2017-10

    2011年3月9日、第9サイクル突入直前1

    2月14日

    緊急情報、2月14日21時18分

    エジプト革命、イランに飛び火か?


    アルジャジーラなどによると、反政府運動のリーダの呼びかけに応じて、首都テヘランにある「自由の広場」に大勢の人々が結集しつつあるとのこと。「自由の広場」にいたる通りは警官が警備し、すべての店が閉めているとのこと。

    また、アメリカ国務省がツイッターなどのネットツールを使い、イラン国民に直接呼びかけようとしている情報がある。

    もしかしたらいよいよか?

    いつものようにすごく遅くなったが、なんとか今回も更新できた。待っていただいている読者の方には感謝する。

    記事全文を音声ファイルにしました。よろしかったらどうぞ。7日で削除されますので、お早めにどうぞ。

    音声ファイル

    講演会のご案内

    2月26日(土)、ベンジャミン・フルフォードさんなどとのジョイント講演会に招かれました。ご都合なとよろしかったらぜひどうぞ!面白い講演会になるのではと思っています。

    講演会の詳細

    本の出版のお知らせ

    また本が出ます。前著の続編にあたる本です。今度は今のシステムのつっこんだ解説と将来の予測です。よろしかったらどうぞ。

    「支配ー被支配の従来型経済システム」の完全放棄で 日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測[2020年までの歩み] (ヒカルランド)

    nihonn

    予言解説書18の有料配信

    最新版 「予言解説書18」が完成しました。これは、ウェブボット最新報告書、「来るべき未来の形0巻9号」の詳細な要約です。今回は内容が濃く、普段の1.5倍の分量があります。新しい磁極の出現、「ドルの死」の過程などいよいよかと思わせる内容です。入手を希望する方は筆者まで直接メールください。

    info@yasunoeigo.com

    前回の有料メルマガのご紹介

    前回はエジプト情勢に関して詳しく書いた。特に、日本ではまったく報道されていない内容を中心に詳しく解説した。

    ムバラク大統領は2月11日に辞任したが、辞任が決定する一週間ほど前から、ドイツとアメリカの協議で、ムバラク大統領を病気治療を名目にドイツの医療機関に移送し、事実上亡命させる動きがあった。ドイツとアメリカは合意しており、ムバラク大統領本人の同意を待つだけになっていたが、本人が拒否したため実現しなかった。

    また、今回のエジプト革命で決定的な役割を果たしたのはエジプト軍であった。日本ではまったく報道されていないが、実はエジプト軍はあらゆる企業を経営しており、その規模はエジプト経済の30%~45%にも及んでいる。そうしたエジプト軍は、ムバラク大統領の息子で一時は後継者として指名されていたガマル氏だが、彼のもとに結集している新興財閥集団と経済の利権を巡って激しい闘争関係にあることが分かってきた。

    ところで、リンゼー・ウィリアムスがリークした「中東で危機が起こるが、イラン戦争とは限らない」という情報だが、エジプトで危機を誘発させた集団の存在は確認できなかった。

    前回はこのようなことを解説した。

    ところで、カタールのケーブルテレビ、アルジャジーラなどの報道によると、やはり国外の勢力の影響を受けた団体が今回のエジプト革命で非常に重要な役割を担っていたことがはっきりしてきた。これについては次回のメルマガに書く。

    今回の記事

    今回は3つのテーマを書く。

    最初はイランについてである。まだ主要メディアではまったく報道されていないが、今回のエジプト革命がイランに飛び火する可能性が出てきた。これについて簡単に書く。

    次に、コルマンインデックスの第9サイクルに関するエッセー風の記事を書いた。これは筆者の意見だが、いま書いておかなければという気持ちが強かったので書いた。

    最後に、1月25日に配信されたウェブボットの最新報告書から若干紹介する。

    イランに飛び火するか?

    チュニジアからはじまった民衆革命の波はエジプトに上陸し、30年近く政権の座にあったムバラク大統領を辞任に追い込んだ。いま民衆革命の波は、イエメン、ヨルダン、レバノン、アルジェリア、そしてモロッコまで拡大している。

    そのようななか、民衆革命の波がイランに飛び火する可能性が指摘されている。外交問題の専門誌、「ザ・ディプロマット」に、アメリカの外交政策に大きな影響力があるシンクタンク、「アメリカ外交政策委員会」の副社長、イーラン・バーマンの寄稿した記事が掲載された。

    その記事によると、2009年のイランの反体制運動、グリーン革命を担ったグループが再結集しており、再度抗議運動を計画しているという。

    イランでは、2009年6月に大統領選挙が実施され、アフマディネジャドがイラン大統領に当選した。だが、選挙に明らかな不正があったとして、カロービ氏やムサビ氏などの他の大統領候補が抗議集会を開いたことから、現政権に反対する抗議運動が拡大した。いまではこれはグリーン革命と呼ばれている。

    民衆の反対運動は数カ月続いたが、政府の弾圧とアフマディネジャド支持派の運動で反対運動は下火となり、次第に消滅した。その後、一年半以上たつがイランでは大きな反対運動は起こっていない。

    しかし、「ザ・ディプロマット」の記事によると、反対運動のリーダーであるカロービ氏やムサビ氏のもとに人々が結集する動きがあり、早ければ月曜日(日本時間は火曜日)にも首都テヘランで民主化を求める最初の抗議集会がある可能性があるという。

    明後日である。実際にあるかどうかは分からないが、注視する必要があるだろう。

    コルマンインデックス、第9サイクルでなにが起こるか?

    エジプトで30年近く政権の座にあったムバラク大統領がとうとう辞任し、市民による民主化革命が成功した。その後、民衆革命の流れはこれまでのイエメンやヨルダンのみならず、レバノンとアルジェリアなどに拡大している。アルジェリアでは、10万人規模の抗議集会が連続的に起こっており、エジプトと同じような経過をたどる可能性が指摘されている。

    また運動の波は、イランに飛び火するのは時間の問題となっている。イランは、2009年に「緑の革命」と呼ばれる民衆蜂起があったが、政府によって徹底的に弾圧され、それ以降は静かになっている。だが、イランの首都、テヘランで反対派による大規模なデモが数日以内に企画されている。

    やはりコルマンインデックス通りか?


    2011年に入ってから、明らかに変化の流れは加速している。その意味では、マヤカレンダーが進行するにつれ、意識進化と時間の加速を唱えるコルマンインデックスの予定表は的中し、その通りに進んでいるようにも見える。

    最新論文でコルマン博士は次のように述べている。

    「第9サイクルの期間は234日だ。このサイクルでは、第8サイクルまでに達成された進化がさらに加速し、意識の進化が完成する。これまでのサイクルでは、人間の左脳と右脳のどちらか一方だけが強化されたが、第9サイクルでは、左脳と右脳が統一した統合的な意識を出現させるためのエネルギーが現れるのだ」

    コルマンインデックスでは、意識進化を主導しているのは「宇宙の予定表」が存在しているからだという。そのようなものが実際に存在しているのかどうかは分からない。確認しようがないからである。

    しかし、そのようなものが存在しているかどうかは別にしても、世界の各地で起こっているいまの変化は、コルマンインデックスのテーマの具現化として起こっているようにも見える。

    抑圧されたものが噴出し、隠されてきたものが暴かれる過程

    コルマン博士は、「これまでのサイクルでは人間の左脳と右脳のどちらか一方だけが強化されたが、第9サイクルでは、左脳と右脳が統一した統合的な意識を出現させるためのエネルギーが現れるのだ」という。これは言い換えると、抑圧されてきたものが統合を求めて噴出してくるということを指しているはずだ。

    つまり、「これまでのサイクルでは人間の左脳と右脳のどちらか一方だけが強化された」ということは、「左脳的もの」か「右脳的なもの」どちらか一方がいつも抑圧の対象となってきたということだ。

    そしてこれから始まる第9サイクルで「左脳と右脳が統一した統合的な意識を出現させるためのエネルギーが現れる」ということは、これまで抑圧の対象となってきたものが噴出し、意識への統合を求めてくるということだろう。

    「抑圧されてきたものの噴出と統合」というのが、第9サイクルのテーマだということだ。

    あらゆる大きな出来事の共通テーマ、「抑圧されてきたものの噴出と統合」

    このような視点からいま起こっている世界中の変化を見ると、確かにこの共通したテーマに貫かれているように見える。ここでいう「抑圧されたもの」とは、秘密や隠された慣行、過去の歴史的な矛盾やトラウマ、歴史的な事件や出来事の真実、人々の欲望や欲求など、抑圧の対象であったさまざまな内容であるはずだ。

    最近、世界では以下のような出来事が起こった。

    ウィキリークスによる外交公電のリークと秘密の暴露、朝鮮戦争へと発展しかねなかったヨンピョン島の攻撃、チュニジア、エジプトからその他の中東諸国へと急速に拡散している民衆運動の波、ユーロ崩壊の危機、ドルのさらなる信用失墜などであろう。

    もちろんこれらの出来事にはそれぞれ独自の原因が存在している。しかし、これらはすべて事件や事故のような突発的に起こった新しい出来事ではない。これまで長期間に内在していた矛盾が臨界点に達し、何かの出来事をきっかけにして表層に噴出してきた事件である。

    21世紀に入ってから多くの歴史的な事件が相次いでいる。こうした事件や出来事のすべてが、内在している矛盾の表層への噴出という図式で捉えられるので、この図式にはたいした意味はないという反論が成り立つかもしれない。

    しかし、いま我々が目にしている事件は、9.11同時多発テロやアフガン攻撃、それにアメリカのイラク侵略などとは明らかに異なっている。こうした出来事は突発的な事件性という性格が強い事件である。だれも予想していなかった事件なので、「やっと起こったか」とか「ついに起こったか」というような既知感は存在しない。強い驚きというのが共通した感覚だ。

    一方、いま起こっている事件はそうではない。ウィキリークスが暴露する外交公電の内容に人々は「やはりそうだったのか」とうなずき、朝鮮戦争になりかねないヨンピョン島の攻撃には「ついに来たか」という印象をもつ。そして、チュニジアやエジプトの民衆革命は、その国の事情を多少とも知るものなら、「やはり来たか」という思いを抱くことだろう。

    こうした既知感が強いのは、起こっている事件や出来事は新しいものではなく、過去からすでに内在している矛盾の噴出だからである。

    これは日本で起こっていることでも同様である。内在している矛盾が臨界点に達して表層に噴出する出来事は後がたたない。尖閣諸島の問題発生で明らかとなった日中の密約の存在、勝手なシナリオ作りによる特捜検察の手口の暴露、大相撲の八百長慣行、沖縄返還時の日米の密約の暴露などはこうした問題のほんの一部だ。

    崩れ去る自明性と構造的な矛盾

    これらの事件は、きちんと機能していると信じていた我々の社会システムが、いかに多くの矛盾や不正の抑圧のもとに成り立っていたのかを一気に白日のもとにさらした。そして、社会システムのいわば裏が明らかとなることで、社会システムに対して我々がもつ「最低の信頼感」という自明性はもろくも崩れ去った。

    こうした事件が起こる前、我々は「検察もときには大きな間違いを犯すが、総じて制度としては機能しているはずだ」とか、「大相撲ではときとして八百長をする不逞の輩で出てくるが、制度としの大相撲そのものは国技なので健全なはずだ」というような最低限の信頼は成り立っており、それを当たり前なこととして生きていた。これが我々の常識だった。つまり、どんな大きな事件があっても、それは「悪い奴」がいたからであり、それを取り除きさえすれば、制度は健全なものに戻ると信じていた。

    いわばこれは、起こった事件は制度やシステムのバグであり、取り除きさえすればもとの正常な状態に戻るという考えだ。

    しかし、実態はバグどころの話ではなかった。特捜検察のシナリオ作りは「筋読み」という、日本の検察の機能を100年以上支えてきたなくてはならない手法であったし、十両の八百長も、このクラスの全力士が給料をもらえるようにしている、いわば何年も続く公然の秘密であった。

    ということでは、表面化した事件は、制度にたまたま生じたバグどころか、それなくしては制度そのものが機能しなくなる制度の裏の部分、つまり制度の構造に深く埋め込まれた影であったのだ。

    そしていま、この「影の部分」が勢いよく噴出してきたというのが「いま」という時間の特徴なのだ。

    これはエジプト革命でもそうだ。ムバラクの長期政権のエジプトは、決して停滞した社会ではなかった。経済成長は年率5%~7%あり、IMF(国際通貨基金)はエジプトを「中国やインドに続く次の新興国」として位置付けていた。

    しかし、そうしたムバラクのエジプトは、反対勢力に対する弾圧と抑圧があってはじめて成立することのできた体制であった。弾圧と抑圧は、ムバラク体制に構造的に組み込まれていたのである。

    そして、そのような抑圧された内在的な矛盾が臨界点に達し、体制にそのものを崩壊させたのが今回の出来事だ。

    抑圧されたものの噴出とその統合

    我々は世界各地で抑圧されたものの噴出を見るようになった。コルマンインデックスの第9サイクルに入ると、この噴出はいっそう激しくなるだろう。では、噴出した内容はどうなるのだろうか?それは、システムや体制を破壊する力としてだけ作用するのだろうか?

    上にも述べたように、コルマン博士は「第9サイクルでは、左脳と右脳が統一した統合的な意識を出現させるためのエネルギーが現れるのだ」と言っている。

    第9サイクル以前は、左脳か右脳の一方が優位に立つため、一方が抑圧されるという関係にあった。第9サイクルではその抑圧が解除され、抑圧されていた一方の脳が全体としての人格に統合されるということだ。

    そのように見ると、抑圧された内容の噴出は、やはりシステムや制度に統合されなくてはならないし、その統合を実現するのが第9サイクルのテーマだということだ。

    統合するために変化し変容するシステム

    だがその統合は簡単には進まない。抑圧されたものの統合が実現するためには、システムや体制、また制度が大きく変容し、統合が達成できる構造へと進化しなければならないのだ。この新しい構造をもった体制や制度こそ、おそらく「左脳と右脳が統一した統合的な意識」に相当するものだろう。

    個人でも進む同様の過程

    また、抑圧されたものの噴出と、その統合による体制や制度の変容というプロセスは、社会の事件や出来事に限定されるわけではない。個々の人間の内面でも起こっていることだ。

    これも以前の記事に書いたが、自我や意識やこれまで無意識へと抑圧してきたトラウマ、怒り、欲望、あきらめ切れない思いなどさまざまなものが噴出し、これを統合するために、意識の変容が迫られる過程でもある。

    もちろん、抑圧された噴出物は、トラウマのような否定的な内容だけとは限らない。思考の合理性のもとで抑圧されていた直観力やインスピレーション、そして夢やイメージなども意識の表面に勢いよく現れてくるはずだ。

    そして、そうしたものすべてを包含する過程で出現する新しい意識のあり方が、おそらく第9サイクルに出現が予定されている意識なのだろう。

    同じ変化は自然環境でも起こる

    そしてなによりも、我々は同じテーマにもとづく変化が自然環境で起こっていることを目撃している。それは、巨大地震、洪水、干ばつ、氷床の溶解などの年々巨大化する自然災害だ。

    こうした自然災害も、地殻の歪みが臨界点に達してエネルギーが放出されるように、出現が抑圧されていた矛盾の蓄積が臨界点に達して、表層に噴出したものとして見ることができる。

    抑圧されていたものの噴出が終わった過程で出現するのは、これまでとは違った地球環境であろう。

    社会、個人、自然が共時的に進む過程

    このように、抑圧のされたものの噴出とその統合による変容という過程は、社会や個人、そして自然環境まをも結ぶ共通した糸である。少なくともいま、我々が目撃している変化は、この共通のテーマのもとで、社会と個人、そして自然環境が相互にシンクロしながら進んでいるように見える。

    それはあたかも、社会も個人も自然も、それぞれを横糸や縦糸として織り込まれて行くひとつの壮大な織物のようだ。我々はまさにこの共通テーマの織物に組み込まれているのだといってもよい。

    では我々はどうすべきなのか?

    個人が経験する抑圧されていたものの噴出という現象は、善か悪かという価値判断では捉えられない。それは、これまでのプライドや自我に対する執着が突然と消失し、体験したことのないインスピレーションや直感が湯水のように湧いているくる過程かもしれないし、反対に、過去のトラウマが解決を迫って頭をもたげてくる過程でもあるだろう。

    大抵は、この両者が同時平行に進む過程となるはずだ。ユング派の深層心理学に「個性化」という概念がある。「個性化」とは、これまで人格から排除されていたさまざまな感情や性格を人格へと統合し、ひとつとないユニークな個人となる過程のことをいう。「個性化」へと向かう力は強烈で、人生の過程で誰しも経験するという。

    ユング派のこのような言葉を借りるなら、コルマンインデックスの第9サイクルとは、個性化の過程が限界点まで強化される時期なのかもしれない。

    内面のそのような変化に直面して我々ひとりひとりはどうするべきなのだろうか?答えは比較的に単純である。変化を受け入れ、変化させる流れが我々をどこに連れて行くのか旅を楽しむことだ。

    同時に、我々のなかからは変化を押し止どめ、これまでの自己に止まり、溢れでてくるインスピレーションやトラウマを再度抑圧する方向を選ぶ人々もでてくるだろう。

    しかし、我々ひとりひとりが時間を共有した巨大な織物に組み込まれている以上、変化を押し止どめることは土台不可能なのだ。

    変化の彼岸に待っているのは、少し変容した意識と感情をもった新しい自己の姿であろう。そしてそうした新しい自己には、それに適合した社会環境や、そして自然環境さえも存在しているはずだ。そうした新しい自己は、その理想的な社会環境の構築へと向かって、もっとも自然な形で歩み出すはずだ。

    個々の人間を結集させたこうした歩みのなかからは、おそらく新しい意識に適合した社会システムが構築されてくるはずだ。

    おそらく、コルマンインデックス、第9サイクルの意識進化とはこのようなプロセスだ。

    ウェブボット最新報告書、「来るべき未来の形0巻9号」紹介

    1月25日、ウェブボット最新報告書、「来るべき未来の形0巻9号」の配信が始まった。今回はその内容を若干紹介する。

    読者に過剰な恐怖を与えないために、怖くない部分だけを少しだけ紹介する。

    クリフ・ハイ執筆エッセー(結論)

    過去に出したALTA1309には、鳥や魚の大量死が2009年から11年にかけて起こるとの記述が存在していた。その原因は、太陽の異常による宇宙からの未知のエネルギーなのかもしれないし、または地球上で行われるエネルギー兵器を使った戦争の影響なのかも知れない。このどちらの可能性もある。

    ところで、マヤやアステカのカレンダーのある解釈では、2011年には時間が加速するとあるが、それはまさにいま起こっていることである。

    2012年が大きな転換に時期になるというのはその通りだと思う。しかし、それはニューエイジ系の思想が語るような奇想天外な話ではないのだ。

    以前にネットテレビで、プロジェクト・キャメロットというニューエイジ系で有名な番組を見ていた。その番組では、2012年に何が起こるのか複数のゲストを招いてシンポジュームを行っていた。

    そこで、2012年にはアセンションが起こり、条件に適合した人々は別の次もとに移行するのだという。移行すると、テレパシーだとか瞬間移動だとかすばらしいものがすべて手に入るという。

    番組では聴衆のある女性が「いまアセンションできるように一生懸命に努力している」と言っていた。

    だが、このようなニューエイジ系の思想は本当に馬鹿げている。私は「アセンション」ということがあるとすれば、なにものにも影響されない魂の自由を獲得することだと思う。それは、欲望にもイデオロギーにもドグマにも影響されない魂の真の自由のことである。

    魂のこのような本来的な自由の獲得を目指してセックスを断ったり、欲望を断ったり、ヨガのような実践に過剰にのめり込んだりする人々がいるが、精神の本来的な自由とはそのような方法では獲得できるわけではない。魂の自由は、なにかを実践すれば買うことのできるというような単純なものではないのだ。

    人生はまさに戦いの連続である。しかし、その戦いは一つのものとの戦いなのだ。それは「自己」との戦いなのである。「自己」との戦いに勝利するならば、なにものにも左右されない魂の自由は獲得できる。

    それを獲得するためには、「自己」というものが何であるのか、その意識的な側面と無意識的な側面を含めて深く理解しなければならない。

    インドの著名な修行者、J・クリシュナムルティ師は「あなたがどうすれば魂が自由になるのか私に答えを求めるのは間違っている。あなたは私の言っていることをまったく聞いていない」と言っていた。まさにその通りなのだ。


    地球関連

    ・アイルランドやイギリスを含むヨーロッパ西部は、季節外れの強風による大きな被害がある。「強風で折られた穀物」、「洪水で水浸しの穀倉地帯」、「ひどい収穫」などのキーワードが高い感情値をもっている。

    ・ヨーロッパでは夏が近付くと干ばつと火事に襲われる。だが、災害は地域によって異なった特徴をもつ。ヨーロッパの北西部から南東部にかけての地域では、西部は降水量が多く嵐に襲われるが、フィンランドを含む東部では、異常なジェット気流によって熱風が特に北部に吹くため、異常に乾燥する。

    ・この異常気象は食糧生産に甚大な被害を与える。2011年は食料の需要が増大するので、特に異常気象による食料の供給減少は大きな被害をもたらす。これには影の支配勢力が関与しているとのデータがある。

    ・複数の磁極が地球に現れ、これによってあらゆる電子機器が影響を受け、混乱が広まるとのデータがある。

    ・磁極が複数出現することで電子機器の多くは誤作動を起こす。だがそれだけではない。これによって危機が爆発するとのデータもある。

    ・また、複数出現した磁極は人間にも影響を与える。神経障害を引き起こし、多くの人は痛みを感じるようになる。

    ・電子機器は正確に機能しなくなり、また一時的にしか機能しないので、列車や車、そして航空機などのあらゆる乗り物が大変な影響を受ける。

    ・複数の磁極の出現とは、磁性の南極がもう一つ出現し、それが移動する現象を指す。この現象が原因で鳥や動物は方向感覚を失うため、大量死が相次ぐことになる。

    ・また、これの人間への影響も甚大である。脳がやられて精神障害や認識障害が起こるのだ。よだれを垂らし、茫然自失状態で立ったまま動かなくなる人々が多数出現する。これらの人々は交通の邪魔となる。

    ・これは、新しい磁極の出現で磁場が強くなり、これによって人間の身体が影響を受けることが原因だ。

    ・磁極と磁場のこのような変化は、もはや変更が不可能であることが明らかとなり、主要メディアでも報道されるようになる。しかし、2011年の環境異変はあまりに激しく、環境異変のニュースに磁場の変化のニュースはかき消されてしまう。

    ・地中に強大な穴が空き、さまざまなものが穴に陥没するとのデータがある。大きな建物も陥没するが、もと幹道路、通信施設、携帯電話の中継地、貯水タンク、湖、川などが巨大な穴に陥没する。

    ・川や湖が穴に陥没し、川の流れの方向が完全に変わったり、湖が穴に吸い込まれるようなことが起こる。これらのことは2011年の秋に起こる。

    ・アメリカ大陸にある比較的に小さな褐色の川が穴に陥没し、流れの方向が変わる。この結果、地上と河川の交通に大きな影響がでる。湖があまりに急速に陥没するので、その様子はビデオに撮影される。


    続く

    このブログの基本方針を掲載しました。記事をお読みになる前にかならず一度はお読みになってください。

    基本方針リンク

    また本を出版しました。今度は徳間書店からです。今回は、このブログの内容を大幅に加筆修正し、未来予測を行った本です。よろしければぜひどうぞ!

    未来予測コルマンインデックスで見えた 日本と経済はこうなる(徳間書店)

    koru

    今回、講談社から英語本を出版しました。通勤途中に電車の中で軽く読める本です。ちょっと英語に興味がある人はぜひどうぞ!

    通じる英語 笑われる英語

    eigo

    「いったい世の中どうなっているんだ!こんな時はマルクスに聞け」(道出版)

    体裁としては「資本論」の解説書のような本だが、マルクス礼讚の本ではない。われわれはこれからなんとしてでもサバイバルして行かねばならない。そのための状況認識のための書として有効だと思う。よろしかったらぜひどうぞ!

    marx

    驚異的な前世リーディングサイト
    遠い記憶・前世からの約束

    前世リーディング問い合わせ電話番号
    080-3128-8600

    雑誌アネモネ

    便利な学校検索サイトです!

    海外子女.com

    投稿に関しては以下の方針に従い、どうしても必要な場合以外は削除しないことにしておりますが、他者の人格を傷つける不適切な表現がある場合は例外とし、予告無しに削除し、投稿禁止にする場合もあります。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ

    また、私はいま日本で起こっている変化を以下のようにとらえております。もしよろしければこちらもどうぞ。

    いま何がおこっているのか?

    ヤスの英語

    よろしかったらクリックをぜひ!↓



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメント

    ヤスさん、更新有難うございます。
    ワクワクしながら待つような事態では決してありませんが、今年はいよいよか、という感じが
    致します。
    お身体ご自愛下さい。

    感謝してます

    ヤスさんいつも更新感謝です!

    ◆ヤスさんご多忙ななか、更新おつかれさまです。

    右脳と左脳の統合→個人~社会~地球~惑星~全サークルの意識場の変容・・・それに伴うサイクルの変容と物理的変容。。。

    直感的ですが
    一言で言うと「ポジティブ」なエネルギーが高まってくると思います。
    陰陽で言う陽。

    人間の意識の善悪(モラル)の基準ではありません。

    その第一段階としての創造的破壊が今始まっているのでしょう。。。

    太陽では

    2月13日付けで、今年今まででは最大のプラズマ(M-6・6)が地球側に向かって
    発せられました。あと2日ぐらいすると地球に届くそうですが。。。。
    太陽の活動も目が離せませんね。

    http://spaceweather.com/

    読み応えありました。

    アセンションなるものが、あるとするならば、
    楽しみですね。
    直感的にそれに適合する人は、現在のニートかも? と思いました。来るべき日に備えて、家で待機してるのかもw
    でも、仮にニートがテレポートやテレパシーなどの能力を得たとして、それで急に外出したり、コミュニケーションを取り出したりするんだろか?など と考えると面白いですね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    まだのほほんとしてられる時期なのかもしれませんが、
    そうこうしつつも他人の心の傷みが分かる人が少しでも増えると良いなとおもいます。

    パンデミックスの根源

    口蹄疫、鳥インフルエンザなど、世界で広がりをみせる細菌性・ウィルス性の病は・・・
    どうも人為の手による可能性が高い・・・
    世界人口削減計画である
    アメリカ軍産複合体(アイゼンハワー大統領が過去に明示したロックフェラー・イルミナリティとも言われるペンタゴン・外交問題評議会・三極委員会・NSA・CIA・FRB・軍需産業・金融産業・製薬産業・マスコミ・格付け会社などを裏で支配している勢力)の手によると・・・
    米国を世界を民主の手に開放するには、この奴隷時代から今に至るまで米国を支配している勢力を打倒するしかない!!
    彼らにとっては民衆、一部を除いた他人種は常に奴隷・家畜・ゴミでしかない・・・

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    地球ダイナモ理論では磁極の変化を説明出来ない

    ヤスさん、ブログ更新ご苦労様です。銀色狼です。磁極移動の話が出てきたので、チョット述べる事にします。
     一般的に信じられている「地球ダイナモ理論」は、地球の核が液状の鉄であり、これが渦巻く事で電流が発生、地磁気を『維持する』という考え方なのですが、、核が運動する理由とそのエネルギー源について未解明であり、極の移動や極の逆転を説明できません。
     地球ダイナモ理論を簡単に言ってしまえば、永久磁石が地球の自転ともに回っている考えと捉えてくださっても構わないとさえ思っております。自転軸と磁極は常に一致していなければなりません。。。。そして、この理論を私は全然信じておりません(笑)。
     私は、地球内部の構造は溶融プラズマであり、太陽表面と同様の構造で、太陽表面の磁場生成原理と地球内部での磁場生成原理は同様と考えており、これならば、磁極移動も磁極反転も起こりえるし、地球表面上の地磁気の乱れ、局所的強弱も説明が付くからです。
     地磁気が大きく移動するならば、それは地球内部の溶融プラズマの活動性が上がっている事に成り、作られた磁場は太陽表面と同様に熱エネルギーなどに変換し、マントルの熱及び運動性も上がるのであろうと考えております。
     そういう意味では、磁極の移動や磁場の変化が起きるであろうと考えております。そして、「地球ダイナモ理論」の呪縛から放たれなければ今起きている地球の変化も変動も理解するのは難しいのではないでしょうか。
     もっとも、地球中心部が太陽表面と同じ溶融プラズマだなんて言っている人は、、誰も居ないでしょうね、、私一人かもしれませんね。。。常識ある人は信じない方が良いですよ。私の言ってる事はトンデモ科学ですから(笑)。

    地底人が存在しこれを見守っている。当然に地底人は、その危機を逃れる方法も知っている。
    しかし、それを起動するかどうは、私たちの意識改革にある。


    前回のもの、そして今回の〔更新内容〕も素晴らしいと思いました。
    その内容により、【 マヤの碑文 】が現代人に伝えたたかった事、【 コルマンインデック 】が伝えようとしている【 第9サイクルでの進化の時代に突入の意味 】 が少し分かった感じがしました。 それは【 進化に向かう準備として何か必要なのか?】という事が少し分かった感じがしました。 その事により、「 これからの進化に向かう為に準備の ●共有をしたいという気持ちから、今回投稿をしたいと思いました。」

    【 進化への ●準備を共有したいとするところ 】が今回の投稿の主旨です。 その、【 進化への準備というのは=魂の浄化。 それは、日本人が忘れた・・・・道徳心の再構築が必要であり、一日一膳的な善意の意識を再構築する事により、作られる善的な意識こそが=魂の浄化になると分かったからです。】 その事について、独善的に考えた解釈論を下に紹介するスレッドの 191番~195番に書いています。 気になる人は覗いてください。 「 進化に向かう意識を共有したいとする気持ちから、そのスレッドを紹介します。」

    ※なお、●この投稿を削除するかは【 管理人の判断にお任せします。】 なぜなら、昔? 嵐を呼んだ・ぬるぽとしての投稿だからです。


    【 オカ板 】・・・・【 ぬるぽの備忘録 】
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295801883/l50

    ○この下のスレッドは「 おまけ 」としての紹介です。 よい音楽を集めたつもりです。 まだまだ紹介をしたい良い音楽があるので、これからも曲のストックは続けていくつもりです。 【 気持ちに良い音楽も、精神的な浄化に役立つはずです。】 なぜなら、良い音楽は気持ちに【 善的な風を呼び込むはずですから。 】

    ぬるぽして3時間ガッされなかったら神×オカ板×120
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1296987705/l50

     では、昔、嵐を呼んだぬるぽより・・・・・


    虫を装ってるが偽虫だな
    なんの意図でこんな投稿するのか理解にくるしむ
    虫はもういらないよ

    やはり日銀→中央銀行→FRBは意図的操作をはじめだした。
    景気回復基調へ誘導
    これで世の中が良い方向に向かい
    ホンモノの経済回復になっていけばよいのだが・・・
    そう願いたい!!
    でもFRBは支配勢力の手下だ

    偽虫?

    本人か偽虫か知らんが、削除されるかどうか管理人の出方をみてるんだろうな、きっと。

    削除されなきゃ貼りOKということですよね。

    噴出

    太陽の中規模Mクラスフレアが昨日、地球に向かって噴出しておったが、
    つい先ほど、大規模なXクラスフレアとCMEがまともに地球に向かって噴出したそうである。
    詳しくは宇宙天気ニュースを見られよ。

    皆さん
    先ほどから・・・
    妙な頭痛・・・吐き気がしませんか・・・
    首筋が異常に凝ってるとか・・・・
    X級CMEが原因???
    異常に血圧が上がってる???

    虫の回想録

    虫の回想録だそうです。
    複数の荒らし→出入り禁止のネットでの出来事がつづられています。
    内容は、自分に都合の良い解釈でかなりずれていると思います。
    ここ数日の書き込みで虫か協力者、または偽虫の投稿がありましたので、一応お知らせ致します。

    削除の有無については、管理人様に一任いたします。

    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295801883/208-213/

    今宵はネガティブ思考・・・

    ◆アラブ諸国が荒れてきましたね。。。
    庶民の反乱が拡大、連鎖しだしてきた。。。

    ロシアの日本に対する威圧もいままでにない動きに・・・
    なにも出来ない、稚拙で崩壊寸前、表ッツラだけカッコつけてるだけで何もできないアンポンタンで弱腰の菅政権と日本の政界の混乱に乗じてつけこんできている。
    日本は一刻も早く政界の混乱を建て直し
    ロシアの圧力に屈しない、明確なポリシーを持つリーダーによる政権の樹立を急ぐ必要がある。
    個人的には小沢しかいないと思う。
    強力なネゴシエーション力を持つリーダーの存在が、これからの激変する世界情勢の中で、日本を守るには必要不可欠な時代となる。
    人物のいない今の自民党は駄目である。
    ましてや地域政党??おちゃらけで問題外・・・
    国際問題、対外政策は小沢でしか解決できない。

    これからいちばん日本に対して危険な国は中国でなくロシアだと思います。
    今のロシアの支配層は危ない。
    アメリカの衰退により日本への庇護力が弱ってる間に、隙を狙って、邪まなことをやりだす。

    だからシッカリした政権をはやく作り直さないと・・・やばい・・・

    しかし、これから益々、食料問題は現実的に世界的な死活問題になってくるので、世界的に庶民の反乱により世は乱れてくると感じる。

    民主化なんてカッコいいものではない。
    死活問題による騒乱である。。。
    まだ民主化と言った革命になるサイクルではない。。。。
    その前段階である。

    また、大きな2極化の構図として
    経済的な安定を図っていく先進国群(G7またはG20)と、ますます内政が混乱する途上国群との2極化が起き・・・先進国と途上国との格差が拡大していく。。。

    もしかして・・・これが常套手段の人口削減計画???

    そんなことはないでしょうが・・・・

    今日はなぜかネガティブな思考しかイメージがわいてきません。。。

    どうしたんだろう・・・妙な頭痛のせいだな・・・

    黒点

    太陽の黒点数が…

    http://swc.nict.go.jp/sunspot/

    虫ことtontonがいまだ投稿出来るんですね

    やっぱり前の書き込みは虫さん本人みたいですね。2chでの書き込みみてそう思いました。またこちらで活躍されるのでしょうね(。。。-。-;

    【 オカ板 】・・・・【 ぬるぽの備忘録 】 
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295801883/215-217

    管理人は虫を投稿不可にしてはいなかったてことですね
    そんなに虫が管理人のお気に入りとはね

    ↑に書き込んだ人へ
    虫から返信の書き込みあったよ。以下コピペです。

    --------

    221 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/02/16(水) 15:04:51 ID:c0gu61XD0
    【ヤスの備忘録】を覗いた。 投稿があった。 →

    管理人は虫を投稿不可にしてはいなかったてことですね
    そんなに虫が管理人のお気に入りとはね

    2011/02/16(水) 09:15:04 | URL | #- [編集]

    --- この様な「 生産性の無い言葉を書いて、どおする? 」
       その言葉は、〔 ●やきもちの言葉だ。〕
       焼きモチを焼くのが得意なのか?

    焼き餅を焼くよりも、もっと大切な話題、楽しめる話題が有るだろうと言いたい。
    そんな、焼き餅を焼いた言葉は、ウンザリだ。

    読み間違えないように! ザリガニ・・・・ではない。
    ウ・ン・ザ・リ・・・・なのだ。

    ---コピペ終了----

    荒らしから「生産性の無い言葉」について聞くとは思わなかったかな。プッ

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

     
    【 進化の話しも重要だけれども・・・】、日本の防衛を考える事はもっと大切だと思います。 日本が在って こその我々なのだから。

    ■ ロシア、北方領土にミサイル旅団追加配備か…ロシア軍参謀本部高官
    ★:2011/02/15(火)
    http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297761980/

    ・ロシア軍参謀本部高官は15日、北方領土の防衛強化のため、現在駐留している機関銃・
     砲兵師団に加えて地対空ミサイル旅団が配備されるとの見通しを明らかにした。
     最新鋭地対空ミサイル▲S400」が配備される可能性があるとしている。ロシア通信が伝えた。
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110215-00000110-jij-int
     

    ↑やはり虫?

    OARS9n6Iが上の虫からと思われる書き込みと同じですね。虫確定でしょうかね。
    管理人さま、書き込み可能にしたということで宜しいのでしょうか?

    正月虫のAA荒しにブチギレしてた人の怒りは無駄だった
    あの時虫は規制されてはいなかったんだ
    ブチギレしてた人の怒りは管理人には届かず
    管理人は読者に規制したと嘘つきその場をやり過ごした
    そういう事でしょ

    校則違反の生徒が、一定期間自宅謹慎を言い渡されるように、ぬるぽ虫君も、一定期間
    投稿禁止されていました。それなりのペナルティは受けたわけですから、今後の処遇は、
    管理人さんにお任せしたいと思います。
    ぬるぽ虫くんも、困った面ばかりでもなく、時折
    意表を突くような発想を提示してくれることもあり、もう一度チャンスをあげてもいいのでは、と
    思っている人もいると思いますが。

    日本政局の乱がはじまる

    ◆2011年度の法案の成立が当面ストップします。
    いよいよ菅政権の崩壊がはじまります。
    3月中でしょうね。。。
    多分・・・解散・総選挙でなく退陣・首相交代となると思います。

    4月からは日本の建て直しがはじまることに期待しています。
    ことしは、いまだかつてない世界規模の難題・問題が発生し、国家として日本も重要な決断・舵取りが必要となってきます。

    ここで決断・舵取りをまちがえると日本は、日本国民は奈落の底の人生を迎えることにもなりかねません。。。

    国民ひとりひとりが真摯な考えを持たないといけない時になりました。
    愉快犯的な思考では日本は潰れます。


    小沢元代表と近い約15人の衆院議員が17日、国会の民主党の会派を離脱し、新しい会派を立ち上げます。2011年度予算関連法案の成立はさらに困難となります。

    http://news.google.co.jp/nwshp?sourceid=navclient&ie=UTF-8&hl=ja

    チャンスもなにもずっと投稿禁止になってなかったでしょ

    虫さんの件

    チャンスをと言われる方の気持ちも分かりますが、これまでのこちらや2chでの多数スレへの荒らしの書き込みの状況を見ると、私はこちらの規制が甘いと思いました。あれだけ勝手な理屈を並べ立てて書き込み続けるのですから。もう名前見るだけでも嫌な気持ちになります。そういった気持ちを持っている方もいると言う事をご理解頂きたいですね。それに虫さんの意見には私は何の価値も見いだしたことはありませんでした。

    虫さんの件

    みなさん、こんにちは。ヤス(管理人)です。虫さんの投稿規制に関してです。

    虫さんは何度も投稿規制はしております。ただ、ブログの投稿規制機能には限界があり、投稿者がIPアドレスを変えるといくらでも回避できてしまいます。もし今回、虫さんからの投稿があったとすれば規制されていないIPアドレスを使ったということだと思います。

    ですので、投稿の規制には限界があることをご理解してください。

     ヤスさま いつも更新感謝いたしております
     色々と学ばせていただいております。そしてコメント欄も楽しみにしておりましす。それなのに如何してこの貴重な投稿欄をみんなで実のあるものに育てていかないのかしら・・・これからも宜しくお願いいたします。

    更新いつもありがとうございます。
    かなり前から拝見しておりました。コメント欄が
    荒れたときも書き込みしようかと思いましたが、、、
    今年は目に見える形で大変な年になりそうです。
    その前に感謝をと思いまして。

    私も何か情報発信できればいいのですが、
    なにせ唯の素浪人なもので(笑

    虫さん

    2chで書き込みあったようですね。
    ヤスさんの仰るとおりIP変えて投稿していたみたい。
    2chの紹介のものも虫さん本人によるものだそうです。

    ↑上の方
    もう虫くんのことはこのコメント欄に記載しないでください
    かなりの読者や投稿者は「虫」という文字だけでいやな気分になります。
    ご理解いただき
    虫くんのことはもうコメントしないでください

    また、投稿者への意見はいいですが
    投稿者への誹謗中傷はやめましょう
    そんなコメントが記載されるのはとっても気分が悪いです。
    ここは2CHではありません
    2CHマニアの方は
    自粛ねがいます。

    できれば、ヤスさんのコメントや投稿者にコメントを受けて意見が積み重なってくようなコメント欄がいいですね
    「私はこう思うよ・・・」
    「こういった視点もあるよね・・・」
    「そうだとこうなるよね・・・」
    って繋がって、意見が積み重なって新しい発見や気づきに発展するような感じがいいですね

    だから、よく誹謗中傷する方
    とくに1行コメントの方は自粛してください!
    あるいみ虫君より悪質です

    よろしくおねがいいたします

    中東の混乱は反イスラエルの気運を高めて
    結局イスラエルVSアラブ諸国の戦争に突き進む気がする

    さきほど書いたものですが

    あの・・コメントをよく読んでください?
    私批判はしていませんよ。ヤスさんのコメントの流れでの書き込みです。
    あなたのコメントのほうが私への直接の批判ではないですか?とても不愉快ですね。

    あなた、もしかして虫くんですか?
    言いたくはありませんが、そのように疑ってしまいます。

    これ虫です!
    削除してください
    なんで平気で投稿できるのか理解できない
    人格を疑う

    私わIPを変えるのはどうやるのかとかブログの機能も詳しくありませんが
    とりあえずその投稿IPは規制していただいて

    荒しが趣味で荒しの常習犯でヤスブログの寄生虫よ
    自分に対しては投稿は難しく考えるなと言い
    他人には虫のことはもうコメントするな一行コメントするなですか
    ふざけてますね

    一行コメントが虫より悪質て
    「虫ことtontonがいまだ投稿出来るんですね」
    のことですね過剰に反応してましたものね
    虫の痛いとこ突きましたか突いちゃいましたか

    虫こそ投稿を控えて下さい

    みんな、そんなにカリカリしてたらアセンションできない
    ぞ。

    tontonです。
    私は虫さんと同一人物ではないですよ別人です。

    あーあ~悪化したな。
    キミ達虫くんのしつこさ知らんから優雅なこと言ってるんだよ。w

    おい!番外ぬるぽ虫くん~!
    キミ前のように調子乗ってるとまたbanくらうぞw
    間違ってもあっちのようにようつべの音楽とか貼るなよ!w
    あとあっちには来なくていいからな~w

    ま、頑張りたまえ~

    ああ同一人物ですね
    わかります

    米政府が国民抹殺か? 怪しい飛行機雲に市民大混乱

    最近、米ジョージア州アトランタで、怪しげな飛行機雲が頻繁に目撃されている。通常これらの雲は、しばらく上空に滞在した後に、次第に消えていくのだが、目撃情報にでは、なかなか消えないというのだ。そればかりか、何本も縦横に空を駆け巡っており、市民の間では政府による薬物噴霧や、天候操作の噂が流れる事態にまで発展しているのである。雲の様子があまりにも不自然なため、米テレビ放送CBSのアトランタ支社には何千件もの問い合わせメールが殺到している。

    一部の市民団体は、「ケムトレイル」ではないかと指摘している。これは化学剤や生物剤を、ジェット機から散布した時にできる飛行機を指す。同団体はアルミニウム、バリウム、ストロンチウムなどの重金属が撒かれていると懸念しているのだ。また、気象操作を行っているのではないかとの意見もあるという。

    http://rocketnews24.com/?p=74276

     
    投稿をした本人です。
    どうも又、嵐がやって来そうなので、↓の日付の時に投稿したものを本人が削除をします。

    2011/02/17(木) 18:26:15 | URL | 日本の防衛力 その2 #OARS9n6I

    しかし、この「削除をしました・・・・」という投稿はそのままにしておきます。

    以上です。

    荒らしは虫さんあなたですよ。
    いい加減にしてくださいよ。

    金正日 ?

    死去したか、重体か。米韓合同軍事演習の内容が突如北朝鮮内部の突発的事態への対応へと変化。
    金正恩の序列変化でNO2へと上昇。中国公安相の「後継者問題が解決した」との言葉。少なくとも金正日が無力化しなければ「後継者」とは認定できない。権力の空白を最も恐れるのが権力者だから。

    黒点理論と合ってる気がします
    今の時期でこの騒ぎなら、極大期にはとんでもない事が起きるかもしれませんね

    コメントする人はハンドルネームかせめてパスワードは入れましょう
    誰か識別できないですからトラブルのもとです
    そのまえに投稿マナーとして、とっても失礼です
    一般の社会生活でも、仕事でも名を名乗らずに、いろいろ発言する人って失礼だし、人間として非常識ですよね
    同じです
    koko wa yasusan no outi no komentoran desu
    yasusan ni siturei to omoimasenka?
    dokusya ya onaji toukousya ni siturei to omoimasennka?

    読者さん

    人間として非常識というは少し言い過ぎではないでしょうか。

    荒らす人は、IP変えたり名前もその都度変えて投稿できてしまうみたいですのであまり意味ないでしょう。。。IPが表示されれば識別できるでしょうけど。
    それより、投稿内容と動機の方が問題と思います私は。読者さんにとっては、荒らしている方と匿名で投稿されている方はイコールなのでしょう。

    今回あえて匿名投稿致しますね。

     
    削除の提案です

    〔虫という名前が定着をした様ですが、実際のところは=ぬるぽです。〕
    その、ぬるぽとしての、〔管理人へ削除依頼〕を提案したいのです。

    〔ぬるぽ=虫にされたぬるぽ〕は投稿を控えます。
    なので、なぜか急に沸いて来て、「 批判たらたらの投稿の内容は、ブログの趣旨から見ても〔意味が分からない無機質なものに見えてしまうのです。 有益性の無い投稿とも見えます。〕

    なので、有益性の無い投稿がゴロゴロしていても、意味がないはずです。 なので、一応、〔ぬるぽ≒虫・・・・〕も含めての→ 〔 虫・・・・という言葉の入った投稿を削除をして、コメント欄を一度、スッキリさせてはどうでしょうか?〕

    その進め方が良いと思い提案をします。 今のコメント欄を見ると、余りにも〔 無意味性の言葉が投稿され過ぎている様に感じられて、進化性を感じられない・・見苦しさを感じます。〕

    なので、〔管理人の査定で、虫・・・・という言葉が入っている投稿を削除して、一度コメント欄をスッキリさせてはどうでしょうか?〕

    ▲※ この投稿にも、 〔虫という言葉が使われているので〕、この投稿も削除対象として削除にしてです。

     一度、無意味を感じる投稿を削除をして、スッキリ感のあるコメント欄を取り戻しては、どうでしょうか?
    -------------

    なお、管理人の何らかの決定までは、「この投稿を嗅ぎ付けた者が急に沸いて来て、また批判の荒らしをするはずですが、何らかの決定まではそれらの投稿は無視をして、「急に現われる不思議さを観察していては、どうでしょうか 」。 急に現われるという事は、いつも覗いている事になるるはずですが、普段は気配さえも感じさせないのに、批判の時にはゾロと現われて不思議を感じます。

    まあ・・それは置いておいて、〔 この削除提案を考えてみてください 〕。  以上 です。 虫にされたぬるぽより
     

    謎まだ虫が投稿出来るのですか

    ぬるぽさん

    ぬるぽさんはIP変え投稿規制をすり抜けて書き込みされているのですよね。管理人さまが規制解除したわけでは無いのですから、その辺の事を良くお考えになって投稿されたほうが良いと思いますよ。管理人様はぬるぽさんの書き込みを削除せずともまだお許しになったとは書かれていないでしょう。削除されないから大丈夫とお思いですか。まずは管理人様にお聞きになるか、お詫びしてから書き込むのが筋と言うものでしょう。また、何故ご自身が批判を受けているのかわかりませんか。あまりにも自分勝手な書き込みを続けて来た結果でしょう。モラルある投稿と、もっと誠実な応対をされていれば誰も批判しなかったと思いますよ。

    虫てぬるぽ自称しだしたの最近だろ前に自分でカメムシなど虫ハンドルネームで荒ししてたよね
    忘れた?
    正月AA荒ししたのも忘れた?

    あと、工作員て何の工作員?
    急に沸いて来て、嗅ぎ付けて、「急に現れる不思議」て
    ネットですよ判って言ってるの?

    いろいろ変です

    本当に規制なんてしているんですか、本当に。
    なんで言い訳を装った三連投出来るんだよおかしくない?

    虫は正月AAにだけ答え(AA連投はスルー、本当にガッカリであり、やれやれだ。)
    工作員や虫ハンドルネームはスルーしました。
    不誠実です。


    虫は「虫にされたぬるぽ」て言ってますが。
    削除の提案を出来る立場に無いにも関わらず。
    他人の投稿を勝手に有益性無いと決め付けるは、
    他人の「虫」入った投稿を削除しろと管理人に要求するは、
    管理人に自分以外の投稿を無視しろとまで要求する傲慢さ。

    自分の正月AAは有益で他人の「虫」入り投稿は有益で無いと言うんですか。

    ふさけすぎます。

    「投稿を控える」いい加減実行して下さい。

    AAの書き込みとお詫びコメントの書き込みが消えましたね。管理人さんが削除したのかな?それとも都合が悪いから自分で削除かな。いいのか悪いのか簡単にコメント削除は出来るけど、証拠が消えるってことじゃないですよ。しっかり皆の記憶に刻み込まれてる。過去の行為は消すことできない。だけど今後虫さんがどのような行動を示すかで皆の気持ちも徐々に変わっていくだろうし、状況も良い方向へ行くんじゃないでしょうか?

    真の成長について

    誰とはいわないが、このコの場合、女を死ぬ程好きになって思い切り振られてみるような、人としてベーシックな経験が必要かなとおもう。そうすると、ふつうは何で振られたのかを死ぬ程考えて、次のチャンスで目覚ましい進歩をとげているものだ。超人や神人にも確実に近づく。(あくまで近づく)2~3人に振られるうちに、ラブレターも上達する。まぁ文章力や思考力からすると、まだ10歳くらいなんだろうから、ちょっと気の早い話だったかもしれないけどね。俺も自由を愛する身だから、君にちゃんと学校へ行けとは言わないけど、愚かで馬鹿みたいなことでも、外へ出ていろいろ経験してみるのも悪く無いよ。

    「世界の終わり」にどう対応する? ニューヨーク州が公式マニュアル発行

    大規模なテロや化学物質汚染、パンデミック...まさかと思うような事態ですが、絶対に起こらないという保証はありませんし、2001年の同時多発テロではその「まさか」が起きてしまいました。その教訓も踏まえ、米国ニューヨーク州から、こうした終末的な事態への対応ガイドラインが発行されました。

    といっても、特に裁判官や弁護士など司法関係者向けのガイドラインなので、「サバイバルのためのマストアイテム」とか「食糧確保方法」といった内容ではありません。

    これによると、基本的に政府が非常事態を宣言すれば、政府は混乱を抑えるためにいろんなことができます。たとえば夜間外出禁止令とか、隔離とか、令状なしの捜索とか、感染した動物の殺処分といったことです。というと「何でもあり」になってしまうかのようですが、このガイドラインでは、こうした行為の根拠となる既存の法律や憲法の関連する項目を詳細に示しています。
    http://www.gizmodo.jp/2011/02/post_8544.html

    この状態が長引けば
    菅総理大臣は暗殺されるかも
    腹が括れないヤツは往生ぎわが悪い
    だから始末されるのだ

    http://www.nhk.or.jp/news/html/20110218/t10014155221000.html

    第9サイクル序章がはじまる

    ◆いよいよ食料危機が世界的な問題として表面化してきました。
    去年の夏からこの冬にかけての気候異常による農産物(穀物)の不作は、世界的にストックも尽きだし、今年の春から現実問題として本格的に社会問題化してくる。
    途上国での生死をかけた騒乱、既存政権崩壊、難民の多発。。。
    先進国での価格高騰による経済パニック。。。

    G20は、当面は大きな混乱なくまだ安定しているだろうが
    それ以外の国々が危機的な状況に陥る・・・

    これは、これから起きることのまだ序章なのです。。。

    日本ははやく政権を立て直さないとね!!
    重要な判断・決断に迫られる今年になる。
    内政も重要だが国際問題、対外問題が今年多発する。

    それから個人レベルでは
    依存体質の人は、これからはどんどん迷いが増しネガティブな状況に陥ってくると思います。
    言い換えると孤立していきます。
    どうか精神的に自立し、主体的にポジティブ(与える・分かち合う)な視点で人と関わっていってください。
    これからの時代を幸福に生きるための大切な視点です。


    G20、世界的な食料高騰を受け対応協議へ
    http://news24.jp/articles/2011/02/17/06176272.html

    20年食料需給見通し、各品目とも価格上昇
    http://news24.jp/articles/2011/02/18/06176314.html

    ゼーリック世銀総裁:食料高騰「危険水準」 G20に対応要請
    http://mainichi.jp/select/biz/news/20110217ddm008020062000c.html

    こんな自民党のレベルだから愛想をつかされるのだ
    野党になったらなんでも反対、与党の足をぴっぱるだけ
    何十年も与党やってたんだから、そんな旧態依然としたワンパターンの低レベルな野党していないで
    より位相の高い視点で政策提案するなり、野党をとりまとめるなり、与党ふくめた高次元の人徳を示すなり、国際的、国内的な人脈を形成して事をとりまとめるなりしたらどうだい
    いまは民主党も自民党もイデオロギーに違いはないでしょ?親戚みたいなもの
    ならより徳の高い、精度の高い政治が出来るか否かだよね、、、政党への価値判断は、、、そこを国民は見ている
    利害で動く、経済界や団体へゴマすることで政権とる時代はもう終わったのだよ、、、国民、個人が納得しないと政権はとれない
    流石、自民党だね~格がちがうね~ってね
    いまの自民党は小者すぎて、やることなすこと見苦しいに尽きる
    人間としてみれば、過去のプライドだけで卑屈なことばかり言っている最低な輩って感じ
    もと与党ならいままでのスキルを発揮しろよ自民党!!
    スキルも人脈もないって??
    全部詐称、ニセモノだったんだね
    とくかく人物がいないよ!いまの自民党には
    仮に解散して総選挙しても、今の自民党に与党は任せられない

    首相退陣しても主要法案賛成せず…石原幹事長
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110219-OYT1T00398.htm

    利害優先で動く世界、個々人の心根を改めないことには悪魔の世界から脱することはできない
    その限界がいま起きてきている
    明日が今日より幸せな未来になるかどうかは、それが出来るか否かにかっかってきている
    利害は2番目でいい

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    検察の姑息な手段
    検察不正を早くから指摘した、あのブログが・・・
    検察の姑息な手段と共に、司法・マスコミを痛烈に批判している・・・ 怒りが頂点に!
    http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323/36528917.html

    党派を超えて人を見よう

    自民党とか民主党とか、
    どっちも党としては駄目駄目じゃないかな。

    だからといって政治に関心を持たなければ、
    それこそ好き勝手にされてしまう。

    今は党派を超えて人を見てって時代だよ。

    自民党がどうの、民主党がどうのって、

    もう古い考え方だと思う。

    分かち合いの時代へ

    ◆世界人口70億人(今世紀に入ってから9億人増加し人口爆発状態の人類社会)による食料需要の増加
    特に著しい新興国の食料・エネルギー需要の増加

    気候変動・異常による海産物も含めた食料の不作・枯渇
    特に昨年来からの気候異変による著しい穀物の不作による枯渇
    口蹄疫、鳥インフルエンザなどバンデミックスによる肉類の生産減少

    絶対的な需要に対する食料(供給)不足
    投機対象が食料にシフト

    マネーゲームによる追い討ちをかける食料の価格高騰

    現在の経済停滞(国民所得の減収・将来不安)の世相に拍車がかかり益々混乱が生じる

    国民(庶民)の食料難、生活苦
    富裕層と貧困層との格差拡大
    富裕国と貧困国との格差拡大

    国民(庶民)の騒乱
    国家間の騒乱

    殺戮・戦争

    現代文明の終焉

    ここで問題なのは
    投機対象が食料にシフト

    マネーゲームによる追い討ちをかける食料の価格高騰
    である。

    分かち合うのでなく
    此処でも悪魔のごとく自己の利益(マネー)を求める。

    食料不足に拍車をかけ、格差を促進し、世界の破滅を促進させる。
    (世界が滅びるその日まで彼らは自己利益・マネーの虜なのだろう・・・・自分達が世界を滅びさせた自覚・罪意識は無い)

    やはり価値観が今、変ってこないかぎりは人類は終焉に向かってしまう。

    経済優先・マネー優先・利害優先・損得優先・物質主義優先の流れを変えていくしかない。

    人類にとって幸せとは?
    人類として人間としての質的な向上とは?

    人間は進化しなければならない。
    物質的繁栄だけが進化・幸福への道ではない。

    経済・マネー(物質主義)から文化(ヒューマニズムを重視した価値観・哲学・理念・心の豊かさを重視したライフスタイルの転換)へとシフトしていかなければ終焉を迎えるだろう。

    ヒューマニズム(人道主義)とは??
    物質主義に縛られない心の豊かさとは??
    いまではタテマエだけでほとんど死語に近い主義であるが・・・
    本音は儲けたが勝ち
    自分さえよければ勝ち

    左脳と右脳との融合とは、こういった価値観、パラダイムの転換が起きていくと言うことなのだろう。。。。

    頭が混乱して、うまく表現できませんが・・・
    今年パラダイムシフトが起きなければ(始まらねば)我々人類は、現代文明は、このまったなしの食料危機を発端にして終焉へと向かうのでしょう。。。

    今、国民の満足度、幸せ度が世界でいちばん高いと言われているブータンの価値観って??

    今、起きている様々な出来事は偶然ではない。
    それに気づいて心の内に何かが芽生え、そして覚醒してくる人々が増えていくことを祈ります。

    中国のジャスミン革命?

    中東の反乱をアメリカが容認→この津波が中国に影響を及ぼすことへの期待?→アメリカ中国の民主化に対して中国当局へ干渉がましい姿勢→中国当局の反発→アメリカ国債売却への表向きの理由の一つにはなるかもしれませんが。

    ヤス様
    更新有り難うございます。世界が大きく動き始めましたね。1月23日に木星が牡羊座に移動して以来、北アフリカで始まった一般民衆によるデモのパワーがますます強まってきています。以前にも何度かお話しましたが、この1月23日をもって、1980年代から始まった天体が後半の6星座に極度に偏り易い時代が終焉になりました。別の言い方をしますと、社会によって個人の特性が著しく抑圧されてきた時代が、ようやく転換する時が巡って来たと言えそうです。12星座の最初の牡羊座は、まさに個人のスタートを意味する星座です。この位置に真っ先に移動した木星が、山羊座の冥王星と90度のスクエアを形成する事により、今まで抑圧されて来た個人のパワーが解放に向かい、既存の権威主義体制を大きく揺るがしていると考えられます。しかし、実は本番はこれからです。次の大きな変化は、3月12日に天王星が牡羊座に移動した後に見られるでしょう。第9サイクルの始まる日と極めて近いことも重要な意味を持っているように感じます。今まで重要な役割を担って来た木星は、本質的には穏やかな天体です。エジプトの市民革命は、この木星の穏やかな影響が強く働いたように思います。しかし、これから主役になる天王星は木星とは大きく異なり、変化を誘導する方法はもっと熱く過激になりそうです。そして、3月21日にいよいよ太陽が牡羊座に移動すると、占星術的にも新しいサイクルがスタートします。今年の春分の日は例年とはかなり様相が異なりそうです。そして、4月は変革の大きなうねりがピークに到達する最も熱い時期になるように感じます。しかしながら、人々の熱狂は残念ながら夏までは持続しないでしょう。ただ、熱狂が冷めても、水面下での変革は長い時間を掛けて確実に進行していくことになるでしょう。少なくとも5年間は、相当に忍耐のいる過酷な破壊と再生の時代になりそうですが、この時代を乗り切れば、希望の光が小さくても確実に見てくるだろうと思います。

    食料価格高騰に加え
    石油価格も高騰してきだした
    この高騰は投機(マネーゲーム)も大きく影響してきている
    やはりここを正さない限りは民主の時代はやってこない
    FRBを頂点とした金融操作する輩
    戦争、騒乱を仕掛ける輩
    その背後に潜むアメリカ軍産複合体(ロックフェラー系)
    この一握りの支配エリートと言われる輩を何とかしないとこの世は終焉へと進んでいくしかない
    ムバラクどころの問題ではない
    世界の富をマネーを独り占めしているマネーの亡者
    世界支配をしている悪魔の集団

    しかし民主って何??
    我欲に取り付かれた人間がつくる民主ってのはけっきょくは同じ我欲支配の構造を生み出すだけだ
    ただ輩が別人、別組織になるだけ

    ・・・そうか悪魔ってけっきょく自分も含む俺たち人間みんなのことだったんだね
    その権化の帝王がロックフェラー族ってことだけだ

    日本も我欲に取り付かれた政治家ばかりで日本丸も沈没しそうな気配
    日本も革命が必要だろう・・・

    我欲のない世界って・・・・
    どうしたらそんな世界が生み出せるのだろう

    ってことは何かとんでもない青天霹靂なことが起きるしかないのだろう
    ビビビビって世界中の人間の脳に電気が走って脳細胞が変化を突然変異を起こすような・・・

    でも何かがちょっとづつ変りだしてきている
    意識の変化が起きだしている気もするのだよ

    半世紀生きてきたが今まで経験したのことない出来事が集中して人間界にも自然界にも起きてきている
    いままでこんなことは無かったですたい
    お馬鹿なあたまで過去の歴史もしらべたがこんなにいろんな事が短期で集中して起きてることって無かったですたい
    地震・雷・火事・おやじに加えて洪水や疫病や大地に海にオテントウさままで同時におかしくなっている

    左脳くん曰く
    人間の数が増えすぎたのかな~
    やっぱり人間の身体のサイズをスモールにするか
    消費をスモールにするか
    人間の数をスモールにするしかないのかな~

    右脳くん曰く
    今より愛が勝ればなんとかなるよ
    お金儲けよりもっと楽しいこと、大切なものみんなが見つければいいんだよ
    分かち合っていこうよ

    統合くん曰く
    消費をスモールにするのがいいかな
    でも人生は楽しくないとね
    だから消費やお金儲けよりもっと楽しいこと、大切なものみんなが見つけていかなくっちゃね
    そこが肝要だよね



    ブログ主様

    2月22日の記事がケータイからだとエラーになっているので見れません。


    何故?

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/201-d28b6e33
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア