fc2ブログ

    2023-12

    第776回 日本では報道されない世界の最先端テクノロジーの開発状況、アナンド君の2024年予言

    筆者が毎週出しているメルマガの予告をブログに掲載する。12月15日に配信される第776回の記事のほんの一部です。よろしければ登録をどうぞ。初月は無料です。

    メルマガ登録

    …━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
    第776回 日本では報道されない世界の最先端テクノロジーの開発状況、アナンド君の2024年予言
    …━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

    ▼今回の記事

    今回の記事は非常に重要だ。世界の最先端テクノロジーの開発状況を詳しく紹介する。驚愕する結果だった。日本で喧伝されているイメージとはあまりに異なる状況が見えてきた。次に、インドの少年占星術師、アナンド君の2024年予言の最新版を紹介する。

    ●「オーストラリア戦略政策研究所」

    このシンクタンクとは「オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)」である。ここは、70%の運営資金をオーストラリア国防省を始めとした政府の省庁から得ている政府系のシンクタンクである。アメリカには「戦略国際問題研究所(CSIS)」というシンクタンクがあり、米政府に安全保障や軍事情勢の分析を提供し、アメリカの外交政策の立案に大きな影響力を持っているが、「オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)はこれとほぼ同じ役割をオーストラリアで果たしているシンクタンクだ。

    ここは今年の3月に「ASPIのクリティカルテクノロジーのトラッカー、未来のパワーをめぐるグローバルな競争」というレポートを発表した。レポートの内容は9月の後半にさらにアップデートされている。これこそ、第4次産業革命の先端的テクノロジーの世界的な開発状況を俯瞰したレポートである。いまのところ、世界でもこれが唯一のものかもしれない。全文は以下からダウンロードして読むことができる。

    「ASPIのクリティカルテクノロジーのトラッカー、未来のパワーをめぐるグローバルな競争」
    https://www.aspi.org.au/report/critical-technology-tracker

    このレポートは、第4次産業革命の中核となる44の産業分野における世界の開発状況をリスト化したものである。各技術に関連する合計220万件の論文、さらに、様々なキャリアステージ(大学、大学院、就職)における各国間の研究者の流れに関するデータを収集・分析し、各分野をリードする国をランク付したリストである。

    また「技術独占リスク」とは、その分野の首位となっている国がテクノロジーの供給するリスクを「低、中、高」の3段階でランク付したものだ。もし中国が首位のテクノロジー分野で「技術独占リスク」が高い場合、この分野のテクノロジーは中国の供給に全面的に依存することになる。

    ●44の先端的テクノロジーの開発状況

    以下が、44の分野のグローバルな開発状況である。

    先端産業分野  主導国   技術独占リスク

    ・最先端素材と製造業

    1. ナノスケール材料と製造 中国  高
    2. コーティング      中国  高
    3. スマート素材      中国  中
    4. 先端複合材料      中国  中
    5. 新規メタマテリアル   中国  中
    6. ハイスペック加工過程  中国  中
    7. 高度な爆薬とエネルギー材料 中国 中
    8. 重要鉱物の抽出と加工  中国  低
    9. 先端磁石と超電導体   中国  低
    10. 先進保護技術      中国 低
    11. 連続フロー化学合成 中国 低
    12. 積層造形 中国 低

    ・人工知能、コンピューティングと通信

    13. 高度無線通信 中国 高
    14. 高度光通信 中国 中
    15. 人工知能 中国 中
    16. ブロックチェーン技術 中国 中
    17. 高度なデータ分析 中国 中
    18. 機械学習 中国 低
    19. サイバーセキュリティ 中国 低
    20. 高性能コンピューティング 米国 低
    21. 先端集積回路の設計と製造 米国 低
    22. 自然言語処理 米国 低

    ・エネルギーと環境

    23. 電力用水素・アンモニア 中国 高
    24. スーパーキャパシタ 中国 高
    25. 電気と電池 中国 高
    26. 太陽光発電 中国 中
    27. 核廃棄物管理とリサイクル 中国 中
    28. 指向性エネルギー技術 中国 中
    29. バイオ燃料 中国 低
    30. 原子力 中国 低

    ・量子テクノロジー

    31. 量子コンピューティング 米国 中
    32. ポスト量子暗号 中国 低
    33. 量子通信 中国 低
    34. 量子センサー 中国 低

    ・バイオテクノロジー、遺伝子技術、ワクチン

    35. 合成生物学 中国 高
    36. 生物学的製造 中国 中
    37. ワクチン・医療対策 米国 中

    ・センシング、タイミングとナビゲーション

    38. フォトニックセンサー 中国 高

    ・防衛、宇宙、ロボット、輸送

    39. 先進航空機エンジン 中国 中
    40. ドローン、協働ロボット 中国  中
    41. 小型衛星       米国   低
    42. 自律システム運用技術 中国   低
    43. 先端ロボット技術   中国   低
    44. 宇宙打ち上げシステム 米国   低

    これを見て驚くかもしれないが、44分野のうち中国が37分野で首位である。アメリカが首位なのは、半導体に関連した7分野だけであった。そして8つの分野では、中国はテクノロジーを独占している。つまり、世界はこれらの分野では、中国の供給するテクノロジーに全面的に依存しているということである。

    ●各国のランキングと開発状況

    中国の圧倒的な優位性は分かったが、ではその他の国々の開発状況はどのようになっているのだろうか?次のリストは、44の分野のうちもっとも重要と思われる分野におけるトップ10の国々をランク付したものである。このリストを理解するためには、いくつかの用語を知らなければならない。先にそれを説明する。以下である。

    スポンサーサイト



    «  | ホーム |  »

    私はペット殺処分ゼロを応援しています!ピースワンコ・ジャパン

    まぐまぐ大賞2020

    メルマガ登録 月880円

    メルマガ登録・解除
    未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
    >> サンプル
    詳細ページへ
    powered by まぐまぐプレミアム
     

    WEB検索

    Google

    foomiiメルマガ配信 クレジットカード決済が苦手なかたはこちら

    foomiiメルマガ配信 クレジットカード決済が苦手なかたはこち

    メルマガ登録

    メルマガ詳細

    プロフィール

    ヤス

    Author:ヤス
    普通の中年のおやじです。

    他の活動:ヤスの英語

    ※注意
    投稿欄としての本来の機能を維持するため、本ブログの管理人が内容としてふさわしくないと考える投稿は、予告なく削除いたします。また、投稿する方自らが自粛していただければ幸いです。

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    フリーエリア

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    ヤスの本

    翻訳・監修本

    「神霊の世界に覚醒して」 shaman02

    ハワイの長老が語り伝える先住民族の聖なる知恵 bowl

    社会分析

    望みなき時代の幸福論 koufuku

    日本はこう変わる コルマンインデックス未来予測 nihonkawa

    「マルクスに聞け」(道出版) marx

    コルマンインデックス後 私たちの運命を決める 近未来サイクル cycle03

    コルマンインデックスで見えた日本と経済はこうなる koruma

    語学教育

    日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本 (講談社) pera

    通じる英語笑われる英語 tsu

    きちんと伝える英語 tsutaeru

    英文社内メール例文集 shanai

    実践 英文ライティング入門 bizw

    音声読み上げソフトで練習する速読即解英文リーディング sokudo

    「確実に意志が伝わる英会話」 kakujitsu

    ビジネスレター実用フォーマット bizletter

    英会話「英訳」トレーニング cd

    ネイティブはゼッタイ使わない nat

    ビジネスコミュニケーション

    論理的会話トレーニング ronri

    知的論理トレーニング chiteki

    対談本

    宇宙の設定を読み解く[BlackBox]超予測 black

    日月神示の緊急未来予測 hitsu01

    日月神示のサバイバルガイド hitsu02

    フリーエリア