2017-05

    この夏に何かあるのか?3 

    4月19日

    今回も更新できたことを喜びたい。読んでいただいている多くの読者の方に感謝する。

    本の出版のお知らせ

    marx

    「いったい世の中どうなっているんだ!こんな時はマルクスに聞け」高島康司著

    定価¥ 1,470 道出版

    体裁としては「資本論」の解説書のような本だが、マルクス礼讚の本ではない。われわれはこれからなんとしてでもサバイバルして行かねばならない。そのための状況認識のための書として有効だと思う。よろしかったらぜひどうぞ!

    最新版 予言解説書13の有料配信

    最新版 「予言解説書13」が完成しました。配信をご希望の方は筆者に直接メールしてください。これは3月12日に配信されたALTAのレポート、「来るべき未来の形 0巻4号」の詳細な要約です。

    今回のレポートはこれまでになく危機迫る内容になっています。7月8日から「革命」の本流に入るとされ、アメリカのみならず日本への警告と予測が書かれてあります。それは鳩山政権の崩壊の過程になっています。この部分を早くお読みになりたい方は、本文40ページの下をご覧ください。

    info@yasunoeigo.com

    講演会のご案内

    またビオマガジンから講演会を依頼された。以下の日時で実施するそうである。

    日時:2010年5月23日(日)14:00~16:00(開場13:30)
    場所:東織厚生年金会館2F 多目的利用室、東京都中央区東日本橋3-6-20
    料金:前売3,000円/当日4,000円(各税込)


    アイスランドの火山噴火などの環境異変も含めて、これから予想された変動期に入ってくる可能性がいっそう高くなってきた。ただこれまで予想されてきたシナリオと大きく異なる可能性もある。今回は新しい可能性も含めた分析を展開する。時間があればぜひどうぞ!

    有料メルマガのご紹介


    2010年の第一四半期が終わるにあたっていくつかのシンクタンクから今後の予測が出された。今回のメルマガではそれを紹介した。そうした報告書には共通したモチーフのようなものが存在する。それは、今年の後半から始まる社会変動の可能性の指摘である。それはコルマンインデックスの予測と極めてよく似ている。

    そうした報告書の中でも特に注目されているのはイギリス国防省の予測分析セクションである「基本コンセプト開発センター(DCDC)」が作成した「戦略トレンドプログラム」である。これは3年に一度提出される今後30年にわたる予測だが、この報告書の2007年度版と10年度版では、社会変動の大きな波が先進国にやってくる可能性があるとして警告されていた。

    確かにこの報告書にもあるように、いまアメリカでは税金の不払い運動が次第に盛り上がりつつある。最後に税金不払い運動の広がりを紹介した。

    今回の記事

    今回は複数の話題を取り上げる。記事があまりに長くなるそうなので2回に分けることにした。今回はその前半である。

    まず一つは3月21日に噴火し、吹き上げた火山灰の影響で航空機のフライとがキャンセルとなっているアイスランドの火山についてである。ウェッブボットの過去の予測を見ると、この火山噴火をあたかも予告していたかのような記述が多数見られるので、それを紹介する。

    次は税金不払い運動の盛り上がりについてである。日本ではまったく報道されていないが、確かに全米各地に広がりつつあることは間違いないようだ。

    そしてもう一つは、世界経済の変動と今後の予測に関してである。長くなるのでこれは次回に詳しく書く。金融危機は2007年8月に発生し、2008年9月15日のリーマンショック前後に頂点に達したが、それからすでに2年半が経過した。一時は金融破綻の第二波、第3波が到来しドルを基軸通貨とした現在のシステムは破綻するとの予測が多かったが、そうした予測はいまだに実現していない。現在の世界経済のシステムは既存の秩序を基本的に維持しながら、ゆっくりとしや回復過程に入ったとする見方が強い。

    確かにドルを基軸通貨としやシステムはいまだに機能している。しかし既存のシステムは破綻こそしなかったものの、金融危機以降、世界経済システムは大きな変質をとげている。

    そこで今回は、何が変化したのか基本的なポイントを解説する。

    ウェッブボット予測における「火山灰」の記述

    3月21日、アイスランドのエイヤフィヤトラヨークルト火山が噴火した。火山灰は、北部ヨーロッパからドイツやオーストリアなどの中部ヨーロッパへと拡散し、これらの地域のすべての空港の閉鎖が続いている。すでに主要メディアで大きく取り上げられているので、周知のことだろう。

    今回、過去に配信されたウェッブボット予測の報告書に「火山灰」というキーワードに関連した記述があるかどうか調べて見た。むろん、ウェッブボットの予測はさほど正確なものではない。予告された時期に指定された出来事が起こることはめったくなく、予測は完全に外れるか、または、出来事が発生する時期が大きくずれるかのいずれかである場合が多い。

    しかし、今回「火山灰」に関して改めて調べて見ると、意味があると思われるような記述が多数見つかった。この火山噴火でこれからどのような出来事が起こるのか予想する上でも重要だと思われるのでどんな記述なのか紹介する。

    まず、もっとも具体的な記述は以下である。

    予言解説書7(ALTA1309パート6、2009年4月18日配信)

    「2010年の春分が近くなると火山が噴火し、発生した火山灰によって大気は大きな影響を受けるとのデータが強い。これはジェット機の飛行にも影響する。これはケムトレイル散布の必要性の議論を再燃させる」

    エイヤフィヤトラヨークルト火山が噴火したのは3月21日である。これはまさに2010年の春分の日であった。「ジェット機の飛行にも影響する」とあるので的中したといえるかもしれない。

    次に、この火山噴火で今後どのような事態が予想されるのか説明したかのような以下のような記述も見られる。

    予言解説書6(ALTA1309パート2、2009年3月20日配信)

    「やはりわれわれのデータが示しているように、マグマの動きはどんどん活発になってきている。われわれのデータでは、これから3年間は火山の活動は活性化することを示している。そしてこれと平行して、地震やそれと関連した現象が増加するだろう。火山活動の活発化で、これまで火山には影響を受けたことのない地域に火山灰が降るようになる。さらに海底火山の噴火の影響で海流が変化する。この影響で大気の流れも変化する。この現象はいまから始まり、2017 年まで継続する。海底火山の噴火を含めたマグマの動きは、宇宙からの未知のエネルギーの影響を受けた現象である」

    「「暗闇」というキーワードは地球関連のカテゴリーにも現れる。火山噴火の火山灰によって太陽が見えなくなるのである」

    「また、大気の流れの変化で気象が変化し、これによって太陽が遮られるとのデータもある」


    「これまで火山には影響を受けたことのない地域に火山灰が降るようになる」とは現在のドイツやオーストリアの状況が当てはまるようにも見える。しかし、今回のアイスランドの火山は海底火山ではない。ということは海底火山の本格的な噴火がこれに続いて起こるのだろうか?

    予言解説書5(ALTA1109パート6、2009年2月14日配信)

    「物資の欠乏は、気候変動や火山灰の吹き上げともつながっている。そしてさらにこのキーワードは、「農業生産システム」「物流システム」「人口移動」とも結び付いている」

    「われわれのデータからみると、2009年にはどこに住んでいようが、世界の民衆はなんらかの形の物資の欠乏を経験することになるようだ」


    火山灰の吹き上げによって農業生産が影響を受け、これが農産物の世界的な不足をもたらすということだ。もちろんこれは2009年には起こらなかったわけだが、時期がずれて今年実現する可能性はないのだろうか?

    こうした過去の記述を総合すると、以下のような順番で出来事が起こってくる可能性もありそうである。

    1)「2010年3月21日(春分)の火山噴火」
    2)「火山灰による航空機の飛行への影響」
    3)「太陽が遮られる暗闇」
    4)「海底火山の噴火」
    5)「海流、気流の変化」
    6)「農業生産への世界的な影響」
    7)「農産物などの物資の不足」

    1)と2)はいま起こっている。これからどうなるのか注視する必要があるだろう。

    税金不払い運動の広がり

    いまアメリカでは、特に税金の不払いを目的にした運動ではティーパーティーエクスプレス3というキャンペーンが行われている。これは、医療保険法案が成立した後の3月27日から全米43都市で税の不払いを訴える運動を展開し、アメリカの確定申告の締切日である4月15日に首都ワシントンに結集して大集会を開くというのもである。個々の集会の結集人数は、医療保険法案反対のときの人数を明らかに上回っている。以下がこれまでに各地で行われたティーパーティーエクスプレス3の集会と結集人数である。

    3月27日 
    ネバダ州、サーチライト 9000人
         ラスベガス  2000人
    3月28日
    アリゾナ州、フェニックス 1500人
          フラッグスタッフ 
    3月29日
    ユタ州、セントジョージ 2000人
    3月30日
    ユタ州、ポロボ 500人
        ソルトレーク 1000人
    3月31日
    コロラド州、グランドジャンクション 1000
          デンバー 500人
    4月1日
    ネブラスカ州、ノースプラット 400人
           オマハ 3000人
    4月2日
    カンサス州、トペカ 200人
    オクラホマ州、トルサ 1300人
    4月3日
    アーカンソー州、リトルロック 400人
    ミシシッピー州、トゥペロ 1500人
    4月4日
    アラバマ州、ハンツビル 
    テネシー州、ナッシュビル 400人
    4月5日
    インディアナ州、エバンスビル 2000人
    ミズーリ州、セントルイス 数百人
    イリノイ州、スプリリングフィールド 2000人
    4月6日
    アイオワ州、ダベンポート 1000人
    イリノイ州、ロックフォード 1000人
    ウイスコンシン州、マディソン 数百人
    4月7日
    ウィスコンシン州、ミルウォキー 数百人
             グルーンベイ 数百人
             ユークレア 数百人
    4月8日
    ミネソタ州、ミネアポリス 数千人
          デルース 275人
    ミシガン州、アイアンウッド 400人
    4月9日
    ミシガン州、エスカナバ 500人
          ソルトサンマリー 300人
    4月10日
    ミシガン州、チェボーガン 300人
          ペトースキー 
          トラバースシティー 1400人
          グランドラピッド 数千人
          ランシング 1800人
    4月11日
    ミシガン州、デトロイト 2000人
    オハイオ州、クリーブランド 2000人
    4月12日
    ニューヨーク州、バッファロー 1500人
            シラキューズ 数百人
    4月13日
    ニューヨーク州、アルバニー 300人
    4月14日
    マサチューセッツ州、ボストン 10000名
    4月15日
    首都ワシントン 数千名の集会


    4月15日には、ティーパーティーエクスプレス3のほかに、通常のティーパーティー運動による税金の不払い集会や医療保険法反対デモが全米2000ヶ所で実施された。主なものだけでもこれだけある。訳しきれないのでそのまま転載することにした。

    4月15日
    Abilene, Texas - Hundreds rally
    Albuquerque, New Mexico - Several thousand rallied against taxes, unchecked government spending and health care reform.
    Amarillo, Texas - About 1,800
    Anchorage, Alaska - Hundreds rally
    Ann Arbor, Michigan - 500 protested taxes and health care reform.
    Appleton, Wisconsin - 500 to 600.
    Astoria, Oregon - About 200
    Atlanta, Georgia - About 3,000
    Augusta, Gerogia - 1,200 to 1,500
    Augusta, Maine - Hundreds rally
    Austin, Texas - About 300 protested big federal government.
    Baton Rouge, Louisiana - About 1,000
    Beaumont, Texas - About 2,500
    Bellingham, Washington - Thousands rally
    Belvidere, New Jerssy - About 300 rallied for fiscal responsibility and smaller government.
    Billings, Montana - About 200
    Boise, Idaho - About 2,000
    Bowling Green, Kentucky - About 250 rallied against reckless spending.
    Brighton, Michigan - More than 500 protested big government, health-care reform and high taxes.
    Caro, Michigan - About 30.
    Carson City, Nevada - About 600
    Charleston, West Virginia - About 200
    Charlotte, North Carolina - About 1,000
    Cheyenne, Wyoming - Hundreds rally
    Chicago, Illinois - 1,500 set their sights on the November elections.
    Chowchilla, California - Hundreds held a Freedom Rally.
    Cincinnati, Ohio - Thousands rally
    Clackamas, Oregon - Tea party holds rally
    Clayton, Missouri - About 500 rallied for smaller government and against the health care law.
    Cody, Wyoming - Tea Party holds rally
    Colorado Springs, Colorado - About 2,000
    Columbia, South Carolina - About 1,000
    Columbus, Georgia - 230 opposed out-of-control growth in federal spending and government power.
    Columbus, Ohio - Thousands rally
    Concord, New Hampshire - Hundreds rally
    Decatur, Illinois - About 100
    Denver, Colorado - About 2,000
    Des Moines, Iowa - More than 1,000 rallied for less government and less spending.
    Dover, Delaware - Several hundred decried the policies of congressional Democrats, including the health care reform law.
    Dubuque, Iowa - Hundreds talked about fiscal responsibility and free markets.
    Effingham, Washington - More than 700 were advised to "put down the protest signs and pick up campaign signs.”
    El Paso, Texas - About 4,000
    Eugene, Oregon - Tea party holds rally
    Evansville, Indiana - More than 300.
    Everett, Washington - About 500
    Fairbanks, Alaska - More than 50
    Florence, Alabama - Protesters are frustrated with the direction of government.
    Fort Collins, Colorado - About 1500 protested an out-of-control federal government.
    Fort Lauderdale, Florida - More than 1,000 railed against government spending and the new healthcare law.
    Fremont, Washington - About 200
    Gainesville, Florida - Hundreds rallied against out of control spending.
    Genesee, New York - About 1,000.
    Gilbert, Arizona - Thousands.
    Grand Junction, Colorado - About 1,500
    Grand Prairie, Texas - More than 7,000 protested a government that reaches too far into Americans' lives.
    Grand Rapids, Michigan - Hundreds rallied for limited government.
    Greensboro, North Carolina - About 2,000
    Greenville, South Carolina - 400 rallied to rein in government spending and to limit government intrusion into citizens' lives.
    Grennwich, Connecticut - 200 rallied against government spending and debt.
    Hartford, Connecticut - About 1200 rallied for less government.
    Hattiesburg, Mississippi - About 200
    Helena, Montana - About 150
    Henderson, Kentucky - About 750.
    Honolulu, Hawaii - Hundreds rally
    Hornell, New York - Hundreds protested taxes and high government spending.
    Houston, Texas - About 6,000
    Hudsonville, Michigan - Hundreds rallied for limited government.
    Huntsville, Alabama - 2,500 protested big government and expanded government health care.
    Idaho Falls, Idaho - About 100
    Indianapolis, Indiana - About 3,000.
    Iowa City, Iowa - About 300
    Irvine, California - 400 protested spending and the health care plan - but with a festive tone.
    Issaqua, Washington - About 100.
    Jamestown, North Dakota - About 200
    Joliet, Illinois - About 300
    Kansas City, Kansas - About 5,000.
    La Habra, California - About 150.
    Lafayette, Indiana - Hundreds protested unfair taxation, big government, and the health care reform law.
    Lansing, Michigan - More than 1,000 protested government overspending and health care reform.
    Las Vegas, Nevada - About 300 opposed higher taxes and government spending.
    Lisbon, Ohio - About 200
    Little Rock, Arkansas - Thousands rally
    Louisville, Kentucky - Hundreds rally
    Madison, Wisconsin - Thousands protested government spending and higher taxes.
    Manchester, New Hampshire - 500 to 600 protested taxes and the federal deficit.
    Mason City, Iowa - Hundreds rally
    Memphis, Tennessee - 200 to 300
    Mission Viejo, California - About 250 rallied against taxes, health care reform and illegal immigration.
    Mobile, Alabama - Tea party rally held
    Montgomery, Alabama - More than 1,000 said they want less government, less spending and more respect for the constitution.
    Montpelier, Vermont - About 100
    Morristown, New Jersey - About 1,200 rallied against unchecked growth of the federal government.
    Mt. Vernon, Illinois - About 200
    Muskogee, Oklahoma - About 350
    Naperville, Illinois - About 500 protested tax increases and reckless government spending.
    Naples, Florida - Thousands rallied.
    Nashville, Tennessee - About 200
    New City, New York - About 175 attended a Rally for America.
    New York, New York - Hundreds protested everything from taxes to the role of government.
    Norfolk, Virginia - Hundreds railed about the need to change leadership.
    Norwich, Connecticut - Several hundred expressed anger over the direction of the country.
    Oceanside, California - 2,000 to 3,000
    Oklahoma City, Oklahoma - About 1,200
    Olympia, Washington - Roughly 3,000 protested government spending.
    Omaho, Nebraska - Hundreds rally
    Philadelphia, Pennsylvania - About 150
    Pittsburgh, Pennsylvania - About 2,000
    Phoenixville, Pennsylvania - Hundreds protested high taxes, growing deficits, and the new health care reform act.
    Pittsburgh, Pennsylvania - Nearly 2,000 protested U.S. government policies from health care to taxes.
    Pleasanton, California - Around 10,000 protested government spending, mounting debt, and the national health care law.
    Port Huron, Michigan - Hundreds protested federal spending and advocated for smaller government.
    Port St. Lucie, Florida - About 500 protested a government that's too big.
    Portland, Oregon - Tea Party rally held
    Portsmouth, New Hampshire - 250 gathered for a re-enactment of the Boston Tea Party.
    Prosser, Washington - About 150
    Providence, Rhode Island - 500 to 1,200
    Raleigh, North Carolina - About 1,000
    Rapid City, South Dakota - Tea Party holds rally
    Richland, Washington - More than 600 rallied in defense of individual liberty.
    Richmond, Virginia - Thousands rally
    Rochester, Minnesota - Hundreds railed against big government.
    Royal Oak, Michigan - A couple hundred protested big government and high taxes.
    Sacramento, California - More than 2,000 called for lower taxes and smaller government.
    San Antonio, Texas - About 400
    Santa Fe, New Mexico - Tea Party holds rally
    Salem, Oregon - 1,000 asked for less taxes and less government.
    Salt Lake City, Utah - About 600
    Santa Ana, California - 200-300.
    Scranton, Pennsylvania - About 200 protested the tax and spend policies in Washington DC.
    Seattle, Washington - Several hundred called for the government to curb spending.
    St. Paul, Minnesota - More than 500 protested government spending and health care reform.
    Shelby, North Carolina - About 500
    Sherman, Texas - About 100
    Sioux Falls, South Dakota - Tea Party holds rally
    Springfield, Illinois - Hundreds rally
    Spokane, Washington - About 1,000
    Syracuse, New York - More than 100 called for less spending and lower taxes.
    Tallahassee, Florida - About 600
    Tampa, Florida - More than 1,000
    Tempe, Arizona - Thousands.
    Tigard, Oregon - Tea party holds rally
    Towson, Maryland - Hundreds rallied for less government and lower taxes.
    Traverse City, Michigan - Close to 1,400 expressed contempt for government policies.
    Trenton, New Jersey - About 400
    Tucson, Arizona - Thousands protested unchecked government spending.
    Tulsa, Oklahoma - Thousands rally
    Tyler, Texas - Tea party rally held
    Ulster, New York - More than 100 railed against the health care law, government bailouts, and out-of-control federal spending.
    Wasilla, Alaska - Hundreds rally
    Wichita, Kansas - Several hundred protested the national health care law.
    West Palm Beach, Florida - Hundreds rally
    Worcester, Massachusetts - About 2,500
    Yorba Linda, California - About 700 railed against RINOs (Republicans In Name Only).
    Zanesville, Ohio - About 200


    参加者は15~16万人くらいではないかと思われる。

    世界経済の基本的な変化と視点

    それでは次の話題の世界経済にゆく。これは明日か明後日にはアップする予定である。

    高島康司講演会

    雑誌アネモネ

    便利な学校検索サイトです!

    海外子女.com

    投稿に関しては以下の方針に従い、どうしても必要な場合以外は削除しないことにしておりますが、他者の人格を傷つける不適切な表現がある場合は例外とし、予告無しに削除し、投稿禁止にする場合もあります。

    意味産出の現場としてのBBSやブログ

    また、私はいま日本で起こっている変化を以下のようにとらえております。もしよろしければこちらもどうぞ。

    いま何がおこっているのか?

    ヤスの英語

    よろしかったらクリックをぜひ!↓



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    テーマ:歴史と予言 - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメント

    日本人が出来る核廃絶運動のおねがい

    記事とは関係のないことを書いてすみません。

    今、広島でオリンピックの招致活動の一環として

    署名活動が起きています。

    6 月末までに100万人の署名を目指しています。

    核廃絶や世界平和に向けての一つの取り組みです。

    詳しくは下記サイトまでよろしくお願いします。

    http://peacepieceproject.com/top.html

    ご返事

    ヤス(管理人)です。ご返事が遅れてすみません。

    なおさん
    いやー、いつも驚嘆するような解説ありがとうございます!占星術がどういうものなのか少しずつ見えてきたような気がします。これから本格的な変動期に入ることは間違いないようですね!ぜひまた解説のほうよろしくお願いします。このブログの読者の方でもなさんファンは多いはずです。

    ところでhttp://www.astro.comのご紹介ありがとうございます。ここはユング派深層心理学者でなおかつ占星術師のリズ・グリーンが主宰するサイトですね。彼女の本は以前に読み感銘を受けたので驚きました。早速、有料サービスのホロスコープのリーディングをやってみたのですが、25ページもあるレポートで、また内容の正確さには驚嘆するものがありました!すさまじい正確さでした。

    tenshoさん
    シャーマンCDのご感想、ありがとうございます。私もときどき聞きますが、横になって聞いていると私は気分がよくなり眠くなりますよね。

    bbjokeさん
    ご投稿ありがとうございます。ウイングメーカーですか。これはフィラデルフィア実験を発展させたモントークプロジェクトで、アル・ビーレックという人物がタイムマシンで28世紀に行ったときに見た地球を管理していた上位存在としても有名ですね。よろしかったらどうぞ。

    http://cosmo-world.seesaa.net/article/111091429.html

    noffyさん
    いつも貴重な情報、ありがとうございます。今回の記事にも書きましたが、WebBotの予測はそっくり一年ほどずれているようですよね。noffyさんがお書きになったニュースの日本語訳がありますので掲載します。

    ALTA1309パート4、2009年4月4日配信(予言解説書6)

    「アルプスのような高高度の地域にある湖が氾濫して洪水が発生するとのデータもある。これはド ラマチックな影響を与えるため、主要メディアが競って報道するところとなる」

    実際の出来事

    「[リマ 12日 ロイター] 南米ペルーの首都リマから北に約320キロ離れたアンデス山中にある湖で11日、巨大な氷河が崩落し、高さ23メートルの津波が発生した。この津波により、少なくとも3人が行方不明になっているほか、地元住民約6万人が使う水処理施設が破損するなどの被害が出た。政府当局者らが12日明らかにした。
     調査を行っている専門家によると、湖に落ちた氷塊の大きさは、全長500メートル、幅200メートルほどの巨大なもので、それによる津波は高さ23メートルの土手を越える大きさだったという。
     地球上の熱帯氷河の70%が存在すると言われるペルーだが、科学者らは、温暖化によって同国の氷河が向こう20年以内に消失すると予想している」

    今回の記事の「火山灰」もそうですが、WebBotの「地球環境関連」の記述では偶然の一致をはるかに超えた的中率がありように思います。私も一度徹底して読み返してみますね。

    銀色狼さん
    銀色狼さんではないですか!お元気でしたか?ブログも拝見させていただきました。また、ご尊顔も初めて拝見できました。またよろしくお願いします。

    まー君さん
    感想をあろがとうございます!確かに実に面白い本ですよね、これは。今後ともよろしくお願いします。

    WebBot プロジェクトの中にある熱い感情値

    ヤスさん、お世話になります。
    noffy です。

    WebBot は最近古いものからカテゴリー別に読み返したりしているのですが、先走って外してしまうというようなことに関しては、やはり、最終的には人間(クリフ・ハイやイゴール)がまとめているわけでしょうし、そこで、「全体の感情値」とは別に、「クリフ・ハイの感情値」というものが、かなり強く影響して WebBot はできあがっているのだと感じます。

    私はクリフ・ハイのエッセイを読んだこと自体が、今までの人生の中でも大変大きな勉強になってきていて、それだけでも感謝しているのですが、あのエッセイを読むだけでも、クリフ・ハイ自身がクール系の冷たい人ではなく、「熱い(ホットな)人」だという印象を受けます。

    なので、冷静にボットで言語を収集して、ソフトウェアでクールに解析した言語も、最後にはメンバーたちの「熱い想い」で少し曲げられてしまう(笑)というような部分はあるのかもしれません。でも、私はそういう WebBot の熱いところが好きです。あれが冷たい感情が支配しているものだったら、恐いだけですしね。

    ただ、「予言」として、 WebBot の世界で、この先に起きることを考えてみますと、ちょっとうまく書けそうにないので箇条書きにさせていただきますが、ヤスさんの最近の占星術やコルマン・インデックス等を含めた考え方ですが・・・、

    -------------------------------------------------------
    ・クリフ・ハイが熱い考えで WebBot を編集しているとすると、 WebBot に文字としてあらわれる現象自体が「感情値の高い現象」であるとも言える。

    ・とすると、「世界全体の感情値の高い時期」に一気にそれらの自然現象が集中して起きるような気がする。

    ・その「世界全体の感情値の高い時期」というのは、コルマン・インデックスでいうコズミック・コンバージェンス(2010年7月17日)であり、あるいは、占星術的に自然界が不安定になるというボーボルドサイクルの時期であり、あるいは、黒点最大期間であるのではないか、と。この期間(2010年7月頃)のあたりから自然は「一気にガーッと」来てしまうのではないか。
    -------------------------------------------------------

    というような感じがしました。
    個別ではなく、「まとめて来そうな感じ」さえしています。

    WebBot の地球関連の予言で頻繁に出てくるものは、「新しい大陸の隆起」ですが、これもあるのだとしたら、そのあたりに来るのかもしれないですね。

    そういえば、 NASA の Astronomy Picture of the Day に「太陽に何が起きているのか?」という出だしで始まるページがアップされていました。
    4月18日に、今まで観測されたことのないような巨大なプロミネンスが噴出したそうです。

    Large Eruptive Prominence
    http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap100418.html

    もし、この時の CME が地球の方に向いていたら、一巻の・・・だったかもしれないですね。やはり、 WebBot の言うように、「太陽は病気」なのだと思います。

    これからいろいろとありそうですが、なるにまかせるしかないというのが現時点での正直な思いかもしれません。今、アイスランドで起きている噴火とそれを巡る報道などを見ていると、改めて「今の人間の文明は何と脆いのだろう」と感じます。

    長々と失礼いたしました。
    またよろしくお願いいたします。

    3)「太陽が遮られる暗闇」
    先程、テレビのニュースで火山灰は1ミクロンの粒子で1ミリの1000分の1の大きさなので1年に渡って空気中を漂い日射量が遮られる、と専門家(?)の方が仰っていました。
    意味のない報告かも知れませんが一応書き込みしておきます。
    ヤスさん、いつもありがとうございます。

    私達はそろそろ準備すべきだと思う

    ヤスさん、レスありがとうございます。私は無駄に健康で、体力があるので元気にしておりました。昨今の医療崩壊(大学からの出張医が引き上げられた)とそれに続く新型インフルエンザの対応に追われて、職業柄、田舎に居りながら少々、忙しくしておりました。暫くぶりの参加は「火山噴火と地震が世界中で起きるようになってきた」のが誰の眼にも明らかになりつつあるからです。本格的な地球変動までまだ数年あるでしょうが、そろそろ準備すべき時代に来たのだと思っています。WebBotの予言(解析と推測)で述べられている内容がリアルに反映しつつある事に驚きを感じております。今後ともよろしくお願い致します。

    ロビン・フッドが登場しました

    またも失礼いたします。
    noffyです
    何度もすみません。

    実はこの1年、ひそかに気にし続けていた、 WebBot 中のひとのつ象徴が昨日出て来ました。
    ロビン・フッドです。

    ニュースは AFP より。

    「ロビン・フッドと銀行家の綱引き」、NGOがユーログループに抗議
    http://www.afpbb.com/article/economy/2719466/5621273

     > 国際NGOオックスファムのオックスファム・スペインメンバーらが「ロビン・フッド対銀行家」と題して、ロビン・フッドや銀行家、医師、ホッキョクグマなどに扮して綱引きを行う抗議行動をした。

    というニュースです。
    WebBot ではアメリカですが、スペインでのものです。


    該当部分を抜粋しておきます。
    1年2カ月前の WebBot からです。

    2009年2月14日配信 ALTA 1109 パート6より
    ------------------------------------------------------------------------------------

    ・ 主要メデイアや当局の「自己組織集団(SOCs)」を自己流に解釈し報道する行為から、金持ちから富を盗んで民衆に分け与えるロビン・フッドのキャラクターが台頭するようになる。このキャラクターはアメリカ国民の心を捉え大変な人気を博するが、その人気に驚いた当局はこれを危険視し、取り締まってしまう。

    ・ しかし、このロビン・フッドのキャラクターの台頭は大変に重要である。アメリカ国民があらゆる堕落した権力に反抗して革命を起こすための最初のイメージを提供するからだ。これ以降、様々な人物が実際のロビン・フッド゙的な行為の標的になる。FRB(米連銀)のような銀行にロビン・フッド゙が現われる。

    ・ ロビン・フッドが出現するとほぼ同じ時期に「環境難民」と呼ばれる人々が現われる。風向パターンの変化によって全米を旱魃が襲うが、これはこれから3年間続く。これは穀物の生産に大きな影響を与えるが、それと同時に、これは広範囲の火災や、予想できない高高度の雨による洪水などの環境破壊を引き起こすため、大量の難民を発生させる。環境難民は、2009年秋以降、州政府および連邦政府にとって大きな問題となる。

    ------------------------------------------------------------------------------------

    書かれている通りになるという話ではなく、特徴的なキーワードが出現しだすと、他のできごとも連動することが多いように思います。この NGO のメンバーが WebBot の読者である可能性もないではないでしょうが。

    あとは個人的に登場待ちしている(笑)キャラクターとして、

    ・解体屋ダナ
    ・ストリップモール コリーン

    などがあります。
    多少名前は違っても、そろそろ出てくるのかもしれませんね。
    革命キッカケとなるのでしょうか。

    <最近、惑星Xが再度話題になってきたようですが・・・ちょと検討して追加してみました!>

    毎度お世話になります。

    ももいちたろうさん情報です。

    <最近、惑星Xが再度話題になってきたようですが・・・ちょと検討して追加してみました!>

    と題して ももいちたろうさんが情報を収集・分析されています。
    8ページあり少し長いので、興味のある方は 以下のアドレスを参照してください。

    http://slicer93.real-sound.net/0-hl-space-11660.html


    目次ページは↓です。

    http://slicer93.real-sound.net/0-JPspacecontents93.html#111

    よろしくお願いいたします。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://ytaka2011.blog105.fc2.com/tb.php/170-fa7a438e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2016

    メルマガ登録 月840円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア