2017-04

    いよいよ2011年に突入3

    1月31日

    緊急情報!2月11日午後10時48分

    「エル・アラビア」や「アルジャジーラ」の情報ですが、すでにムバラク大統領は首都のカイロを脱出した可能性が高いようです!まだはっきりしたことは分かりませんが。ぜひライブでご覧ください。ものすごいことになっています。

    http://english.aljazeera.net/watch_now/

    いつものことながら、忙しさにかまけていたら更新が大幅に遅れてしまった。読者の方には申し訳ない。

    講演会のご案内

    2月26日(土)、ベンジャミン・フルフォードさんなどとのジョイント講演会に招かれました。ご都合なとよろしかったらぜひどうぞ!面白い講演会になるのではと思っています。

    講演会の詳細

    友人の飲み屋

    筆者の友人の一人が飲み屋を始めました。こちらもよろしかったらどうぞ!

    ナイトクルーズ51

    記事全文を音声ファイルにしました。よろしかったらどうぞ。7日で削除されますので、お早めにどうぞ。

    音声ファイル

    このブログの基本方針

    このブログの基本方針を掲載しました。記事をお読みになる前にかならず一度はお読みになってください。

    基本方針リンク

    最新版 予言解説書18の有料配信

    最新版 「予言解説書18」が完成しました。配信をご希望の方は筆者に直接メールしてください。これは1月25日に配信されたレポート、「来るべき未来の形0巻9号」の詳細な内容要約です。今回は特に内容が多岐にわたり豊かです。大きな環境変動の予測、「ドルの死」に向けた凝縮した記述、そして人間の意識変化に関する記述が多数見られます。

    info@yasunoeigo.com

    筆者の友人の作家のブログ

    茶房ちよちよ
    駒村吉重のブログ。いつもの飯、酒、より道、脱線、思いごと


    本の出版のお知らせ

    また本が出ます。前著の続編にあたる本です。今度は今のシステムのつっこんだ解説と将来の予測です。よろしかったらどうぞ。

    「支配ー被支配の従来型経済システム」の完全放棄で 日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測[2020年までの歩み] (ヒカルランド)

    nihonn

    また本を出版しました。今度は徳間書店からです。今回は、このブログの内容を大幅に加筆修正し、未来予測を行った本です。よろしければぜひどうぞ!

    未来予測コルマンインデックスで見えた 日本と経済はこうなる(徳間書店)

    koru

    今回、講談社から英語本を出版しました。通勤途中に電車の中で軽く読める本です。ちょっと英語に興味がある人はぜひどうぞ!

    通じる英語 笑われる英語

    eigo

    「いったい世の中どうなっているんだ!こんな時はマルクスに聞け」(道出版)

    体裁としては「資本論」の解説書のような本だが、マルクス礼讚の本ではない。われわれはこれからなんとしてでもサバイバルして行かねばならない。そのための状況認識のための書として有効だと思う。よろしかったらぜひどうぞ!

    marx

    驚異的な前世リーディングサイト
    遠い記憶・前世からの約束

    前世リーディング問い合わせ電話番号
    080-3128-8600

    有料メルマガのご紹介

    前々回と前回はいくつか実に興味深い情報を紹介した。

    一つは、リンゼー・ウィリアムスが配布しているCDに収録してある情報だ。リンゼー・ウィリアムスは、ネットラジオでは語り切れない情報をCDに収録し、廉価に配布している。CDには著作権がなく、自由にコピーしてよいことになっているので、直接ダウンロードできるサイトがアメリカには複数ある。また、CDの内容がユーチューブで聞けることもある。前々回はこのCDを入手したので、内容を詳しく紹介した。

    リンゼー・ウィリアムスが言うには、支配エリートが情報をリークする場合、直接説明するのではなく、ヒントを与えることが多いという。今回は、アメリカの保守層のメディアであるFOXニュースチャンネルのグレン・ベックが昨年11月5日に放送したトーク番組を聞くように指示された。

    この番組では、グレン・ベック本人がアメリカの支配層の出席する会議に招待され、そこで支配エリートの一人から、「ある出来事があってからちょうど13日後に中国がアメリカの国債の不買宣言が行われ、これが世界の市場のクラッシュの引き金になる」と言われた。リンゼー・ウィリアムスに情報をリークしている支配エリートは、これが将来実際に起こるという。

    さらに前回は、調査報道で著名なシーモア・ハーシュ記者の外交官に向けられた講演会の驚くべき内容を紹介した。いま一部でこの発言が大きな論議を呼び起こしつつある。

    シーモア・ハーシュが言うには、アフガニスタンやイラクの作戦をコントロールしている陸軍と海軍の統合作戦司令部の高級将校の多くが、映画「ダビンチコードで有名になった「マルタ騎士団」と「オプス・デイ」のメンバーであり、イスラムを悪魔視し撲滅させる
    ことを目標としてたカルト集団であることをすっぱ抜いた。すでに確実な証拠を握っているという。

    前回はこのようんことを紹介した。

    今回の記事

    マヤカレンダーのコルマン博士の最新論文が掲載された。今回はこれの全訳を掲載する。

    今回の論文は少し分かりにくい。2011年、10月28日には第1サイクルから第9サイクルまでのコルマンインデックスのすべてのサイクルが終了することになっているが、第9サイクルの開始日だけが確定していなかった。

    当初は2011年、2月9日か10日だとされたが、それは後に3月9日に変更となり、これで開始日が確定された。

    今回の論文ではなぜこの変更がなされたのか説明されている。その理由は、第8サイクルまでの期間はツォルキン暦をもとに決定されていたが、第9サイクルでは「9日間のカウント」という暦に変えられたからだという。これは最近の古代マヤの碑文から明らかになったのだという。

    ちなみにツォルキン暦とは、スピリチュアルなエネルギーを表すとされる1から13までの数字(係数)と20の「日」が順次組み合わさってできる260日のカレンダーで、スピリチュアルなエネルギーの変化を見るときに使われる。マヤカレンダーとして知られているものはマヤの長期暦のことで、長期暦はツォルキン暦の回転を基礎に進行するとされる。

    いずれにせよ、これがどういうことなのか別な記事で改めて詳しく解説する。

    2011年、3月9日:統一の波の幕開け


    昨年の7月17日から18日のコンシャス・コンバージェンスでは多くの人々が集まり、第9サイクルの開始で宇宙がもっとも高い水準に移動することをうけて、(右脳と左脳の)統一した意識をもたらす意志を明確にした。このイベントは、統一した意識へとアセンションし、またこれを実現する意図を確認する拠点となるようなイベントであった。このイベントは、バリの寺院からガテマラのマヤの長老、そして北部のサミ族やカラハリ砂漠のブッシュマンまで世界各地で喜びのうちに行われた。この儀式で初めて、世界がグローバルな祈祷の輪に包まれ、世界全体が聖なる地域となったのだ。

    いま、2011年、3月9日に始まる統一意識の波の時期が近づいている。これはユニバーサル・アンダーワールドの第9サイクルのことである。このサイクルは、ウアクザクラフンキンと呼ばれる、それぞれ18日間続く、意識と宇宙を最高の段階にまで進化させる13の期間が含まれている。この論文の目的は、これから始まる第9サイクルの追加情報を提供することである。その開始日とこのサイクルのエネルギーをもっともうまく使う方法がテーマとなる。これを解説するためには、マヤカレンダーの宇宙的な予定表を再度説明しなければならない。

    マヤカレンダーの存在は広く知られるようになったが、マヤカレンダーの終了日に関してマヤの文書が語っていることの理解はあまり知られていない。トテュゲロ遺跡の第6碑文だけにマヤカレンダーが終了すると何が起こるのか刻まれている。マヤ文明の研究者によると、この碑文には「王位の象徴を身につけたボロン・ヨクテ・クーが完全な姿で復活する」とある。したがって、マヤカレンダーが終了すると、ポールシフトや太陽の巨大フレア、また銀河中心からのエネルギーの放射などさまざまな出来事が起こるとされているが、こうしたことは古代マヤの碑文には書かれていないので、そうした説にはなんの根拠もない。

    maya

    はっきりした根拠が書かれているのはボロンの碑文なのである。最初、トテュゲロ遺跡の碑文は謎めいていて書かれている意味は分からなかった。しかしいまは、ボロン・ヨクテ・クーがなんであるのか理解するための手立ては豊富に存在している。ボロン・ヨクテ・クーとは、9つの期間のことを指している。つまりボロン・ヨクテ・クーとは、9つのサイクルでできている宇宙的なピラミッドのことなのである。この宇宙的なピラミッドは、宇宙が経過する9つの意識進化の段階を象徴しているのである。

    ボロン・ヨクテ・クーのそれぞれの9つのサイクルは、7つの昼と6つの夜の13の期間で構成されている。これは、ハバルトゥンと呼ばれ、昼と夜の一つの期間が12.6億年続く第1サイクルから、一つの期間が18日で終わるウアグアクラハンクと呼ばれる第9サイクルまですべて同じである。これは、ひとつ上のサイクルになると、時間は20倍加速することを示している。そして2011年、10月28日になると、9つのサイクルのすべてのエネルギーが完全な姿で現れるのだ。これこそボロン・ヨクテ・クーの碑文にある「王位の象徴を身につけたボロン・ヨクテ・クーが完全な姿で復活する」ということの意味である。9つすべてのサイクルが同時に終了するので、9つの波が全体として現れる。古代マヤやこの時代の人々は宇宙的な力を「神」として人格化して考えていたが、現代人はそれを「9つのエネルギーの波」として理解していることを考えると、このような比喩的な説明はなんら不自然ではない。

    2011年、3月9日からは、マヤカレンダーの最高段階である第9サイクルのボロン・ヨクテ・クーの波が活動する。第9サイクルの昼と夜の期間はすべて18日である。昼と夜は13回あるので、第9サイクルの期間は234日だ。このサイクルでは、第8サイクルまでに達成された進化がさらに加速し、意識の進化が完成する。これまでのサイクルでは、人間の左脳と右脳のどちらか一方だけが強化されたが、第9サイクルでは、左脳と右脳が統一した統合的な意識を出現させるためのエネルギーが現れるのだ。

    これが第9サイクルの目的である。ここでいったん立ち止まり、我々がいる「いま」というときについて考えて見よう。命のあるすべての生物、なかでも我々人類は第8サイクルまで進化してきた。たとえば、ティカルにある「偉大な豹のピラミッド」に実際に登ったことのある人であれば、第9サイクルへと至るのがどういう気分なのか分かるかもしれない。頂上が近くなると息を整え登って行くのである。いま我々は第9サイクルという頂上に登坂しようとしている。昨年の7月にはコンシャス・コンバージェンスを儀式を行ったが、これは第9サイクルへの登坂という目的を明確に確認する意味があったのだ。いまは、このときに確認した目的と意図にしたがい、統合意識を出現させればよいのだ。これから始まる第9サイクルは、古代マヤ人がいう「ボロン・ヨクテ・クーの完全な姿での復活」であり、それは宇宙的な意識進化の計画の完成なのだ。2011年、3月9日からは、いよいよ統一意識が出現する過程がはじまる。したがって、2011年は他の年とは異なるのである。今年は、我々が宇宙の計画の共同の創造者となれるかどうかが決められる最後のチャンスなのである。我々の周囲では、相互に矛盾する異なったメッセージが聞こえてくる。一方では、2011年がいつものような年であると考え、「2011年がすばらしい年でありますように」とか「2011年には自分のためにどんな新しいことをしますか?」というような変わり映えのしないメッセージがある。これらは、多くの年がただ順序よくつながって行くという時間の単線的な見方に基づいたメッセージだ。

    しかし他方では、新年から動物の大量死に関する報告が相次いでいる。多くの魚や鳥などの動物が、はっきりした原因が分からないまま死んでしまう現象である。これは2011年が単線的な時間の概念で捉えられるいつもの年とは根源的に異なっていることを示している。動物の大量死は、人類が地球の生態系のバランスを極限まで壊してしまったこと、及びマヤカレンダーの9つの波がすべて現れ、波動が上がっていることが原因なのだ。もしこれが事実なら、我々はこの波動の上昇に適応し、2011年が何をもたらしてくれるのか問うのではなく、神的な計画を実現するために我々がどのように貢献できるのか問うべきなのだ。第9サイクルでは、統合意識の出現で我々のあり方が根本的に変化してしまうはずだ。これこそが宇宙的な計画なのである。これが起こるとすれば、これを実現するための大きな宇宙的エネルギーが必要になるだろう。第9サイクルは、世界を救ういわば「最後の審判の日」になるのだ。

    2011年、3月9日に始まるユニバーサルアンダーワールドと呼ばれる第9サイクルは、13回ある昼と夜の期間はそれぞれ18日なので、234日続くことになる。7つの昼と6つの夜があり、それぞれが「ウアグザクラフキン」なのだ。これはマヤの言語で18日間という意味である。18日はそれぞれ二つの9日間の期間に分けることができる。これは、従来のマヤカレンダーの解釈である9日間の9つの王のカウントからは2日ほどずれているが、9日間のエネルギーの上昇期と9日間の下降期が存在しているので、従来の解釈と関連させやすくなる。第9サイクルは、これまでの進化の過程で得たものに調和をもたらすことである。いま、この調和をもたらすためには何をしなければならないのか問うべきなのだ。グローバルな調和をもたらすことが目的であるなら、我々を導いてくれるように望むだけではだめなのだ。そうではなく、我々は「宇宙的な計画に貢献するためにはなにをしたらよいのか」、「統合意識の出現に向けてなにができるのか」と問わねばならないのだ。統合意識が第9サイクルで出現するのならば、ユニバーサルアンダーワールドのこの第9サイクルでは、我々は神的な存在に精神的な導きを願うことが重要になる。

    第9サイクルでは、歴史上始めて9日のカウントが意識進化の全面に出ることになる。これは非常に特別な期間であり、真実と伝統との戦いが繰り広げられる期間となるはずなのである。なぜなら、第9サイクルのエネルギーはもっとも強いので、13×20の伝統的なツォルキン暦よりもはるかに強力なはずだからだ。第9サイクルの9日間のカウントは、エネルギーではツォルキン暦をはるかに凌駕しているので、宇宙的な計画にしたがうものにとっては意味があるカウントなのだ。もちろん、ツォルキン暦はエネルギーの底流としてそのまま存在し続ける。

    ユニバーサルアンダーワールドのリズムは、2011年、3月9日からはじまる9日間の集中的なエネルギーの上昇と、それに続く18日間(9日+9日)の集中的な下降期が続き、その後にはまた18日間の上昇期が続く。ボロン・ヨクテ・クーの完全な復活を実現し、第9サイクルの波が現れ出るためには、我々はこのリズムに乗るべきなのだ。この18日間(9日間)のカレンダーは以下から手に入る。

    英語版、フランス語版
    http://4-ahau.com/Home.html

    2011年、3月9日の第9サイクルの開始にはすべての人に参加を呼びかけている。http://www.treeoflifecelebration.comにサイトを作ったので、意志を同じくする人々が情報を共有したりコミュニケーションをしたりするのに使ってほしい。私がここで説明したことは、根本的に新しい状況なのだ。それは、これまでは漠然としか理解できなかった9日間のカウントが、意識進化の波動を上昇させるための主要なリズムになるのである。もし世界が単線的な時間の連続の結果で転換するとしたのなら、逆にそれこそ本当に驚くべきことなのだ。

    2011年、3月9日に第9サイクルの開始を祝う儀式を行うが、これは我々全員が統合意識を実現するための出発点となるはずなのだ。また、統合意識の発現と変容を祝うそれぞれに合った方法を見つけてもよいだろう。たとえば、2011年、3月9日の開始日には自分の意志を明確にし、その後の18日間は週末にだけ儀式を行うという具合にである。つまり、第9サイクルの統合意識をもたらす過程は中断してはならないということなのだ。この過程は2011年、10月28日まで続き、さらにこの日を越えて継続する。あらゆる地域で統合意識を実現するにはどうしたらよいのか、はっきりした答えはない。しかし、統合意識をもたらすために使用でき、参加者全員でさらに発展させることのできるツールはある。すべては明確な意図から始まる。その意図が宇宙的な計画としっかりと連動するのであれば、かならず大きな結果が出るはずだ。

    2011年、3月9日には、2010年、7月17日から18日のコンシャス・コンバージェンスの統一意識へと向けられた強い意志を再度思い出し、確認することになる。しかし今回は、我々の創造力を結集し、統合意識を実際に実現することが目標になる。どの地域にいても、この儀式にはかならず参加してほしい。

    続く

    雑誌アネモネ

    便利な学校検索サイトです!

    海外子女.com

    投稿に関しては以下の方針に従い、どうしても必要な場合以外は削除しないことにしておりますが、他者の人格を傷つける不適切な表現がある場合は例外とし、予告無しに削除し、投稿禁止にする場合もあります。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ

    また、私はいま日本で起こっている変化を以下のようにとらえております。もしよろしければこちらもどうぞ。

    いま何がおこっているのか?

    ヤスの英語

    よろしかったらクリックをぜひ!↓



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ヤス様
    更新有り難うございます。コルマン博士の提唱されている第9サイクルの始まりは、占星術的にも非常に大きな変化の時期と完全に一致しますね。先週、木星が先ず牡羊座に入りましたが、これから4月の終わり頃までに太陽、水星、金星、火星、天王星が牡羊座に集結します。牡羊座は、活動の火と言う性格を持ち、同時に個人の成長過程の一番始めの星座でもあります。春に向かって牡羊座が非常に強く活性化される事で、自らの意思で決断し行動を開始することを人々に強く働きかけてきます。特に、今まで体制に属さず静かに生活してきた普通の人々の意識が、非常に活性化されることになります。現在、エジプトで起っている暴動は、既にこうした流れが始まっている事を示しています。もう直ぐ、この流れは世界中に伝搬する可能性がありそうです。ただし、変化のために人々が起こした行動の結果が見えてくるには、少なくとも5年以上先になりそうですので、直ぐに結果を期待していた多くの人々が絶望し、破壊的な行動が更に増幅される可能性があります。このことが一番心配です。コルマン博士も、3月の儀式を利用して、自ら何らかの行動を開始するきっかけをつかみ取り、結果を期待する事なく実践をずっと継続する事の大切さを最も強調されているようです。第9サイクルが終わった秋以降に何が起るのか私には解りませんが、人々の意識の変革の芽は、確実に未来には伝えられるものの、その芽が開花するためには、5年から10年ぐらいの時間が必要なように私は感じています。

    ヤスさん更新ありがとうございます。

    3月9日から第9サイクルにはいるんですね。
    個人的には意識の変化をもたらす、未だかつてない大きなショックとなる自然現象(もしくは既存概念を超えたショッキングな現象)が起きる予感がしています。

    発展途上国では食料不足等によるインフレや政変の勃発・・・
    また先進国では財政問題・経済問題など政府の政策への不信によるデモや政権交代など・・・
    国民の目覚め(怒り)による様々な出来事が起き、社会はストレスが高まり混乱してきますが・・・
    その大きなショックとなる自然現象(もしくは既存概念を超えたショッキングな現象)が起きることにより、その混乱さえも吹き飛んでしまう。。。

    そして、そんな中から新しいライフスタイルと言うか、いままでとは違う意識、感性が芽生える個人、集団、ネットワークが発生してくる・・・
    理論、ましてや教義ではなく、もっと直感的と言うか、テレパシーと言うか・・・
    左脳・右脳で言えば右脳的な意識・・・
    まだ、うまくは表現できないのですが・・・
    言わば天国の住人(今は欲にまみれた地獄の住人が多い)
    最初はマイノリティーズです・・・

    その価値観がこれから何年か、何十年かかけて社会の統合意識へと昇華していく。。。

    今年はその始まりの年となる。。。

    磁気(地磁気)異常や人口爆発・・・
    気候変動や地球生態系の変質・・・
    そういった物理的な問題も徐々に事実がオープンにされる年になるのでしょう。。。

    経済至上主義といった、今までのやり方(成長理論)ではもう人間社会は成長できない、幸福にならないことの気づきが高まってくると思います。。。

    正にパラダイムシフトが始まると思います。

    今、目覚めの時

    消え入りそうな記憶の中で、子供だった時の想いが私に語りかけてきます。

     お前は今死を賭して働け。今までの悲しい記憶、絶望の自己否定の日々は今日の為にあったのだと。

     熱い心、もえたぎる心を今こそ噴き出せ。
     怯むことなく自分の全てを全うせよ。

     そんな声が聞こえてきます。

      IN DEEPさんのブログを見、さらにその思いが強くなります。 私も舞台に関わっている人間で、パニック障害で舞台での大音量が耐えられなくなってしまった経験があったからです。いつも有難うございます。私も相当の変わり者です。

     弟9サイクルに入るそうですが、その先にいる人々は平和を、趣味ではなく心の奥底から熱く、真剣に考え、実践する人々なのだろうなと感じます。

     自分自身をとことん変える。そんな意思が絶対に必要なのではないでしょうか。

       ヤスさんが皆に示している優しさ、思い遣りは何時か大きく育っていくと思います。それは自分という我が無いからです。

     常に周囲の人の幸福を考える。その気持ちこそ我々の未来を明るく照らす指標であり、全人類が持たなければならない心なのでしょう。

     ヤスさんお互い男同士、頑張ろうじゃありませんか。

     

    小沢強制起訴

    今回の小沢強制起訴騒動が鳩山政権失権後からずっと続いているが・・・
    そもそも、小沢の「今回の政治とカネの問題が本当に悪質な犯罪なのか」と私は思う。ここまで国を挙げて大騒ぎするネタかって・・・
    マスコミにしても国政にしても一介の国会議員の個人の金をちょろまかした些細な不祥事にたいしてここまで何故執着するのか??
    もっと悪質な金権犯罪は自民党や他の議員はしているだろうに・・・
    異常である。。。
    個人的にはこれほど、支配エリートの操作がわかりやすく発露している事象はないと思っている。
    アジアにとって歴史的快挙と言うべき偉大な政策、日中韓経済共同体の推進。
    その推進リーダー役である鳩山政権を劇的に転覆させた(マスコミのおかしいくらいの鳩山総叩きは壮絶だった)あの一件。
    あれ??おかしいな~
    そりゃアメリカはアメリカ抜きにして、日本がリーダーシップとると都合が悪いよな~
    と感じていたが・・・
    そして、その後は執拗なまでの小沢叩きが始まる・・・
    韓国に推進事務局が設置されたはずだが、一言もマスコミで語られることもない今・・・
    菅政権もまったく触れない封殺・・・
    民主党内の内戦がだけが原因ではない・・・
    菅の眼が総理になった途端にいままでと違い・・・誰かに脅迫されているとしか思えない死んだ眼と、自論を語らない全てがコピペの発言・・・
    アメリカ服従の操り人形の菅政権になりさがった・・・

    そして先般のオバマの発言ではないが、アメリカが中国・東アジア経済圏の発展を認める発言に切り替えると並行して、以前のようなマスコミの小沢叩きも止まってきた・・・
    支配エリートの存在と、マスコミを操るプロパガンダがあまりにも解かりやすく出ている事象である。
    この流れでいくと・・・
    小沢は無罪。
    3月に管政権崩壊。
    4月には小沢政権発足。
    日本がアメリカと東アジアの連携のキーマンとなってくる。
    日本経済も上向いてくる。

    私は小沢に期待する!!

    でないとこれからの世界的・地球的試練の時を日本は乗り切れない!!

    強力なカリスマが必要なときである。

    キッシンジャー発言にあるように北朝鮮問題も近く勃発するから・・・
    これをカリスマ力で乗り切って欲しい。
    北朝鮮問題が治まれば東アジア経済圏は一気に開花しだす。

    世界経済も今年はアメリカ主導(操作)で上向く予定だから、それをはずさないようにして欲しい。

    小沢氏強制起訴 民主議員 戸惑い・静観
    http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000001102010003

    パートナーとは

    アメリカの覇権力があってこその世界秩序の安定がある
    第2次世界大戦後、大きな戦争がないのも
    世界的な経済発展が進んだのも
    アメリカの絶対的な覇権力のおかげである
    そのアメリカの覇権力が今、弱まってきている
    だからこそ
    アメリカに完全依存する日本ではなく
    自立した、自らが思考した政策推進ができる日本としてアメリカとのパートナーシップを確立し
    独自の国家間ネットワークを有し
    場合によってはアメリカを叱咤激励したり支援できる日本になること
    妾国家でなく親友・盟友国家になること
    親友・盟友は良きライバルでもある
    それが真のパートナー国家である
    そして、それがこれから求められる重要な日本国家像である

    面白い!
    流れが変わってきた!
    マスコミの発する記事が反菅親小沢へシフトしだした。

    与謝野氏入閣「理解できず」=小沢氏復活に期待-鳩山前首相
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011020200668

    亀井氏「仲間固めよ」民主執行部に厳しい注文
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110202/stt11020215480005-n1.htm

    日本州から日本省か?それとも独立か?

    私が思うに小澤氏は日本独立というより中国に依存しようとしてるだけに思えます。(属国ともいう)
    今やってる小澤叩きはアメリカvs中国なだけの様な気がします。

    本物なら中国に売り渡すと見せかけてアメリカ支配から抜けた隙に独立! なんて期待も少しありますけど。
    アメリカからの脱却は流れ的にもう変わらない気がしますね。
    中国日本省になるか、日本国ようやく独立か。

    ところで北米では・・・・

    アメリカでも天気がすごい事になってます。
    アメリカで、交通量の多さで1・2を争うシカゴのオヘア空港は3日まで閉鎖されてしまいました。
    この雲の量と厚さ、「The Day After Tomorrow」を思い起こしませんか。

    http://www.aolnews.com/2011/02/02/midwest-buckles-under-colossal-blizzard/?icid=maing%7Caim%7Cdl1%7Csec1_lnk3%7C40806

    豪でもハリケーン

    吹雪が猛威を奮う、アメリカ上空のぶ厚い雲は
    すごいですね。見ているだけで、寒気がします。CNNのレポーターも、こんな雷も伴った凄まじい吹雪は、生まれて初めての経験ですと、紫色の唇でレポートしていました。
    一方、オーストラリアには大型サイクロン「ヤシ」が上陸。最大風速は、約80メートルという
    カテゴリー5の強い勢力です。
    地球の浄化が、激しさを増しているような気がします。

    適中したペンタゴン報告書

    "An Abrupt Climate Change Scenario and Its Implication for United States National Security"(急激な気候変動とそれが米国国防に持つ意味)
    http://www.teamrenzan.com/2011/02/802.html

    世界各地の寒波を中心とした異常気象は10年前にアメリカは知っていたようです。
    そういうことならユダヤ人のアサジン(ウィキリークス)やザッカーバーグ(フェイスブック)によるチュニジアやエジプトの暴動も理解できます。
    その報告書では日本は一体化しやすい国民性の為に迅速に動くとあったように感じています。

    【探索の旅レポート】

    ■ アポカリプスの時代
      予言されていたオーストラリアの大水害

    ワイタハ族に残された予言の中の一つに次のようなことが含まれている。

    ウォータークロックの時代に入ると、女性性や調和が大事にされ、肉体と意識(ハート)のバランスが保たれる時代になるが、この時代が始まる前には、宇宙から氷の塊が落ちてきたり、 地上の水が蒸発して大量の蒸気が出たり などして、各地で洪水が発生することになる。・・ ・・・水による災害が多発するだけでなく、その他にもたくさんの苦しみが人類を襲う。

    今、オーストラリアの東北部クインズランド一帯で発生している洪水は、ワイタハではすでに 予言されていたことなのです。規模はさらに拡大するでしょう。  我々の仲間のうちには、これから先、世界的な規模に達する空と海からの増水に備えて、 すでに高台に移り住む準備をしている人々もいます。
    http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-message14.htm

    エジプトでは

    これはひどい・・・・
    混乱のエジプトのカイロでは、外交官の車が、人で混雑している道路を人間をなぎ倒しながら
    走り抜けて行きます。
    気分が悪くなりたくない人は、見ない方がいいかも。

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_cWOK0Lfh7w&skipcontrinter=1#

    龍馬の洗濯
    検察不正を早くから指摘した、あのブログが・・・
    アングロサクソン等の白人社会を痛烈に批判している。必見です。

    http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323/36465433.html

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    激変しだした2011


    ◆やはり2011年は様々な意味において激変(節目)の年になりそうですね。

    従来の概念・体制が新しい概念・体制に変化するパラダイムシフトが起きだすのでしょう。
    現支配体制への人々の不満が高まる・・・

    問題は世界的に貧困・格差による怒り(破壊)のパワーが増すが、まだ新しい世界を『創造』していくパワーが伴っていない。
    今年は「民主化」と言う言葉がもてはやされるだろうがこれが大衆心理として軽く扱われると、とても危険である。
    怒りにまかせた破壊はビジョンがないと崩壊・終焉にしかならない。
    人々に新しい気づきや、より素晴らしい幸福・調和へ向かう社会の創造意欲・意識が生まれ出ることを期待します!!

    これから起きるであろう妄想的インスピレーション(予測)を忘れないうちに記載します。

    ●チュニジア、エジプトにつづきアラブ圏(中東)およびアフリカにも民主化の政変が起きる・・・・アルカイダに名を借りた詐欺テロが、石油利権画策のため火に油を注ぎだす。

    ●この民主化の政変の嵐はロシア、特にカザフスタンなどの縁辺地域に波及し、ロシアも混乱をきたすが政変には至らない。
    中国には大きな混乱は起きない。危険分子は事前に抑圧される。。。
    米国でも、事件が起きるが集団化したデモ・反乱は事前に抑圧される。。。

    ●米国の長期金利が上がり、米国の国内景気は当面上向く。
    それに伴って日本は円安が進行し景気は今年は上向く。

    ●小沢の無罪。菅政権崩壊し、小沢が台頭。政権をとる。
    日中韓の東アジア経済共同体が推進しだす。
    アメリカと東アジアのバランス役として小沢が動く。。。
    TPPへの日本参加による経済促進。

    ●北朝鮮に政変が起きる。現政権が内部崩壊し中国が支援する長男、正男が台頭する。民主化に動き出す。

    ●食料危機による食料価格高騰、エネルギーの高騰によるインフレが世界的な社会問題となってくる。
    発展途上国は大変な状況に陥る。

    ●世界的な火山噴火・大地震の勃発。
    日本でも・・・
    地球内部のマグマ・地殻移動が活発化する。

    ●メキシコ湾のBP原油流出災害の再発。
    現在、大西洋に流れ出ている原油の海流への悪影響がオープンにされる・・・

    ●磁極移動加速による様々な弊害が多発。
    磁気(地磁気)異常による海洋生物や鳥類の異常死、異常高温と異常低温、洪水・干ばつ・乾燥、山火事など異常気象による災害が多発するなど、生態系や地球環境を狂わしつつある磁極移動(ポールシフト)問題がオープンになり世界的問題となってくる。

    ●太陽系の惑星に異常現象が多発しだすが、まだ多くは語られることはない。

    ●地球外から地球への巨大未確認飛行物体の飛来の話題がWEB上に出だす。
    ノアの箱舟か地球崩壊か・・・
    またUFO・ET(宇宙人)の存在情報も・・・

    ●それから世界的・歴史的な流れを変えるような大発見・発明があるかもしれません。。。




    ニュージーランド壊滅の予言

    ニュージーランドの少数民族の族長が地震と津波による首都の壊滅の予言を先日したのだそうです。

    http://macroanomaly.blogspot.com/2011/02/blog-post_06.html


    【日月】 ロシア軍が日本を攻撃してくる! 【大本】
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1290585658/l50

    集団覚醒の詳細について

    こちらのかなり古いサイトから、
    http://www.geocities.co.jp/ichirin_21/
    日月神示でいわれている、「一厘の仕組み」
    についておそらく推測で書かれた部分を転載させていただきます。

    転載始

    <付録>日月神示の一厘の仕組み、補足
     
     一厘の仕組みが実行された場合、クンダリーニのエネルギーが上昇し、
    頭頂(岩戸)を突き抜けることによって、その人の認識している現実のリアリティーは
    崩壊し始めることになり、各自はそれぞれがつくり出す想念世界を現実の一部として
    次第に体験していくことになるでしょう。その過程でその人のもっとも恐れていること、
    もっとも否定している事象に直面する機会が訪れるのです。
    クンダリーニのエネルギーによって視床下部の温度が上昇し、
    その内分泌腺が活性化することによって封じられていた第3の目が完全に目覚めることになります。
    これは1日24時間、幻覚剤をのんだ状態でなんとかバランスをとりながら生きていく、
    というようなものです。そしてこの時、
    敵意をバラまく人は解き放たれたその神通力により破壊的な世界を引き寄せ、
    自ら滅ぶ道を選択することになるのです。地球のチャクラと人体のチャクラはシンクロしており、
    地球の次元上昇と時を同じくしてクンダリーニの上昇は始まるものと思われ、
    多少のズレはあるかもしれませんがおそらく地球のクラウン・チャクラである富士山の噴火によって
    その封印は解かれることになるでしょう。
    (これが富士と鳴門の仕組み、鳴門は渦=クンダリーニ)

    転載終

    もし、終末に、転載文このような計画が地球にあるのだとしたら、
    まず急がれるのは、ご自身の内面の浄化です。
    この一般には未知な生命エネルギーが覚醒する際に、
    精神に少しでも未浄化な物が残されていると、
    ものすごい苦しみとなって表れてしまいます。
    これまでは、このクンダリ二ー関連の現象は世間から隠されていました。
    準備が出来ている(十分に浄化ができている)者だけが
    知れば良かった現象だったのです。
    オウム真理教がおもちゃにしたのもこのエネルギーです。
    現行資本主義に染まり生のありかたについて何の疑問もなくそれなりに楽しく生活する、
    かなり大多数の人に、このエネルギーの完全な活動が不意打ちのように突如起こると、
    考えられるのは、上記サイトでは幻覚剤や覚せい剤のたとえが出てますが、
    多くの人が重度の統合失調症(精神分裂病)の状態になることです。
    私見では、精神世界界隈で言われている、”ある日、人類が集団で覚醒する”
    ということは今の地球の様子を見てると、十分考えられます。
    しかしこれが単に無条件で全員クンダリーニエネルギーの開放、
    という意味だとしたら、すなはちすべての人の永遠の幸福を意味しません。
    今すぐこの開放が世界に起きれば、間違いなく悲惨な事態に直面します。
    集団覚醒が集団発狂、ということになるのではないかと危惧します。

    私も毎日楽しみにチェックさせていただいてる、
    こちらのヤス様のサイトは大量の高度な情報を処理できる、
    かなり知的な読者の方が多いと思われますが、
    失礼を承知で申し上げますと、
    ただ真相を頭で知るだけでは不十分です。
    クンダリニーエネルギーが目覚めるときに、
    僅かでも自我や恐怖の念が残っていると、
    大変に危険な状況に陥ります。
    情報に触れて世間や社会の本質を洞察しつくすことは重要な作業です。
    しかし、世の中への反発心や他者への猜疑心を育ててしまうような情報の受け取り方をした場合、
    つまり自我を強化するような情報の受け取り方をした場合、
    地球レベルの覚醒度が高まってくるときに、
    情報によって形成されたご自身の想念が、
    攻撃性や被害妄想へと増幅されてしまうかもしれません。
    世が極まって行く過程で、これまでは有効だった、
    どのような情報もある時点で役に立たなくなります。
    さらに極まって誰の目にも混沌としてくると、
    まわりに大勢の仲間がいても、誰も手助けしてくれません。
    そのとき自分だけが残る完全な孤独を体験されるかもしれません。
    どのような自分であるかが、そのときみえる世界のありようを決定します。
    政治家や陰謀中枢や他人の上げ足とりをしてる場合ではございません。
    彼らは彼らなりに仕事をしているだけです。
    我々が会社員や主婦をするのと同じ理由で役割を与えられ、
    ただそこにいるだけです。

    宗教や精神世界界隈で言われてるような新時代を待望なさるなら、
    どうかどこまでも深く、ご自身に目を向けられ、
    限りなく安全な覚醒を目指されてください。

    ↑2chのLINK

    虫と協力者 乙!

    クンダリニーはなにも秘め事ではありませんよ
    ヨーガ(古代インド発祥の悟り・覚醒の道)の機能(エネルギー)です
    西洋科学・医学しか認知されていない現代だから、あまり一般に知られていないだけ・・・
    脊髄に沿って螺旋を巻くように2本のスシュムナー管(蛇に例えられます)が身体には通っていて、そこを尾てい骨(第1のチャクラ)(丹田)から脳へ向かってクンダリニーが上昇していきます
    だからチャクラとも連動しています
    階段から落ちて尾てい骨を強く打って、クンダリニーが覚醒したりすることもまれにあるらしい・・・
    急に頭脳明晰になったり・・・
    生死に係わる大事故のあとそうなることもまれに・・・
    *スシュムナー管は身体といっても肉体でなくアストラル体(霊体)にある器官です・・・
    *ヨーガ医学では人間の身体は肉体だけでなく鞘のように、さなぎのように次元の異なる4つの微細な身体が折り重なっています


    基本的には瞑想などの修行によって覚醒させます
    心を、精神(魂)を鎮めること、静めること・・・
    我欲・邪念が強いと、思考が止まらないので難しい・・・
    シャーマンなどは薬物を利用したりもする
    LSDとかもアメリカで一時は流行った・・・
    ベトナム戦争のあとのヒッピーイズムも近い(廃退的だが)
    でも薬物では一時的な擬似(強制的なやりかた)なので弊害(フラッシュバックなど精神異常や肉体異常)が起き危険・・・

    ある意味・・・
    早寝早起きを習慣づけると同じことが起きる・・・
    寝る瞑想です・・・
    いちばん簡単でしかも安全で良いですよ
    覚醒しなくても健康・精神安定にはなる
    早寝早起きを習慣づけましょう!!
    実は寝てるときって、いっぱいDEEP情報を潜在意識に受け取ってるんですよ^^
    運気が落ちてると思う人は3ヶ月くらい早寝早起きすると良い運がやってくるかも^^
    8時間は睡眠ましょう(眠れなくてもいいです。安静にしていれば良い)
    できれば夜10時には寝ましょう

    それに加えて
    神社でも、お寺でも、お気に入りのパワースポットでいいので週1回(月1回)定期的にお参りにいく
    お賽銭も何もいりませんよ(もちろんしてもいいです・・・神主さんは喜ぶ)
    そくにいくと心が静まる、素直、正直になれると感じる場所でいいです
    そこで手を合わせるだけでいいです
    そして、そこで自分のしたいこと、そうなりたいこと、していることをイメージして帰りましょう
    「こうしようと思っています」「こうしてます」「こうなります」って報告です。
    で、行動するから支援してくださいってね
    で、途中報告に継続して通う・・・
    お救いください、与えてくださいは主体が自分でないから良くないです・・・
    あくまでも、応援、支援のお願いです
    継続してやることが肝要です^^
    継続は力なり!!
    良い意味で自分を自分でマインドコントロールしましょう

    これもヨーガです

    覚醒した状態ってのはインスピレーションが湧いてくる精神状態ってのが近い精神状態と言えますね
    仏教では悟りって言いますよね

    日本では空海がヨーガは極めていますよね・・・
    真言密教です
    ヨーロッパでは神智学が取り入れている・・・
    まっフリーメーソンの流れですね
    お灸とか針なんかも中国で発展したヨーガ医学の応用ですよね
    東洋医学の根幹です

    力みなく自然体でいつも愉快な精神状態になれればクンダリニーは覚醒します

    教義に固まった宗教からは覚醒は生まれ出ません

    無=自然体で何にも縛られない、自由で安らかな精神
    やっぱり早寝早起きが自然にできる精神状態になることだよね^^

    それから今と此処に生きること
    今と此処を大切に(過去・未来に執着し過ぎない)
    今、縁のある人たちと一期一会の精神で接しよう
    感謝と思いやりって大事(自分にも人にも)
    出来る限り楽しく・愉快に・楽天的に考えプラス思考で生きること(人と接すること)
    喜怒哀楽あってよし
    人を恨まない・妬まないこと(自分に返ってくるよブーメランの法則)
    それより自分が愉快に生きろ!(経験・年齢とともに楽しいことが変ってくるから)
    与えられるより与えろ!
    卑怯なことはするな!
    考えること、頑張ること、そして我が身をもって行動すること
    でも、考えすぎない、頑張り過ぎないこと
    限界なら立ち止まってもいい
    笑顔のときがいちばん(自分も人も)

    間違いなく、今日の積み重ねが、あなたの未来をつくります

    お、まさにその通りです・・。
    真摯な探求者の言葉に感謝します。
    このサイトは色々な人が見ていますね。

    二個上の方の仰ること、確かになるほどと思いました。
    しかし貴方様はクンダリニーは覚醒されていらっしゃるのでしょうか?もちろんそうなのでしょうが・・・なぜこのような事を申すかと言いますと、最近のスピリチュアル系の方々は知識豊富で熱く語る方がおられるのですが、意外とその本人が地に足がついていない方が多いのです。自分だけは違うという思いから来るものだと思います。
    これからの時代、しっかりと踏ん張って生きて生きたいものですね。

    お、そうです。
    探求者は己で調べ、体験し、理解する実践で忙しいでしょうから、他の人がどうであろうと、いいんじゃないでしょうか。
    「知識」だけでも、何かのヒント、誰かの為になることもあるんですよネ。
    ・・・
    「そういう、あんたは何なんだ!」というのは、探求とは、ちと違う様な・・そんな気も致します。

    静観してたら面白い方々がでてきて 結構です。

    ただし、「まず七分解り」 といったところですね。

    七分八分九分も、九分九厘も 十分に満たなければ

    零といっしょになっちゃうんですがね。

    心磨き などと一見どうにも耳障りのいい 曖昧な言

    葉をおっしゃってる方には 精査することがまだありそ

    うですね。


    ・・・どうもいちばんの悪は国防総省(ペンタゴン)の裏に潜んでいるようです。

    【ワシントン時事】米軍制服組トップのマレン統合参謀本部議長が8日に公表した新たな国家軍事戦略は、不安定化するアジアへの米軍シフトを鮮明にし、日米韓の同盟の重要性を強調する一方で、日本に対しては、暗に自衛隊の国外活動参加を促した。韓国の国際貢献と対比させており、自衛隊の海外派遣をめぐる日本の対応に不満を示した・・・

    韓国は軍隊
    日本は自衛隊で軍隊ではありません
    行動規範が違って当然であろう
    軍隊と自衛隊を同列で対比するのが間違い

    敗戦後、日本には軍隊でなく自衛隊をつくらせたのはアメリカ(マッカッサー)だろ??
    日本国憲法つくらせたのはアメリカだろ??
    忘れたわけでもあるまいに・・・

    >七分八分九分も、九分九厘も 十分に満たなければ

    >零といっしょになっちゃうんですがね。

    これってどういう意味?
    説明してちょ

    で、ご存知なら十分の教義を教えてくだされ


    なる・・・とかおっしゃるお大臣さま

    からっぽの鼻高さんを煽っちゃだめだお。。。

    自分の考えを一切言わないで、人を見下してるひとの書き込みをあちこちで見かけます。同じ人かな。こういう態度のかたは、どうせ何をきいても勿体ぶるだけだし、どこまでもどっかの予言とか神示の虎の威を借るばかりで、実のある返答は期待できません。さらには自己完結しているので無敵です。いわゆる自信が無い人の波動が滲み出ています。

    日月かぶれの類だな

    日月もそうですが、ヒトラー予言とか進化がとか言う輩も同じですな。のめり込み過ぎて地に足のついてないネット依存的な人が多い。思い込みが強く上から目線の物言いになる傾向ありですね。

    当の日月の神さんでさえも、ついにみるにみかねたのか、あんなに身を低くして怖がらせないようにユーモアたっぷりお茶目に降りてきてるというのに、人間が神より威張ってどうすんだってなはなしでござるv-39日月のかみさん、威厳を失わずに笑いとるためにそうとう無理しとるで。バカの俺でもひしひし感じるわ。

    自信のない人間ってやっぱり鎧をつけたがる・・・
    さらには兜も気にする・・・権威・肩書きってやつ・・・

    確かに上から目線の輩って
    人として自信がないから、そうすることによって自己満足するんだろうね・・・
    人を叩いたり、陥れたりするんだよな・・・

    寂しい・・・孤独な輩だな・・・

    まっ皆いずれ、人にしたことは自分に返ってくるからね・・・

    善いことも悪いことも・・・いずれ人にしたことは因果として自分に返ってくる・・・

    因果ってブーメランだね^^;

    だから善いこと人にしてあげたほうが良いにきまってる^^
    なかなか出来ないが^^;

    m9(^Д^)ぷぎゃー

    ただ、ネットカキコでは尊大でも、実物はそうでもない案外普通の素直なやつだったりするんだよな。顔が見えないといろいろ演じてみたくなるんでしょ。気持はわかるよ。

    皆は、いったい誰を対象にお話進めてるのでしょうか?(爆) ワロスw

    なにげにかなり曖昧になってるね>対象

    協力者乙!であります団長!w(笑

    「皆は、いったい誰を対象にお話進めてるのでしょうか?」
    ・・・そういえば、そうだよな~、
    お腹かかえて・笑いそうになった!!

    他人を下げても自分が上がる訳じゃ無し。

    兎に角、<他人を責め、他人を否定する>事がネット教の真髄。皆何と寂しい心の貧しいことか。

    なんだか個人的な恨み妬みの書き込みっぽいですね~(笑)
    もしかしてぇ~~?(爆)

    まぁ・・仮想の相手にご苦労さまです(痛すぎ)
    そんな方は2chがお似合いかもしれませんよ~w

    ノアの日のように世の終わりがきた時に、
    コメント欄で白熱して気がつきませんでした、
    とならんようにしてくれよ。
    パチョコンは浮き輪替りにはならんとくどう申してあろがな

    意味不明なコメントが多すぎて笑える

    ここのレベルも下がりましたね。
    「類は友を呼ぶ」
    「朱に交われば赤くなる」
    引寄せと同調の悪い側面のほうなのでしょう。
    こういった物を目にしてしまう自分も似たよ
    うなものを何処かに持ち合わせているのかも
    しれませんね。
    日々精進ですね。皆様お互いに頑張って参りましょう。

    預言書は、聖書や日月、聖徳太子、ノストラダムスいろいろとあるけど、皆、終末には、天変地異などをいってるね。
    ちょうど今それがおこっているじゃありませんか。

    朝日は危険な組織!
    検察不正を早くから指摘した、あのブログが・・・
    大相撲八百長を通して、朝日を痛烈に批判している。見るべし!

    http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323/36492625.html

    食料不足が本格化する・・・

    ◆食料危機、価格高騰・・・・世界的なインフレの危機が本格化してくるようです。
    やはり小麦(穀物)が足りないようです・・・
    ヨーロッパやアフリカは辛い状況になる気がします・・・

    http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-message16.htm

    食料問題も緊張感がでてきましたね。

    ひふみ神示から、食料について書いてある部分を引用します。

     第二帖 (三二二)
     神の国は神の肉体ぞと申してあるが、いざとなれば、お土も、草も、木も、何でも人民の食物となる様に出来てゐるのざぞ。何でも肉体となるのざぞ。なるようにせんからならんのざぞ。それで外国の悪神が神の国が慾しくてならんのざ。神の国より広い肥えた国 幾らでもあるのに、神の国が欲しいは、誠の元の国、根の国、物のなる国、元の気の元の国、力の元の国、光の国、真中(まなか)の国であるからぞ、何も彼も、神の国に向って集まる様になってゐるのざぞ。神の昔の世は、そうなってゐたのざぞ。磁石も神の国に向く様になるぞ。北よくなるぞ。神の国おろがむ様になるのざぞ。どこからでもおろがめるのざぞ。おのづから頭さがるのざぞ。海の水がシメであるぞ。鳥居であるぞと申してあろうが、シメて神を押し込めてゐたのであるぞ。人民 知らず知らずに罪犯してゐたのざぞ。毎日、日日(ひにち)お詫(わび)せよと申してあらうが、シメて島国日本としてゐたのざぞ、よき世となったら、身体(からだ)も大きくなるぞ。命も長くなるぞ。今しばらくざから、辛抱してくれよ。食物心配するでないぞ。油断するでないぞ。皆の者喜ばせよ。その喜びは、喜事(よろこびごと)となって天地のキとなって、そなたに万倍となって返って来るのざぞ。よろこびいくらでも生まれるぞ。七月二十一日、あめのひつくのかみ。
    http://hifumi.uresi.org/12.html

    ひふみ神示を知ってだいぶ経ちますが、すべて読んでいたわけではありませんでした。最近またざっと目を通して、この神示を発見したときは、顎がはずれるかというほど驚いたのですが、
    凡Pの私が素直によむかぎり、
    ほんとにピンチになったら、神さまが、
    土でもそのへんの草でも木でもなんでも食えるようにしてやる、と書いてあるような気がします。
    これは、いまは人間が食うべきではない木や雑草の調理法を編み出すことを意味してるのか、なんでもありがたく我慢して食え、といってるのか、なんらかの超常的変化を起こして、
    そのへんの雑草をほうれん草やニンジンのようにおいしく食べられるようにしてくれるのか、
    わらわらと新種の食料になる植物などをそこらじゅうに生やしてくれるのか、
    神様ならどんなことでもできるのでしょうが、
    私が真相を知るわけがないんで、あんまりいじめないでくださいね。ただj、何も管理しないでもそのへんにびっしり生えてるたくましい植物は、なぜか食料としての価値が無いようになっているのは深い意味がある気がしています。何の苦労もなく生存出来ては、苦労しらずのボケ臣民になってしまうし、みんなで協力して仕事をしてこんな複雑な社会を形成する必要もないですものね。神の文明観に沿って食べ物の得やすさの設定を絶妙にしてるんじゃないですかね。しかしこの設定も期限が迫っていて、ニュースが伝える通り、いろんなほころびが世界中に出てきています。もう日本も終わりジャー!と誰もがあきらめかけたときに、飢えに飢えた日本国民があちこちで気が狂って馬糞みたいな泥まんじゅうを食ってみたら甘い餡ころ餅になってた、なんてことになったら凄いですね。未来の漫画日本昔話ですね。内心、実際はこれ以上のスーパーサプライズが起きると思っています。
    土をこねたら餡ころ餅になるのが日本という国なのだ、ということを悪の大将が知ってたら、壮大で綿密な計画を練って、ぶっつぶして乗っ取りたくなるのもわかる気がします。

    備蓄を急げという人もいますが、個人でできる備蓄なんて限度がありますし、どんなに対策しても危機の規模次第ではたかがしれてます。人間目線で未来を心配してもしょうがないのかもしれませんね。
    とはいえ、神がリセットしつつある世界を横目に、
    隅々まで喜びに満ちた次の世界を作る努力だけはわれわれ人間がしなければなりません。土が食えるようになっても、空が飛べるようになっても、人間さんにその気がなければ新時代は永遠にやってきません。
    お気づきになられた方から、そろそろ、一緒になにかをはじめてみませんか?

    匿名五厘 さま

    クンダリー二上昇と精神分裂の関係がよく理解できました。
    意識が統合できたとき、真の幸せをつかめるんですね。私もその通りだと思います。
    ありがとうございました。

    緊急情報!
    転載します。

    「エル・アラビア」や「アルジャジーラ」の情報ですが、すでにムバラク大統領は国外に亡命した可能性が高いようです!ぜひライブでご覧ください。

    http://english.aljazeera.net/watch_now/

    緊急情報2

    エジプトの大統領は金曜日辞職して、軍に政権を渡したようです。

    http://www.aolnews.com/2011/02/11/egyptian-vp-says-president-hosni-mubarak-steps-down/?icid=maing%7Caim%7Cdl1%7Csec1_lnk3%7C43373

    2011。。。

    コルマンインデックスが的中しつつある。。。

    ムバラク辞任 エジプト革命
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110212-00000503-san-int

    今課題の整理

    ◆単細胞で考えたので単純過ぎますが・・・^^;

    口蹄疫が北朝鮮に続き石川県でも・・・
    食用肉の価格高騰は避けられないか・・・
    肉食うなってことかな・・・
    しかし、穀物ばかりはそうはいっていられない・・・
    死活問題である・・・
    異常気象による世界の穀物の絶対量不足はもう確定的であり、G20もその対策に動きつつある。
    先日、米国の大使が世界から緊急に呼びもどされた理由もここらへんにあるのか・・・

    エジプトも遂にムバラク追放となり・・・
    この波が今後、どう世界に波及するのかも世界的緊急課題になってきた・・・
    中国の株価・為替にも、その懸念からさっそく影響が出てきている・・・
    現実味を帯びた、食料不足問題はこの春以降、インフレを引き起こし、ますます国民を貧困、格差の奈落に落とし込んでいく・・・
    一部の支配層のみ繁栄している国々に民主化の革命・騒乱が連鎖して起きる可能性が益々高まってきた。

    先進国の財政赤字問題、ドルの失墜など金融・経済クラッシュの問題も潜在的には益々高まっているし・・・

    世界情勢を統括しているのは米国であり、それを良くも悪くもコントロールできるのは米国政府でしかない・・・
    世界、地球規模での未来の方向を司る鍵を握っているのも現実として、米国政府である。。。

    今の日本は、菅政権は・・・目先の利己的な利害闘争に終止している稚拙な政権、あまりにも庶民感覚で小器すぎて悲しい限りです・・・
    (いずれにしても日本の政治家・政府の世界観は地球政府視点では単なる地方政府(知事レベル)視点なのである・・・)

    待った無しになってきた連鎖する諸問題・・・
    経済危機・食料危機・貧困、格差による民の反乱(政変)の急激な高まり・・・

    火山活動の活発化・磁極移動問題など地球の物理的問題も日を追うごとにきな臭くなってきているし・・・

    ・・・やはり新しい世界秩序・・・世界システムが発令される??・・・

    特に食料危機は、待ったなしの直接的、即効的に人類の生死に係わる人類存続の根源的な問題。。。
    そして経済・民の反乱に密接に繋がる問題である。

    早急に手を打つ必要がある。

    2012年にはオバマも代わる。。。。
    時を同じくして中国も・・・
    (米国大統領は言わば雇われ社長(サラリーマン)であり、支配者(オーナー)ではない・・・大統領を自由にすげ替える不変の支配者・支配層が存在している・・・中国も・・・日本もしかり・・・表には出ない・・・マネーと軍事とマスコミを政府を超えてコントロールしている輩)

    やはり今年は、いまだかつてない歴史的な何かが発令されるのだろう。。。

    オバマ(米国政府)のこれからの発言に注視である。


    銀色狼さま

    もし、よろしかったら地球の物理的異変の現状と行く末の予測のお考えを教えてくださいませ。

    昨今の火山活動の異常さが気にかかっています。
    磁極移動の加速はこれからどういった物理現象を引き起こすのでしょうか。。。

    勝手なお願いですが、よろしくお願いいたいします。

    こんにちは。気になることを見つけました。間違いであってほしいです。http://jyoudou.net/blog/2010/12/g-watcher-v2.html

    低緯度から中緯度への破壊の広がり

    tontonさん、私への質問ありがとうございます。銀色狼です。
    ここにnoffyさんのInDeepのサイトに最近に起きた火山噴火と地殻破壊と考えられる図があります。
    (火山噴火)
    http://oka-jp.up.seesaa.net/image/Volcano-201102.gif
    (地殻破壊)
    http://oka-jp.up.seesaa.net/image/Plate-2011-02-comp1.gif
    以前から、私は低緯度(赤道付近)から地殻破壊は進行し、中緯度あたりまで、それは進んでいくと述べていました。また、これらの図に注目すべき点に、火山噴火の近くの場所では地殻の破壊を伴う現象が多く認められる点にもあります。概ね予想通りにはなっているのですが、米国東西部(カリフォルニアetc.)、南半球やユーラシア大陸での火山噴火と地殻破壊の進行とはまだそれほど進んでいないようです。このあたりまで、大きな火山噴火や地震が発生するようであれば、地軸移動の可能性は高いのではないでしょうか?
    ちなみに、日本の九州あたりも中緯度域になると考えています。

    太陽を例にとって見ると、極大期には多くの黒点が太陽の赤道付近に現れ、その後磁極逆転いたします。地球の中心部の構造が太陽表面と同じ溶融プラズマであると私は考えているので、磁極移動に関しても同様のプロセスをたどるであろうと思っております。

    これら、地球の変動は気象の変化ももたらし、それによる食糧生産量の低下は必然であり、これらによる国々の争いも起こるのであろうとは認識しておりますが、、、人間が起こす行動そのものは予測できません(笑)。

    tontonさん、このあたりの説明で宜しいでしょうか?

    難病、飢饉、地震、噴火、津波、地殻変動、戦争、内乱などなど大規模で広範囲の天変地異や大動乱が頻発して、世界は形容しがたい惨状を呈し、人々はパニック状態に陥り、多くの人が命を落とす時代が今からやってきます。
    人間は、長いこと罪穢れをつくってきた。
    この地球に罪科を刻んできた。
    自分たちの住家も汚して、いっこうに省みることがない。
    それがこれからつぐないをするときがきた。
    罪深いものは駆逐され、すべてが荒い清められるみそぎのときです。地球本来の姿にもどすための大掃除です。
    まず天変地異が地峡を襲い、人間の罪業も神の力で有無をいわさずに、こすられるだろう。
    その結果、たくさんの人が疫病で死ぬ、飢えで苦しむ。病気になる、けがをする。あらゆう不幸に襲われる。
    その大掃除が本格的に行われることになります。

    海底の不思議な格子

    カナリア諸島の西で、海底に不思議な格子(のように見える物)が、イギリスのグーグル・オーシャンによる
    探索者によって発見された。

    http://www.earthfiles.com/

    緊急のソースを転載させて頂きます。

     緊急情報!2月11日午後10時48分にある

     Aljazeeraの動画を
     お借りします。
     どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m 

     
    【 音楽は 癒しを与えてくれるし、パワーを与えてくれます。 】
    よければ、気に入っている曲を下のスレッドに 〔 コピーをしてください。 〕
    ジャンルは気にしません。 曲を気に入った人が聴くでしよう。

    ぬるぽして3時間ガッされなかったら神×オカ板×120
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1296987705/l50
     

    おいおい、ここをBANされた虫くん本人なのか、協力者なのかしらんが、ぬるぽ虫くんのところのURL貼ってるじゃないか。

    そこは虫くんが本家ぬるぽスレから追い出されて今では2人ぼっちで孤独にやってるところだ。スレの趣旨も板の趣旨も関係なく、ニュース見つけてきてはコピペ。今では、セーラームーンのAAやら音楽貼ってやりたい放題。さぞかし楽しいんだろう。

    ちょっと前に貼ってあった【日月】ロシア軍が日本を攻撃してくる!【大本】も虫くんのところ。
    まぁ、いろんなところに貼るまくるという行為が理解できん。掲示板を通じて会話してみると結構な年齢だと思うんだが・・・

    ま、頑張れぬるぽ虫くん♪

    ◆銀色狼さん、ありがとうございました。
    雪国?に出かけていましたので、今しがた拝読させていただきました。
    noffyさんのInDeepのサイトは私も拝読しています。
    私の感覚から来るイメージも、銀色狼さんのご意見と概ねズレがないので安心いたしました。
    ありがとうございました。

    毎度参考にさせてもらってます。ブログ応援してます。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/200-b21de158
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア