず、
    いわば生かさず殺さずで存続させる。
    生き残った人間(ゴイム)はすべて奴隷...

    アフリカなどは逆に、貧しい国が多く、
    日本人と違って長らく虐げられ、
    苦難の中に立たされてきた国が多いため、
    精神性が高いというか、
    奴らの脅しに屈しない不屈の精神を持っている人が
    多いと思います。

    日本人は戦後今まで裕福で平和で何不自由ない暮らしを
    享受してきた。
    真実から目を背け、知りたくない聞きたくない、
    怖い事は嫌だ、今が良ければいい、
    そういった刹那的な幸せをむさぼり、
    恐怖に立ち向かおうとしない、
    お金に支配された事なかれ主義の日本人は
    奴隷にはもってこいでしょう。

    奴らの狙いは日本を壊す事ではなく日本人を壊す事です。




    具体的には、奴隷化、日本人を壊す(これは手法)の目的はなんですか?、そしてどういう風に日本人を壊して奴隷化(どういった意識に誘導していくの?そして操作の展開は?)していくんですか?
    要はイエズス会が日本に入ってきたのと同じようにすること?
    その話もうそくさいが・・・

    はずはずはずはずって・・

    うっせーよ!!!!!!!!!!

    自分のブログでやれ!!!!!!!

    #WGv/JGO2 はDQN

    2011/03/26(土) 10:47:01 | URL | #WGv/JGO2

    エラソーに、自分は何様のつもり!?

    お前の言葉遣いを見てると、卑しいDQNぷりがよくわかるわ。

    ほんと陰謀論以下のゴミクズだな。

    もはや2ch化してるこのコメント欄の必要性を感じないね。

    有能な皆さんの妄想推理は自分のブログでやればいいよ。

    ヤスさんもうコメント欄を閉鎖したら?
    コメント欄に書き込む人と交流するわけじゃないんだから。

    ちゃんとした方々とはメールでやり取りして情報交換してるんでしょ?

    ヤス氏の記事だけ読めればそれでいいよ。

    こうやって荒れ出すのも全部虫のせいのはずかと。。。

    もう原発の一号機はメルトダウンした様です。
    三号機ももうすぐメルトダウンする様です。

    1号機はすでにメルトダウン

    ヤスさんの甘い見通しとはずいぶん違ってきているようですね。He is not allowed to divulge what I am about to tell you.
    He has asked to "go forth and tell the truth";
    while there is still time to save lives:
    Reactor 1 has gone through a full metdown 4 days ago.
    The containment has been breached.
    The lower part of the reactor has completely melted away.
    Radioactive fuel has breached the bottom of the nuclear plant, and is seeping into the ground.
    This is the reason why, water contamination is getting worse by the hour.
    The current situation of plant 3, is nearing the same process.
    He told me that the situation is extremely critical, and that there is no possibility to stop, until now, this irreversible process in plant 2,3.

    1号機は4日前に完全なメルトダウンを過ぎました。
    容器は完全に溶解しました。
    原子炉の底の部分は完全に溶けて無くなりました。
    放射性燃料は、原子力発電所の下部を破って、地面の中に染み込んでいます。
    これが水質汚染が時間が経つほど悪くなっている理由です。
    3号機の状況も同じプロセスに近づいています。
    彼は、状況が非常にきわどく、止まる可能性が全くないと私に言いました。現在まで、2、3号機も後戻りできないプロセスになっているいうことです。

    http://mikephilbin.blogspot.com/2011/03/french-journalist-spills-beans-about.html


    解せない

    ◆政府発表以外のソースで原発災害の進行状況を書いているブログが閉鎖したり、休憩に入ったり、更新が止まったりしてきましたね。。。
    ・・・解せない・・・
    情報統制が始まっているのか・・・
    この詮索は自分自身の勘違いであってほしい・・・

    http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/34380938.html

    原発の実情

    これが実情です。日本政府は警告を無視した。

    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0318&f=national_0318_046.shtml

    それに、これは東電自身が観測したんですが、既に第一と第二の原子炉では、ニュートロン・ビームが出ている。つまり、原子炉に穴が開くか、亀裂が入るかしてるんですよ。それが3月13日から3日間です。一週間
    以上も前の話です。これじゃチェルノブイリのようにコンクリートで完全な覆いでもしない限りだめでしょう。すみませんが、同じ共同通信の日本語版には載っていないようです。

    http://english.kyodonews.jp/news/2011/03/80539.html

    もう日本の話だけではないんですよ。微量ながらもアメリカの西海岸に到達しています。




    荒らしてるヤツらは特定の何人かの同じ輩だろうが、おまえら出て行け!!
    迷惑だ!!
    このコメント欄を汚すな!!
    書き込みは自由な内容でいいが
    ルールは守れ!!
    誹謗・中傷は書き込むな!!
    意見と誹謗・中傷は別物だ
    誹謗・中傷は2ちゃんねるでやっていろ!!
    ここは2ちゃんねるではない!!
    このブログそしてこの投稿欄は大切な情報享受の場だから汚すな!!
    これからはもっともっと情報と予見を研鑽し積み重ねていってもらわないといけないのだ
    ここは大切な場なのだ

    ↑あんたもうざいよ。出ていけ。

    格言

    ACのCM

    嫌いと言えば嫌いと言う
    ごめんねといえばごめんねと言う
    それはこだま?
    いえ、みんなのこと

    ぽぽぽぽーーーん

    写真は語る・・
    http://www.kiddofspeed.com/japanese/

    3.11人工地震攻撃と原発テロ

    アメリカの目的は、【ドルの債務不履行宣言(デフォルト)】です!neko

    http://plaza.rakuten.co.jp/225ryoudate/

    オバマが握る破滅のスイッチ■ アメロという核爆弾 『日本のいちばん醜い日
    http://ssorasouraisikami.at.webry.info/201004/article_9.html
    ↑より、勝手にコピペ・加筆させてもらいました。
     
    アメリカ国債は格付けこそAAAですが、既にジャンク債状態です。

    中国はドルが危険と判断すれば、独自に「元のドルペック」を外し、

    米国債を大量に売却するでしょう。この時点でドルはThe END です。

    ドルの命綱は中国に握られているのです。

    アメリカが借金をチャラにするには3つの方法がありますが、全部実行困難です。

    しかし、世界中に大災害を起こし、デフォルト宣言をし、

    【金兌換のアメロ】を導入し、アメリカ国内の交換レートと、国外の交換レートに差を設ければ、

    国内のインフレを抑制しながら、借金を1/10に圧縮できるという荒業も可能です。

    ドル危機によって【ペーパーマネー】が世界的に信用を失う中で、【アメロが国際決済通貨】としての地位を獲得する可能性も大です。

    これはアメリカにとっては良いこと尽くめです。

    アメリカに限らず、大国・強国はならず者です。自分のことしか考えません。

    そして、数字合わせが好きな奴らが躊躇なく、それを実行に移し始めたのです。

    この事を世界に発信して行かなければ、日本だけが悪者にされてしまいます。

    この真実が世界に広がらなければ、亡くなられた2万人以上の方々は浮かばれません。

    ニュース見れば分かるじゃないか

    時計回りにチリ地震→ニュージーランド地震→東北地震→次はプレート沿いの西アメリカに大地震が起こる可能性が大と予測。フィリピンプレートでなんとか止まっていて西日本には地震来ませんけど東海地震どうなんでしょう。

     
     
    ■ 福島原発危機、数か月続く可能性  仏IRSN --- 2011年03月26日

     IRSNは、3号機の圧力容器で放射能漏れが生じた場合を想定して、今後考えられる環境汚染のいくつかのシナリオを検討した。

     3号機では今週、黒煙が上がったが、IRSNによると黒煙の原因の1つとして、コリウム(炉心溶融物)とよばれる放射性のスラグが格納容器のコンクリートと化学反応した可能性が考えられるという。

     コリウムが格納容器のコンクリートの床や、その他の放射性物質を封じ込めるための設備を溶かしてしまえば、放射性物質が土壌を通じて環境に放出される危険性が高まるという。

     3号機の圧力容器が損傷を受けている可能性があると述べた。 経済産業省原子力安全・保安院の審議官も、原子炉が損傷を受けた可能性が高いと述べている。
    http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2792610/7005562


    デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報  --- 2011年03月25日

    ■ 福島燃料量チェルノブイリの 10倍
    福島からの放射性降下物はチェルノブイリと同じレベルに近づいている

    福島が環境に放射能を漏らし続けているので、その全放射能量は既にチェルノブイリを 越えているかも知れない。 チェルノブイリにあったものと比べて、福島の燃料はずっと多い。
    チェルノブイリがたったの180トンに比べて、福島は1760トンである。

    それゆえ、福島にはチェルノブイリに比べて、10倍の使用済み・使用前の核燃料があることになる。
    http://icke.seesaa.net/


    デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報 --- 2011年03月25日

    ■ 日本からの事故データ欠如
    日本からのデータの欠如が核専門家を悩ませている

    機能停止をしている福島の原発の原発で、日本の作業者たちはどのように消防の緊急ホースで損傷した原子炉を冷やそうとしたのだろうか?
    使用済み燃料プールからの汚染された水が太平洋に流れ込んでいるのだろうか?
    国の事件の指揮者は、正確には誰なのだろうか?

    アメリカの核科学者と政策専門化には、これらの多くの疑問に対する答えがはっきりしていない。 専門家たちは日本から出てくる情報が質量ともに大きな穴がある状態で、始まってから約二週間になるが災害を理解できていないという。
    http://icke.seesaa.net/article/192491987.html
     

     
    ROCKWAY EXPRESS ----- ◆3月22日

    福島原発事故: 風の谷のナウシカと 伊勢白山道の指摘
    防毒マスク着用のナウシカ  


     昨晩のあるテレビ番組ではスタジオ・ジブリを取り上げていた。 宮崎駿を中心とするこのグループが作る作品には人間の物質文明と自然との係わり方、といったものが基調あるいはテーマとなっている場合がかなりある。 最もその傾向が著しいのが、「風の谷のナウシカ」であり、「もののけ姫」であろう。

     その風の谷のナウシカでは、腐海の森というのが出てくる。 この腐海の森では有毒な瘴気を発する菌類がはびこっている。しかし実際は、この腐海の樹々は汚染された世界を浄化するために大地の毒を自らに取り込み、きれいな結晶にかえて砂としていることが後でナウシカは理解することになる。 腐海の森で生きる巨大な虫たちは自然を破壊するものから森を守っている格好になる。 だから一見人間に対しては敵対的存在に見える。 しかし実際は人間はこの森の存在によって却って将来の生存を約束されていることになるのだ。
    ・・・・・・・・・・・・
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/516/
     

     
    震災でわかった日米の競争力格差 ---- 2011年03月25日(金)
    日本製部品はさほど重要ではなくなったという見方と同様、経済競争でアメリカが日本に勝利したという見方も嘘だった

     部品がない 日本が止まると世界にこんな工場が増える

     津波と原発事故が複合した日本の震災の深刻さが明らかになる中、90年代にアメリカが日本に経済的に勝利したという考えもまた、実際には神話に過ぎなかったことが明らかになりつつある。

     ボルボは今週、日本製のナビゲーションとエアコンの在庫が10日分しか残っておらず、工場が操業停止になる可能性があることを明らかにした。 ゼネラル・モーターズ(GM)は先週、シボレーコロラドやGMCキャニオンを組み立てているルイジアナ州シェリーブポートの従業員数923人の工場を、日本製の部品が不足しているために閉鎖すると発表した。

     アーカンソー州マリオンでは、ピックアップトラックのタンドラなどトヨタ車の後部車軸を作っている日野自動車の製造工場が、日本から輸入されるギアなどの部品が急激に減っていることで操業停止の危機に瀕している。

     他の産業でも事情は同じだ。 半導体を製造する設備の大半が日本だけで作られているか、または主として日本で作られている 半導体の回路を焼き付けるステッパーは、3分の2がニコンかキャノン製だ。 携帯端末やラップトップパソコンに使われる樹脂「BTレジン」の約90%、世界のコンピューターチップに使われるシリコンウェハーの60%は、日本から輸入されている。

     日本の混乱が長引けば、アップルやヒューレット・パッカード(HP)は深刻な問題に直面しかねない。 今まで誰も気にしたことがないような製品、例えば小型マイクやメッキ素材、高性能機械、電子ディスプレイ、それにゴルフクラブやボーイングの新型旅客機ドリームライナーの羽に使われる炭素繊維など、すべて日本だけで作られているか、または主に日本で作られている。
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2011/03/post-2023.php
     

    有り得ない・・「はず」・・想定外

    セットの言葉

    ここらへんが・・・

    皆さん、ここらへんが今おきている原発事故の実情でしょう。
    作業されていて被爆なさった二人のうちのお一人は、もう亡くなられました。
    謹んでご冥福をお祈りいたします。

    http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/754.html

    ↑ウソ書くな!!

    放射線浴びた3作業員が退院へ 被曝2~3シーベルト

    千葉市の放射線医学総合研究所(放医研)は27日、福島第一原発の復旧作業中に高レベルの放射線を浴びて搬送された作業員3人の全身状態に問題がなく、28日にも退院すると発表した。心配されたやけどのような症状もない。


    http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY201103270110.html

    朝日新聞が本当のことを書くとは思えませんが。
    それにミリシーベルトじゃ無くてシーベルト
    ですぐに退院なんておかしいと思いませんか??

    死んだかどうかぐらい調べればすぐに分るだろ
    北朝鮮や中国じゃないんだから、いくらなんでも妄想が酷すぎる

    山梨のじいちゃん予言
    http://mononoke.edoblog.net/


    2月17日に2chで下記の書き込みがあった。
    日本の地震と火山噴火の本番はこれからで
    今年の後半に、東京湾の近くで大地震があるらしい。
    http://mononoke.edoblog.net/Category/2/

    678 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 04:51:49 ID:3b/3Jciu0

    俺の山梨の じいちゃん予言 聞きたい?

    62 :678 :2011/02/19(土) 23:34:23.14 ID:APGSLbaR0
    山梨のじいちゃん予言なんだけどw
    そろそろ聞きたいひといるかなぁあ?

    じいちゃんが予言できるのも
    川でひろって来た手のひらぐらいの大きさの水晶が原因らしいんだけど
    じいちゃんがいうには「なんか、もののけ」が棲み憑いているらしいだよね、その水晶。

    もののけがじいちゃんに語った予言を少し書いとくよ。

    自民と民主の一部が手をにぎっておおきな政権与党がまもなくできるらしい。
    九州の火山噴火はまだ序の口で、もうすぐおおがかりな住民避難がはじまる。
    年末か来年になると大規模な放射能事故がおきて大騒動がおきるらしい。

    ま、こんな感じなんだって、じいちゃんがいうにわ


    880 :678 :2011/02/20(日) 01:55:36.65 ID:qymLVMbp0
    2011年 九州は火山で震え、関東は地震で崩れ、東北は放射能で汚染される
    2012年 2011年に始まっていた大陸での戦争が休戦
    2013年 世界中の海岸が陥没してゆくらしい
    2014年 とつぜん、地球に接近して来る小惑星が発見され、大戦争がひき起される
    2015年 宇宙ステーションか何か大きなものが宇宙から落ちてくる
    2015年からは、世界的に(呼吸器系の?)奇病が大流行するらしい



    2chでの書き込みから

    276 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投投稿日:2011/03/27(日) 22:16:33.83 ID:rScvRQt80 [1/2]
    「アメリカの予言者Joseph Tittelが 津波と原発事故を予言していた」
    (今年1月1日ラジオで)
    A major accident occurs at a chemical or nuclear plant causing an explosion,
    fire and chemical leak out and into the air. These chemicals are deadly and at
    first the people are told it is ok and non-toxic until they realize they were wrong
    and hundreds of people rush into the emergency rooms due to illness and burn-like
    rashes covering their skin. I’m not sure where this is going to occur but once again
    this particular prediction could occur in Russia. I do not think it will be in the U.S.
    but can not tell. I also see people wearing heavy duty gas masks.
    予言 和訳1
    化学プラントか原発プラントで爆発が起こり、火災そして空気に放射線物質や化学物質が漏れる大きな事故が起こる
    でしょう。空気中に漏れた物質は非常に危険で、最初は少しの漏れでも健康に被害はないと言われますが、
    後にそれが間違えであり、何百人もの人が火傷・皮膚の炎症で緊急治療室に運ばれる事態が起こり、
    当社発表されたことが間違えと気づくことがおこります。
    これがどこで起こるかわかりません。もしかしたら、この予言はロシアで起こるかもしれません。
    アメリカでは起こるとは感じません、しかし場所に確信がもてません。
    本格的なガスマスクを着用している人々が見えます。
    http://spiritmanjoseph.blogspot.com/

    277 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:17:16.40 ID:rScvRQt80 [2/2]
    (今年1月1日ラジオで)
    You know we never really heard, at least I haven’t, of places being hit by tsunamis
    until the past few years. Well over the next few years you will unfortunately begin
    to hear a whole lot more about them . Three major ones occur over the next 12 to
    14 months bringing complete devastation to the areas. One may hit Japan, China
    and Mexico while I believe one place that was already hit will be hit again or one
    will occur within 100 miles of the last tsunami.
    津波に関してはくる数年、頻繁に起こるでしょう。
    12ヶ月から14ヶ月の間にその地域に大きな損害をもたらす津波が3つ起こります。
    一つは日本、中国またはチリを襲う可能性があるでしょう。
    そして、もう一つは津波で襲われた場所から100マイル(160km)以内のところを襲うでしょう。


    (これは3月15日にアップデートされた彼のコメントです。)
    I also feel that Japan has not experienced the worst yet. I believe it may get to the
    point that half of Japan will be un-livable. Part may go under the sea and another
    large quake and possible tsunami will hit once more.
    日本はもっと最悪な事態に陥ります。日本の半分は住めなくなるでしょう。ある部分は沈み、もう一つ
    大きな地震があります。そしてさらにもう一度津波が起こるでしょう。

    マイケルジャクソンの死を予言するJoseph Tittel
    http://www.youtube.com/watch?v=KVaDrRr3wfI&feature=player_embedded

    聖母マリアの警告「北極の移動と地球の振動と西日本沈没」

    http://galactic-55.jugem.jp/?day=20110310

    私達は明日の日本の事を非常に心配をしています。何故かと申しますと貴方方の国の方々は食料の備蓄そして日本の西日本の沈没や日本の海岸地帯を襲うであろう大津波に対する事前の御準備が何も出来ていないからです。私達は貴方方の守護者である事は今でも変わりありません。私達は日本の方々の明日の事を本当に心配しています。私達は金星の多くの方々を日本やその他

    の国々の調査の為に入国させましたが幸いにも誰にも気付かれずにおります。何を調査をしましたかと言いますと、いざと成りました時に日本の西日本が沈没を致しました時の事や大津波が日本の各地の沿岸地帯を襲った時の被害状況等の調査が主な目的でした。此れに因りますと何と日本の西日本の方々の大半の方々が失命の憂き目に遭われ又、海岸地帯に御住いの方々の

    何と90%以上の方々が失命の危機に立たされております。これが偽らざる私達の調査の方々の調査結果で御座いました。それで私達は大きな失望を感じましたが今からでも遅くはありませんので中尾様のブログ記事を読まれました方々は何とぞ今年(2011年)8月初めから始る地球の振動が始りましたら西日本の方々は何とぞ岐阜県より東の東日本の奥地へ御避難下さい。

    又、日本の海岸地帯にお住いの方々は大津波(10m~25m位の高さ)が襲いますので地球の地軸の移動によります地球の振動が始りましたら(震度2~5位)東日本の奥地へ御避難をして頂きたいと思います。このブログの過去記事で賢者様が申されました地球上や日本の未来の予知の事等が当たりましたら*宇宙人類賢者の警告「2011年、地軸の傾斜と世界の命運」

    私の今回の言いました事柄を信じて頂きまして食料の御準備や事前の御避難を必ずして頂きたいと思います。 聖母マリア様

    心根

    ◆「支えあい」と「分裂」、「共生をしだす人々」と「支配をしあう人々」。これから世界は、日本はこの2極化に向かう気がします。心根のことです。よくわからないがこの2極化は意味をもってくると思います。自分自身はどうなのか、常に問いただしていきたいと思います。
    しかしいちばん多いのはこの2極化に入らないの3極の「自分もしくは自分の家族のことだけの人々」「無関心な人々」かもしれません。
    訳の解からないことを書いていますね^^;

    6シーベルトで悲惨な症状になり死んでいて悲惨な遺体画像も見ます。大丈夫なんでしょうか?犯罪者や訳ありの人、部落差別や路上生活日雇い労働者も一部います。そういう人たちは隠蔽されやすいから気の毒です。

    海外逃亡する日本人もいます。私も海外へ一時避難予定です。みなさんも、こんなとこで油売っていないで対策を。

    なんか工作員が入り込んできましたね。
    なんか無常を感じます。
    ウラをかえせばこのサイトや投稿欄は工作員が入り込まねばならない必要性があるのかもしれません。
    とうぜん当局の監視も同時に入っている・・・

    工作員とか監視されてるとか言い出す陰謀論者も出始めてくるこの流れ。。。まさに混沌としてますねぇ

    地震が起こった後に、後出しジャンケンみたいに色々胡散臭い予言がうじゃうじゃ出てくるね
    後からだったら何とでも言えるだろ、そんなもの誰も信んじる訳ないって気持ち悪い

    予言や陰謀系もそうだが、こーいった情報すべてが胡散臭いものという認識でいた方が間違いない。
    このブログでも、「地獄の夏マダー?」の声は多かったが、当たらなかったら批判され、当たったらあたったでアンチが粗捜しをはじめる・・・お決まりのいつものパターン。



    ヤスさんへ

    こちらでは、外国の予言や情報などを紹介して頂いていますが、国産予言(預言)の情報の紹介&検証はされないのですか?

    党利優先の自民党・公明党の体たらく・・・

    子供税つなぎ法案を可決するのに、イデオロギーが違う共産党・社民党が賛成に回り可決の見込み。
    子供を持つ家庭が税改正の影響で実質的な所得がマイナスに陥るために賛成に回る。
    イデオロギーもあまり変わらない元与党である先輩格の自民党・公明等はこんなときは、まっさきに賛成し、国民救済するべきなのにこの体たらくだ。いまだに政局優先で己の党利しか考えていない大馬鹿政党だ。
    いままで政権与党であり、いまの原発にしても推進したのは自民党だろうに。野党になったとたんその責任さえも忘れ去っている・・・無責任はなはだしい。旧体制が居残った現自民党執行部の成せる業だな。。。(自民党には有能な人材も多いのだが・・・残念・・・)
    なんとも情けない!!
    支配することにしか意識が向かっていない愚考の人々の行為の典型パターンだな。
    絶対に、自民党・公明党は許さない!!
    政局争いは置いて、今は日本復興のために一体となって連立するときだろう。与党も野党も今はない。日本を再生するために政党も国民もひとつにならねば、明日の日本は無い!!国民に幸せは戻らない。このままでは災害の余波がどんどん広がり悪くなることが自民・公明の先生だってわかるだろうに・・・党利にまい進してるときではないだろう!!
    共生せねば、支え合わねば日本の再生は無い!!
    人でなしの自民・公明は、次の選挙でますます大敗するだろう!!
    今回の非道で体たらくな行為を国民は忘れない!!
    みてるがいい、日増しに自民・公明執行部は国民に追い詰められるから・・・マスコミも追いやってくるから。しまいには心ある党内議員からも愛想をつかされ追いやられる。
    そうなってから連立してももう信用は戻らない。信用失墜である。
    今回の、共産党・社民党の決断は立派だ!!

    第9サイクルの意識の変容を象徴している事象だ。支配関係に固守し、そこから脱することのできない組織・人々は淘汰されていくのでしょう。。。

    日本もドイツも・・・世界中で同じことが同時多発してきていますね。英国もデモが凄いし、中東(アラブ・イスラム圏)はその渦中。これからはもっともっと世界中で意識の転換が加速するのだろう。。。

    一応・・

    アメリカ西海岸で3月19日から26日の間に地震が起きるという地質学者の予測は外れたようで良かったです。まだ「これで安心」という訳にはいかないですが。(時期が少しずれる事もありますしね)

    コルマンインデックスについては半信半疑ですが、もしこれが本当に本物(?)ならば、これから色々な事が起きるのでしょうね。
    ラビ・バトラは「資本主義は(崩壊する時は)数日の内にあっという間に崩壊する」と言っていますが、そんな事も起きるかもしれません。私はこれは起きて欲しいと思っていますが。

    大変状況になってきていますね。

    多くの方が福島原発に注意を注いでいますが、福井の高速増殖炉『もんじゅ』の状態がどのようなものなのか!?情報をお持ちの方は居られませんか?
    やすさんのところには入っているのでしょうか?

    燃料棒が落下して、今まで制御棒で制御していたが、制御できなくなってきているという事らしいです。また、課長が自殺した事で情報が公になったらしいですね。それまで隠蔽していたのですね。

    福島原発で関東以北が壊滅するでしょう。
    福井で『もんじゅ』が暴走すれば、中部から西日本は壊滅するでしょうね。
    関東・東海は浜岡原発か・・・!?

    現在では、日本の政府は機能していないのと同じですね。
    経済も、壊滅的なことになるでしょう。日本は鎖国ですね。放射能一杯の国に誰も来ないでしょう。だから、今、素人が政治・経済についての展望を語っても仕方がないと想う。

    今をどうするかですね。
    やっと政府もプルトニウム汚染を認めています。二週間以上たってです。なんとも・・・とほほ、という感じです。今までに多くの人が被爆をしています。日本人大虐殺と想わざるを得ませんね。

    これからの日本を背負って立つ子供たちが心配ですが、日本の遺伝的力の覚醒に期待するしかないですね。不可思議な力が働き、火事場の馬鹿力が発揮されるかもしれない。実際に、大きな力を持った子供たちが誕生していますからね。私は、この子供たちに密かに期待しているのです。利権と学校教育による洗脳で機能不全を起している大人には期待できませんからね。

    やまと様

    はじめまして。
    燃料棒が落下したらしいとのことですが、それはネットからの情報でしょうか?
    私がネットで検索したところ、落下したのは燃料交換用の炉内中継装置となってましたが、私の見落としでしょうか?

    生きる 様

    http://musyoku.com/bbs/view/1300175067/600-699 のno627のレスに、ニニギ情報として載っています。
    福島原発事故による政府、マスコミ情報の隠蔽があります。特に、原子力関係ではどこも同じですね。大きな利権が絡んでいますからね。だからこそ、確かな情報が欲しいのです。
    正確な情報は、ネットの無名な人が発信していると思います。肩書きの立派な人の情報は、ご都合主義的に歪曲されていると想います。

    なんとしても「もんじゅ」を廃炉にすべきです!

    ありがとうございました。

    やまと様、ありがとうございました。
    この課長の自殺原因が、「万策尽きた」からではないことを信じたいですね。

    私が今知る限りでは、↓このサイトがいちばん原発情報として的確なような気がします。

    <いつも感謝している高年の独り言 >
    http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/MYBLOG/yblog.html

    ポジティブマインドになることでしか
    日本も、貴方も私も救われない。
    心ある多くの人々がそうなればどんな困難があっても再生できる。
    ポジティブになれば元気が出る。笑顔になれる。アクティブになる。連携できる。
    辛さに負けることなく前向きになれる。
    阪神大震災の時もそうだった。
    大丈夫や!!
    まけへんで!!
    あきらめへんで!!
    頑張るだけや!!
    なんとかなる!!ってね。
    だから今がある。
    だから今の神戸がある。
    ネガティブな思考の人々からはなにも生まれない。連携もない。傷を舐めあうだけ。
    創造的なパワーは生まれない。

    米軍に救援を依頼しない理由

    ホットで爆発的な裏の最新ニュース
    サイバーテロでリードした日本の核メルトダウン
    by:インターナショナル・インテリジェンス専門家トム・ヘネガン
    2011年3月20日日曜日


    -アメリカ合衆国-
    M9.1の地震と津波の別名:気象「ブラックオペレーション」で日本を襲った一ヶ月前に、日本の4機の原子炉(1機がメルトダウンに直面)のコンピュータシステムにNSAのコンピュータ・ウイルス「Stuxnet」が侵入していたと現在報告できます。

    注:Stuxnetは、イランでの核開発計画を不安定にするために開発されたアメリカ・イスラエル共同開発のNSAコンピュータ・ウイルスです。

    それは、直接原子炉の冷却ロッドを攻撃します。

    したがって、このコンピュータ・ウイルス「Stuxnet」は効果的に日本の原子炉の二重安全防護システムを無力化しており、M9.1の地震と同じタイミングで行われました。

    P.S.我々は、日本に打撃を与えたM9.1の地震と津波が、最終的な金融メルトダウンで世界経済を崩壊させる前に、世界の住民の少なくとも25%が脱落しなければならないと決めた、コントロール不能のNew World Order(NWO)エリートが日本に対して開始した気象テロ攻撃であったと明かすこともできます
    http://higasinoko-tan2.seesaa.net/

    んなわけで、アメリカでなくてフランスに救助依頼

    フランス、原子力専門家2人を日本に派遣=エコロジー相
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000191-reu-int

    はじめまして!度々興味深く拝見しております。これからも密かに応援しております。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/206-0a38bb0c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア